フライパンとセミセルフレジ

2018-04-10 01:20:47 | Weblog
先月下旬からの暖かさは本当にありがたい
そのおかげで数回浴室を乾燥で暖めずに入った
3月に直で浴室に入るというのはあまり記憶がない
これまでは4月に入っても暖めるのが普通だった

いつもように乾燥のスイッチを入れようとしたら、
暖かいんで、ひょっとしたらと思い、
そのまま入ってみたら余裕でいけた
まあこの時期は仮に回したとしても、
すぐ暖まるんで、さほど電気代はかからないんだが、
点けなくていいならそのほうがいいわけである
最強寒波の頃は、こんな日は来ないと思ってたが、
冬の次は必ず春が来るということを再認識した次第である

さて先日フライパンを購入した
税込み800円ちょっとだった
フライパンで800円は俺にしたら結構な買い物である

その前まで使ってやつがコーティングが剥がれ、
完ぺきに焦げ付くようになったんで、
そろそろ買い替えようと思っていた

それでもすぐには買わずしばらく使い続けていた
それでもやっぱり洗うのが大変だし、
剥がれ落ちた破片が確実に食べ物に混入してるので、
そろそろ限界だろうということである

普通の人ならとっくに捨ててる状態だが、
俺は極限まで使い切るのでこのようにボロボロである
画像では分かりづらいが、
コーティングが完全に剥がれた状態である
特売で税込み600円ちょっとだったと思う



最初は焦げ付かなかったがすぐにダメになった
いっそ通販でやってる焦げ付かないフライパンを、
思い切って買おうかと思ったが、よく調べると、
やはり次第に焦げ付くようになるようである

ならば安いやつで回したほうがいいと思い、
特売を狙って購入した
それがこれである
この柄がいかに焦げ付かない感じだったので、
これに決めた



元のフライパンがダメになってから、
しばらく焼肉は食わなかったんだが、
これを買ったことにより久しぶりの焼き肉を堪能した
やはり定期的に焼肉は食いたいものである



それまでは肉と言えば総菜の鶏のから揚げだった
これで普通の焼肉も食えるようになった
フライパン1つで食事が大きく変わるわけである
だったらもっと早く買えと言われそうだが、
そこですぐに動けないのが俺なのである

焦げ付き具合に関しては、当然だが今のところ完璧であり、
洗うのもすごい楽である
洗うと言っても俺はスポンジでは洗わず、
熱湯で軽く流してティッシュで拭き取って終わりである
スポンジで洗うとスポンジに油が付くのが嫌なのである

そんなわけで新しいのは快調だが、
古いやつも捨てるのはもったいない気がしてきた
そこでパスタ専用で残すことにした
赤いほうが新しいやつだが結構浅いのである
同じ26センチだが深さにこれだけの差がある



これにパスタの麺を多く入れると沸騰した時に溢れそうである
まだ試したことはないが水を多く入れられない感じである

ただ古いほうでパスタを茹でると麺がこびりついて、
洗うのが大変だし茹でてる最中も、
ちょくちょく混ぜなきゃいけないから、
ほぼ張り付いていなければならない
だったら何のために買ったのか分からないが、
とりあえずパスタだけはしばらく古いほうでいこうと思う

しかし深さに関しては買うときは気が付かなかった
俺はたまにパスタを食べるんで深さは重要だったのである
しかし重量は段違いで新しいほうは恐ろしく軽い
これは扱いがすごく楽である

焦げ付きにくいと言っても油を一切使わないと、
痛むのが早いみたいなので一応油も買った
当然量が少なくて1番安いやつである
確か前回もこれだったと思う
そんな頻繁には使わないのでこれで十分である



さて最近スーパーで革命が起きてることをご存じだろうか
俺的には大革命である

それは俺が行くスーパーで2件続けて、
自動精算機が導入されたのである
調べたらセミセルフレジというものらしい

今まで通り普通のレジで店員さんが金額を出すんだが、、
支払いはその後ろにある清算機で自分で清算するのである
つまり金額が出たら現金かどうかを聞かれ現金だと、
その機械で清算するわけである
基本1つのレジに2つの精算機が置いてある形である

そこに行って自分で金を投入して清算するわけだ
これはすごいことである
何がすごいかというと店員さんから、
釣銭を受け取る必要がないのである

女性店員、特に若い女性店員だと釣りを渡す際に、
あからさまに手が触れないように渡してくる
以前それで釣銭を床に落とされたことがある

手が触れないように上から俺の掌に小銭を落とし、
それがバウンドして床に落下したのである
それですいませんの一言も無しだった

これがトラウマになり、
若い女性店員のレジには絶対並ばないようにしてきた
確かな記憶はないが、
もう何十年も若い女性店員のレジに並んだ記憶がほとんどない

だから列が混んでても必ずおばちゃんのレジに並んできた
隣で若い女性店員のレジが空いても移動せず、
じっとおばちゃんのレジで待ち続けた
それぐらい避けてきたわけだ

それらの苦労が、この精算機で解消されるわけである
もう若い女性店員から逃げ続ける必要もなくなるわけだ
これはもう革命である

しかも落ち着いて小銭も払えるのである
今までは後ろを気にして端数の支払いを諦めたこともあった
しかしこれなら後ろを気にせずキッチリ端数を清算できる
それでも混んでるときに、
小銭をチンタラ入れてると後ろが渋滞してしまうので、
それなりには気を遣うが、
今までよりは格段に小銭を数える余裕がある
1人暮らしをしてると小銭を減らすのも重要なのである

これが全店で導入されれば、
レジも選ぶ必要がなく小銭も捌けて一石二鳥である
ほんとにすごい時代が来たものである
もっと進むと現在でも一部であるようだが、
レジに店員さんが立つこともなくなるだろう
というかレジ自体がなくなるだろう

しかし俺はここまでで十分である
これで安心して買い物ができるのである
かといって急に若い女性店員のレジに並ぶということもないが、
せっかくだからたまには、
若い女性店員のレジに並んでみようと思う

そこには今まで見れなかった新鮮な景色が広がってるはずである
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

光熱費と髭

2018-03-27 01:42:28 | Weblog
どうやら完全に冬が終わったようである
もちろん今後も瞬間的に寒い日は来るだろうが、
もう長続きはしないだろうし大丈夫だろう

過去の光熱費の最高記録はここでも報告したが、
7800円弱だったと思う

この歴史的な最強寒波を、その記録を大幅に下回って、
乗り切ることができた
1月2月を5000円台で凌いで、
3月分は5000円を切った



歴史的な寒さだったということを考えると、
個人的にはすごい記録である
7800円を記録した冬は、
確か3か月連続7000円台だったと思う

大きな要因としてここでも書いたが、
何日かシャワーを浴びない日を作った
あまりにも寒く髭を剃るためだけに浴びるのは、
電気代がもったいないという考えになった

冬は浴室に入る前に30分乾燥で中を温めるから、
入浴中と合わせると50分ぐらい回し続けることになる
そして出た瞬間の寒さを凌ぐため出た所に、
電気ストーブを点けて置いておく

