格差のない平和な社会をめざして   

社民党の理念は「平和・自由・民主主義・平等・共生・連帯」
「社民党の活動を知って下さい」を目的に作成してます。

4・4 オール埼玉総行動・IN熊谷

2021年04月04日 | 社民党熊谷の活動報告

 4月4日、午後1時30分から、「オール埼玉総行動・IN熊谷」が熊谷駅北口で行われ、約30人が参加しました。
オール埼玉総行動実行委員会の柳沢副実行委員長のあいさつ後、立憲野党からは共産党の大山市議、社民党の安倍副代表、衆議院議員森田さんのメッセージを代読。
埼玉弁護士会の金子さん、労働組合から埼労連、連合埼玉はメッセージが代読されました。
熊谷地区労、埼玉12区の会が参加しました。

オール埼玉総行動実行委員会副実行委員長の柳沢さん

共産党を代表して大山さん(熊谷市議会議員)

 社民党熊谷総支部の安倍副代表

コメント

2021年3月度全党員会議   2ヶ月ぶりの全党員会議

2021年03月28日 | 党会議

 新型コロナの感染拡大で全党員会議を1月と2月をお休みしていました。
久しぶりに会議を開いて、党員の顔を見ることが出来ました。
 党の電話に、「深谷日赤・籠原駅線」の問い合わせがありました。
「社会新報・熊谷版」を見て電話をかけたと話されました。
 「深谷日赤・籠原駅線」は、Google マップで路線バス時刻表検索が出来るようになりました。是非、お試しください。

 

     2021年3月度全党員会議資料 
                           2021年3月26日(金)午後6時~
                      
1、報告事項
 ①、2月14日(日)総支部・支部連合代表者会議  
 ②、3月7日・県連合常任幹事会  
 ③、3月21日・伊藤宅         

2、審議事項

 ①、県連合定期大会について
   日 時:4月17日(土)13時~17時  (受付:12時30分~) 場 所:さいたま共済会館・6F・会議室
   代議員:3人   女性特別代議員:1名
   議案:2021年度活動計画(案)・選挙闘争方針・2020年度決算、2021年度予算(案)・役員の補充
   ※昼食を済ませてから受付をしてください。   

 ②、参議院選挙!社民党決起集会(仮称)
   日時:5月9日(日)13時30分~15時
   場所:東京星陵会館ホール 

 ③、公共施設統廃合問題学習会 
   日 時:5月23日(日)午前10時~11時   場 所:ピピア

 ④、オール埼玉総行動   熊谷駅頭街宣
   日 時:4月4日(日)・13時30分から1時間程度   場 所:熊谷駅北口

3、護憲・新聞意見広告の取り組みについて

    個人:1000円 団体:5000円
    締切り:4月9日

4、熊谷市長選挙について

5、2021年4月の全党員会議     4月14日(水) 午後6時~

コメント

「あの時の写真」 第27回 社会党埼玉県本部第45回定期大会 

2021年03月16日 | あの時の写真

 1992年4月11日・12日、第45回日本社会党埼玉県本部定期大会に参加した時の写真です。
大会のスローガンは「’92政治決戦を全党一丸となって勝利しよう!」
7月には、第16回参議院選挙がありました。
埼玉県選挙区は「せや英行」、比例区は労働組合の組織内候補「及川一夫」を取り組みました。 

コメント

3月議会 秩父鉄道ICカード乗車券導入支援事業に、39,055千円

2021年03月13日 | 連載:公共交通を考える

 秩父鉄道(株)が予定しているICカード乗車券対応機器の2022年3月導入に対し、沿線市町(熊谷市、行田市、秩父市、羽生市、深谷市、皆野町、長瀞町、寄居町)が共同し支援します。
  2月26日から始まった3月熊谷市議会で、沿線市町で組織する秩父鉄道整備促進協議会(事務局:熊谷市)に対し、負担割合に応じた支援金を支出する議案が提案されています。
熊谷市の負担割合は、39,055千円です。
熊谷市内の駅は6駅(熊谷駅、上熊谷駅、石原駅、ひろせ野鳥の森駅、大麻生駅、ソシオ流通センター駅)があります。

コメント

「あの時の写真」 第26回 社民党全国キャラバン 埼玉

2021年03月10日 | あの時の写真

 1999年3月6日、「社民党全国キャラバン 埼玉」の写真です。
「土井党首を迎え、瀬谷前参議院議員への感謝をこめて・統一自治体選挙勝利・社民党躍進の集い」が行われました。
社民党になって迎えた統一自治体選挙で、前哨戦の県議選は森戸よしすけ候補を落選させてしまった。
95年の市議選では4名が当選したが、民主党への移動もあり、現職(安倍正剛・石橋咲子)2名が当選しました。

 

 

 

 

 

コメント