格差のない平和な社会をめざして   

社民党の理念は「平和・自由・民主主義・平等・共生・連帯」
「社民党の活動を知って下さい」を目的に作成してます。

熊谷地区労の「対市交渉」

2017年06月29日 | 地域の情報(埼玉11・12区)

 熊谷地区労の「対市交渉」に参加しました。
熊谷地区労(小林隆議長)からは11名の参加、
熊谷市からは、窓口の広報公聴課長をはじめ担当部署から出席がありました。
広報公聴課長から、回答を読み上げの後、回答への参加者から再質問が行われました。
主な内容について、

 学校給食の自校方式を実施の具体的な回答がなかった。

 1、先に行われた市長選挙で富岡市長の「学校給食について、全校自校方式を計画に進める」との公約があるが、
自校方式の具体的計画は。
【回答】学校給食の自校方式化については、敷地の確保が困難な学校もあり、学校間の公平性の問題や、
アセットマネジメントとの整合性の問題から、さらに検討を続けてまいります。
再質問をしても、具体的にどこの学校からと言う回答が得られなかった。
現在、自校方式は11校、残り34校です。

 2、東日本大震災避難者への補助等に関しては、
今後とも避難者の安定定住に向けて、公共料金の補助、生活支援を推進していただきたい。
【回答】市が行っている減免等の支援策は、現時点では継続する予定です。熊谷市には35世帯、73名の避難者がいます。

 

コメント

第30回埼玉反核・平和の火リレー  ランナーも募集しています。

2017年06月28日 | 脱原発・反核・反差別・平和運動

 『埼玉反核・平和の火リレー』は、今年で第30回を迎えます。
このリレーでは、広島平和公園に灯る「平和の火」を手に、7月27日(木)三芳町を出発し、
8月4日(金)までの延べ6日間、県内約350kmを青年・女性の手から手へと走りついで行きながら、
各市町村に対し「平和行政推進に関する」要請行動を行います。
熊谷市内を走るのは8月3日が予定されています。
ランナーを募集しています。
お問い合わせは、下記事務局 電話:080-2287-9792
又は各地域の社民党まで。(熊谷地区は、048-524-1010)

コメント

ヒロシマに学ぶ「埼玉子ども代表団」募集

2017年06月28日 | 脱原発・反核・反差別・平和運動

 6月28日の東京新聞でも紹介されました。
第24回ヒロシマに学ぶ埼玉子ども代表団に参加しませんか。
期日・日程:8月4日(金)~6日(日)
行先:広島市
参加対象:小学5年生から中学3年生の約15人
参加費:小学生3万円、中学生4万円
参加申込:必要書類を埼玉平和運動センターに請求して、申込書を提出。
(7月14日までの先着順)

コメント

共謀罪にレッドカードin熊谷  「私は逮捕されないと思っているアナタへ!」

2017年06月27日 | 地域の情報(埼玉11・12区)

 「共謀罪にレッドカードin熊谷!!共謀罪に反対する市民集会」が熊谷市立文化センターでありました。
雨宮処凛さんへのインタビュー講演で、タイトルは「私は逮捕されないと思っているアナタへ!」。
講演内容は「家宅捜索」を受けた雨宮処凛の体験へのインタビューです。
詳しくは、マガジン9の連載「雨宮処凛がゆく!」で確認してください。

 

雨宮処凛のオフィシャルブログ https://ameblo.jp/amamiyakarin/

 

 

 

コメント

「共謀罪にレッドカード in 熊谷!!」共謀罪に反対する市民集会

2017年06月21日 | 地域の情報(埼玉11・12区)

「共謀罪にレッドカード in 熊谷!!」共謀罪に反対する市民集会

6月27日(火)熊谷市立文化センター文化会館
18:00開場(18:15開会)

入場無料 事前申し込み不要 映画も無料!!

【インタビュー講演】
私は逮捕なんてされないと思っているアナタへ!
〈作家〉雨宮処凛
〈インタビュアー〉弁護士 吉廣慶子

【映画上映】
「シチズンフォー スノーデンの暴露」
第87回アカデミー賞
長編ドキュメンタリー映画賞受賞作品

主催 埼玉弁護士会
お問い合わせ:048-863-5255

コメント