格差のない平和な社会をめざして   

社会民主党の理念は「平和・自由・民主主義・平等・共生・連帯」
社民党の活動と地域情報を紹介してます。

高齢者の生活者に合わせた政策で支持者の掘り起こし

2017年09月07日 | くまじろうの一言コラム

 福島県の党員との話しの中で、自分も年を取ったが党員の構成も高齢者が多くなった。
そして、支持者も同じく高齢者になった。

 昭和の選挙では、支持者を一軒一軒訪問していました。
だが、最近はポストにチラシを投函する行動だけになった。

 親の介護の問題や買い物や病院への移動にたいする交通問題など、
支持者に同じ目線で政策を考えられる年齢になったと、
最近、思うようになりました。

 今年にも総選挙があるとの情勢です。
社民との支持者の年齢別のデータがありませんが、
党員が高齢者になったは現実です。
高齢者の支持者と同じ話題で話ができる政策を社民党として考えられないか。

 実際の政策は、「若者か高齢者か」の二者択一にはできませんが、
団塊の世代が迎える2025年問題もあります。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 高齢者の「公共の足確保に向... | トップ | 「共謀罪廃止へ」熊谷駅で署... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
高齢社会に生きる (huruya0274)
2017-09-11 13:22:12
ご紹介いただきありがとうございました。ブログ全文を今月末のOB・G郡山の総会議案に掲載させていただきます。ご了承ください。
党員間の交信がますます必要になってくると思いますが、今一ですね。追って議案書は送らせて頂きます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

くまじろうの一言コラム」カテゴリの最新記事