コーヒーブレイクに

時が過ぎていく。
ときには、その日の風まかせ。
ほっとひと息しませんか。

きり絵 東京駅

2012-10-20 13:10:18 | きり絵

駅には出会いと別れがある。

人それぞれに想い出がある……



今月9日、東京駅に行った。

復元されたレンガ造りの駅舎は多くの見学者がいて、

写真撮影している姿が見受けられた。




久々にきり絵を創ってみた。


男の日々是好日-東京駅



コメント

リーダーシップの心得

2012-10-17 17:15:26 | 日記

 リーダーシップの心得

                         

1.夢と目標を明確に持つ


2.優しさと思いやりを持つ


3..状況に応じて柔軟に対応する

<日経記事より>



この三項目は、全ての人にとっても毎日を生きていく上で

大切な心得だと思う。



コメント

葉室 麟さん 講演

2012-10-16 11:40:42 | 日記

新聞週間が始まった15日の夜、「福岡 新聞週間記念の集い」に


行った。




代表標語は


負けないで 背中を押して くれた記事






福岡県在住で、「蜩ノ記」で本年度の直木賞を受賞した葉室麟氏が


「新聞に期待する――小説家の視点から」と題して講演。




「今はネットで情報が発信され、ネットを通じて人が動く時代である。


だからこそ、新聞は正確な情報の発信、発言に責任を負わなけれ


ばならない。真のジャーナリズムが必要である。」と語った。










今メディアが取り上げているiPS 細胞森口氏の問題は読売新聞の


特ダネ記事からはじまった。読売は一連の記事は誤報と発表した。




このタイムリーな事件について、葉室麟さんの意見を聞きたかった


がなかった。氏は元新聞記者もやっていたこともあり、遠慮があり


触れなかったのか?




新聞は「情報の裏を取り、発表に責任を負う。」と話していたことが、


この件への批判も含めての訴えだったかも知れない。



コメント

荒尾 ゛梨゛ そして競馬場

2012-10-15 12:01:41 | 日記

昨日の日曜、久々に熊本県の荒尾市へ車で行った。

目的は ゛梨゛である。


先ずは、荒尾市観光物産会館に立ち寄り情報収集し、

梨1個プレゼントのクーポン券をもらい、直売所に向かう。


荒尾ジャンボ梨で有名な品種の新高(にいたか)は大きさ、

おいしさで゛梨の王様゛と呼ばれている。今がまさに収穫期

である。


1軒の店で試食してみる。やっぱり甘くて美味しい!


1箱(8個入り)6,500円で購入する。

クーポン券での1個と別に2個いただき、ラッキーな気分に

なる。


荒尾市内をドライブ。


以前、何度か来たことがある荒尾競馬場の側を走ると多く

の人が歩いていた。


この競馬場は有明海を一望でき、パドックの真ん中に楠の

木が1本立っていたことが印象に残っている。


地方競馬の衰退と共に廃止になっていたが、今は場外発売所

として中央競馬と、地方競馬の馬券を発売していた。


14日はJRAのGⅠ秋華賞レースが行われた日であった。



コメント

秋の軽井沢

2012-10-09 17:29:00 | 日記
秋の軽井沢は木々を吹き抜ける風が清々しく心身を癒やしてくれた。

プリンスショッピングモールで連れ合いの買い物に付き合う。





軽井沢にサヨナラして新幹線で東京へ。



今、羽田空港のエアポートラウンジでひと休み。

これから博多に帰る。



Android携帯からの投稿

コメント