波乱万丈 乳がん転移ライフ!

39歳で乳がん ステージⅢ告知。術後1年経たずに肝臓、骨に転移。そこから始まる長い転移ライフ!

「生き切る」て?

2012-07-08 16:24:50 | 友人たち
昨日は七夕でしたね。天気はあいにくで星空は見えませんでした。
私は、先日旅立ったがん友さんとお別れしをてきました。

私より少し年下の彼女、人が大好きで、何より人間関係を大切にしたい、と言っていたとおり、
たくさんの人がお見送りに足を運んでいました。

ご主人の最後の挨拶の言葉が印象的でした。

「・・・四十数年という決して長いとはいえない人生を、精一杯駆け抜けていき、きっと充実した
 人生だったと信じています・・・」

病状が厳しい局面になり、主治医もさじを投げても、あきらめずに自分の足で治療法を探し転院して、
納得の上でリスクの高い化学療法を受け、一時は元気に家族旅行が行けるまでに回復しました。
そんな彼女の闘病姿勢は、自分のモデルケースとなりました。

好奇心旺盛で、どんどん好きな事にチャレンジして、生きることを楽しんでいたようでした。
最後の1ヶ月ほどは、どんな状態だったかはわかりません。苦しく辛かったことも多かったと
思います。でも家族に囲まれて、穏やかな時間もたくさん過ごせていたと信じます。

今は、彼女がそんなに遠くにいる気がしません。私の心の中に生きていてくれるからでしょうか、
それとも、自分が近い将来そちらに行くと思っているからでしょうか。
お子さんを残して亡くなりました。ランドセル姿をどんなに楽しみにしていたことでしょう。
どんなに無念だったでしょう。今は、彼女の思いに心を寄せることしかできません。
たくさんの想い、メッセージを残した彼女。
人生を生き切るとはどういうことかを考えさせれました。

   自分はどんなメッセージを残せるのだろう。
   「生き切る」にはどうすればいいのだろう。
   家族を残して死ぬ、てどういうことだろう。
   「死ぬ」て何だろう。
   「命」てなんだろう。

時にはにわか哲学してもいいよね。彼女を通していろいろ考えてみたい。
まだたくさん話がしたかったな・・・。
またいつか会えるね。




応援クリックお願いします!励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

ママ友にカミングアウト3、と旧友

2011-05-27 20:58:22 | 友人たち
一昨日は久しぶりのママ友ランチ。私+ママ友2人+下の子ちゃん(年長)。
さあ、こういう機会に少しずつカミングアウトだ。シリーズ3!

一人は同じマンションで、昨年小学校入学からのお付き合い。ブリザーブドフラワーの先生です。
もう一人は、幼稚園からのお付き合い、年長、小1と同じクラスで仲良し。
そうそう、二人とも女の子。息子は女の子大好きで、よく家に連れてくる。

焼き立てパンとドリンク飲み放題のサンマルク系レストランでランチだよん。
学校の事、クラスの事、担任、友達関係、勉強、習い事など・・・
子供の話題はだいたい決まっている。
まあママ友との会話は、ある領域から外には出ないんだけどね。
すごく親しくなれば少し領域から出て意外な面で盛り上がったり、楽しかったりする。

ランチも終盤、コーヒータイム。

「あのー、私の病気の事で話したいことがあるんだけど。これから長い付き合いになる人には、
 ちゃんと話した方がいい、とダンナにも言われていて(照れるからとりあえずダンナをダシ
 に使う。)、少し時間もらえるかな。」

2人は、少し戸惑った表情、やがて何でも来て、の表情。

「実は、私乳がんで、子供が生後8ヶ月の時発覚して、手術して、すぐに転移しちゃって、
 ・・・、去年の手術は肝臓だったんだけど。進行速いタイプだけど、抗がん剤が良く効く
タイプでもあるから、こうやってまだ元気なの。でもこのへん骨に転移しているところは痛みがあって、
麻薬系の痛み止め使ったりしていて・・・。
子供は全部知ってる。これからどうなるかもどういう意味かもだいたい分かってる・・・。」

「そうだったんだ、入院してたからなんか持病はあるんだと思っていたけど・・・・
 でも、もう話してくれたからには、何でも言ってね、何ができるかわからないけど、力に
 なるよ。言ってくれてありがとう。」


