倉富和子の女のひもとき in USA

生活に緊張感を与える為に、ブログを書く事にしました!心導・縄文ストレッチ・DNAメソッドを広めるため、世界中を巡ります。

第一回国際倉富縄文心導協会 The International Jomon Shindo Association Workshop Kuratomi

2019-10-16 07:23:04 |  縄文心導ヒーリング

1、一回国際倉富縄文心導協会 ワークショップが福津市で始まり

ました。 

 

 

挨拶  倉富和子

娘の喘息をなおすために始めた心導ヒーリングでしたが、

世界行脚で大きな転機となる出会いを得て、早いもので25年の月日

が過ぎました。

ある日テレビを見ていたら、エストニアの子供達がチェルノイブ

イリの原発事故で、喉頭癌で苦しんでいることを知りました。

またフィンランドでも大人の口頭ガンも年々増えていると聞きました。

「この子たちにShindo」をやってあげたいと思ったのが、始まり

でした。今日もここに来てくださっている、ミラーさん、ヘリー

たちの声かけで、エストニアに毎年心導きを教えに行くようになり、

22年経ちました。

はじめはフィンランド人とエストニア人が2人、3人とかでしたが、

熱心に勉強に取り組み学校の先生やプロのマッサージ師へと口コミ

で広がりました。

 

今ではShindoインストラクターは職業として定着し、健康に貢献

する事が認められて、その事業には政府の補助金まで出るように

なりました。

20年を経てShindoインストラクターを職業として、

物心両面に渡り豊かになってもらえました。

 

お金が全てではありませんが、私は社会に健康と富を貢献しながら、

伝授する事で真の 民間外交だと自負しても許されるのではないで

しょうか。

 

日本の縄文心導の主役は若者たちの手にバトンタッチされました。

今私は東京に拠点を構え北欧、アメリカにあるそれぞれの「倉富

縄文心導協会」のサポートにも定期的に出かけています。

かっては日本のトップビジネスマン達にヒーリングを行なってい

ましたが、アメリカから帰国後日本の若者達に縄文伝授に力を

入れています。


The 1st International Kuratomi Jomon Shindo Association

Workshop Address from Kuratomi

 

It’s been 25 years since I started Shindo healing for treating

my daughter’s asthma. An encounter during traveling all over

the world became a big turning point.

One day, I watched TV and knew that children in Estonia were

suffering from larynx cancer because of the nuclear meltdown

at Chernobyl.

Also, I heard that adults with larynx cancer in Finland were

increasing yearly.

I started to provide Shindo to those children.

Thanks to Miller and Heli who are here today, I've visited

Estonia every year for 22 years to teach Shindo.

At first, only a few Finns and Estonians came, but they

learned hard and gradually it spread by word of mouth

to schoolteachers and professional massagers.

 Now, the Shindo instructor gets established as a career,

and the project becomes supported by the government

grant for contribution to health.

After 20 years, Shindo instructors became prosperous

on both the psychological and the material sides.

 

Money is not everything, but I take pride that my

contribution and instruction to society about health

and wealth is true civil diplomacy.

 

The main role of Jomon-Shindo in Japan was handed

over to young people.

Now I’m based in Tokyo and visit north Europe and the

US regularly for supporting “Kuratomi Jomon Shindo

Association” there.

I used to give healing for top business people in Japan,

but after came back from the US, I focused on teaching

Jomon methods to young people in Japan.


コメント   この記事についてブログを書く
« 台風が縄文の我が家を通過し... | トップ | 2、第一回国際倉富縄文心導協... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

縄文心導ヒーリング」カテゴリの最新記事