すずめのどんぐり

オットひとり ムスメ(はぼ)が小6、 ムスコ(ぐり)が小1。絵日記でしたが、さぼり中。

これがホントの肉を切らせて骨を断つ・・・だっけ

2009年06月30日 | おうちをつくろう
生茶のパンダかわいいです。 はぼが 「ばんだ~はぼのばんだ~」と 生茶をくれと催促します

さて、 先日より 紛糾しております ワタクシ自室のクロス

 ショッキングピンクのレザー調

この面に アクセントパネルとして貼ろうとおもっているのですが

 ピンク色のついている面

ブランケット照明ともあいまって なかなかムードある空間に


おとうさんは すでに このあたりでふるえていたのですが、 打ち合わせの際に 不意打ちで このクロスにしたいともちだしたので その場では 耐えていました

クロスの打ち合わせの次は カーテン!

 「カーテンの色は フツー アクセントパネルに合わせるんですよね~」
(インテリアコーディネーターさん) 「そうですね~ とくに これだけ ギャップのある色を選ばれると そうなりますよね~」

 「ちょっちょっと待ってください! カーテンは 今日は決めませんから! 持ち帰りますから!」


帰ってからダメ押しに
 「さすがにわたしもカーテンまでショッキングピンクにしようとはおもてへんよ」
 「そうなの?」
 「今考えてるのはね~ バランスを取って コレ!」

 レースではありません

 メタルカーテンです

「レースにステンレスの分子を打ち込んだ」「アルミの鈍い光沢が独特の雰囲気をかもし出します」「どなたにもおすすめできる商品ではないですが、こだわりの逸品を探している方、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?」

う~んステキ

やっぱり レザーときたらメタルでしょう

 「わたしの部屋ってさ~ 大きい窓が2面についてるから たぶん このカーテンごしに あのクロスが見えることになるんやね~ 外のヒトには」ウフフ



その夜 意を決したように おとうさんがやってきて

 「おかあさん いろいろ思いつめさせて ごめんなさい。 どうしたら その部屋構想 止めてもらえますか」

ソウネエ

というわけで 我が家でしょっちゅう飛び交っている誓約書の出番

 これはロイヤルハウスで販促物としてもらったメモパッド(うちはロイヤルハウスではありません)

「私は 洗面所とトイレ2箇所を クッションフロアから ダイハードアートもしくは 私の認めるそれと同等品に変更してくれたら 自室のクロスを見直します」

ここまで書いて おとうさんが 「白いのにしますって一筆添えてください、あと日付も入れてください」 (低姿勢)





ほほほほほほ~ これで あのぶよぶよクッションフロアちゃんとは お別れだわ~~~


 でも あぶなかった・・・ あやうく ショッキングピンクのハウルの城に住まうはめになるとこだった・・・


まあでも ショッキングピンクはともかく クロスがレザー調というのは わりと叫んでるうちに気に入ってきつつあったので (自分でも意外な嗜好が芽生えつつ・・) 無事 洗面所とトイレのフロア変更後は 白のレザー調クロスに 変えるかな 誓約書には 「白くします」としか書いてないし

それほどまでにイヤだったわたしの クッションフロアとの闘いについては こちらをどうぞ → クッションフロア イヤ~


おとうさんが 今朝
 「ゆうべ インテリアコーディネーターさんに電話して クロス発注止めてもらったしな! んで! 洗面所とトイレのタイルも 見といてってゆったしな!」

 イヤ! 待て待て! タイルじゃダメなのよう! タイルじゃ目地が管理できないのよう!