「こちらこそ、こんな聞きたくない話なのに、力になってくれるなんて、ありがとう、ありがとう。」

何回かのカミングアウト・・・最後は「何でも言って、力になるよ。」で締めくくられる。
一番心強い言葉だ。肩の荷が降りるといういか、ホッとするというか。
もう具合悪い時も無理する必要はないんだ、いざという時は甘えてもいいんだ。
でも甘えてばかりは悔しいので、体調管理はちゃんとやるつもりだけど。
やっぱりありがたいなあ。カミングアウトしちゃったけど、これからも
変わらない付き合いだよね。それは確信できる。

連チャンだけど、昨日は旧友と新宿でランチ。中学生の同級生。
私は中2から転校したので、中1の1年間だけのお付き合い。
私が引っ越してから、ずっと手紙や年賀状で近況を教えあっていた。
彼女は一足早く社会人なって、お互い南関東と北関東だから、なかなか会えなかっんだ・・・。

7年前に乳がんが発覚してすぐに話したら、なんと、遠くから駆け付けてくれたんだよね。
びっくり&うれしくて。それから頻繁に会うようになって。
今までの積もる話もたくさんたくさんして、私がこんな病気になって最悪なんだけど、
彼女とまた友情が密になったことは、すごく良かったこと、役得かな。
彼女の特徴は、会うと私の病状を詳しく聞いてくれること。
カミンウアウトすると、その後病気の事はなかったかのように、あえて何も聞いてこない人の方が
多いんだけど、彼女は反対で、都度都度聞いてくる。だから私も詳しく話す。
そしてまた絆が深まる、かな。彼女も癌ではないけど、婦人科系に持病あったりと、
痛みや辛さがわかるから、気持ちが共有できるんだな。
私がピアノを30年振りに再会したのも、彼女の影響もあるかも。
私にとっては、宝物のような旧友との時間です。

病気でも、友とのこんな時間が持てるなら、大切にしたい。




新宿ランチ ベトナムフォー


鶏肉ランチ


ベトナムコーヒー 甘くてトロッとしていて私好み


場所を変えてスイーツ フルーツグラタン


シフォンケーキと抹茶アイス黒蜜かけ



1日1回、クリックお願いします。励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

女子会・・・ママ友カミングアウト2

2011-02-27 23:51:25 | 友人たち
昨晩は、○―イス○○トのママさんたちの、内輪の飲み会がありました。
実は、今回も、病気のカミングアウトの予定で臨んだのです。

6人+チビちゃんたち4人。午後5時スタートだから、一次会なら子連れも
ありですね
昨晩のお店は、食べ飲み放題3時間で、3990円。飲み放題は普通だけど、食べ放題は
つまり好きなもの好きなだけ頼めるんですといっても、お刺身など高めの
食材の品は、食べ放題(頼み放題)には入ってないですけど。
一応焼き鳥屋ですが、プチトマトの豚巻きなど、おしいしいです~。豆腐料理、厚焼き
卵、さつま揚げなどなど・・・。どれもボリュームたっぷりで、熱々で、おいしくて
何個も注文しちゃいました宴会コースだと、食べ物残すことも多いけど、ここは
好みのものをどんどん頼めるので、たくさん食べれちゃいます。満足満足。
場所が駅近ではないので、中身で勝負なのですね。また来よー!

そうじゃなくて、そうそう、肝心なこと。
6人の女子会は、子供の話、○―イス○○トの内輪のウワサ話など、ダンナの話など、
大盛り上がり、あっという間の3時間
あー、やっぱり言いだしそびれた。せっかくの楽しい空気をどよ~んとさせたく
ないものね。
まだ時間も早いし2次会へGO

