コーヒーブレイクに

時が過ぎていく。
ときには、その日の風まかせ。
ほっとひと息しませんか。

貧乏ゆすりの人がいて気もそぞろでした。

2015-07-31 08:45:17 | 日記
昼のランチでとんかつ専門店H店へ行きました。
ひとりでしたので、カウンター席に案内されました。

昼の人気メニューHランチを注文し、カツを美味しく
食べていましたら、私の右横にある窓側カウンター席に
いたシニアの男性が何と貧乏ゆすりをしながら食事をして
いたのです。

わたしはこの貧乏ゆすりが苦手なんです。
これを見たらもう駄目です。

気にせず無視すればと言う人もいますが、
どうしても気になり、目が向いてしまうのです。

わたしは神経質なんでしょうか。
それとも観察質?なんでしょうか。

それにしても、どうしてあんなにリズム正しく
床を打つ貧乏ゆすりなんでしょう。
芸術的さえあります。
この男性はかなりのリズム感と芸術センスの
持ち主と見ました。

しかし、思いとは裏腹に私の心は乱れに乱れて
持病の不整脈がさらに悪化しそうでありました。



しばらくすると、今度はお皿を叩いているような
大きな音が聞えてきました。
どうもスプーンがお皿に当たって出ている音のようです。

こうなったら、とことん気になります。
何を食べているのだろう。

カツカレーをガッツリ食べていました。
カツカレーがメニューにあるとは知りませんでした。

私の左横にいた若い男性もチラチラ見て気にして
いる様子でした。

お皿にスプーンがあたり発する音が、まるで
♪小皿叩いてチャンチキおけさ 風でした。

そう、三波春夫が唄って流行った「チャンチキおけさ」です。
古い奴だとお思いでしょうが、団塊世代以上の男性なら
宴席などで一度は歌ったはずです。


とにかく早く食事を終え退散しようとレジへ向かったら、
なんとこのオジサンもレジに向かって来るではありませんか。

あ~ぁ もう少し早くレジへ行ってくれたら、
食後のコーヒーをゆっくり飲むこともできたのに。

スミマセン。
オジサンあなたに何の責任もありません。
わたしひとりが勝手に気にしただけですから。
コメント (2)

夏の夜空を見上げて宇宙に思いを馳せる。

2015-07-30 08:32:57 | 日記
暑い日が続いています。
やっと北部九州の梅雨明けが発表されました。

最近、話題になっているのが長野県阿智村の星空。
 ”星がもっとも輝くところ”
 ”小さな村に輝く満天の星”
 ”日本一の星空”
人口6600人の村に多くの人が押し寄せ、満天の星を
眺めているようです。



そういえば、このところ私はあまり夜空を眺めて
いないような気がしました。
若いときはよく星空を見上げ、誰かのことを思ったり、
未来のことを考えたりしたものです。

齢は取っても星空を見上げ、宇宙に思いを馳せる感性は
失くしたくないものですね。


星空チャンネルを見ました。
「星空ニュース」からです。
7月は満月が2回楽しめます。1回目は7月2日でした。
2回目が7月31日、明日です。
ひと月に満月が2回あるとき、1回目の満月は
「ファーストムーン」と呼ばれています。
月の満ち欠けは、平均的29.5日周期で繰り返されます。
このため、たまにひと月に2回満月を迎える時があります。
同じ月で2回目の満月を「ブルームーン」と呼びます。

晴れたらいいですね。まるいお月様を楽しめます。

月が明るいと、星はあまり見えません。
星が見えるときは、月は姿を見せてくれません。

両方いっしょに楽しむのは無理なようですね。

コメント (6)

若い女性の中高年盗撮、SNS投稿しているらしい。

2015-07-29 07:23:20 | 日記
若い女性が無断で中高年男性を撮影し、
ツイッターやフェースブックなどSNSに
投稿していることが今問題となっているらしい。

標的にされている中高年は薄毛の男性、
だらしなく?熟睡しているサラリーマン、
スマホを熱心に操作している太った男性
が多いらしい。

「目の前のおっさん、きもい(笑)」
こんなコメントといっしょに投稿しているようだ。


こんなことされたら、中高年の男性は怒るぞ!
ダチョウ倶楽部の上島竜平ではないが
「訴えてやる!」だ。


幸い私はまだ髪の毛もあり、疲れて熟睡するほど
仕事もしないし、スマホもしない。そして栄養不足
で太ってもいないから何とかセーフか。

妻に話したら「あんたはファッションセンスが
ないから、ダサ男で投稿されるかもね」と
言いよった。

現役世代の男性は、家族のために一生懸命働き
苦労し、眠るほど疲れ果て、仕事上のストレスで
太った体を、きもいと言われたらたまったもんで
はない。

こういう非常識な女性に自分の父親がターゲット
にされたらどう思うか、聞いてみたい。
コメント (2)

青い空と一面に広がるひまわりの黄色のコントラストが綺麗でした。

2015-07-28 06:55:05 | 日記
福岡県柳川市のひまわり園に行って来ました。
有明海に面した干拓地に大輪のひまわりが
咲きほこっていました。
青い空と一面に広がる黄色のコントラストが
鮮やかでした。



ひまわり畑を眺めていると、
マルチェロ・マストロヤンニとソフィア・ローレンの主演した
ひまわり(映画)を思い浮かべます。
切ない映画でした。悲しみ漂うテーマ曲も耳に残っています。
戦争は不幸をもたらします。反戦映画の名作でしたね。

妻は大輪の向日葵に「日まわりを見てたら目まわりした」と
相変わらずのダジャレを飛ばしていました。




小高い見晴らし丘へ登る階段です。


小高い丘には黄色いハンカチがはためいていました。
映画「幸せの黄色いハンカチ」の名場面のようです。


福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県に跨る
有明海も見えました。




コメント (4)

世間にはユニークな人がいて楽しいでね。

2015-07-27 07:12:24 | 日記
世間には面白い話があります。

①かわいがっている雌犬が野良の雄犬に
ちょっかい出され、飼い主のオヤジさんが
野良犬を怒鳴りちらし追っ払っていた。
その後、飼い犬を「お前もおまえだ!」と
きつく叱っていた。

②妙齢の女性が「あの人に
ムラムラする」と言っていた。
実はあの人にイライラすると
言ったつもりだったらしい。

③スーパーのバナナ売り場で、
「そんなバナナ!値段が高くなっているよ」と
古典的な親父ギャグを飛ばしていた青年がいた。
しかも二の矢を放つように
「コロッケを買うのをころっと忘れていた」と
惣菜売り場に向かって行った。
コメント (2)