コーヒーブレイクに

時が過ぎていく。
ときには、その日の風まかせ。
ほっとひと息しませんか。

いつか訪れる死の現実

2018-04-29 09:17:13 | 日記
近年、増加している孤独死。その約7割を占めるのが「男の孤独死」と
いわれている。身につまされる話しである。
夫に先立たれた妻は長生きするが、妻に先立たれた夫は後を追うという。
男の一人暮らしはいろんな面で生活の質が落ちる傾向にあり、孤独死に
至りやすい。

ゴールデンウイークで休暇をエンジョイされている人たちも多いと思われ
るが、老いた親と離れて暮らしているお方は「元気にしてる?」の一言でも
よいから安否の連絡を取ってほしいものだ。
コメント

拉致問題の解決を願う

2018-04-27 12:53:22 | 日記
韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、
軍事境界線のある板門店の韓国側施設で首脳会談を行った。
南北首脳とも笑顔でいい雰囲気の中、会談が進んでいるようだ
が、お互いの腹の中はどうだろうか?
金正恩委員長は年齢もはっきりとしないし、過去の言動からも
人物像がよく分からない。
ただ、この南北会談の中で北朝鮮による拉致問題が話し合わ
れて、拉致被害者の親御さんやご兄弟の方たちに朗報が来るこ
とを願わずにはいられない。


コメント (2)

充実した一日

2018-04-26 17:41:49 | 日記
 きょうは晴れて春風が心地よく歩くのに快適な一日であった。
歩いて腹が減ったので、ランチは「いきなりステーキ」へ。
ステーキ200ℊにライス、サラダ、スープ付きで1,130円は
お値打ち。お客は食べ終えたらすぐ帰り、回転率が高いので
安価で提供できるのだろう。中高年の客も多い。




食事の後はカフェベローチェでコーヒーを飲み、ゆっくりする。

福岡県立美術館へ切り絵アート展を観に行く。





 このボードの切り絵はお馴染みの作家:蒼山日菜さんの「クリスマスシーン 」。
     
 日本を代表する切り絵作家11名の作品が展示されていた。
その作品はいずれも独自の技法を駆使し、観る人を虜にする繊細な
作品ばかりであった。
私が好きな作家:柳沢京子さんの作品も観ることができて良かった。
コメント (2)

新入社員よ頑張れ

2018-04-25 11:28:25 | 日記
4月、真新しいスーツ姿の新入社員らしき若者を見かけます。
思わず「頑張れよ!」と声をかけたくなります。

この時期によく紹介される、作家:山口瞳さんの話があります。
山口さんがまだ二十歳代ころ、師と仰いだ随筆家の高橋義孝さん
と同行した時、駅で切符を買いホームの階段を上がろうとすると、
電車が入線してくる。急げば間に合いそうそうである。
周囲の人たちは慌て急ぐ。しかし、高橋先生は慌てず急がず、
ゆっくりといつもの歩調で歩く。
電車はドアが閉まって発車、「駅には、乗客は先生と私と二人だけ
が残される。
その時、先生は「山口くん。人生というものは短いものだ。
あっというまに年月が過ぎ去ってしまう。しかし、同時に、どうしても
あの電車に乗らなければならないほどに短くはないよ。」
山口瞳さんは、この言葉に感銘を受けます。
「Aという地点からBという地点に到達するには、さまざまな道がある
と思っていただきたい。AからBに行くために、いったんCに寄ってみる
ことも可能なのです。あるいは電車を一台やり過ごしてもBという目的
地に達することができます。」

今日、初めての給料日を迎えた人も多いだろう。育ててくれた親御さん
にお礼をするのもいいでしょう。
新入社員の皆さん、社会への第一歩。環境が変わってしばらくは大変
でしょうが、「一人前」を目指して頑張ってください。 
コメント

鉄人衣笠さんが

2018-04-24 19:26:40 | 日記
プロ野球広島で活躍し、プロ野球記録の2215試合連続出場で
「鉄人」と呼ばれ、国民栄誉賞受賞した衣笠祥雄さんの訃報に
ふれ驚いている。
まだ、71歳だった。同年代であり尊敬をしていた衣笠さんだった。
デッドボールを受けても「大丈夫だよ、気にするな」と、ちょいと
手を上げ、逆に相手投手を気遣い一塁に向かう衣笠さんだった。
多くのバッターがデッドボール受けるとピッチャーを睨みつけ
威嚇したりして怒るが、衣笠さんは絶対そいうことはしなかった。
心やさしき気遣いの人、衣笠さんが死去され残念でならない。
衣笠祥雄氏のご冥福をお祈りします。
コメント