ブラインド補修

2015-11-22 01:06:33 | Weblog
コメントがポツポツ来てるようだ
基本的に返信は控えるが有り難い限りである
その中でこれは創作ではないかというコメントがあったが、
すべて日常で起きたことをありのままに報告している

その疑問を持った人は、こんな奴が実際にいるわけないということだろう
しかも普通の環境で育った52歳である
まあ作り話と思われるのは、このブログにとって最高の栄誉だろう
これからもありのままを晒していきたいと思う

まず前回も含め何度か書いてきた強烈な下痢だが、
調べたら血管迷走神経反射という症状に似ていた
断定はできないが下手すると失神するらしい
いずれにしろいつかまた訪れるだろう
本当に困ったもんである

さて、ここで今住んでるマンションへの不満を何度も書いてきたが、
結局また2年間の契約を更新した
実質窓がないやら駐輪場がないやらで不便なんだが、
引っ越すだけのパワーはなく結局更新である
全部ひっくるめて約7万の更新料である

痛い出費だが引っ越すとなると全部込みで20~30万ぐらいかかる
しかも不動産屋にも行ったりしなきゃいけない
その手間を考えると、ここでいいやとなってしまう
そして1番引っ越したい理由は部屋の備品を壊してることである
何度も書いてるが電動ベッドは修復不可能だし、
浴槽も傷だらけで下手すると交換である
引っ越す場合いくら請求されるのか想像もつかない
しかしいつか引っ越すわけだから避けて通れない問題である

ならばどうなろうが早く引っ越してスッキリしたいという思いが強い
思えばここが初めての1人暮らしで、
他人様の大事な財産をお借りているという意識は皆無だった
実家の部屋にいた感覚そのままに生活していた
そして気づいたときには手遅れになっていた
今回こそ引っ越しを決断しスッキリするぞと思ってたがダメだった

ここに住み続けて死んで逃げ切るしかないのだろうか
そうなると部屋は壊すわ孤独死だわで大迷惑である
2年後は決断したいと思ってるが恐らく無理な感じである
やはり会社から近いというのがネックだろう
この近さに慣れたら少しでも離れるのは嫌である

そして周りにスーパーも多く、
ここを起点にした生活が完全に確立したというのもある
今の会社を辞めない限り引っ越しは無理かもしれない

さて以前ブラインドに穴が開いたと書いた
すぐに新しいのを買うのが普通だが俺はずっと使っていた
このサイズだと3000円近くするのである

まず上下に動かす機能が壊れた
ゆえに開けるときは上に巻くって上げていた
その際に生地に負担がかかり破けたものと思われる
普通は上に上がらなくなった時点で買い換えるだろうが、
俺がそんな機敏に動くわけがないのである

そして段々亀裂が大きくなり目隠しの意味をなさなくなってきた
別にキモいオヤジゆえ見られて困ることはないんだが、
やはり色々気になってきた
そこで穴をふさぐため新聞紙を貼り付けることにした
普通のテープだとすぐに剥がれてしまうんだが、
ここで以前買った両面テープが役に立った
粘着力が強く、これなら剥がれる心配もなさそうである



外側から見たらこんな感じである



これならまだ中が見えたほうがマシという気もしないでもない
外から見たらあそこの住人はそんなに金に困ってるのかとなるだろう
それでもまあ常時中が見えるよりはマシだろう

しかしここで1つ問題が発生した
もう上にめくり上げるのは無理である
しかしこれから寒くなるので昼間の日差しは取り込みたい
そうなるとベッドの上に置くしかないんだが、
俺は部屋にいるときはほとんどベッドの上で過ごす
そうなると邪魔でしょうがないのである
動かなけれいいんだがそういうわけにもいかない
何よりその都度外してまた掛けるのも面倒だ

これで棒に引っかけてるんだが、
これを外してそのままベッドに置くことになる



するとベッドに入るのも一苦労である
ベッドにいないときだけ外して日差しを取り込むしかなさそうである

真冬の朝は寒いんで買った当時は日が出たら、
寝たまま紐を引っ張って上にあげていた
すると日差しがダイレクトに当たってすぐに暖かくなった
寒さで目が覚めた時に本当に助かった
そのまま紐を引っ張るだけで一気に暖かくなったわけだ

これが壊れたら一旦布団から出て上までめくらなければならなくなった
これがすごくハードルが高いのである
そのためだけに寒い中、布団から出るというのが無理なのである
暖かい日差しが届いてるのに自ら遮断してるという歯がゆさは尋常ではない
そしてこの状態ではめくることすらできない
本当に困ったもんだが当分これでいこうと思う
コメント (3)

