仮面の告白『雲の上の虹』

この世の誉・不正・不道徳・破廉恥・権力者を追及し、無害なことも記録しつつ、雲の上の虹をめざす枕流亭の日記(日乘)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

朝日なつみさん殺害事件:死の選択のあるモデルアルバイト

2011年08月12日 | 哀悼

  丹羽雄冶という男がわいせつ目的で、新たな手口なのだろうか?それなりのモデル事務所からモデルを紹介させてことに及んだ。朝日さんは生死の選択を迫られたのだろうか。

 ここのところ女子大生の殺害事件が多い。しかも、そのバイトが、事件のコネクトになっているケースが多い。

 今回は事務所をうまくだまし(騙される事務所の責任はほとんど100%)、数人のモデル写真から丹羽容疑者が選らんだのが朝日さんだとか。

 まさに死につながる選択だった。

 事務所もそれなりに慎重な管理はしていたのだろうが、犯罪者から見れば大した壁ではなかったのだ。

 朝日なつみさんのご冥福を祈り、丹羽容疑者には適切な裁判と刑罰の下ることを。 

 しかし、テコンドー教室を開いているって、何者だ?

 

  

   

 

容疑者の貌


FNN系 小学校の卒業アルバムか?

わいせつで逮捕の前科ありか!この手は治らんて!

 


この貌か!

 
このバイトでなければ、事務所が危機管理をしっかりしていれば、
この事件は起きなかったのではないか!?

事務所は今日も何事無かったように派遣をしているのだな!

 

おまけ 某テレビにおける変な配慮


お台場にある韓流テレビ局と抗議デモを受けている局の報道

事件に関連があるのにテコンドー教室の看板すら一切放映していない。

 


汐留にある局の報道


しっかり関連性を放送していた。


六本木にある局は一瞬看板がうつったが、スルー。

NHKとTBSは当然のように、テコンドー看板は映しもしなかった。

この違いはなんだろう!

商業放送ってだましなんだよっていう典型 

 

 

 
同社の名古屋事務所のhpの一部

 

<女子大生殺害>企業偽りモデル派遣させる…丹羽容疑者  毎日

  モデルとして派遣された愛知淑徳大生朝日なつみさん(21)=名古屋市西区=が愛知県一宮市時之島新田東、派遣社員、丹羽雄治容疑者(45)に殺害されたとされる事件で、丹羽容疑者がカイロプラクティック会社の撮影と偽り、朝日さんを派遣させていたことが12日、所属のモデル事務所「ヴィズミックモデルエージェンシー」(東京都)の名古屋事業部への取材でわかった。県警は丹羽容疑者が企業を装って朝日さんを派遣させ、わいせつ行為をしようとしたとみて調べている。

  事務所によると、撮影で派遣されるのは雑誌や広告用として企業から依頼された場合に限られ、モデルが個人宅で撮影に応じることはないという。丹羽容疑者は8月初旬、自宅を所在地とする会社の代表を名乗り、事務所に電話で「カイロプラクティック店舗をつくる」とうそをつき、「フェースマッサージ用のメニュー表の写真を撮りたい」と依頼したという。新店舗の規模や形態に不審な点がないため事務所側はモデル5人ほどの写真が載った資料を丹羽容疑者側に郵送した。朝日さんが指名され、10日午後2時半にJR一宮駅前で落ち合い、車で自宅に向かったという。

  朝日さんはインターネットにブログを掲載し、殺害されたとされる時間の1時間半ほど前、「お仕事行ってきます わくわく」と更新していた。

  事務所によると、モデル業界ではモデルが1人で撮影現場に行ったり、電話や書類のやりとりだけでモデルを派遣したりするケースも少なくないという。名古屋事業部の香村知宏部長は「これまで派遣先でモデルがトラブルに巻き込まれたことはなかったが、リスク管理が至らなかったとしかいいようがなく申し訳ない」と話した。【岡大介、沢田勇】

 

近所付き合い少なく=「テコンドー教室開催」とも-丹羽容疑者・愛知の女子大生殺害 時事

<script type="text/javascript"></script>   女子大生を殺害したと愛知県警に出頭、殺人容疑で逮捕された自称派遣社員丹羽雄治容疑者(45)は、同県一宮市で一人暮らしをしていた。付近の人によると、近所付き合いは少なかったものの、テコンドー教室を開催しているような様子もあったという。
  近所の女性によると、丹羽容疑者は父親を早くに亡くし、最近までは一軒家の自宅に母親と2人で暮らしていた。妹が2人おり、母親は現在は近くの妹の家に住んでいるという。
  丹羽容疑者が住む家の入り口には「テコンドー協会 一宮支部」と大きく書かれた看板が掛けられており、3年ほど前には、市内の小学校の施設でテコンドー教室を開く旨の広告を新聞に掲載したこともあったという。
 近所付き合いは少なく、近くの別の女性は「車で出掛けるのをたまに見る程度で、あいさつを交わしたこともない」と話した。(2011/08/11-23:57)