なかなか ヒトを操るというのは むずかしいもんです・・・・

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村 うちはどうして話し合い型じゃないんだろう・・・
コメント (2)

ぜひ皆様のお知恵を乞いたいのです

2009年06月30日 | はぼ2歳1ヶ月~3歳
経過を申し上げますと

しまじろう教材で 「いたいいたいのとんでけ~」をマスターしたはぼちゃん
ムスメに他人の痛みを思いやる優しいココロが芽生えたのかとそれを奨励する両親

    ↓

そうそうヒトが痛い目を見ることなどないので いろいろこじつけて 「いたいいたいのとんでけ~」をしていたはぼちゃん
 例. 家具にちょっとぶつかってみていたいいたいの~
    おもちゃとおもちゃをぶつけてみていたいいたいの~

    ↓

そのうち捏造を企てはじめ ボールをオトナにぶつけはじめる
 ボールがぶつかると 飛んできて いたいいたいのとんでけ~

まだ かわいいので オトナは 好きにさせている

    ↓

とはいえ 2歳児が狙ってぶつけられる確率というのは ヒジョーに低く そのうち ボールを手に握ったまま寄ってきて オトナのアタマを殴るという行動に

    ↓

やわらかいものを握って堅い物(アタマ)を殴ると 自分の手もイタイということを発見したはぼちゃん、

堅い物(クルマのおもちゃとか)を握って 殴りに来るように・・・

    ↓

殴られると 真剣に涙が出るほどイタイ・・・・



・・・・・わたしが ブログを書くのは 書くことによって いろいろ整理ができるからなんですが・・・・・


教えて! どこがまちがっていたのかしら!? どこから踏み外したのかしら!?

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村

保育参加のとき げほげほ咳してる子がいてたので そろそろまわってくるだろうなとおもっていたら 昨日 初めての 「お熱でました」コール

今日は 熱は下がりましたが 大事をとって 一日お休みです。 今週末には わたしの仕事の集成であるイベントが控えているのですが・・・ こどもって ホント 仕事が佳境に入ってるときに かならず熱を出しますね

まあでも 去年は そこを予測せず仕事してたので きゃーどうしよう~になったもんですが、 今年は けっこうそこを見越して 一日ぐらいの遅れは 取り戻せるように スケジュールを組めているかな? あまり 自分に 高いレベルの結果を求めなくなったというのもあるかも
コメント (4)

基本的にヒトを信用するヒトとしないヒト

2009年06月29日 | おうちをつくろう
あまりのしつこさに
 「我々には我々の仕事のやり方があるんです! ぜんぶわたしにお任せください!」
と叫んだと言う工事責任者さん・・・

それに対するおとうさんの回答
 「あっそれ(ぜんぶお任せ)は 基本的に ありえませんから、ボクの場合」

おとうさん曰く 「3000万近くも払ってお任せなんて 世の中のジョーシキとしてありえんやろ」
らしいですが、 家って そういうもんじゃないの? お任せで たまに 差し入れとかをもっていくのが 施主の仕事かとおもってたよ


そのやりとりのあと 徹夜して こんなものをつくってました

 

自分と義父と営業さんと工事責任者さんと基礎屋さんと・・・ その他いろいろなヒトとこれを共有しあって チェックしあうのだとか・・・

 こないだ見たら 工事責任者の方が これを小脇にかかえてました。

もう配ったのか・・・

 まだまだつづきます・・・

各部1cmくらいあるチェックシートです もちろん これで「基礎編」です


それぞれの下請け業者さんとの交渉は 工事責任者を通すように言われているのですが
 「夜 ヤツと連絡が取れへんときに 現場でなんか聞きたいことが出たら どーすんねん」
と 基礎屋さんのヤサまで 下見にいっているおとうさんですストーカー・・・

ぎすぎすしたハナシなので 最後にかわいいものでも

 おむつとズボンをかぶっているはぼちゃん

なんかすっかりおむつとれてしまったので コスプレ用として 使われています・・

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村
コメント (2)

自分でお風呂に入る自動演奏ピアノちゃん

2009年06月28日 | おうちをつくろう
10ヶ月のはぼちゃんです。 赤んぼは生後10ヶ月が一番かわいい!! あんよしだすと 筋肉を使うからか この無防備なたゆんたゆんなカンジがなくなるんですよね~