出てから点ければいいじゃんと言われそうだが、
出た瞬間が寒くてヤバいのと、
熱が出るまで10秒ぐらいかかるので、
最初から点けておかないとまずいのである
ちなみに電気ストーブというのは暖房器具の中でも、
ダントツで電気代がかかるようである

乾燥が50分、電気ストーブが20分、
1回省くだけでこれが節約できるわけである
ちなみに洗髪の時はさらに時間がかかるため、
両方ともプラス15分ぐらかかる
もちろん洗髪の日は絶対省かない
洗髪は3日に1回なんで省くと4日洗わないことになる
さすがに4日は痒くなってきてきつい

俺は実家暮らし時代と1人暮らしを始めた当初もずっと、
余程のことがない限り必ず毎晩入浴していた
実家の時は風邪を引いて熱があっても入浴した
入浴しないで寝るなど考えられなかったのである

しかし1回省いてしまうと抵抗感がなくなり、
冬だし別にいいだろって感じで面倒になってきた
そんなわけで2月の中盤から結構省いた
髭は2日は放置できないし3日に1度の洗髪は絶対である
そのサイクルに隙が生まれた瞬間に省くのである

つまり洗髪の日と髭放置2日目は絶対入浴で、
それ以外の日は省くチャンスなわけである
例えば洗髪の日に髭も剃ったとしたら翌日は省けるわけだ
ただそのタイミングで絶対省くというわけではなく、
その時の気分で入るかどうか決める

ただ後半はそのタイミングで結構省いてきた
これが光熱費を抑えられた最大の要因だと思われる
来年以降もこのシステムで行こうと思う
汗をかかない冬場であれば全く問題がないことも分かった

ただ1つ怖いのが自覚がないままに体が臭くなっていて、
周囲に悪臭を振りまいてる危険性がある点である
シャツも3日に1回しか替えないから、
臭いがこびりついてる可能性がある
まあ既に悪臭を振りまいてる可能性もあるので、
今更心配することでもない
たとえそうだとしても、もう毎晩入るのは面倒である

一応職場の複数の奴に俺は加齢臭も含めて、
臭いかどうか聞いたことがあるんだが、
一様に無臭という返答だった
人のふり見てじゃないが結構きつい奴がいるんで、
もしや俺もと不安になったんだが今のところ大丈夫なようだ
だから1日ぐらい入浴しなくても、
大きく変わらないだろうということである

ちなみに何回も書いてるが、
俺は髭剃りと入浴はセットである

服を着たままの髭剃りは基本しない
だから入浴しないと髭も剃らない

これが柔らかい髭で、
剃刀や電気シェーバーできれいに剃れるなら、
入浴に関係なく外出前にサクッと剃ればいい

しかし針金のような髭なので髭剃りは大仕事なのである
だから入浴とセットにしないと、
剃った後の洗い流しとか色々面倒なのである

ちなみにいつも0時から1時の間に剃るから、
翌日の昼にはもう相当生えてしまってる
そもそもきれいに剃るのは不可能なんで、
剃った直後でもかなり残ってる状態である

これが薄くて柔らかい髭なら当日剃れるし、
きれいに剃れるから1日きれいでいられるわけである

本当にこの髭には無駄な時間を費やしてきたと思う
髭がない、もしくは薄い人が本当に羨ましい
この髭がなければ顔を常にマスクで隠す必要もないし、
もっと社交的になっていたかもしれない

まあ今は仮に髭が薄くても頭の薄さとシミで、
内向的にならざるを得ない状況である
毛髪と髭の質が逆転してくれれば、
最高なんだがなあと何度も考えたものである

そして冬を乗り切る際に大きかったのが、
部屋が南向きという点である

俺は突然実家を追い出されて、
1人で部屋探しをせざるを得なくなった
10年前の44歳の時である
その年で1人で部屋探しなど普通すぎるんだが、
当時の俺は1人では何もできない奴だった

ずっと親元で暮らし面倒なことは全部親がやってくれた
だから何も分からない状態で部屋探しを始めた
今考えると本当によく1人でできたと思う
それぐらい追い込まれていたのである

そして早く決めなければという思いで今の部屋に決めた
それがたまたま南向きだったのである
これが北向きだったらもっと冬がきつくなっていたはずだ
結果論だが本当に助かった

寒い日に日差しが差し込むと全然違う
今はブラインドが壊れてるので、
日が差し込む時間だけブラインドそのものを外している

カーテン用の棒に100円ショップで買ってきた、
S字状のフックで吊るしている





既に穴が開いてボロボロなので新聞紙などで塞いでいる





そして外した際に置き場所がないんで、
このようにベッドに雑に置いている
ブラインド自体がぐにゃぐにゃになってるので、
きれいに畳めないのである



新しいのを買いたいが、このサイズだと3000円近くするので、
隠せるうちはこれでいこうと思う

これで部屋いっぱいに日差しが降り注ぎ結構暖かくなる
隣にマンションもないので安心して取り外せるのも大きい

道路の向こうに家はあるがそれは気にしなくてもいい
少し離れてるし仮に見られても、
こんなオヤジの部屋など興味もないだろうし、
外してる時間は実質2~3時間ぐらいである

ただ大規模修繕の時に職人さんたちに、
このつぎはぎだらけのブラインドを、
至近距離で見られたのは結構恥ずかしかった
どんな奴が住んでるのかと思っただろう
だから部屋を出るとき会いたくなかったわけである

とにもかくにも今年はほんとに、
南向きの威力を再確認した冬だった
何度も言ってるが、
今後も部屋を選ぶときは南向きが絶対条件である
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

危機一髪と下痢

2018-03-12 02:03:28 | Weblog
俺は同じマンションの住人と極力会いたくないんだが、
先日また隣の生活保護とガッツリ会ってしまった

たまにそいつと会うんだが、知らない奴ならまだしも、
隣と会うというのは結構気まずいものである

俺は外に出るときはすぐには出ずに、ドアを少し開けて、
誰かが外にいないか気配を伺うことにしてる
階段を上り下りする音がすればすぐに分かるし、
下の通路にいても何となく気配は伝わってくるのである
3階建てで9戸しかないので大体全体を把握できる

その日もドアを少し開けて気配を読み外に出た
そして順調に進み最後の踊り場で折り返した瞬間、
隣の生活保護が上がってきていた
足が悪いのでゆっくり上がるため無音だったわけだ
しかも上がってすぐだからドアを開けた瞬間に、
気配に気付くのは不可能である

