格差のない平和な社会をめざして   

社会民主党の理念は「平和・自由・民主主義・平等・共生・連帯」
社民党の活動と地域情報を紹介してます。

人が人を動かす

2014年10月29日 | 一冊の本・こんな話と言葉


 20日に「全国政策担当者会議」を開き、2015年の統一自治体選挙政策の議論が行われた。
会議には出席できなかったので、「地方消滅」の増田レポートへの批判をテーマに講演した大江正章さんの、
「地域の力」(岩波新書)を購入して読んでみました。
簡単に感想を述べれば
「本で紹介された8箇所の地域に、独楽の中心にある心棒のような、人が人を動かす人物がいること」です。
コメント

2015年県政要望書、10月22日に提出

2014年10月28日 | 社民党熊谷の活動報告



 以上のような状況を踏まえ、2015年8月任期満了を迎える上田知事にとって、
2015年(平成27年度)予算編成は文字どおり集大成の決意を示すものとなります。
一部に新年度は任期満了後の期間が長いことを理由に、
暫定予算にするべきという声もあるようですが、
社民党は本格予算の編成を求め、以下の110事項の要望をいたします。


Ⅺ、地域からの要望

 1、毛呂山町玉林寺地区の県道冠水について早急に対策を講ずること。(毛呂山町大字川角2263-1)
 2、葛川堤の補強工事を進めること。(毛呂山町西大久保251)
 3、狭山環状有料道路を無料にすること。
 4、鴻巣地内の元荒川の清流を取り戻すこと。
 5、鴻巣市内に市民要望の強い総合病院の設置をすること。
 6、米軍キャンプ朝霞跡地利用について
  ①、朝霞市の中心に残っている米軍キャンプ朝霞跡地(国有地19.4ヘクタール)で検出されたダイオキシン類、
    飛散性アスベスト、鉛等の有害物質の除去並びに地下構造物の撤去は、
    国の責任で行うよう、さらに国に働きかけを行うと共に、
    有害物質の処理が適切に実施されるよう管理をすること。
  ②、米軍キャンプ朝霞跡地の地元利用、
    整備にあたっては朝霞市と連携をとり、財政援助等の支援をすること。
  ③、米軍キャンプ朝霞跡地内への元国家公務員宿舎予定地3㌶(朝霞の森)は
    国と朝霞市で管理委託契約が締結され、
    今年8月に契約が更新され、引き続き2年間の暫定利用が可能となり、
    多くのの県民の利用する広場として活用されている。
    今後も暫定利用期間の延長が図られるよう国に働きかけ、
    長期間、安心して県民の利用が図れるよう務めること。
  ④、朝霞基地跡地の公園用地地元利用に当たっては国有財産法第22条に基づき、
    朝霞市に無償貸付するよう、引き続き国に働きかけること。
 7、岩槻民族文化センターの跡地の利用について、速やかにさいたま市と譲渡等について話し合いを進めること。
 8、県営権現堂公園2号公園を早期に着工すること。
 9、県営権現堂4号公園には、ソーラー灯4基が設置されているが、
   同公園は幸手市の緊急避難場所になっているので、ソーラー灯をトイレ付近に増設すること。
 10、大中落、中落が流入する倉松川の河道を整備すること。
 11、地域経済の活性化に向け、春日部駅の連続立体化を早期実施すること。
 12、埼葛広域農道に歩道を整備し、安全対策を講ずること。
 13、県道春日部久喜線県立久喜高校東側の横断歩道に、手押し式信号機を設置すること。
 14、県道春日部久喜線の都市計画道路を早期に完成すること。
 15、県道春日部久喜線と県道上尾久喜線の交差点の渋滞が激しいので、
   交差点改良として右折専用レーンを設置すること。






コメント

11月の戦争をさせない埼玉県1000人委員会「1の日行動」

2014年10月28日 | 脱原発・反核・反差別・平和運動

 (2014年10月1日・浦和駅東口にて)


 11月の戦争をさせない1000人委員会の「1の日行動」
日 時:2014年11月4日(火)午後4時~(1時間程度、雨天中止)
場 所:浦和駅西口
内 容:「戦争をさせない全国署名」への協力要請とチラシ配布
コメント

戦争をさせない・9条壊すな! 11・11総がかり国会包囲行動

2014年10月27日 | 脱原発・反核・反差別・平和運動


戦争をさせない・9条壊すな! 11・11総がかり国会包囲行動

日 時:2014年11月11日(火)午後6時30分~8時まで
場 所:国会議事堂周辺
主 催:戦争をさせない1000人委員会、解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会



 

コメント

田中最高裁長官と米国の秘密を曝(あば)く

2014年10月26日 | 脱原発・反核・反差別・平和運動


今甦る砂川事件伊達判決

基調講演:布川玲子(元山梨学院大学教授)氏

日時:2014年10月30日(木)18時開場・18時15分開演
会場:埼玉会館 小ホール
主催:埼玉弁護士会

コメント