さて、 おとうさんは 朝から 現在実家にあるピアノの 楽器屋さんの下見に立ち会っています。

自動演奏装置をつけるのですが、 もう長いことほったらかしなので つけられる状態なのか 確認してもらうようです。 まあ、 こないだ ちょっと爪弾いてみても それほど音程もひどく変化してなかったから 大丈夫かなとおもってるんですが。


ここの楽器屋さんが わたしの職場にも出入りしていて こないだ 職場のピアノの調律をしてる際に いろいろハナシをしていたら 職場のヒトに

 「なんのハナシしてたん? エライ盛り上がってたけど」
 「うちに入れる え~と ピアノの え~と 
    全自動ピアノ
    のことです~」

しばらくみんなだまって仕事をしてたんですが

 「全自動ピアノはヘンやろ!」


全自動は 洗濯機でしたね・・・ 自分でお風呂に入って キレイにしているピアノを みんな想像したようです

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村


ところで 全自動洗濯機と言えば、 昨日 ラジオのサタデーウェイティングバーで言っていた(らしい)んですが、

最近の洗濯機についている乾燥機能は 使わないと 損! らしいです。

夜間電力で 夜中のうちに ふんわり乾燥までしてしまうのが 理想らしく、 浴室乾燥より お金がかからないんだとか。

うちの洗濯機にも はしりの技術である乾燥機能がついていますが、 何度か使ったんですが かなりしわしわに・・・ お日様に当ててないので なんかしめっぽいにおいもするし・・・

 「そのころの技術を試したヒトが 乾燥機能を敬遠していて あまり普及しないんですよ」

今の ドラム式についている乾燥機能は それよりも はるかに進んでいて 仕上がり度もかなり高レベルなんだとか

それがホントなら サンルームいらなかったかな・・・ まあ おとうさんを転がしておけばいいか・・・
コメント (2)

レザーピンクの寝室と自分はわるくない人たち

2009年06月27日 | おうちをつくろう
おとうさんとランチデートしました。 奥側のは タラバ蟹のクリームコロッケ、 うまうまでした~


さて 現場は今こんなカンジ

 防湿シートが張られました

この上に配筋をしていくようですね。


今日は打ち合わせで わたしの部屋にショッキングピンクのレザー調クロスを張りたいというと

 これでーす

インテリアコーディネーターさん 「・・・一度わたしもどこかで使ってみたかったんです」

営業さん 「できあがりがはやく見てみたいです」

つまり、 自分のセンスで選んだとおもわれるのはイヤだけど やったのは見てみたい・・・ ということかな?

まあでも 彼女達のおとうさんを見る目がやさしくなっていたので よしとしよう

 「このヒト エラそうにしてるけど ヨメさんがこんなことするのも止められないんだわ」



 加賀のお菓子だいすき

紫雲石というネーミングがいいですよね~ 薄紫色の雲を割ったら氷の粒がこぼれてきた・・・みたいなカンジかな~ 風情があります。


テレビ画像にクマがでていて はぼが
 「わんわん!」
 「わんわんちゃうで くまちゃんやろ」
 「ちばう!くま ちばう! わんわん!」
 「くまやって」
 「ちばう!くまちばう!わんわん!」
 「そう?まあほんなら わんわんやったかもな」
 「くまちばう! わんわん!」
 「いいで わんわんで」
 「わんわん!」

と勝ち誇ったカオをしていたはぼでしたが、 しばらくして自信がなくなってきたのか
 「わんわんちばう! くま!」
ウルセーナ 「そうかも!くまかも!」
 「ままちばう!ままわんわん! はぼくま!」

どうやら まちがえたのはママだから 謝れと言っているようです

 「ままがまちがえたの?」
 「まま まちがえ! はぼ くま!」
 「・・・わかったよ ごめんね」

 「まま まちがえ! まちがえ!」
 「うんごめんね。。。」


おとうさんが ゴミステージョン当番のヒトに ゴミの捨て方がまちがってたとかで やさしく責められて 半日落ち込んでました

 ボクまちがってないのに

だそうです
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村



コメント (2)