俺は意表を突かれて一瞬動きが止まったが、
お互い軽く会釈して、すれ違った

誰もいないという確信を持って降りてるので、
いないはずの誰かがいると瞬間的に固まってしまった
まあそいつとは過去何度か遭遇してるので、
またかよぐらいな感じだった

というか、
そいつ以外と敷地内で遭遇したことはなかったと思う
それぐらい普段から慎重に行動してるわけである

もちろん入るときも下から全体を見回して、
外に誰かいないか確認して階段を上がっていく
過去に何度か誰かが階段や通路ににいて、
そのまま素通りしたことはある

仮に目が合っても俺は通りすがりを装って通り過ぎる
そして少し行ってから引き返すというパターンである
階段を上がってる最中にドアが開く音がして、
急いで引き返したことも何度かあった

また入り口付近で誰かと話してる奴がいたときは、
ぐるぐる回っていなくなるのを待つ

ただ帰りはいいが出勤前だと出て行かざるを得ないので、
玄関付近に人がいても強行突破したことは何度かあった
ただ階段でばったりというのは、生活保護だけである

そして現在1番会いたくないのがもう片方の女性である
後ろ姿しか見たことないが30前後ではなかろうか

ただこの女性は上がってくるときに、
音を立てて上がってくるのですぐに分かる
これは本当に助かっている

しかし先日危機一髪の出来事があった
出勤のため、そろそろ出るかと思って玄関に行った瞬間、
その女性が帰ってきて玄関の鍵を開けたのである

俺の知る限り無音で上がってきたのは初めてである
本当に危機一髪だった
あと10秒早く出ていたらガッツリ鉢合わせていた
とにかくこの顔ゆえガッツリ会うことは、
女性のためにも回避しなければいけない

なぜあの時、無音だったのか謎である
底の柔らかい靴だったのだろうか
しかしその後は従来通り音を立てて上がってきてるので、
ホッとしてるところである

最悪マンションの入り口で会うのは許される
入り口ならば1階か2階の住人かもしれないわけだ
しかし2階から3階への階段で会ったら、
俺しかいないわけだ
恐らく生活保護の男は、
何度か会って認識できてるだろう

しかし俺のことは見たことないのではないか
ならば何階の住人なのか謎にしておきたいのだ
とにかく本当の危機を間一髪で乗り切ったわけだから、
当分危機は訪れないと信じたい

こういうことがあると部屋数が多いマンションのほうが、
気楽でいいという気もするが部屋数が多いと、
それだけ誰かと会う確率が高まるのでどっちもどっちである

大きなマンションで誰かと会う確率が高まっても、
どの部屋の奴か分からないというほうを取るか、
小さいマンションで誰かと会う確率は低いが、
会ったとき特定されるほうを取るか悩ましい限りだ
次に引っ越す時は相当悩む案件である

さて、俺は以前食後などに結構お茶を飲んでいた
スーパーで売ってる安いお茶である
しかし最近は飲まなくなった

それでもこの冬の寒さで体を温めたくなり、
何回かお湯を飲んだ
お茶を買うのはもったいないんで、
単に水道水を温めただけのお湯である

ところが先日これで2日連続で下痢をした
俺は近年ほとんど直で水道水は飲まなくなったんだが、
温めるからいいだろうと思って飲んだ

それで連続の下痢である
水道水を飲んだら必ず下痢になってるわけじゃないんで、
害はないと思うんだが、
こういうことがあると水道水は不安になってしまう

まあその日の食事とか体調の関係だと思うが、
温めても下痢というのは若干不安である
それ以降ストップしたが、
水道水が飲めないとなると一大事である

しかしミネラルウォーターを温めるというのは抵抗がある
わざわざ温めるなら水道水で十分だという考えである

しばらくしたらまた水道水を飲んでみようと思うが、
これでまた下痢になったらかなりまずい状況である

お茶にしたら大丈夫な気もするが、
もうお茶を買うのはもったいないという気になってるので、
温かい飲み物はお湯という選択肢しかない状況である
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝方のトイレ

2018-02-27 01:28:25 | Weblog
少し前から突然朝方に尿意で目が覚めるようになった
これまでも、たまにならあったが立て続けに起きた
年を取るとトイレが近くなるとか、
夜中に何度もトイレに行くようになるみたいな話は、
何となく聞いていたので俺もついに来たかという感じだった

俺は平均すると3時頃寝て9時頃起きるんだが、
決まって6時ぐらいに尿意で目が覚めるようになった
これまでも途中で目が覚めることは何度もあったが、
それは単に目が覚めただけでしばらくすればまた眠れた

しかし今回は尿意を伴ってるので布団から出なければいけない
つまり完全に起き上がってトイレまで行くわけである
途中で起きると眠りが浅くなって疲れが取れないのもあるが、
寒い中、布団から出てトイレに行くという一連の流れがきつい

これが数日連続で続いた
これは本当に困った
自然な老化現象だとしても、できれば改善したい

そこで色々対策やら予防やらを調べた
俺は元々尿意で起きるのを防ぐために、
寝る前に極力水は飲まないようにしていた

シャワー後に軽く飲む程度である
夏場は相当飲むが汗をかくので、
寝てる途中でトイレに行くことはまずない

1番有効そうなのはシャワー後に寝るまで、
一切水分を取らないことだろう
毎晩浴室を出る際にその日最後の用を足すが、
それ以降水を飲まなければ大丈夫かもしれない

しかし冬場とはいえ、
水分を取らないのはさすがに体に悪いだろうし、
特にシャワー後は若干喉も乾くから無理である
試しに極力水分摂取量を減らしたが結果は同じだった

軽く一口飲んだだけなのに朝方目が覚めたとき、
昨夜はたいして飲んでねえじゃんと絶望的な気分になった
1時近くに出し切ってから、ほとんど飲んでないのに、
一体どこからこんなに出てくるんだというぐらい、
結構な量が出るのである

もうこれは緊急事態である
あれこれ対策を調べたが決定打は見つからなかった
とりあえず薬かサプリで様子を見るかと考えていた時、
あることが閃いた

俺は寝る際に部屋を真っ暗にするんで、
部屋の真ん中にある電気のスイッチを切りに行く



その直前までネットをしてるんで、
布団から出てスイッチを切りに行くわけだが、
まさにその時こそチャンスだったのである

ちなみにネットをやるときは、
ここに体の左側を下にして横向きに寝て、
体を少し起こして右手を伸ばしてやっている



そして布団は脇の下ぐらいまで掛ける
一見すごく疲れそうだが慣れれば意外と疲れない
たまに左肘を固定して顔を支えれば大丈夫である
夏でもこの態勢がデフォである

そしてスイッチを切る際だが、目の前はトイレである
どうせ布団から出たのなら、
そのままトイレに行けばいいのではないか
3時頃に最後の1回を出せば起きるまで持つのではないか