メンバーも2名ほど入れ替わり、話はまだまだ尽きない。
話題が、夏のキャンプの話になって、
「アッピアさんは今年のキャンプ行くよね?」
「・・・・・。」ム、ム、ム、今がチャンスか。
「あのー、実はその件で話したいことがあって・・・。
 私、乳がんなの。もう全身に転移していて…。持病があってキャンプ行けるか
わからない、て、このことだったの。主人からは{長い付き合いになる人には
言っておいたほうがいい}と言われていて、今日話すことにしたの・・・。」
 まずは近くにいた2人に、続いて向かいの席の3人に。みんな、目を見開いた
 まま、真剣に聞いてくれた。
「全然そんなふうに見えないし(これよく言われる)、話してくれて良かった。」
「キャンプとか係りの仕事は、無理しないで、自分の身体が一番だよ。」
 (こんな身体でキャンプなんて来てくれるな、だよね、あ、悪気はないですよ。)
「いつでも協力するよ、できることなら何でも言って。」
「ご主人に言えないこともあるだろうから、何でも話して、ラクになって。」
「私たち、ほら、いろんなキャラがいるから、いくらでも相談に乗るよ」
「○○クン(息子)には何て言ってるの?がんばってるんだね。」
 などなど、ありがたいかつ温かい励ましの言葉が・・・。
 私の方がうるってきそうになりました
 
思い切って話して良かった、今回も。
カミングアウトするの、怖くなくなってきた。
みんな、ありがとう。また少し肩の荷がおりた。


そうそう、明日は、GWの沖縄行きのチケットを取る日。
9:30から勝負です!無事ゲットできるか!!!





よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ママ友にカミングアウトしました

2011-02-18 21:15:34 | 友人たち
今日はママ友との楽しいフレンチのランチでした
デザートの、バニラアイスのエスプレッソがけ、美味しかった。
2時間半、楽しくおしゃべりして、きっかり1000円はお得感も満点でした
また行こー

そんなことじゃなくて、そうそう、カミングアウトの日でした。
なんせ重大発表なので、デザートもだいたい食べ終わり、コーヒータイムのころを
見計らって、

 「あのー、ちょっと話したいことがあるんだけど、少し時間もらっていい?」
  (何かもったいぶってるね)

  2人とも身構えて、身を乗り出す。何を言い出すんだろうと・・・
  まさか、2人目妊娠・・・???
  のわけないやろう、46でっせ!!!

 「あー、実は、私乳がんで、子供が生後8ヶ月の時発覚して、手術して、すぐに転移しちゃって、
  あー、でも抗がん剤がよく効いて、でも卵巣とか肝臓とかも手術して、それでまた抗がん剤が
  よく効いて、そう、クスリがよく効くタイプで、あー、でも骨転移しているところがすごく
  痛くて、でも麻薬系の強いクスリ使ってて今は痛くないし、食欲もあるし、ほら、全部食べたし、
  あー、でもときどき落ち込んじゃうんだけど、でもくすりよく効くタイプだし、大丈夫だし、
  あー、子供も全部知ってるし、普段は気にしてないし、週一で東京の大学病院行ってるけど、
  その時はおばあちゃん来てくれるし、あー、なにしろクスリよく効くタイプで、どんどん新しい
  クスリ出てくるし、あー、何言ってるんだろう、ワタシ・・・

 「知らなかった・・・。元気そうだし、明るくしてるし・・・。」(うわあ、泣かないで

我に帰った私、

 「身近に乳がんの人がいたら、私に相談して、いい先生も病院も知ってるから、乳がんベテラン
 だから、なんでも聞いて、エッヘン。

 そのあとは、病気雑談などして、普段のおしゃべりに戻して、また子供の話や春休みの予定など
 話して、楽しいランチタイムでした・・・ハズ。

 帰り際に 
 
 「話してくれてありがとう、できることあったら何でも言ってね」とうれしい言葉。

    こちらこそ、聞いてくれてありがとう!!!

 「いままでどおりまた付き合ってね。」

 少し肩の荷が下りたような、すっきりしたような、友達ってありがたいな

 
 こうして、いままで友人たちにカミングアウトしてきたけど、最初はびっくりして、涙ぐまれるけど、
 態度が変わったり、変によそよそしく腫れものに触るような感じになったりした人はいないよ。
 今まで通りつきあってくれて、人によっては体調聞いてくれたり、あえて聞かなかったり、いろいろ
 だけど。だってこんな重病だって、私は私。何も変わらないもん。
 まだまだやりたいことたくさんあるし、みんなと長い付き合いしていきたいもん。

 
 
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村



コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加