強烈な下痢との死闘

2015-11-06 02:00:06 | Weblog
ここで何度か強烈な下痢について書いてきた
年に1回ぐらい来るんだが、これは本当にきつい
便座に座った瞬間に、これはアカンやつだと分かる
いわゆる貧血みたいな感覚になり血の気が引いていく感じである
そして吐き気も感じるんだが吐くことはない
いっそ吐ければ楽になりそうだが出ないので辛いのである

そしてクソの体勢を維持できなくなり床に倒れ込むことになる
床に両膝と両肘をついて頭を下げてひたすら耐えるのである
その間も下痢が出そうになると再び便座に戻る
そして出たら再び床に倒れ込む
そしてこの波が引いていくのをひたすら待ち続ける
大体平均すると30分ぐらいだろうか

波が引き始めたことが分かると本当にホッとする
波のピーク時には大げさではなく死んだほうがマシと思うぐらいである
それぐらいの状態である
とにかく痛みはなく最高に気分が悪い状態が続く
吐き気と貧血のような感覚が延々と続いていく

そして夏場だと脂汗が出てきて床がびっしょりになる
これが大体平均すると年に1回ぐらい来る感じだ
そして先日、過去最大級の強烈下痢が来た

食後しばらくして下痢がしたくなったので普通にトイレに入り便座に座った
すると若干嫌な感覚があったがまだ大丈夫だろうと思っていた
しかし少し経っても下痢が出ない
俺は下痢対策として黒ゴマを食べてる
これを食べると軟便が治まって固くて切りのいいクソになる
ちなみに下痢に悩まされてる人は是非黒ゴマを試してほしい
一気に固いクソになると思われる
薬を飲むのと同じ効果がある
もちろん誰にも効果があるとは思わないが試す価値はあるだろう
ただし固くて太くなる可能性があるので痔持ちの人は要注意である
ちなみに俺も切れ痔とイボ痔のダブルパンチなので、
時折激痛が走り出血することもある

話を戻すと誰でも経験があると思うがその日のクソは、
出だしが固くてその後下痢になるクソだった
つまり最初の塊さえ出ればあとはスムーズに終了するクソである
しかし先述の黒ゴマによって悲劇が起きた

出だしのクソが固くてでかいために栓になり後の下痢が出てこれない状態だ
それさえ出れば楽になれると思ってるうちに、あの感覚が芽生えてきた
あの恐ろしい恐怖の瞬間である
早く出さなければと押し出そうとしたがどうにも出てこない
そしてすぐにあの症状が出た

これはきつい
過去最大だった
何せクソが出ないことには何も始まらない
クソが出ない状態で床にうずくまった
そして脂汗が大量に噴き出してきた
とにかく出ない、この時ほど黒ゴマを恨んだことはない
黒ゴマさえ食べてなければ・・・という思いだが時すでに遅しである

とにかくその体勢をキープしたまま時間だけが過ぎていく
この時は本当に死んだほうが楽という気持ちだった
出そうになったら便座に座り出なかったらまたうずくまるを繰り返した
そしてうずくまるだけでは耐えられず床にうつぶせになった
とにかく早く出てくれという気持ちである
そしてようやく貧血が治まってきて力が入るようになった
そこで便座に座って思いっきり力んで最初の塊を押し出した

その後は後を追うように下痢が出てきた
そしてようやく波が引いていった
時計を見たら1時間ぐらい経過していた
間違いなく過去最長であり、過去最大の戦いだった
本当に死ぬんじゃないかというぐらいの状態だった
いや、死ねるならまだマシで死にたくても死ねない状態だった
頭も床も汗でびっしょりだった
銃を持ってる奴が近くにいたら撃ってくれと言ったかもしれない
とにかく出口が全く見えない戦いだった

これがトラウマになりしばらく黒ゴマは食えなくなった
これなら普段から軟便のほうがマシである
俺の軟便は切りが悪くクソ後に拭くのが面倒できれいに拭き切れず、
ウン筋が残るのが嫌だから黒ゴマを食ってたんだが、
これならウン筋のほうがマシだ
逆に言うと黒ゴマのすごさを再認識した次第である

それにしてもきつかったし出口が見えた時の喜びは言葉に出来ないぐらいである
まあ今後も定期的に訪れるだろうが、
今回以上の波が来ないことを願うばかりである
コメント (1)