goo

バウハウス

9月3日のブログでも、お知らせ致しましたが、「有限会社バウハウス」の
創設者であり、オーナーでもある平尾正治社長が9月1日午後、
急性心筋梗塞により亡くなりました。享年60歳。
雑誌の取材などで、お葬式に行けなかった僕は、大変遅れ馳せながら
お焼香をさせていただきました。

平尾社長は、元々ボッシュ社で働いていらっしゃったそうです。
しかし、車に関わる仕事がしたくて、脱サラをして「バウハウス社」を創設。
当時は、東京練馬・関越入口近くに店舗がありました。
そして、多くの外国製自動車関連グッズを日本に紹介。
海外の新製品やレア商品を、いち早く輸入販売したことでも有名です。
今でも流行っている、ユーロナンバーを80年代から販売して一世風靡をしたり、
六角レンチで装着するナンバープレートビス「スタイリツシュボルト」の企画
販売等でも有名になりました。

1990年代後半には、生意気なミニカー青年の助言もあってレアミニカー販売を
自動車関連商品としていち早く販売をスタートし、またまた有名になったという
時の人でした。
その生意気なミニカー青年こそ、当時ホビー会社本社勤務だった僕という事は、
巷には知られていません。

この店の意義は大変大きく、この店で育てられたお客様も多く、
今でも追悼のメールを僕に下さる人も居るくらいだ。僕もその中の一人なんです。
また、先日まで多くの自動車パーツ会社やメーカーは、輸入されたレア商品を
研究用に購入していたといいます。中には日本用に改良され商品化されてしまった
物もあるくらいです。

残念ながら、バウハウスは現在一時休業をしており、今後、取締会が行われた後、
将来の方向性が分かるとの事です。完全閉店にはなっていませんので、
僕も皆さんと共に、再開を期待して居たいと思っております。


平尾社長、本当にご苦労様でした。
謹んで哀悼の意を表します。


画像は小淵沢の店舗にて9月10日に撮影。
コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )
« ソーセージを食す トゥーランGLi... »
 
コメント
 
 
 
ご冥福をお祈りいたします (amigiVR6)
2007-09-15 00:07:12
バウハウスは、小淵沢ドライブのお約束コースでした。

初めて購入したゴールドグリッター、ゴルフのウッドパネル..
センスの良い小物類、レアなミニカー等
我が家の自動車ライフに、彩りを添えてくれました。

平尾社長のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。


 
 
 
平尾さんさよなら (tomtom)
2007-09-15 02:30:22
亡くなる一週間前に遊びにいったら「八ヶ岳だいぶ詳しく
なったのでガイドブックなんか作りましょうか。」なんていわれたの
に本当に突然でショックです。
そして英国流の車生活、教えて下さいました。
それは私の、人生の宝物。
おいしいズッキーニありがとうございました。
平尾さんいろいろとありがとうございました。

 
 
 
みなさまへ (H.Nakazawa)
2007-09-16 04:21:20
皆様の思い、そして書込み。
平尾社長には、届いてくれていると思います。
遺影のように笑顔でこのブログを見てくれれば
嬉しいと思う僕。
合掌。
 
 
 
駆け抜けていきました・・・ (@_雄太郎)
2007-09-29 10:47:03
残念です。
二度ほど、イギリスへ商品の買い付け旅行に、お供させていただきました。

レカロの会議で京都へ行くというので同乗させていただきました。
夜の中央高速、談合坂付近を、
『登り勾配△△%ー』と言いながら、コスワースを回し駆け抜けていきました。
帰路の、恵那か中津川あたりでのクルマの窓からの花火、綺麗でした・・・

イギリスの宿での夜、
『アクセルをオンするタイミングや、ブレーキを踏むタイミングがヒトそれぞれ違うくらいだから、ヒトとの付き合い方、接し方も様々だよ』と話してくれました。

『いや~、さっきコーナー攻めすぎて、テンプラ(フィアット)横転しそうになっちゃった、はっはっは!』って、
イギリスの岬の果てまで、疾走しましたね・・・
 
 
 
@_雄太郎さまへ (H.Nakazawa)
2007-10-05 02:41:16
素敵な思い出話をありがとうございます。
平尾社長らしいお話ですね。

僕たち欧州車乗りには、カーグラフィック誌と
バウハウス店舗は、本物の欧州自動車文化を広めて
下さった素晴しい功績や、思い出が残っていますね。

また業者的観点から思い出すと、仕事にはシビアな方
でしたが、本当の事を正確に教えていただいたと
思います。

さて先日、奥様&ご子息とお話を致しましたが、
店舗再開時期については、10月3日現在、
未定との事です。
再開などの詳細は、分かり次第、このブログで
お伝え致します。
 
 
 
Unknown (野田明廣)
2021-08-26 00:12:43
はじめまして野田明廣と申します。
一度も面識もない者の不躾な立ち入りをお許しくださいませ。当方、平尾社長とは世田谷の店舗からお世話になっておりました。当時私は20歳でした。初代ゴルフをいじってもらったのが初めての出会いでした。確かビルシュタインとジレットのマフラーでした。仕事の合間によく遊びに行きました。練馬に移ってからも会社がより近くなりアウトビアンキA 112アバルトまでレカロやホイール、アクセサリーに至るまで本当にお世話になった方でした。ようやく人生を振り返る余裕ができ八ヶ岳に移転したのを知っていたので今週末にお会いしに行こうと思っていたら、突然この記事を目にしてしまいました。平尾社長がお亡くなりになったとは…あれから40年、お亡くなりになった年に私もなりました。今はBMW ミニにのっております。ちなみに今の車にはバウハウスで買ったナンバーボルトと車載消化器を付けてます。合掌。
 
 
 
野田明廣さまへ (H.Nakazawa)
2021-08-26 21:51:17
想いのこもったコメントをありがとうございます。

毎年9月に、大阪「ネバーランド」の吉田社長が中心となって「美夢(ビーム)の集い」という平尾社長を追悼する小さなイベントがありますが、今年はコロナで中止となりました。
私は毎年、その時期は多忙で欠席しておりますが、その日になると、八ヶ岳の方向に向かって一人、黙祷しています。

ナンバーボルトと消火器、元気に使われていて嬉しいです。平尾社長も天国で喜ばれていると思います。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。