格差のない平和な社会をめざして   

社民党の理念は「平和・自由・民主主義・平等・共生・連帯」
「社民党の活動を知って下さい」を目的に作成してます。

熊谷市の「STOPコロナ」地域公共交通支援事業

2020年10月09日 | 一緒につくろう、暮らしやすい熊谷を

 対市交渉の8月5日付の熊谷市の回答は、他市の動向に留意して検討となっていました。
9月3日からの9月の定例議会に『「STOPコロナ」地域公共交通支援事業』として提案され、可決されました。

<8月5日、対市交渉の回答>

【問】休校や外出の自粛で公共交通機関の利用者の減少に伴い、公共交通機関を守るために援助を考えてください。

【回答】地域公共交通につきましては、路線バスを中心に、利用客の減少、感染防止対策などで苦しい経営状況であることは、直接お聞きしているところです。国や県におきましても、新型コロナウイルス感染症の拡大により影響を受けた地域公共交通事業者に対する緊急支援を検討しているとお聞きしておりますので、こうしたものを参考に、他市の動向にも留意しながら、検討してまいりたいと考えております。

「STOPコロナ」地域公共交通支援事業に1、700万円

 地域公共交通事業者は、新型コロナウイルス感染症対応で移動需要が減る中でも、感染防止対策を実施した上で、運行を継続しています。熊谷市は、路線バス、タクシーが充実しており、こうした重要な地域公共交通を守るため支援を行います。 
 また、羽田空港行き高速バスについても、特に需要減が大きいことから、別に支援を行うこととしました。
 (熊谷市のホームページから)

(バス事業者)

 ① 補助対象 路線バス:熊谷市内に路線を有するバス事業者 (国際十王交通㈱、朝日自動車㈱、深谷観光バス㈱) 
                        空港バス:熊谷市内発、羽田空港行き高速バスを運行するバス事業者
 ② 補助金額 910万円  路線バス:10万円/1台  空港バス:30万円/1台

(タクシー事業者)

 ① 補助対象 熊谷地区構内営業タクシー協議会に加入するタクシー事業者 (中央タクシー(株)、熊谷構内タクシー
       (株)、七福タクシー(有)、かごはらタクシー(有)、(有)井上商会)

 ② 補助金額 790万円 5万円/1台

 

コメント

社民党北関東ブロック「合流」問題討論集会

2020年09月21日 | 党会議

 社民党北関東ブロック「合流」問題討論集会に参加しました。
北関東ブロック(茨木・栃木・群馬・埼玉)から35名の党員が参加しました。
吉田幹事長のから国会の解散・総選挙をめぐる情勢や政党合流などの報告や説明をうけ、
各県連合の幹事長から「合流」問題の討論状況についての報告後、参加者からの意見が表明されました。
20名の参加者から意見がだされました。
 討論集会のまとめとして、
石松北関東ブロック議長から『党組織の現状をリアルに分析して、立憲との「合流」問題を考えてほしい』と。

 

コメント

2020年9月全党員会議   「合流」問題を意見交換

2020年09月18日 | 党会議

 8月の全党員会議を休んだので、7月の総支部大会から2か月ぶりの会議となりました。
 8月30日に行われた、埼玉県連合主催の党員討論集会の発言模様の報告後、
参加者ひとりひとりから意見を述べていただきました。
 「合流」問題は党員にとって、「悩ましい問題」であります。
「合流」・「合流しない」の意見表明はありませんでした。
意見の集約として、「全国連合の大会で決まった事に、全党員が従う」

  2020年9月全党員会議資料   2020年9月18日(金)
1、報告事項
  ①、8月26日(水):対市交渉
  ②、8月26日(水):国会開け熊谷駅街宣
  ③、8月28日(金):「人権教育・啓発推進」大里地区実行委員会 
  ④、8月30日(日):埼玉県連合主催、「合流」問題の党員討論集会    