これは全く気付かなかった
その発想がなかったのである
自分の中でシャワーの後が最後と決め付けていたのである

しかもスイッチを切るついでだから、わざわざ行く感じもない
いつもの行動の流れの中で行けるわけである
しかもすぐに終わる
これはいけるかもと思い電気を消す前に試しに出してみた
そしてその日以降トイレで起きることはなくなった

恐ろしく原始的で安上がりな手段だが1番効果的である
これにより朝方のトイレ起床問題が解消した

しかし3時でも結構出ることに驚いた
最後に出して2時間ぐらいしか経ってないのに、
これだけ出るわけである
その量を見て、これは途中で起きても仕方ないと感じた

ただ肉体的には根本的な解決にはなっておらず、
あくまで緊急避難的な措置である

しかし現状これでいいならまあいいだろう
今は当たり前のように寝る前に出している
暖かくなったときどうなるか分からないが、
その時に試しに以前のシステムに戻してみようと思う

そこでまた尿意で目が覚めるようなら絶望的である
その時は再び3時出しを再開して乗り切るしかない
いずれにしろ1つ問題が解決して何よりである

ちなみに3時にトイレを流すと音漏れが心配なので、
そこでは流さずコップに少し水を入れて、
軽く表面を流して朝一の用足しと一緒に流している
これで万全である。

さて前回雪の日に坊主にしたと書いたが、
その後、寒い日が数日あり、
当然だが頭が結構な寒さを感じる状況になった
以前は布団を被ったこともあったが、
それではやはり息苦しい

そこで冬場は、
寝るときにジャンパーを着てるんだが、
これにフードが付いている
これを被って寝てみるとこれが最高に暖かく熟睡できた





買った時は寝るときに厚手のジャンパーが欲しいと思って、
1番安い1000円のを買った
とにかく寝るときに着るので1番安いやつでいいのである
そしてそれにたまたまフードが付いていた

しかし普段はフードが邪魔で切ろうとすら思っていた
とにかくフードで頭を覆うのが鬱陶しいし、
そもそもこれを着て外に出ることがないので、
使い道がなかったのである
ただ1番安かったのでこれにしただけである
それがここに来て役に立ったわけである

もちろん被って寝たのはほんの数日だが、
冬場にカットして寒さを感じたときは役に立ちそうである
本当に何が幸いするか分からないものである

それにしてもこんなのを着て、
布団を被って寝てる奴はそうはいないだろう
今年の冬はこれですら寒さを感じたぐらいであり、
もっと分厚いのを買おうか考えたぐらいである
どう考えても体にはよくないが、
これを着ないと寒くて寝られないので仕方ない

そんなきつかった冬ももうすぐ終わりそうである
今は冬をどう乗り切るかかが死活問題になっており、
冬が終わると今年も乗り切ったぞと心からホッとする

どんなに寒くても季節は確実に進むので、
それを信じて耐えるだけである
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最強寒波と髭

2018-02-12 01:44:21 | Weblog
この冬は過去最強クラスの寒波到来ということで、
極度の寒がりの俺には本当にきつい状況である

それでも先月下旬の最強寒波までは順調に過ごしていた
例年と比べての大きな変化としては、
毛糸の靴下を履かず裸足で寝ていた

靴下を履いて寝るのは体によくないという説もあり、
試しに今年から履かないでみようと思ったのである

そしたらこれが意外と大丈夫で、
あの先月22日の大雪の日ですら、
部屋でもずっと裸足で過ごし、寝るときも裸足だった

その後、さいたま市の最低気温が、
過去最低の-9.8度を記録した26日ですら裸足で乗り切った

何年前から靴下を履いて寝るようになったのか覚えてないが、
ここ数年は冬に裸足で寝るなど考えられなかったので、
これは革命的な出来事である
この感じなら1度も履かずに冬を乗り切れそうだと感じていた
俺もまだまだ若いじゃんと自信みたいなものが芽生えていた

しかしついにその夢が打ち砕かれた
その過去最低気温を記録したすぐ後、軽い風邪を引いてしまい、
体の寒気が尋常じゃなく、
ついに毛糸の靴下の登場になってしまった



何が原因で引いたのか分からないが、
大雪後の最強寒波襲来中に1度だけエアコンを点けたんだが、
その翌日に異変が起きた
ちなみに俺はこの冬もエアコンは12月に1度しか点けてなかった

その日が、この冬2回目の稼働だった
その翌日から咳が出るようになったので喉をやられたっぽいんだが、
もしかするとエアコンが原因かもしれないのである

それと雪が降った22日に散髪をした
俺はセルフカット用のバリカンで自分でカットするんだが、
いつも3ミリに設定するんで、
カット直後は、スキン並みの坊主になる
そして2か月ぐらい伸ばしてまた切るというサイクルである

そんな寒がりなら、
何も雪の日にカットすることないじゃんとツッコまれそうだが、
髪が長くなって鬱陶しさの限界だったのと休日の関係で、
タイミング的にそこしかなかったのである

カットは3日に1度の洗髪の日と、
会社が休みの日が重なった時にするんだが、
その日を逃すと、その重なる日が当分先になり、
鬱陶しさが我慢の限界だったのである

ならば洗髪の日を休みの日に合わせて、
変えればいいじゃんと言われそうだが、
最初に決められた公休日にカットしないと、
ルールを破ったような気分になるのである
本当にアホだが、その関係で雪の日になってしまった

ちなみにセルフカット用のバリカンだが、
今までの買い物の中で最高の1品だったと言っても過言ではない
それまでは床屋に行くのが本当に憂鬱だったんだが、
これによりそのストレスから解放された
何より自分のタイミングでカットできるのがありがたい

確か2000円ちょっとだったと思うが、
床屋に行くのが嫌で髪型はどうでもいいというなら、
自信をもってお勧めする

そしてカットだが、冬だから長めにという考えは一切ない
どうせ切るなら短くして次のカットまで極力間を空けたいので、
真冬でも丸坊主である

ただそれでもカット直後には異変はなかったので、
やはりエアコンかなという感じである
もちろん坊主にした翌日から最強寒波が来たので、
それが徐々にこたえてきた可能性もある

ちなみにこれが今部屋に設置されてるエアコンである
俺のマンションは築30年だが、
恐らくその時から変わってないだろう
家電メーカーの博物館に展示されてそうな代物である





そしてフィルターの掃除などもまったくしていない
これを回して汚れた空気が充満し喉をやられたのではないか

その可能性もあるんでエアコンは極力使いたくないんだが、
寒気がする状況では使わないわけにはいかなかったのである
寒気自体は我慢できるんだが、寒気を感じる状況で、
エアコンが絶対必要なのがシャワーを浴びた後である

冬場は乾燥で浴室を暖めてるんで、
濡れて出てきて部屋が寒いと温度差で本当にヤバい感じになる
普段は出て来たところに電気ストーブを置いて凌いでるんだが、
それだけでは無理なぐらい最強寒波で室内が冷えていた

