格差のない平和な社会をめざして   

社会民主党の理念は「平和・自由・民主主義・平等・共生・連帯」
社民党の活動と地域情報を紹介してます。

「秘密保護法案と立憲主義否定の国づくりに反対する10.29集会」

2013年10月28日 | 脱原発・反核・反差別・平和運動


 安倍政権は、「国民の知る権利」を真っ向から否定し、
安全保障に対する国民「義務」が民主主義よりも高い社会規範であるとする、
特定秘密保護法案の臨時国会での可決をめざしています。
「公共の安全」、「秩序の維持」という曖昧なモノサシで秘密の範囲を政府が恣意的に広げ、
外交と防衛の最も重要な情報ほど国民に知らせない、
これほど危険な法案はありません。
 「安全保障をめぐる環境が変わった」と言いながら、東アジア諸国との関係改善を怠り、
自ら生み出した緊張を利用して、
憲法の三大原則と立憲主義を本気で破壊しようとしているのが現在の安倍政権です。
国民の政治参加は、「知る権利」によって成り立っています。
この「国民の知る権利」の裏返しとして「表現の自由」「思想信条の自由」があり、
国による巨大な情報操作を許さない原則が日本国憲法の根幹でもあります。
 また、特定秘密保護法案は、防衛審議官の新設や内閣の国家安全保障機能強化と日本版NSCの設置、
そして集団的自衛権を体現する国家安全保障基本法と深く関連しており、
憲法の条文を変えないで、実態として憲法を空洞化させる一連の政策のさきがけです。
 このような情勢認識に立ち、平和フォーラムが呼びかけ、実行委員会による集会を開催します。
どなたでもご参加いただけます。(デモコース等は調整中です)

■日時:2013年10月29日(火)
    18:30~集会 19:45~デモ出発
■会場:東京・日比谷野外音楽堂
■内容:集会と請願デモ
■主催:フォーラム平和・人権・環境
   (03-5289-8222)

●チラシはこちら
  http://www.peace-forum.com/10.29flyer02.pdf
コメント

「こんなひとが社民党を支えている」と思う。

2013年10月26日 | 自治体議員活動報告
  議会報告「自転車議員は駆ける」を配布するのに、自転車とマイカーで10時間かけて200部、
マイカーで4時間で50部。
そんな配布活動などをつづっている。


 こんなひとが社民党を支えていると思います。


 諫早市議会議員の田添政継さんのブログ「団塊世代のこれから」
 ブログのアドレスは、http://taradake.blog37.fc2.com/blog-entry-1595.html
10月23日のブログからの転載。

  日々スタートライン  新聞配達というより行脚


「市民の付託にきちんと応えているだろうか?」と考える時がある。

 新聞配達をしながら特にそう思う。昨日は300軒を歩いて配る。
家々でお茶やお菓子やバナナなどの「お接待」を受ける。
長い所は1時間も話し込む。小生に聞いてほしいのだと思った。
日頃、ふれあう機会が少ないからそうなるのではないか?と思ったりもするが、
お話を聞いた後はすっきりした顔で「引き留めてゴメン!」とおっしゃる声を聴くと安心する。
まるで、修行のような行脚であった。
そう、托鉢僧の心境である。
朝7時過ぎにスタートして17時まで10時間の新聞配達。
肉体疲労とは裏腹に心は研ぎ澄まされる自分が居た。
「他人と過去は変えられないが自分と未来は変えられる」。

≪自転車議員奮戦記≫

 本野地域を配達した。1時間に20件程度しか配れない地域などもある。
でも、どんなに離れている1軒家があっても決して手抜きはしない。

 朝、出発する時はいつも「今日もまた1日が始まる」と毎日、
スタートラインに着く気持である。
訪れた一人暮らし家庭でさっそく話し込む。
「今日はね、とにかく新聞配達で忙しかけん」と言うと、
少し耳が遠いこともあって「よう来た。あがっていかんね」とおっしゃる。
「お茶は縁起もんやけん」と勧められる。タクシーに乗って病院に行くという。
おじいさんだったら「好々爺」という感じ。とにかく他人の悪口を言わない。
相手を誉めることが上手なおばあちゃんだ。
「仙人さん!あんたの挨拶は評判の良かったバイ!」と敬老会の時のことを持ち出してリップサービス。
一事が万事こんな調子である。
「先を急ぐけん、また来るけん」と言うと、
我が子を送り出すような感じでバナナを「お接待」してくださった。
最近は一人暮らしが多い。わずか40軒くらいの集落に何軒もある。
「野菜作りの天才」の一人暮らしの好々爺。
どうすればこんなにうまく作れるのだろうか?。
ホウレンソウが美味しそうだった。
今日の配達地域は「乗り合いタクシー」の通っている地域でもある。
あちこちで「助かっとります。仙人さんのお蔭です」と感謝され嬉しい。
奢ることなく精進したいと思う。

