コーヒーブレイクに

時が過ぎていく。
ときには、その日の風まかせ。
ほっとひと息しませんか。

夏の終わりの花火とピース又吉の「火花」

2015-08-31 08:11:06 | 日記
一昨日の土曜、駕与丁(カヨイチョウ)公園の
花火大会が3年ぶりに行われました。
マンションのベランダから夜空に開く大輪の花を
楽しみました。

色とりどりの花火が鮮やかに夜空に揺れました。
そして終わったあとは、夏が過ぎ去り秋の気配が
漂い始めたようでした。


ブログのタイトルを「花火」にしているのに
花火写真のアップも無くすみません。
遠景を写すカメラも技術も無くお許しを。
写真の代わりに? 切り絵を創りアップしました。


切り絵制作のあと、ピース又吉直樹さんの
芥川賞受賞作「火花」を読みました。
お笑い芸人の先輩と後輩の物語です。
とてもていねいに書かれていて、又吉さんが
全力を注いだであろうと感じられる力作です。
情景描写も上手です。楽しく読みました。
次は恋愛小説等も書いてほしいものです。
コメント (4)

写真共有SNS  「インスタグラム」

2015-08-30 08:13:45 | 日記
日経MJ記事より抜粋

写真共有SNS、「インスタグラム」の利用者数が世界で3億人を突破。
日本でも販売戦略に活用する企業や個人が運営する店で増えている。

いまネットで注目を集めるのが、クラシコムが運営する北欧雑貨の
通販サイト「北欧、暮らしの道具店」の公式アカウント。昨年5月に開設。
瞬く間にフォロワーが18万人になった。
人気の理由は、手軽に雰囲気のある写真を投稿でき、センスのよい画像。

このインスタグラムは企業と消費者が一緒に発信できることが魅力のようです。


Instagram 公式ウエブサイトより
インスタグラムは日常を瞬間にとらえた写真や動画を友達や
家族と簡単にシェアできる無料アプリ。

コメント (2)

魅力的なシニア女性

2015-08-29 08:03:11 | 日記
いま若者から高齢者のマナーが酷すぎると
いう話しをよく耳にします。

男性への苦情が多いかと思っていたら、
女性のマナーについてもいろいろとあるようです。

女三人集まれば姦しいの諺もありますが、
女性同志がグループで行動しているのを見かける
と、ワイワイガヤガヤとうるさいことは確かな
ようです。
一方、男性もわがままな行動が目立ち皆から
ひんしゅくを買ってることがあります。
「人こそ人の鏡」と自戒です。

高齢者は経験から醸し出す内面的な部分で若者の
模範とならなければいけないのに残念です。


ところで、私は同年代女性を見て感じていることが
あります。
それは、素敵な女性とそうでもない女性の違いです。

魅力的で素敵だなあと思う女性は、
①立振る舞いというか仕草が良く雰囲気がある。
②背筋を伸ばして姿勢がいい。
③オシャレ(清潔)。
④明るく表情豊か。

いつも笑顔であいさつしてくれる、誰にでも笑顔で
話しかける人には強く惹かれるものがあります。

健康な身体を保ち毎日を楽しくアクティブに過ごして
いるシニア女性は男性から見てもとても魅力的ですね。

コメント (2)

ブログ酒だ~ 酒飲みは何かと理由をつける

2015-08-28 07:09:36 | 日記
妻に酒のおかわりを頼んだら、
「酒と女は二合(号)までよ」と言いよった。

うーむ 酒は何合でも大丈夫だが女の二号は
もう無理である。
財力も体力も無いし、あるのはお腹にためた
内臓脂肪だけである。

酒飲みの男は何かと理由をつけて飲みたがる。
わたしもその中の一人であるが。

嬉しいことがあったら「祝い酒」で、嫌なことが
あれば「ヤケ酒」だ。
職場ではコミケと称しての「付き合い酒」、そして
調子に乗り「はしご酒」。

飲み過ぎたと「迎え酒」までいったら最悪だ。
まだまだ、理由をつけて「飲む酒」はたくさんある。
コップから溢れるほどに。

 ※日本酒飲み音頭から〈一部、自作あり〉
8月は暑いから酒が飲めるぞ 飲めるぞ
9月は涼しくなるから酒が飲めるぞ 飲めるぞ
10月は運動会で酒が飲めるぞ 飲めるぞ
博多は明太子で酒が飲めるけんね 飲めるけんね

それでは皆様方のご健康を祝して、乾杯!


どうも昨晩の酒が残っているようだ。
なんか、まとまりのない記事になってしまった。
えーいっ こうなったら「ブログ酒」だぃ。
コメント (4)

シニア女性の皆さま覚えていますか、漫画「りぼん」。

2015-08-27 08:24:05 | 日記
昨夕の新聞で漫画「りぼん」の記事を目にして
懐かしくなりました。

わたしの子どもの頃、漫画といえば男の子は
少年画報」「冒険王」で、女の子は「りぼん
なかよし」を読んでいたように記憶しています。

シニアの女性が小中学生の頃、楽しみに読んだで
あろうと思われる漫画「りぼん」が今月、
創刊60周年を迎えたそうです。
「ひみつのアッコちゃん」「ときめきトゥナイト」
「ちびまる子ちゃん」を連載した、
人気の少女漫画月刊誌です。

作品とともに少女らの心をつかんだのは、
時代を反映し、工夫をこらした付録。

わたしの妹、近所の女の子が毎回付録を楽しみに
集めていたのを思いだしました。


近年は少年誌発のアニメやゲームが目立ち、
少女向け漫画もかっての勢いはないようです。
今どきの女の子はスマホでゲームです。
これも時代でしょうか。


コメント (2)