格差のない平和な社会をめざして   

社会民主党の理念は「平和・自由・民主主義・平等・共生・連帯」
社民党の活動と地域情報を紹介してます。

「山火事とハチドリ」

2013年09月16日 | くまじろうの一言コラム
 「聖司のブログ」から転載しています。


 前に、こんな話を聞きました。

 「山火事とハチドリ」

森で火災が起きました。
動物達は皆、逃げました。
その中、1羽のハチドリがクチバシに水を含め、炎へ1滴の水をかけました。
何度も、それを繰り返します。
それを見ていた、他の動物達は、「そんな事をしても無駄だよ!」と笑いながらハチドリに言いました。
ハチドリは、「僕は、自分に出来る事をやってるだけだよ」と応えました。

 無駄かもしれないけど、あきらめずに自分が出来る事を精一杯やる事の大事さを教えてくれるお話です。

この世界から、核廃絶で平和を願うのですが、私には何も出来ない。

でも、そういったデモや運動、学習会に参加して、他の人に伝える事は出来る。

ハチドリの1滴の水、その1滴が数多く集まれば、山火事も消せるかもしれない。

同じ様に、私の様な者が多く集まれば、国まで動かせるかもしれない。

そう信じて頑張ろうと思う!
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 「集団的自衛権」このままで... | トップ | 2013年9月度の全党員会議 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
勝利を信じて (M.Y.)
2013-09-17 20:51:43
毎日新聞16日付朝刊に掲載された「アウンサンスーチー ビルマからの手紙」の中で,1988年8月の“8888民主化運動”について,「私は,私たちの大義が勝利を迎えることを疑ったことがない人間の1人だ」と述べています。そしてこう続けます。「私たちが望んでいたより早くはなかったし,幾人かが想像したほど容易でもなかったけれど,確かに,間違いなく,それは勝利を迎える運命にあった」。
この確信こそが,勝利を呼んだ要因なのかもしれませんね。


それはそうと,熊谷市でも台風18号による被害が出たとのこと。心よりお見舞い申し上げます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

くまじろうの一言コラム」カテゴリの最新記事