季節の花

季節の花などを掲載しています。写真はクリックして拡大して見てください。
ご意見など、コメント下さい。

初日の出

2008-12-31 23:21:02 | 趣味・季節の花
皆様明けましておめでとうございます。
今年も気ままに撮影した季節の花になりそうですが、なにとぞよろしくお願いします。
写真は、以前那珂湊付近で、元日の初日の出を撮影したものです。今年も天候良さそうですので、年の初めに同じ素晴らしい神々しい光景を見ることができると思います。
コメント

セレス センセーションン

2008-12-31 10:14:12 | 趣味・季節の花
銘板には「セレス センセーション」とだけ記されていましたが、花の形状がくっきりしており、薄紫色の花弁と濃い紅紫色のとがった唇弁が魅力的な花です。花の大きさは3cmくらいで大きくはないのですが、とても存在感がありました。
コメント

S. wittigiana ' Akiko'(ソフロニティス ウイッチギアナ ’アキコ’)

2008-12-31 10:09:30 | 趣味・季節の花
カトレヤ系原種で、「S.wittigiana 'Akiko'」と記されていました。草丈はごく低いですが、写真のように鉢の周りを飾るような感じで鮮やかなピンク色の花が咲いています。珍しい花ですね。
コメント

ステレオキラス ダラテンシス

2008-12-30 09:06:58 | 趣味・季節の花
白色のとても薄い花びらの中央に紫色の唇弁が見えます。花びらは透き通るほど薄い感じがしますね。花の大きさは2-3cmで、バンダ系原種と説明されていました。銘板には「Stereochilus dalatensis」と記されていました。
コメント

C.walkeriana fma.aquinii 'Gloriosa'

2008-12-30 08:56:47 | 趣味・季節の花
美しい桜色の花びらの中央から白と紅紫色の唇弁がでてアクセントになっています。とてもバランスの良い形をしてくっきりしていますので、花は小さいですが、存在感のあるランです。銘板によれば、カトレヤ系の原種で、標記の原文の他「カトレヤ ワルケリアナ fma. アキニー ’グロリオーサ’」とカタカナで記されていました。
コメント

Pee.Hwa Yuan Bay ’West Beauty’

2008-12-29 09:30:58 | 趣味・季節の花
カトレヤ系交配種で「Pee.Hwa Yuan Bay 'West Beauty'(ピーターサラ ワ ユア ベイ ’ウエスト ビューティ’)」と銘板に記されていたカラフルなランです。白、紅紫、黄、淡桃色など多彩な色彩を一つの花で見ることができます。花全体もボリューム感があって見ごたえがありますね。
コメント

Slc.Love Castle 'Kurenai' BM/JGP.98

2008-12-29 09:16:06 | 趣味・季節の花
花は小さいですが、鮮やかな赤紫色の花びらに真紅の唇弁が見えるとても存在感のあるランです。銘板が無くて名前を探していたら、つくば洋蘭会の方が、登録名を探してくださいました。それによれば、「Slc.Love Castle 'Kurenai' BM/JGP.98」と記されていました。
コメント

Rsc. Love Call 'Satou'

2008-12-28 09:57:04 | 趣味・季節の花
名前の通りとても情熱的な色をしたランですね。ここからは、再び「つくば洋蘭会」の皆さまが「つくばラン展2008」で出展されていたものを掲載します。写真は、12月13日に撮影したものです。淡赤黄色の花びらに濃い紅色の唇弁があり、美しい娘が愛する人のためにルージュを塗ってラブコールをしている様にも見えるから不思議です。花は直径が3cmくらいでしょうか、大きくはないのですが、ゾクゾクするような感動を覚えた存在感のある花です。銘板によれば、「Rsc. Love Call 'Satou'(リンコソフロカトレヤ ラブコール ’サトウ’)」と記されていました。
コメント

パフィオペディルム・プルプラツム

2008-12-27 22:51:57 | 趣味・季節の花
つくば植物園のラン展で見かけました。花の直径は3cmくらいですが、くっきりした形状で凛としています。葡萄いろの花の色も素敵ですね。銘板によれば、ホンコン~中国に分布し「Paphiopedilum purpuratum」と記されていました。
コメント

パフィオペディルム・フェアリイアヌム・アルブム

2008-12-27 22:26:37 | 趣味・季節の花
つくば植物園のラン展で見かけたヒマラヤ山麓に分布する原種ランです。食虫植物のような大変変わった形状をしています。白い花弁にくっきりと緑色の縞模様が入っており、艶のある蜜壺のような淡黄色の円筒状の唇弁がぶら下がるように付いています。銘板によれば、「Paphiopedilum fairrieanum f.album」と記されていました。
コメント

デンドロビウム・シライシイ

2008-12-27 12:32:07 | 趣味・季節の花
淡黄緑色の花弁の間に、ぷっくりした赤紫色の縞模様がある唇弁、その中央に白いものが見えて珍しい花です。花の直径は3cm程度ですが存在感がありますね。説明によれば、このランは筑波実験植物園で初めて発表された新種のランだそうです。銘板にはニューギニア原産で、「Dendrobiumu shiraishii」と記されていました。
コメント

ブルボフィルム・ブルフォルディエンセ

2008-12-26 16:36:50 | 趣味・季節の花
反り返ったような花弁が絡まるように咲いています。暗褐色にところどころ白い斑点が見えます。原種ランには、それぞれ花に主張があって、存在感があると思いませんか。見てて飽きないですね。銘板によれば、ニューギニア原産で、「Bulbophyllum burfordiense」と記されていました。
コメント   トラックバック (1)

ブルボフィルム・オルトグロッスム

2008-12-26 16:29:39 | 趣味・季節の花
淡黄色のとても変わった、端正な形をした花弁が特徴です。銘板によれば、マルク諸島~ニューギニア地域に分布する原種ランで、「Bulbophyllum orthoglossum」と記されていました。
コメント

マスデバリア・プリンケプス

2008-12-25 17:41:17 | 趣味・季節の花
ペルー原産のとても珍しい野生ランです。暗赤褐色の変わった色で、花の形も特異ですね。素人にはどれが花弁なのかもよくわかりません。拡大して見ると、花の表面はイカをゆでた時のような風貌にも見えます。遠くから見ると瓢箪を創造する人もいるかもしれません。とにかく変わった花で、しばらく見とれてしまいました。銘板には「Masdevallia princeps」と記されていました。
コメント

ロドリゲシア・デコラ

2008-12-25 17:17:59 | 趣味・季節の花
ブラジル原産の野生ランのようです。赤紫色の筒状の花から白い蝶ねじのような独特の形をした唇弁が出ているように見えます。高い所に吊るされた状態で展示されていました。銘板によれば、「Rodriguezia decora」と記されていました。写真は12月13日に撮影しました。
コメント