その日の室温は、
俺の部屋の最低値である10度ぐらいだった
そこまで下がると電気ストーブだけではきつい
最強寒波の時に意地になって裸足で過ごさず毛糸の靴下を履いていれば、
風邪を引くこともなかったかもしれない

ちなみに俺はエアコン以外の暖房器具として、
湯たんぽと電気毛布があるが、2つとも使っていない
特に以前電気毛布を使ったときに電気代が8000円近くいったので、
それ以来使っていない
そして湯たんぽもここ数年使わないで乗り切ってきた

ただ本来なら風邪を引いた時こそ使うべきだろう
ここで使わずしていつ使うのかという話である

しかし極力暖房なしで乗り切らねばという強迫観念があり、
気軽に使うことができないのである
本当に困った性格である

そしてこの冬2度目のエアコンを点けた日だが、
その日は髭を剃らなければいけない日だった
仕事中はマスクをしてるとはいえ顔の下全体が隠れるわけではなく、
両サイドが若干露出する
丁度そこに髭がビッシリあるんで、
出勤日前日には極力剃りたいのである

ただ今年の冬から2日に1回という日を作ることにした
冬は汗もかかないし、俺の場合極論すると、
入浴は髭剃りがメインである

髭を剃るためだけに浴室を長時間暖めるのは
電気代がもったいないのである

だからその日の室温が、あまりにも低く、
洗髪の日じゃなければ、入浴しないということにした
それでもそれは1日が限度である
2日空けるのは髭が伸びすぎて無理である

だったら普通に昼間とか、
出勤前に剃ればいいじゃんと言われそうだが、
服を着て剃ると流す時に袖や服が濡れるのが嫌だし、
髭が針金のように固いため昼だとなぜかきれいに剃れないのである
そして刃にクリームが残るのである
なぜ昼だけこのようになるのか謎だが、
とにかく昼に剃るのは色々面倒なのである

もちろん夜でも全然剃り切れないが昼よりはスムーズに剃れる
そして洗い流す時も裸だから全然楽である
とにかく髭の範囲が広いので洗い流すだけでも大変なのである

だからこそ全裸である入浴時に剃りたいわけである
そしてその日の前日も剃らなかったので、
ここで剃らないと3日伸ばしたことになる

これはもう長さ的に無理なのでシャワーを浴びることにした
まあ俺の髭など誰も気にしてないだろうから、
伸び放題でもいいっちゃいいんだが、
やはりマスクの横から髭がはみ出してたら気持ち悪いというか、
不潔極まりないだろう

男だけの職場なら構わないが女性も大勢いて、
まして食品製造である
結局髭を剃るためだけに浴室を暖め暖房を入れた

風邪気味なので浴室を十分暖める必要があるんで、
30分ぐらい前から乾燥のスイッチを入れ、
浴室に入ると同時にエアコンの暖房スイッチを入れた
そうすれば出てくる頃に丁度部屋が暖まってるわけである

ちなみに設定温度だが17度に設定した
普通はあり得ない温度だが、
元の温度が10度なので7度上がれば御の字である

17度でも結構暖かいのでこれで十分である
本当は電気代を考えて最低値の16度にしたいんだが、
さすがに16度では少し寒さを感じ17度にした
このエアコンは16と17の間に大きな壁があるようである

しかし髭さえなければ風邪気味の日に、
こんなことまでして、入浴する必要もなかったわけで、
本当に髭が濃いというのは厄介である

せめて電気シェーバーでサクッと剃れるぐらい、
柔らかい髭ならいいんだが、
俺が使うと針金のような髭なのですぐに刃がダメになってしまう

ちなみにそういうときのために、
電池式の1000円の小さい髭剃りを買ったんだが、
すぐに動かなくなった
まさか非常用に数千円のシェーバーを買うわけにもいかないだろう

髭がなければ常時マスクをして外出することもないし、
人生が激的に変わるはずである
本当に髭に多くの時間が奪われてきたと思う

まあそれでも今更どうすることもできない
今後もこの髭面を隠しながら生きていくだけである
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生活保護とスエット

2018-01-30 00:55:21 | Weblog
この前ここで隣の生活保護について触れたばかりだが、
そいつが救急車で運ばれていった

救急車のサイレンが近づいてきて音が止まったので、
近くかなと思った瞬間、隣が騒がしくなった
ドアが開いてヘルパーと思しき女性が出てきて、
救急隊員を誘導していた

やり取りを聞いた限りでは急に気分が悪くなったようだ
それでドアの穴から覗いたら担架に乗せられて運ばれていった
しばらくは戻ってこない感じだが、
医療費もタダなんだろうなと思うと少し羨ましい

不謹慎だが気分が悪くなったらすぐに救急車を呼べるわけである
こっちは後々の出費のことを考えて気軽には呼べない
俺もここに越して来てすぐに人生初の救急車を呼んだが、
検査して1晩入院して5万ぐらい請求された記憶がある

そういう意味では生活保護は実は勝ち組説というのも納得である
俺は日々ストレスを抱えながら社畜として働いてるが、
隣で悠々自適の生活を見せつけられるというのは、
精神的にはよろしくない

もちろんそんな境遇に陥ったのは自業自得なんだが、
日々色んな事を我慢して頑張って働いてる奴が、
心身ともに追い込まれ、
万歳した奴が楽勝人生というのも何とも不条理な世の中である

もう片方の女性は1番寒い朝6時過ぎに部屋を出ていく
俺はほぼ毎日0時近くに帰宅だ
その一方でそいつはノーストレスで快適なナマポ生活である
本当に真面目に働くのはきつい環境である

最近生活保護に対して風当たりが強くなってるが、
情報として聞いてる分にはまだいいが、
実際隣でリアルに見てると精神的にはきついわけである
それでもこっちは働かざるを得ない
自殺できない以上生きていくしかないのである

これを生活保護の人が読んだら、
そんな気楽なもんちゃうわと怒るかもしれないが、
ほとんどの人はそう感じてるのではなかろうか
少なくとも年収200万以下の負け組と呼ばれる層は、
生活保護を敵視してる可能性が高いような気がする

もちろん生活保護受給者が視界に入ってる時点で負けなんだが、
何とも複雑な気持ちになってしまうのは仕方ないだろう
生活保護がライバルになる人生を送った自分が悪いのだが・・・


さてスエットの下のゴムが伸び切った
完全にゴムが死んだ感じである
このように1ミリも縮まず伸び切ったままである



何年前に買ったのか覚えてないが、
当初は腹を締め付けられる感じが嫌だったので、
このように椅子に被せて伸ばしてたのがやり過ぎだったようだ



それでも俺はすぐに買うという行動には出ない
中に紐を通せればそれを縛ってOKなんだが、
紐もないし穴がふさがってる状態である

そこで前方に伸ばして丸めて中に押し込んで落ちないようにした
寝るときは締める必要はないんで、
起きてるときだけ落ちなければいいわけだ





しかしさすがにこれは無理があった
当然だがちょっと動くとすぐに落ちてきてしまうのである
それでもすぐに絞め直すということを繰り返していたが、
もうどうにも精神的に限界になった

