コーヒーブレイクに

時が過ぎていく。
ときには、その日の風まかせ。
ほっとひと息しませんか。

九勝六敗を狙え

2016-09-30 10:09:33 | 日記
過日の朝日新聞【折々のことば】に小説家:色川武大(阿佐田哲也)の
『うらおもて人生録』から九勝六敗を狙えの記事があった。


甲子園を目指す高校野球なら毎試合全力を投入しないと次に残れないが、
プロの勝負は通算で決まる。人生も同じで、何もかもうまくいくわけはない
から、どこで勝ちどこで負けるかが肝要となる。
そのためには「これを守っていれば勝ち越せる」というフォームを見つける
こと。実生活では形勢が読みにくいから、よけいにフォームが大事になる。

どうしてもこれだけは捨てられないぞ、と思う大切なこと。これだけ守って
いればなんとか生きていかれる原理原則、それがフォームである。
コメント

アンチエイジング

2016-09-29 08:16:32 | 日記
小泉今日子さんの「アンチエイジングって言葉が大嫌い」、発言に共感の
輪が広がっているらしいですね。
まてよ、これって、若さと美しさをあきらめかけた女性の共感ではないで
しょうね?。

無理な若作りは痛々しいですが、女性がずっと若くありたいと努力すること
は良いことだと思います。もちろん、大人の女性は年を重ねたなりの美しさ
が前提にあることは言うまでもありません。



芸能界に身を置く小泉今日子さんは(50)若い時の美しさが加齢とともに
増すイメージがあるから言えることであって、一般の人は「いつまでも輝い
ていたい」と意識を持つことは大切なことだと思います。

見た目が老けている人は損です。心まで老けているように思われます。

アンチエイジングとは『加齢による心身の衰えに対抗して、いつまでも若さ
を保っていくこと』と辞書にありました。
心の持ち方は大事ですね。私はアンチエイジング賛成です。
コメント (2)

片づけたらスッキリした

2016-09-28 08:01:05 | 日記
秋晴れのいい天気であった。

収納していた衣服を片づけた。
「いつか着るかも」と思い、捨てずに持っていた衣服であるが、
その「いつか着る」は、どうも、おとずれることはないようだ。
この際、最近着ていないモノはすべて処分してしまった。

スッキリし、収納スペースにもゆとりができてよかった。

一段落したところで散歩に出かけた。




コメント (2)

演説が中断、異様な光景だ

2016-09-27 07:53:49 | 日記
きのうの安倍首相の所信表明演説で、領土や領海、領空を
警備する自衛隊員らに、安倍首相が敬意を表そうではあり
ませんか、と呼びかけ拍手に対し、自民党議員ほぼ全員が
一斉に立ち上がり手をたたき続けた。

 私も自衛隊員らの昼夜を徹した任務には敬意を表するが、
所信演説の最中に一斉に立ち上がって手をたたき続ける
光景はまるで、あの国の独裁者と権力者になびく取り巻き
連中をみているようであった。
国会でこのような異常な光景を見ていたら、何だか不安な
気持ちになった。
コメント

良い老い方

2016-09-24 07:24:09 | 日記
【サンデー毎日記事より抜粋】
人は少しつづ衰えていく。
"老いを受け入れる"とは自分の見たくない部分にも目をつぶらないこと。
シミやシワは決して美しくない。歩けなくなれば杖が必要だし、最終的
には『どうしようもないところ』に向き合う覚悟が必要。

年を取ることは身体にマイナスばかりではなくプラスの側面もある。
記憶力や体力は落ちるが、さまざまな経験値が増えていくため、決断や
判断力が伸び続ける。
上手に年を取っている人は下の世代が窮した時にだけ、自分の知識や
経験を表に出す。

日本では65歳以上を「高齢者」と呼んでいる。しかし、今や平均寿命も
伸び、高齢者も現役にこだわり社会の戦力になることも重要である。
老いる不安を解消するのは、自分で自分を何とかするという意識の改革と、
年を取っても元気に生活できるという自信である。
コメント