 <省略>
コメント

「集団的自衛権のトリックと安倍改憲」の憲法学習会に174名が参加

2013年10月24日 | 脱原発・反核・反差別・平和運動
 講師の半田滋さんから、「集団的自衛権のトリックと安倍改憲」の講演がありました。

 安倍政権の狙いと題して、
 「安倍政権は憲法改正を先送りして、
解釈改憲によって集団的自衛権の行使容認に踏み切ろうとしている。
改憲のための国民投票を必要としないで、
国民投票の結果の否決、退陣という危険を冒すことなく、実質的に改憲を実現できる、
実は「いまこそ好機」とみているのではないか。
 内閣法制局長官を交代させ解釈改憲の足場を固めている。」
などの政治情勢の説明があった。


主催者を代表して、あいさつをする持田明彦埼玉県平和センター議長


社民党埼玉県連合代表佐藤征治郎


講師の半田滋さん(東京新聞論説兼編集委員)


イラクでの自衛隊の活動するスライドを使って説明









憲法学習会に174名の参加




 「オスプレイ配備撤回と辺野古基地建設を許さない県民の闘い」を報告する木村辰彦さん(沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック事務局長)



コメント

くまがや平和寄席の会計報告と御礼

2013年10月23日 | くまがや平和寄席



 第25回くまがや平和寄席の会計報告がありました。
10月1日、森戸由祐(平和寄席実行委員長)は熊谷市役所にて、
富岡清・熊谷市長に面会して、平和寄席の益金から、23万円を寄附をいたしました。


  くまがや平和寄席の会計報告と御礼

 お陰様で、平成25年8月9日(金)「第25回 くまがや平和寄席」を無事開催することができました。
ご支援、ご協力を頂きました入場整理券の購入者の皆様、広告掲載の企業・団体の皆様、
そして、会場に足をお運びくださった皆様、誠にありがとうございました。

 これも皆様のご支援あってのことと実行委員一同、感謝いたしております。
これからもお客様にもっと楽しんで頂けるよう、企画をしていきたいと思います。



  第25回くまがや寄席会計報告

【収 入】
  入場整理券 :(508枚)762、000円(当日41枚)
  広告掲載料 :(38件) 555、000円
  カ ン パ :       79、274円
  (合計): 1、396、274円

【支 出】
  出演料 : 892、618円(出演料・交通費)
  印刷費 : 214、410円(パンフレット等)
  会場費 :  56、290円(会場使用料等)
  小計  : 1、163、318円

  熊谷市へ寄附   230、000円

  (合計): 1、393、318円

  残金(2、956)は次回の取り組み費用に充当。 
     

   

コメント

2013年10月度の全党員会議

2013年10月21日 | 社民党熊谷の活動報告
1、報告事項    2013年10月21日・熊谷社文

  1)社民党党首選挙告示   9月27日
  2)社民党党首選挙投票日・開票   10月12日~13日・14日
  3)県連合総支部代表者会議    10月3日
  4)憲法講演会 佐高 信講演   10月5日・5名参加
  5)その他

2、審議事項

  1)党首選挙開票結果について
    全国投票率 71.67%
    埼玉投票率 75%
    熊谷投票率 100% 
    
    吉田 忠智さん (全国)9986票、(埼玉)218票
    石川 大我さん (全国)2239票、(埼玉) 74票

  2)「機密保護法案と立憲主義否定の国造りに反対する10・29集会」
    
    と き:2013年10月29日(火)18時30分~
    ところ:日比谷公園・大音楽堂(野音)
    デ モ:集会終了後にデモ行進があります。
        コースは国会請願デモを予定しています。
    主 催:フォーラム平和・人権・環境
    
  3)熊谷市長選・市議補選について

    10月20日告示、10月27日(日)投票の市長選・市議補選についての熊谷総支部の態度。
    <決定事項>自主投票とする。

  4)国労高崎地本熊谷支部第27回定期大会について

    と き:2013年11月16日(土)13時30分~
    ところ:荒川公民館
    森戸代表が出席。
 

  5)憲法学習会及び脱原発集会について

    ①集団自衛権について考える憲法学習会
     と き:2013年10月24日(木)18時30分~
     ところ:さいたま市民会館おおみや・第3~5集会室
     内 容:講演/半田 滋さん(東京新聞論説兼編集委員)
         報告/木村 辰彦さん(沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック事務局長)
     資料代:300円
     主 催:平和憲法を守り世界に広げる埼玉の会
     事務局:埼玉県平和運動センター
         (電話:048-825-9898)

    ②2013年さよなら原発・埼玉県民集会
     と き:2013年11月24日(日)10時30分~
     ところ:さいたま市・北浦和公園
     発言予定:鎌田 慧さん 他
     集会後、浦和駅東口方面へパレードの予定

    ③小出 裕章さん 熊谷講演会
     と き:2013年12月22日(日)13時~
     ところ:熊谷市立文化創造館・さくらめいと
         (JR籠原駅南口から徒歩15分)
     資料代:500円
   
   6)その他

     次回の全党員会議は、11月18日(月)18時30分~ 熊谷社文        
     
     

 
コメント