気ままなピークハンターズの山旅

日本百名山の頂と風景や国内旅行を中心とした絶景を掲載致します

夏山の名山 八ヶ岳連峰の北端蓼科山絶景

2021-07-26 11:52:47 | 関東地区周辺の山旅
八ヶ岳連峰の北端 蓼科山絶景編
雪渓から吹く心地よい風と色鮮やかに咲き誇る高山植物の花々、
遥かに続く穏やかな稜線、透き通る青い空、峰々に架かる雲海、
そんな夢のような絶景を撮りためた画像からお届けしたいと思います
いざ!山上の楽園へ誘う(コロナ禍の中、行きたくてもなかなか行けませんが!)
本日の掲載記事は八ヶ岳連峰の北端蓼科山頂上からの360度大展望を
お届けいたしております(今回投稿画像はコロナ禍以前に撮影した画像です)

霧ヶ峰 車山乗越から望む蓼科山
蓼科山(たてしなやま)は八ヶ岳連峰の北端に位置する標高2,531mの火山
コニーデと呼ばれる台地状の火山に、円錐型のトロイデを重ねた複式火山
諏訪から仰ぐと優美な円錐型に見えることから、諏訪富士の別名も持つ
山体は八ヶ岳中信高原国定公園に含まれる 日本百名山のひとつ
途中(七合目)には将軍平がある

将軍平 蓼科山荘より望む蓼科山(たてしなやま)

将軍平から巨岩の登山道を進む

蓼科山(たてしなやま)頂上付近より望む将軍平方面

蓼科山(たてしなやま)頂上付近より望む将軍平方面

蓼科山(たてしなやま)岩がゴロゴロした頂上方向

蓼科山(たてしなやま)頂上付近より望む八ヶ岳連嶺と南アルプス

広い岩ゴロゴロの蓼科山(たてしなやま)頂上

蓼科山(たてしなやま)頂上から浅間山を望む

蓼科山(たてしなやま)頂上付近より望む八ヶ岳連嶺と南アルプス

頂上部はブロック状の溶岩で覆われており、樹林が育たず360度の展望がある
広い頂上の真中に蓼科神社の奥社が見える

深田久弥は蓼科山頂上を大きな石がゴロゴロころがっているだけの円形の広地で、
中央に石の祠が一つあるきりと記している



蓼科山(たてしなやま)頂上から望む北アルプス 眼下には白樺湖が見える

蓼科山(たてしなやま)頂上付近より望む八ヶ岳連嶺と南アルプス

蓼科山(たてしなやま)頂上から望む中央アルプスの山並

蓼科山(たてしなやま)頂上付近より望む八ヶ岳連嶺と南アルプス

蓼科山(たてしなやま)頂上より霧ヶ峰高原

ブロック状の溶岩で覆われただだっ広い蓼科山(たてしなやま)頂上



蓼科山(たてしなやま)頂上より浅間山を望む



蓼科山(たてしなやま)頂上付近に建つ蓼科山頂ヒュッテ

蓼科山頂ヒュッテ側に設置されている蓼科山(たてしなやま)山頂標識



最後まで御覧頂きありがとうございます
次の投稿までご機嫌よう

コメント

ブルーインパルス展示飛行の思いで

2021-07-24 11:49:57 | 日記
2020東京オリンピックが開催されました
東京オリンピック開会式に花を添えるブルーインパルス展示飛行がオリンピックスタジアム
上空で7月23日12時40分から行われました
上空には雲が浮かび五輪の輪がクッキリとは描けなかったようです
民放のテレビ局がブルーインパルス展示飛行の模様を中継していましたが、残念ながら
ベストなシーンをお茶の間に届けられなかったようです
2020東京オリンピック開催に向けての国民感情は賛否両論となっています
私個人の意見としてはコロナ禍の中、感染拡大は依然として続いておりますが、
アスリートの方々が今日まで厳しいトレーニングを積み、人生をかけて
選考会を勝ち抜いて参りました 1年延期になり心も折れそうな葛藤もあった
事と存じます アスリートの方々は夢の舞台で全力を出し尽くしてほしいと思っております
メダル獲得だけに焦点を当てないようテレビ観戦、応援をして参りたいと思います
ブルーインパルス展示飛行は人々に希望と勇気をもたらすものと思っております
今回の掲載画像は航空自衛隊入間基地航空祭にブルーインパルス展示飛行を行った際、
撮影した画像となります  日本選手頑張れ!!