女子大生殺害:45歳容疑者 刃物持ち自首 愛知・犬山  毎日

 11日午前4時45分ごろ、愛知県犬山市の県警犬山署に血の付いた刃物を持った男が訪れ「女性を殺した」と自首した。署員が同署駐車場に止めてあった男の軽乗用車の助手席で女性の遺体を発見。県警一宮署は同県一宮市時之島新田東、自称派遣社員、丹羽雄治容疑者(45)を殺人容疑で逮捕した。

 容疑は10日午後3時ごろ、自宅で名古屋市西区に住む愛知淑徳大の女子学生(21)の首をナイフで刺して殺害した疑い。一宮署によると、丹羽容疑者は「騒がれ警察に行かれると思い殺した」と容疑を認めているという。

 女子学生は名古屋市内の会社を通じて写真撮影の出張モデルとして、丹羽容疑者宅に派遣された。わいせつ行為をしようとしたが、抵抗されたため殺害したとみて調べている。女子学生は首や腹に刺し傷が数カ所あり、全裸でバスタオルがかぶせられていた。

 丹羽容疑者は10日夜、家族に「死にたい」と告げて行方が分からなくなり、姉が丹羽容疑者の自宅を訪れたところ室内で血痕を見つけ、家族が家出人として届け出ていた。【沢田勇、岡大介】

 

危ない出張モデル…美人女子大生を毒牙にかけた男の素性  zakzak

出張モデルの女子大生を、撮影と偽って自宅に呼び出し、ナイフで殺害した殺人容疑で、愛知県一宮市の派遣社員、丹羽雄治容疑者(45)が愛知県警に逮捕された。自宅に来た女子大生に裸になるよう指示したが抵抗されたため、「カッとなって刺した」と容疑を認めているという。モデルとデリヘル嬢の区別もつかないこの男、実は以前から札付きの危険人物だった。

 県警によると、丹羽容疑者は10日午後3時ごろ、自宅で愛知淑徳大学3年、朝日なつみさん(21)の首など数カ所をナイフで刺して殺害した疑い。11日午前4時45分ごろ、犬山署に「女性を殺した」と自首。乗ってきた軽乗用車の助手席から、バスタオルをかけられた朝日さんの全裸の遺体が見つかったという。

 丹羽容疑者は、「愛知県テコンドー協会雲竜館道場一宮支部」の責任者を名乗っていたが、ここ数年、自宅兼道場に生徒が出入りする様子はなかった。近くで整体院も経営していたが、近隣住民にはほとんど知られていない。日中、外出する様子もないのに車を頻繁に乗り換えるなど不審がられていたが、その正体は救いようのない危険人物だった。

 「1999年7月に、盗み目的で市内の民家に侵入し、住居侵入の現行犯で逮捕されています。その後、2001年9月には、整体院の事務員に応募した20代の主婦に、『小顔の新メニューを作る』などと目隠しし、診察台にうつぶせにして体を触った準強制わいせつ容疑で逮捕され、その後も公然わいせつや無銭飲食で警察の世話になりました」(捜査関係者)

 こんな危険な男の自宅に、なぜ朝日さんは一人で派遣されてしまったのか。モデル業界関係者がこう話す。

 「朝日さんが所属していたのは、東京に本社がある中堅事務所の名古屋支部。かつては有名女優が所属していたこともあるが、基本的には地元企業の広告モデルの仕事が大半です。約50人の若い女性のほか、男性やキッズ、シニアの登録者もいる。個人の派遣依頼に応じることはなく、丹羽容疑者は整体院かテコンドー道場の代表を名乗り、広告撮影と称して派遣を依頼したのでしょう」

 事件当日の午後1時21分、朝日さんは自身のブログに、「あとちょっとまったりしてお仕事行ってきます●(=ハート) わくわく●(=ハート)」と書き残していた。

 

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 菅直人:「側近4人」の今後 | トップ | 民主党代表選:西岡参院議長... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
女子大生の読モの落とし穴!? (ストライプ朝顔)
2011-08-15 09:21:53
女子大生のモデルとか事務所って華やかで明るいイメージじゃないですか?
殺害された本人も、そんな事は夢にも思っていなかったんでしょうね。
それにしてもウジテレビ(最近全く見ていない)のテコンドーや韓国・朝鮮贔屓は酷過ぎです!。
日本人より、朝鮮半島が大切なマスコミ。
いつかは再び社会に戻ってくる危険人物 (兄弟関係2010)
2011-08-15 09:52:25
詳細な記事の紹介ありがとうございました。参考になります。

いつかはこういう輩でも再び社会に戻ってくることを考えると、どうしようもない怒りを抑えきれません。

懲役27年の判決が下りましたね (青春ノモンハン事件)
2012-10-15 23:54:20
久しぶりにこちらへのアクセスも増えてましょうね。

一応私は地元の者ですので、今月初めの公判開始から再び関心を寄せていましたが、全国の方々は「ああ、思い出した!」といったところでしょうか。

個人的には、犯人の国籍疑惑や現場の看板へのボカシ問題については「どうでもいい」感じです。それよりも、女性を管理・派遣する側の体制の不備が、この悲劇を招くことになったという点について、同様に今夏ルーマニアで日本人女子大生が殺された事件が起こってしまったことからもいって、ここで注目し、教訓にさせなければと思っています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

哀悼」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事