そこでディスカウントショップにスエットを買いに行った
しかし1番安くても上下で1000円する
上もボロボロだが機能的には問題ない
しかし下だけというのは見当たらない

この際上下を買うしかないかと観念しかけたとき、
下だけが裸で吊るされた状態で売られていた
税込み600円ぐらいだった
だったらいっそ上下でいいじゃんと言われそうだが、
やはり上はまだ着れるので抵抗があり、それを購入した

憧れのずり落ちないスエット下である
落ちないことがこんなに快適だったとはって感じである
ただ買ったばかりなので締め付けがけっこうきつい

ただ無理に広げるとまた同じ事になりそうだ
そこでゴムの部分を腹ではなく腰に持ってきて、
腰パンのような状態で穿くことにした



ちなみに上と同じグレーもあったんだが、
少しでも汚れが目立たないように濃いグレーにした
別に誰かに見られるわけじゃないんだが、
瞬間的に濃いほうを選んだ
とりあえず腰パンで時間とともに、
適度に緩くなってくれればOKである

落ちないスエットで久しぶりに快適な部屋生活が戻ってきて、
幸せを感じてる54歳である
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

買い替え

2018-01-16 00:22:40 | Weblog
何か悪いことが起きるときは、
まとめて来ることが多いが、
立て続けに買い替え必須の案件が出た

まずはパソコンが寿命を迎えた
XPのサポートが終了するということで、
慌てて購入したのが4年ぐらい前だったと思う

当時は需要が多かったのか1番安いモデルでも、
全部ひっくるめて43000円ぐらいだったと思う

その少し前なら同じスペックで2万円台で買えたので、
結構抵抗があったが今の俺にとってパソコンは生命線なので、
迷ってる状況ではなくすぐに買い替えた

そして壊れたときの状況だが、
普通にネットをしてる最中に突然画面がピンク色になった
こんな感じで全体にピンクのフィルムがかかってるような状態である



一瞬何が起きたか分からなくなったが、
すぐに直るだろうと思い調べたら深刻な症状だった

文字自体は見えるんだが目がおかしくなりそうだし、
画像や動画の色も識別不能である
結局修理しかないんだが色んな手間を考えて買い替えを決断した

しかし買ってから、4年未満での買い替えは抵抗があった
確かに長時間使ってるが、ちょっと早すぎだろうって感じである
PCの平均的な寿命は知らないが前に使ってたのが結構持ったので、
ちょっと早すぎるだろって感じたわけである

そして新しいのを探したわけだが思ったより値下がりしてなかった
そして新品で4年持たないなら中古でいいやという思いが出て来た
以前からどうも中古パソコンというのは抵抗があったが、
4万で4年持たなかったということは、
1万で1年以上持ってくれれば御の字ということになる

そこで全部込みで1万の中古を購入した
今のところ快適でありこれでいけるなら、
今後は中古でいいじゃんという感じである



しばらくピンク色の画面と格闘してたので、
普通に白ベースで見られる喜びを再認識した次第である

そしてそこに時期を合わせるようにして靴に穴が開いた
結構大事に履いてきたつもりだったので結構ショックだった
雨の日に片方のつま先が濡れることが続いたため、
つま先部分を確認すると穴が開いていた



夏場はサンダルだし、そんなに履き通してない感じだったので、
もう開いたのかよという感じだった
俺は靴に1000円以上出すのは抵抗があるんだが、
これはディスカウントショップで1000円を少し超えてたと思う
だから俺にとっては高級な靴である



しかもかなり大事に履いてきたわけである
ただ外見上はまだきれいで実用性も問題ないわけだから、
捨てずに雨の日以外に履こうと思う

問題は雨の日だが雨のためだけに新しいのを買うのも抵抗がある
そこで職場で不要になった作業靴を履くことにした
丁度作業靴も買い替えになったので、
それを捨てずに雨天専用で使うのである
表面は結構ボロボロだが底部分はしっかりしており、
水が入ってくることはない



俺のようなオヤジがスニーカーじゃない白い靴というのは、
見た目異様なんだが濡れなければいいので問題はない

雨の日は基本徒歩で出勤するので会社との往復専用である
何度も書いてるが雨の日に買い物に行くことはまずないので、
これで十分である

万が一雨の日に出勤以外の用ができたら、
濡れるのを我慢して穴の開いた靴を履くしかない
見た目はきれいだし外からは穴は分からないので問題はない

もちろん新しい靴も1000円ぐらいで検討するつもりである
近くのディスカウントショップで、
たまに1000円ぐらいで出るので、それを狙って買おうと思う

そして靴下も穴が開いた
別にそれは普通だが期間が問題である
買ってから1か月経ってないのである
これも靴と同じ店で1足98円だったと思う



俺は靴下は穴が開くまで同じのを履き続けるので、
厚めの生地の靴下を狙って買うんだが、
買ってきて改めて見ると見た目は厚かったが、
触ってみると生地が少し薄いなあと感じていた
使ってみてその通りだったわけである

同じのを3足まとめて買ったんだが次も1か月経たずに開いた
靴下の穴で怖いのが開いてるのに気付かないパターンである
でかくなれば気付くが小さいと気付かないことが多い
だから毎日注意しておくことが肝心である
俺の職場では場所によって瞬間的に靴を脱ぐことがあるんで、
穴に気付かず履いてると結構恥ずかしいのである

しかし穴が開いてもすぐには捨てない
これぐらいの穴でも上のほうから生地を引っ張って、
穴を土踏まずのほうへ持ってきて履く
これなら見た目自然である





靴下が若干たるむがそこまで注意して見る奴はいないだろう
そして穴が完全に最大化した時点で捨てるというパターンである

とりあえず冬でもあるし、
次は気を付けて極力厚い生地を選ぶつもりである
次は前に結構持った100円ショップで買おうと思う
もちろん靴下に出せる金は1足100円が限界である
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

逃げる

2018-01-03 02:53:44 | Weblog
ここで何度か触れてる隣の生活保護だが、
最近踊り場でタバコを吸うようになった
吸ってる時間は5分ぐらいなんで、
別に実害はないんだが、
先日いることに気づかずにドアを開け、
すぐに引っ込むという失態を犯した

いつものように出勤しようとドアを開けたら、
前方の踊り場でそいつがタバコを吸っていた
そいつは外を見ながら吸うので、
こっちには背を向ける格好になり目は合わなかった

