モウズイカの裏庭2

秋田在・リタイア老人の花と山歩きの記録です。

白神山地・二ッ森に絶景を見た。(2020年5月30日)

2020-06-03 | 白神山地西部

5月30日はふと思い立って、白神山地の二ッ森に行ってみた。
この場所は昨年11月5日に訪ねている(こちら)が、有名な世界遺産のブナは落葉したあとだった。
また期待していた岩木山は雲を被って見えなかったので、天気の好い日にまた訪ねようと思っていた。

二ッ森の山頂付近から見た白神岳、向白神岳とブナの樹海


秋田市からクルマで二時間と少し。青秋林道が急斜面のヘアピンになる辺りから、
白神岳方面の眺めがパッと開けてくる。

白神岳(左)と向白神岳。手前の森林は全て植林。



向白神岳



向白神岳と真瀬岳。


真瀬岳(988m)


ここから見る真瀬岳はピラミッドのようだ。




二ッ森の山体は見えにくい。山頂は県境近くの林道終点から40分くらい歩いた先だ。



二ッ森取り付きのブナ林。






ダケカンバの巨木 
                                                                              二ッ森山頂手前斜面の残雪
 


二ッ森本体の登りに差し掛かると、北側の山並みが見えて来て、ワクワクしてくる。

白神岳や向白神岳がまた見えて来た。先ほど途中から見たものとの違いは、前面の森林がブナ原生林に変わっている点だ。
今、目にしているのは無垢の大自然そのものだ。


白神岳、向白神岳とブナの大樹海






白神岳と真瀬岳の重なり




向白神岳







北側の山並みとブナの大樹海






絶景は白神岳方面だけではなかった。
北東側に利尻山のように尖ったお山が見えた。これが岩木山だった。









岩木山と言えば、いつもこのイメージなのだが、見る角度によって形も雰囲気も変わるものだ。

2015/06/11 弘前市郊外から



なお4月16日、男鹿半島本山から北の方にえらく尖った山が見えた。
たぶん岩木山かと思ったが、今回それが実証された。
なお左側少し手前の山は二ッ森のようだ。



二ッ森の山頂                                                                                       青森側は世界遺産核心エリアなので立ち入りできない。
 


二ッ森山頂から南方、秋田側を眺めると・・・

山頂のミネザクラ。遠く男鹿半島(男鹿本山)。



ミネザクラ
越しにもうひとつの二ッ森を望む。



真南に遠く鳥海山。




森吉山とその少し左に秋田駒ヶ岳。




八幡平方面の眺め。少し突き出したのは岩手山か。


東側、藤里駒ヶ岳と田代岳(左奥)。

今日はこの後、藤里駒ヶ岳に行ってみようと思う。

今回、花はごく少なかった。笹薮ばかりなのでそれはしょうがない。

カタクリ
 

ツバメオモト


新緑の藤里駒ヶ岳」に続く。


モウズイカの裏庭(トップ)へ。


コメント   この記事についてブログを書く
« 男鹿でヤマシャクヤク他の花... | トップ | 新緑の藤里駒ヶ岳(2020年5月... »

コメントを投稿

白神山地西部」カテゴリの最新記事