goo

中国地方ツアー(4)


DAY6

旅の醍醐味は、食事に観光地、宿泊地となるが、
フォルクスワーゲンのバンタイプを所有して居たら
宿泊地は車の中でも十分出来るので、楽しみが増えます。



我がカラヴェルは、乗用仕様の為、フラットベッドや
キャンパーのようなオプション装備は付いて居ませんが、
身長の低い僕であれば、3列目シートをベッド代わりに
使う事が出来ます。



食事は地元で済ませ、日帰り温泉に浸かり、
トイレや自販機のある道の駅に停泊すれば、
あとは寝るだけ。
ホテルなどは、悪天や体調次第で予約すれば良いのです。



朝起きて、カーテンを開けずにスライドドアを
思いっきり開けて、耕運機が見えた時は流石に驚きました!



布団を畳み、エンジンの様子を見て、
新しい一日がスタートします。



今回の定宿は、道の駅・仁保の郷。
土日はSL撮影の撮り鉄が集まる無人駅の近くです。



温泉は湯田温泉を利用。
あくまで個人的な印象ですが、泉質は湯河原に似ていました。



さて、山口市内ですが、今回は雨もあり、
観光の予定は若干変更になりました。
瑠璃光寺は、外から撮影のみ。



常栄寺の庭園も瑠璃光寺同様、次回に持ち越しです。





その代わり、ちょっとドライブ。







吉田松陰記念館で萩市内のパンフレットを
手に入れました。萩は魚が美味しい所。
いつか行けたら良いなぁ。



画像の大きな門は、十数年前まで
有料道路の料金所だった場所だそうです。



嬉しかったのは、友人宅で頂いた瓦そば。
「瓦そばが食べたーい!」
という僕の為に、友人の奥様やお母様が作って下さいました。
「家庭ではホットプレートを使うんですよ」
つゆの付け方は色々あるようですが、
僕はつけ麺スタイルではなく、少しずつ掛けて食べてみました。

「わーお、旨い!」
この癖の無い美味しさは、茶そばとつゆのコンビネーション、
そして焦がし目が、また美味しさを膨らましています」

地元の方との交流や語らいは、
旅人の心や体を癒してくれます。
お土産に瓦そばの高級キットを下さった
Aファミリーに感謝!
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 中国地方ツア... 中国地方ツア... »
 
コメント
 
 
 
瓦そば (花貴)
2018-07-02 10:32:01
瓦そばは、食べたことがないですね。あちこちに友人知り合いがいて、うらやましい。
 
 
 
こころ の 洗濯 (太郎)
2018-07-04 20:30:56
こんにちは、

グランド ツーリング でしたね。
西日本を 満喫っ、
また 相棒(クルマ)も ぴったんこ。

充電後、
これからも 楽しい Blog を 読ませて ください。
 
 
 
花貴さまへ (H.Nakazawa)
2018-07-06 22:56:46
コメントありがとうございます。
返信が遅れてごめんなさい。
瓦そば、ヘルシーな焼きそばで、サッパリしてて美味しかったです。
 
 
 
太郎さまへ (H.Nakazawa)
2018-07-06 23:00:39
コメントありがとうございます。
返信が遅れてごめんなさい。

いつも、僕の独り言を読んでいただきありがとうございます。時短を狙ってGTIピレリで行こうかと思いましたが、カラヴェルで正解でした。でも角島大橋は黄色が似合うかなぁ~。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。