俺は急いでドアを閉め、そいつが部屋に戻るのを待った
すると音に気付いたのか、すぐに部屋に戻った
それ以降ドアを開ける際は、
そっと開けて、そいつがいないか確認するようになった

帰ってきたときも上を見上げて、
踊り場や階段に誰かいないか確認してるし、
通路に誰かの気配がないか確認している
常に気を付けてるので奥の気配まで分かるようになってきた

近づいたらすぐにマンションに入らず、
若干離れて通り過ぎる感じで上を確認する
そうすれば誰かがいて目が合っても、
ただの通行人を装って通り過ぎられる
なぜここまでするのか自分でも謎だが、
容姿に対するコンプレックスがここまでさせてるのだと思う
会社だけで警戒してたのが、
いつの間にか会社の外でも同じになってしまった

普通は誰かがいてもそのまま部屋を出るだろう
瞬間的に引っ込んだのは情けないと言えば情けない
そいつから見たら逃げた格好になるわけだ
そんなことで勝ち負けを争いたくないが、
そいつに限らず敷地内に他の住人がいると逃げる生活が続いている

以前真冬にマンション入り口で立ち話をしてる住人がいたため、
周辺を回ってそいつがいなくなるまで時間を潰したこともあった
あまりにも寒かったため帰宅後気温を確認すると氷点下だった

出勤の際にも下の階に誰かがいる気配がすると、
すぐに出れず待機して、遅刻しそうになったこともあった
さすがに出勤の際はギリギリまで待って強行突破するが、
本当に困った習慣である

それに関連すると少し前に実家に帰ったんだが、
家の前に見慣れない車が止まっていた
これは知り合いが来てるなってことで入れなかった

こんなのが息子だと知られたら親がかわいそうである
それでも自転車で1時間かけて来たわけだから、
その辺を回って時間を潰しつつ帰るのを待った
しかし帰る気配がないのでそのまま引き返した
単に自転車で2時間往復しただけになってしまった

これも普通なら家に入って軽く挨拶すればいいだけであり、
誰しもそうするだろう
しかし俺はそれができないのである
この顔を見られるのが恐怖なのである

髪は薄くなり髭も濃く顔全体がシミだらけである
まして54歳でフリーターである
知人が俺を見たら直後は100%俺の話題になるはずだ
親は俺の年齢と今何をやってるのかを聞かれるわけである
その時の親の心境を考えると会うわけにはいかないのである

それにしてもめったに来ない知人が、
めったに実家に帰らない俺と一緒の日に来るというのが面白い
これこそが俺の人生なのである

さて俺はフライパンで料理するときは、
使った後に拭くために会社のトイレから紙を持って帰る
スポンジで洗うとスポンジが汚れるため、
熱湯で流した後、ティッシュで拭き取って軽く水で流すのである

トイレットペーパーは元々1ロール持ち帰ってるんだが、
フライパンを使う日はそれとは別にある程度巻き取って持ち帰る
結構使うので1ロールとは別に使いたいのである

トイレットペーパーはずっと会社から持ち帰ってるので、
1人暮らしを始めてから買ったことはない
とんでもない話だが普段散々サービス残業してるので、
それぐらいの権利はあると思ってる

そしてその日はシャワーを浴びない日だったんで、
帰宅前に用を足すんだが会社のトイレでするのを忘れた
そこで通り道にある公園のトイレで用を足した
俺は小の後、先端を拭かないと気持ち悪いんだが、
個室のほうに紙はなく、適当に振ってパンツを穿いた

今は立って用を足すことが増えたんで、
拭かないことにも慣れたからどうでもよくなってるんだが、
やはり拭いたほうがスッキリするのは確かである
振ってもパンツに少し付いてしまう感じが嫌なのである
昔は小でも必ず個室でして終わった後に先端を拭いていた
立って用を足すなど考えられない時期があった
しかしやはり面倒になってきたのである

そして公園で用を足した後、
しばらく歩いてから紙を持ってることに気付いた
ついさっき会社のトイレから持ち帰った紙である
数分歩いただけでもう忘れてるのである
ここでも触れてるが最近こういうことが多すぎるのである

まあこれからもどんどん忘れていくことであろう
将来完全な痴呆になることもほぼ確定してるわけである
そして将来親も死んで1人になり孤独死も確定である
1人になってボケたらどうなるのか考えたくもないが、
なるようになるさ的に適当に生きていくだけである
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クソの話

2017-12-20 02:09:07 | Weblog
先日また買い物で金を忘れた
店に入って買い物を始めようとした瞬間、
部屋を出る前に金をポケットに入れた感覚がなかったので、
確認したら入ってなかった

ガッツリ買い込んで、
レジで計算後に気付いてたらと考えると恐ろしい限りだ
我ながらよく気付いたと思う

その前にちゃんと金を持って行けという話なんだが、
どうも何か1つ抜ける感じである
益々ヤバい感じになってきたのかもしれない

そして先日違うスーパーだがクソがつまってしまった
いつものようにクソをした後、流そうとしたら流れが止まった

クソも紙の量もいつも通りだったのに、なぜつまったのか謎である
念のためもう1回流したがダメだった
とりあえず後の奴に任せることにして個室から出ようとした

その時である
丁度掃除のおばちゃんが入ってきた
こんな奇跡的なタイミングがあるだろうか
再び中に入るわけにもいかず、
普通に手を洗って出たが本当に申し訳なかったと思う

俺が出た直後に、
流れてないことに気付いてクソを見ながら流したと思う
100歩譲ってクソをした奴の顔が分からなければ、
何も考えず作業に専念できるだろうが、
出て行く俺の顔を見てるわけだから、
クソの主がキモいオヤジというのが分かってるわけだ
それを知った状態でクソを流すのだから精神的には大変だ

そう考えると改めてすごい仕事だと思う
みんな掃除のおばちゃんがいて当たり前と思ってるが、
誰しも他人のクソは見たくないだろう
便器に付着したクソを1日何回も拭いてるわけである
本当に頭が下がる思いである

ただクソと紙の量はいつも通りだったので、
俺だけの責任かと言われれば違う気もする
その瞬間の複合要素で流れなかったとしか考えられない
とにかく本当に申し訳なかった

そしてクソと言えば最近粒々のクソが多い
小さい粒が固まってる固いクソである
そしてたまに出し切った後に、
1粒だけ肛門の出口に残ってることがある

間違ってこれを拭くと大変なことになるので、
残ってる感触があるときはティッシュで肛門を、
軽くなぞるようにして粒があるか確認し、
あったときはその1粒を慎重に包み込んで取っている
そうすれば肛門は拭く必要もないくらいきれいなままである

しかし先日粒状のクソをした後、何も考えずに拭いてしまった
そういう時に限って1粒残っているものである
その1粒をティッシュですり潰してしまった
目一杯広げてしまったので肛門周辺にべっとりとクソが付着した
しかも強く練り込まれたような状態である