2、審議事項

  ①、立憲との合流問題について意見交換

  ②、2階フロワープラン
  ③、反核平和の火リレーの意見広告について     掲載料:5000円
  ④、狭山高裁要請のハガキのとりくみ

    ⑤、鴻巣・憲法9条の会イベント
       日時:10月3日(土)、13時30分から    場所:クレアこうのす 小ホール
       前売り券:500円


3、当面の日程

  ①、「合流」問題などに関する党北関東ブロック討論集会
     日時: 9月21日(月・祝)、午後1時30分から午後4時30分
     場所:浦和コミセン 10階第13号室    
  ②、埼玉県連合・総支部支部連合代表者会議
                 日時:9月23日(水)、午後6時~ 場所:埼玉社会文化会館        
  ③、党北部ブロック会議
     日時:9月28日(月)、午後6時~   場所:熊谷社会文化会館     

4、2020年10月の全党員会議     10月21日(水) 午後6時~

コメント

対市交渉の回答

2020年08月16日 | 一緒につくろう、暮らしやすい熊谷を

 2020年の熊谷地区労の対市交渉に、社民党熊谷総支部から要望を14項目を追加をしていただきました。
6月18日付で提出した回答が8月5日にありました。

1、休校や外出の自粛で公共交通機関の利用者の減少に伴い、公共交通機関を守るために援助を考えてください。
2、介護保険や障害福祉サービスを使っている利用者、介助者が感染した場合の個別支援計画の策定をお願いします
3、売り上げが減った商店や個人事業主、本年1月以降の新規創業者に対して、
  市独自の給付金、家賃補助制度を導入してください。
4、ひとり親家庭など、支援が必要な世帯に対して、市独自の給付金、家賃補助制度を導入してください
5、マスク、人工呼吸器、防護服、消毒用アルコールなどの手配と配布を迅速に行い、
  感染症予防のための備品を備蓄してください。 
6、市役所の人手の足りない部署への臨時職員増員を検討してください。
7、救急車に感染予防の備品や体制を整備してください。 
8、離職中の看護師、介護士を募集し、各種医療・介護スタッフ増員をうながしてくださ い。 
9、社会保険料、各種公共料金の無償化や支払い猶予、各種返済義務履行の猶予を認め、
  また、滞納による差し押さえ停止を検討してください。
10、交通指導員や児童館職員等、会計年度任用職員、指定管理者の臨時採用職員等の雇用維持と
  賃金補償をしてください。
11、 新型コロナウイルスの感染者への差別や人権侵害を未然に防止し、また既に発生した人権侵害への対応等を
  市民に向け周知し、啓発を進め、再発防止に努めてください。
  人権相談に対応するためのスタッフを増員・拡充してください。
  今、中止している人権相談を電話やメールなどで相談できる体制を構築してください。
12、新型コロナウイルスの感染が拡大する中で、コロナウイルスと台風や地震などの自然災害の複合災害の発生を
  前提にした事前の対応の準備をし、防災体制の整備に取り組んでください。
  特に、避難所における新型コロナウイルス感染症への対応の熊谷市独自のガイドラインを策定し、
  複合災害に迅速かつ適切に対応できるよう備えてください。
13、通常災害発生時よりも多くの避難所を開設すると同時に、仕切りを設けるなど避難者の「三密」を避ける措置を
  講じてください。    
  避難者の健康確認については「避難所における感染症対策マニュアル」を参考として、
  国立感染症研究所及び米国資料を参考にした「感染対策マニュアル案」症候群サーベイランスに基づき、
  感染拡大予防に向け避難所に入る前の健康チェックと定期的な体温測定等の検査を継続的に行ってください。   
14、発熱や咳などの症状があり感染の疑いのある避難者がいた場合を想定し、避難所において対象者を隔離する部屋を
  事前に用意してください。 
 

コメント

「合流」についての「党員討論集会」   富士見市議会議員選挙、根岸みさおを推薦

2020年08月02日 | チーム社民党埼玉

 8月1日の埼玉県連合の常任幹事会がありました。
立憲との「合流」協議についての県連合主催の「党員討論集会」を、8月30日に行う事を決定しました。

 来年3月に施行される富士見市議会議員選挙に、「根岸 みさお」さんを推薦

来年3月に施行される富士見市議会議員選挙、根岸みさお市議は6期目に挑戦します。
 8月1日の常任幹事会で推薦を決定しました。
 写真は、左:根岸みさお市議、右:武井誠県連合代表。

コメント