格差のない平和な社会をめざして   

社会民主党の理念は「平和・自由・民主主義・平等・共生・連帯」
社民党の活動と地域情報を紹介してます。

今年1年ブログへの訪問ありがとうございます。

2016年12月31日 | 党事務所日誌

 今年1年間、
社民党熊谷総支部のブログに訪問して
いただきありがとうございました。

 

 ブログを続けてきたおかげで今年も沢山の方たちと出会い、少しだけ社民党を知っていただくことが出来ました。
2017年もブログ、ツイッターなどを使った情報発信を続けていきたいと思っております。

社会新報熊谷版の発行や駅頭などの街宣活動も取り組みたいと思っています。よろしくお願いいたします。


 よいお年をお迎えください。

コメント

社会民主主義ってなんだ!?

2016年12月28日 | 社民党熊谷の活動報告

 「福島みずほと話そう!in熊谷」の録音を聞いていると、
福島みずほさんが何回も「社会民主主義」という言葉を述べています。
社民党は「日本における社会民主主義の理念」を「平和・自由・平等・共生」としています。

「平和・自由・平等・共生」と言っても、わかんない。
福島みずほさんも言っているように、社会民主主義的と言う政策が必要です。

教科書無償化の次は「給食費の無償化」
給付型奨学金の創設
最低賃金の1500円以上

誰でも分かる政策を掲げる(提言する)事が必要です。

(つづく)


 

 

 

コメント

みずほと一緒に国会へ行こう会ニュースNO.59

2016年12月28日 | 「福島 みずほ」応援PJ

 「みずほと一緒に国会へ行こう会ニュースNO.59」が届きました。
192臨時国会での質問では、10月13日の予算委員会で給食費の無償化を質問しています。

4,446億円で給食費を無償化できる

福島みずほ 今年の3月、予算委員会で私は給付型奨学金の問題いついて質問した。
現在、文科省内で設置された給付型奨学金制度検討チームで議論が行われている。
多くの人が期待している。小学校、中学校の給食費を無償化するのにどのくらいお金が掛かりますか。
松野文科大臣 学校給食に要する経費については、給食施設整備費や人件費は学校設置者が負担し、
残りの食材費を保護者が負担することになっている。
仮に公立の小中学校について学校給食費の平均額に完全給食を実施している児童生徒数を乗じて計算すると年間4,446億円になる。

「みずほ塾 未来を作る女道場」を開催します。

コメント

埼玉社民ユース公開講座

2016年12月23日 | 社民党熊谷の活動報告

社民ユース公開講座に参加した朝霞総支部のOさんからのメールから転載しています。

埼玉社民ユース公開講座に参加しました!!
福島みずほ事務所秘書の池田幸代さんが「女たちは輝く」と題して講演。
秘書の仕事は「肉体労働&頭脳労働&感情労働」、
全身をフル稼働でやりがいあり( ^^) _U~~
応援してくれる人や助けてくれる人を、力を貸してくれる人を作る。
そのためには自分が力を貸せる時には惜しみなく手助けする。という言葉が心に残りました。

頑張る元気をいただいた講演でした(^^♪

市議選に出たいという若い女性の参加もありました。
嬉しいですね!!

コメント

熊谷地区労・争議団越年支援餅つき大会

2016年12月18日 | 脱原発・反核・反差別・平和運動

  国労熊谷支部の事務所で熊谷地区労・争議団越年支援餅つき大会が行われました。
来賓と招かれましたので「福島みずほと話そう!in熊谷」のお礼のあいさつを行いました。

 群馬県から参加者

 

秩父地区労から連帯のあいさつ

 埼京ユニオンから報告と連帯のあいさつ

野党を応援する会・12区の代表者のあいさつ

野党を応援する会・12区の代表者のあいさつ

 

 熊谷地区労のOBとしてあいさつをする安倍正剛(元熊谷市議会議員・社民党)さん

コメント