こうなると広範囲に及ぶため完全に拭き取るのは無理である
ある程度のところで妥協した
いつもは必ず確認するのに不覚だった
これも金を忘れる現象とつながってるような気がする
いつもの流れをその瞬間忘れてしまうのである

しかもその日はシャワーを浴びない予定の日だった
冬になると翌日が仕事休みの日は、
その日の気分でシャワーを浴びないことがある
帰りが遅くなったときは、
面倒だし寒いし別にいいいやという感じになるのである
まして冬なら汗もかいてなし1日ぐらい空いても問題ない

そしてその日が丁度ノーシャワーの予定日だったんだが、
ここで重要なのがクソの拭き取り具合なのである
拭く必要がないぐらいの切りのいいクソだと、
安心してノーシャワーでいけるんだが、
拭き残しがあると翌日洗う際に肛門周辺がヒリヒリするのである

肛門周辺に残った菌の影響だと思われる
ただ肛門を洗うためだけにわざわざシャワーは面倒である
だから翌日痛みを伴うのが分かっていてもシャワーは浴びない
だからこそ前日のクソの切れ具合は重要なのである

それと俺は休みの日は極力外に出たくないので、
前日に外でクソをして休日はクソをしなくていいように心がけている
何度も書いたが、とにかく自宅でクソをしたくないのである
自宅でクソをすると即流すのはもったいない気になり、
シャワーの時まで残してその日の最後の小と一緒に流すことにしている

つまり休日にクソをすると浴室に臭いが充満した状態で、
シャワーを浴びなければならない
そしてしばらく置いてるため便器も汚れるわけだ
だったらすぐ流せばいいじゃんと言われそうだが、
クソは水量を大のレバーで流したいので、
どうせ大で流すなら最後にまとめて流したいのである

昔はクソはおろか小でもそのために外出したが、
今はそこまでのパワーはない
だから前日に出し切っておくのが重要なのである

ちなみに俺は1年を通してシャワーである
越してきた当初は湯船にお湯を張って入浴していた

実家にいたときは毎日入浴してたし、
風呂に入らないで寝るなど考えられなかった

しかし1人暮らしになってバストイレ一緒の部屋になり、
水道代や電気代を考えて途中からシャワーのみにした
オール電化なんで1度冷めたら、
ある程度水を捨ててまた熱湯を足さなければならない
それが面倒である

最初はお湯を張って入ったが湯船が小さいというのもある
バストイレ一緒というマンションは、
基本ガッツリとした入浴は想定してないと思う
ゆえに真冬でもシャワーのみになった

だから冬場なら汗もさほどかいてないわけだし、
1日ぐらいシャワーを浴びなくてもいいだろうというわけだ
もちろん電気代水道代の節約にもなる
今後も冬場はその日の帰宅時間や気分で少し減らそうと思う

そのためにも前日は切りのいいクソをしないとダメなのである


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カルローズ

2017-12-07 02:00:46 | Weblog
前回マツキヨの米について触れたが、早速終了である
そろそろ切れそうだったので買いに行ったら、
前回買った1280円の米が棚から消えていた
ああいうのを見つけたときは2つ買っておくべきだった
その値段が永遠に続くと思ってはダメなわけである

もしかしたら、たまたま在庫が切れていただけで、
今行けばあるかもしれない
いずれにしろ、
これを見て買いに行った人がいて、
なかったとしたら申し訳ない限りである。

とりあえず予定が狂ったので、
どうしようか考えたが、
その時は緊急だったので前回触れた、
業務スーパーのカリフォルニア米を買ってみることにした

カルローズという名前である
ネットで調べたら味は特に問題ないような感じだったし、
店頭で売られてる米としては近場では最安である
最新の情報では10キロ2300円弱で売られてるようだ

これなら相当お買い得なんで早速買いに行った
業務スーパーは少し遠くて、
自転車で10キロを持ち帰るのはきついんだが、
10キロを買えばしばらく持つので行く価値はある

そして到着し値段を確認すると税別2650円になっていた
見た瞬間、嘘だろおいって感じである
ほんとに日に日に上がっていく感じである
今後どこまで上がり続けるのだろうか

しかし5キロに換算すると1300円ちょっとであり、
これでも現時点では激安であることは間違いない
ましてここまで来た以上手ぶらで帰るわけにもいかない
そしてカリフォルニア米というものに相当な興味も沸いていた
当然購入である
10キロを買うのは久しぶりである



炊き方として水を少し多めに入れるほうがいいとか、
研いでから少し時間を空けるほうがいいようである
まあ俺はいつも通り炊くだけである
出勤前に水を少し多めに入れてタイマーをセットして、
10時間後にスイッチが入る設定にした

そして注目の味だが食感も含めて何も変わりはなかった
言われなければ全く気付かない
むしろ通販の激安米より小粒がない分上ではないだろうか
俺のように微妙な味の違いも判らず、
ただ米が食えればいいという奴にとってはむしろお勧めである
これなら継続して買っても問題はない感じである

不安点は1日置いた場合だがこれも問題なかった



結論としてはネット上で色々書かれていたが、
俺的にはまったく問題がなかった
値段は思ってたより上がっていたがしばらくこれでいこうと思う
というわけで後日近くまで行ったので、また買ってしまった
これでしばらく米は買わなくて済みそうである



実は隣に日本米がプラス100円で売られていた
次はこっちを買ってみて違いを確かめてみようと思う
まあ俺が微妙な味の違いなど分かるわけないのだが・・・

それとコストコというスーパーでカルローズの5キロが、
税別1000円弱で売られているようである
俺は近場にないので買えないが、
仮に今もその値段ならお買い得である
近場にある人は確認してみてはどうだろうか

というわけで人生初のカリフォルニア米は、
十分満足という結論に至った次第である

さて今日12月6日は俺にって結構節目の日である
それは埼玉で1年で1番日の入りが早い日のラストである
時刻は16時27分である
それが明日は16時28分になり徐々に伸びていく

ただ逆に日の出はまだまだ遅くなっていく
ただ俺の今の生活では朝は関係ない
日の入りだけが重要なのである

もちろんこれからが寒さの本番であり、
今の生活での最大の山である、
冬をどう乗り切るかという問題に直面するんだが、
とりあえず明日から日が伸びていくというだけで、
なんか嬉しいのである

すぐに暗くなると気持ちまで暗くなる感じになる
もちろんすぐに電気を点けなきゃならず、
電気代の問題もある
だが精神的に前向きになれるのが大きい

逆に日の入りが1番遅い7月2日を過ぎると気が重くなる
これからどんどん日が短くなっていくということで、
暗い気分になるのである

こんなことを意識してる奴は全国でもそうはいなだろう

いずれにしろ寒さはこれからが本番だが、
日が長くなってくれれば戦えそうな気がするのである
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加