こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

平和美術展

2013年09月27日 06時04分28秒 | Weblog


 JALの不当解雇撤回キャラバンが予想より長くかかって五時過ぎに近代図書館で開催されている「平和美術展」に駆け付けました。
第25回を迎えるこの「平和美術展」は29日まで近代図書館の4階で開かれています。

 頂いた冊子には、坂井俊之市長の「メッセージ」、もと実行委委員の桜井くに子(元市議会議員)の「平和美術展の誕生と歩み」が掲載されています。
その「歩み」を読むと当時の「平和美術」への熱い思いが伝わってきます。
「平和でなければ芸術は育たない」と思います。
戦争は芸術も伝統文化も破壊する非常な行為からはじまるのですから。

 いまから玄海原発へ出かけます。
原子力規制委員会が、玄海原発の現地調査を行う事への抗議行動です。
安全より利益を追求する電力会社と安倍政権は許せません。



  
コメント

JAL不当解雇キャラバン

2013年09月27日 05時45分10秒 | Weblog


 昨日の午後からは、「JALの不当解雇キャラバン」で要請行動に同行しました。
市長と議長は中国の揚州市へ主張していましたので総務部長と議会事務局長にお願いしました。
その後、労働団体や民主団体、弁護士などを訪問し現状を訴え、意見交換を行いました。

 JALは解雇撤回をしない一方で大量の新規採用を行うなど「労働組合つぶし」を行っています。
出された意見は、「技術の継承が途絶える」ということです。

 JR北海道に見られるように安全がないがしろにされたまま運航されているのは利用にとってはとても不安です。
安全運航のためにも「解雇撤回」を勝ち取る必要があります。
それが結果的には、会社にとっても利益になるのですから。



 原告団の胸に付けられた「機長」のマークと「JAL」の印が印象的でした。 



 山口勝弘党北部地区委員長と懇談する原告団のみなさん。

 
コメント

飛鳥Ⅱが唐津港に入港

2013年09月27日 05時34分10秒 | Weblog


 昨日は、飛鳥Ⅱ((5万トン)が入港し他ので「歓迎式典」に出席しました。
さながら「動くホテル」といった感じです。



 





 何時かは「世界一周の旅とは言わず国内一周の船旅をできれば」と思いながら船内を見学させてもらいました。

コメント

ランキング

blogram投票ボタン