入間市上空を飛ぶブルーインパルス

入間市上空を飛ぶブルーインパルス

展示飛行を行うブルーインパルス









白いスモークが青空に映えます

編隊飛行するブルーインパルス

編隊飛行するブルーインパルス

上下逆さまに飛ぶブルーインパルス2機

入間基地上空を飛ぶブルーインパルス

白いスモークたなびかせ入間基地上空を飛ぶブルーインパルス



最後まで御覧頂きありがとうございます
次の投稿までご機嫌よう



コメント

夏山の名山 最北端の百名山利尻山後編

2021-07-23 11:10:40 | 夏山の名山
最北端の百名山利尻山編
雪渓から吹く心地よい風と色鮮やかに咲き誇る高山植物の花々、
遥かに続く穏やかな稜線、透き通る青い空、峰々に架かる雲海、
そんな夢のような絶景を撮りためた画像からお届けしたいと思います
いざ!山上の楽園へ誘う(コロナ禍の中、行きたくてもなかなか行けませんが!)
本日の掲載記事は最北端の百名山利尻山後編
お届けいたしております(今回投稿画像はコロナ禍以前に撮影した画像です)

長官山付近より望む最北端の百名山利尻山
深田久弥の『日本百名山』に最初に登場するのが、日本最北端の利尻山
氏は利尻山を「島全体が一つの頂点に引きしぼられて天に向かっている
こんなみごとな海上の山は利尻岳だけである」と称賛している
別名利尻富士とも呼ばれ、昭和49年(1974)に利尻礼文(れぶん)
サロベツ国立公園に指定された

利尻山頂上  お社には船のスクリューが多数取り付けてありました
アイヌ語でリイシリは「高い島山」を意味する
古くから高くそびえるその美しい姿は航海や漁場の目印とされた
人々はその山に航海の安全を祈り、豊漁を祈願した
山は海からも信仰されあがめられています

利尻山頂上から下山開始
眼下には日本海が広がっています

眼下には利尻島の港 鴛泊港(おしどまりこう)が見える

下山途中 眼下には絶景が広がっていました

眼下には登って来た長官山も見えています

下山途中 利尻山山頂部を振り返ります



利尻山避難小屋付近にはお花畑が広がる

登山道沿いに咲くミヤマアズマギク

登山道沿いに咲くシコタンソウ

長官山付近より望む最北端の百名山利尻山
深田久弥氏絶賛の天に向かってそそり立つ名山です

下山後宿泊しましたペンション レラモシリ
こちらのペンションのオーナーさんはNHK日本百名山等
山岳ガイドで活躍されている 渡邊 敏哉 (わたなべ としや)です

ペンション レラモシリの夕食 カニ甲羅焼き

ペンション レラモシリの夕食 うに丼
利尻島と言えばやはり、新鮮なウニですね
大変美味しく頂きました ごちそうさまでした

鴛泊港(おしどまりこう)より望む
海上からせりあがる最北端の百名山利尻山



最後まで御覧頂きありがとうございます
次の投稿までご機嫌よう






コメント

夏山の名山 最北端の百名山利尻山前編

2021-07-22 13:59:27 | 夏山の名山
最北端の百名山利尻山編
雪渓から吹く心地よい風と色鮮やかに咲き誇る高山植物の花々、
遥かに続く穏やかな稜線、透き通る青い空、峰々に架かる雲海、
そんな夢のような絶景を撮りためた画像からお届けしたいと思います
いざ!山上の楽園へ誘う(コロナ禍の中、行きたくてもなかなか行けませんが!)
本日の掲載記事は最北端の百名山利尻山前編
お届けいたしております(今回投稿画像はコロナ禍以前に撮影した画像です)

