仮面の告白『雲の上の虹』

この世の誉・不正・不道徳・破廉恥・権力者を追及し、無害なことも記録しつつ、雲の上の虹をめざす枕流亭の日記(日乘)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小沢一郎はどこへいく!?

2010年09月23日 | 閑話
 小沢一郎は今後どのように行動するのだろうか?

 まずは己の疑惑を払しょくするために時間を費やすのだろうか?強制起訴の可能性も高いのだが、起訴されても有罪になることは、考えにくい。検察が何度調べても裏付ける証拠が今の所出てこないのだから。

 小沢アレルギーは彼の政治活動の結果によって多少は薄まるだろうから、氏には政治活動をしてもらいたい。一体彼に何ができるのだろうか?CHINA利権をもつとされる氏の大衆が喝采する成果と何か?

 chinaと話しをつけて、北朝鮮から拉致被害者を救い出せたらすごいだろう。それくらいしないと小沢アレルギーは消えないだろう。氏が本当に政治家としての成果をのこそうとするならこの道が一番だ。
 裏で動くような活動は控えた方がいい。

 氏は一人で行動するようにしたらいいのだ。すくなとも鳩山や輿石などとつるんでいるようではだめだ!それから腰巾着議員も遠ざけるべきだ。氏が政治家として再生するならそれしかないと思うのだ。

政治家で終わるか政治屋で終わるかは氏の選択だ!



拉致被害者を救出、それが小沢氏の政治家としての再生の切り札!



「断る見越して打診」、小沢・鳩山・輿石氏会談

  民主党の鳩山前首相、小沢一郎元代表、輿石東参院議員会長は22日夜、都内の日本料理屋で会談し、菅首相の政権運営などを巡って意見交換した。

 出席者によると、小沢氏は「一兵卒として頑張る」と強調。首相が小沢、輿石両氏に代表代行就任を打診したことについては、出席者から「代行が2人というのはおかしい。断るのを見越して打診したのではないか」と首相批判も出たという。
コメント   この記事についてブログを書く
« 水嶋ヒロの決断 | トップ | 韓国は年間、5000人ものCHINA... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

閑話」カテゴリの最新記事