長官山を過ぎると最北端の百名山利尻山が姿を現しました
利尻山(りしりざん)は、北海道の利尻島に位置する独立峰で標高1,721m
利尻町、利尻富士町の2町にまたがる成層火山で、
利尻礼文サロベツ国立公園内の山域は特別区域に指定され、
日本百名山、新日本百名山、花の百名山及び新・花の百名山に選定されている

利尻空港に降り立ちました
利尻山(りしりざん)が雲の合間に顔を出してくれました

利尻山(りしりざん)登山口より登山スタート

覆っていた雲が晴れそうです

長官山を過ぎ、目指す利尻山(りしりざん)が姿を現しました

最北端の百名山利尻山 素晴らしい山容です

利尻山避難小屋

利尻山中腹より晴れ間が広がりそうです

利尻山避難小屋付近にはお花畑が広がります

利尻山頂上稜線 赤い岩肌がむき出しに迫ります

赤い岩肌の荒れた登山道を進む

登山道沿いに咲くイブキトラノオ

登山道沿いに咲くリシリヒナゲシ一輪(利尻山固有種)
赤い岩肌の荒れた登山道脇に一輪だけ可憐に咲いていました

利尻山頂上

利尻山頂上より望むローソク岩



最後まで御覧頂きありがとうございます
最北端の百名山利尻山後編へと続く
次の投稿までご機嫌よう

コメント

古き山里 飯能南高麗を訪ねて

2021-07-21 10:46:04 | 日記
7月17日義兄が住んでいる飯能南高麗に野菜をいただきに行ってきました
南高麗は埼玉県飯能市の南西部に位置し、東京都青梅市と隣接しています
標高100~500mの細長い山里・南高麗は開発の波から取り残されたのが
幸いして、古き良き田舎が残っています

飯能南高麗ののどかな風景
200名山の奥多摩 大岳山がまじかに見える

義兄が栽培している家庭菜園
じゃがいも、きゅうり、玉葱、人参、なす、トウモロコシetc 頂きました

家庭菜園側に休憩テラス

休憩テラスからのどかな風景が広がっています

薪小屋が新たに出来ていました
娘がキャンプを始めたようで、キャンプのたびに立ち寄るようです

綺麗に積み上げた薪棚

スウェーデントーチもゲットしました!(桜の木)
まさかスウェーデントーチも娘の為に切り出したとは!

スウェーデントーチとは、切り込みを入れた丸太に直接火をつけて作った焚き火のことをいいます
正式名称は「スウェディッシュトーチ(Swedish torch)」

発祥はフィンランドで昔から使われていた「かがり火」とされています
そのかがり火がやがてスウェーデンに伝わり、ヨーロッパ中が戦火となった
三十年戦争(1618–1648年)の最中にスウェーデンの兵士たちが使っていたことから、
「スウェーデン(スウェディッシュ)トーチ」という名前で呼ばれるようになりました

スウェーデントーチイメージ画像(ヤフー検索)
スウェーデントーチの切り込みから炎が燃え上がる様子は写真映え抜群 
特に夜は炎が際立つので、フォトジェニック間違いなし!
実際にSNS上でキャンパーが多くのスウェーデントーチの写真を投稿しており、
その人気は高まるばかりです

スウェーデントーチイメージ画像(ヤフー検索)
今回ゲットしたスウェーデントーチ実際に夏のキャンプで
テストしてみたいと思っております

綺麗に積み上げた薪棚

飯能南高麗ののどかな風景



最後まで御覧頂きありがとうございます
次の投稿までご機嫌よう




コメント