倉富和子の女のひもとき in USA

生活に緊張感を与える為に、ブログを書く事にしました!心導・縄文ストレッチ・DNAメソッドを広めるため、世界中を巡ります。

エストニアで癒やされました。Happy day in Estonia ,from Sonoda

2011-07-31 11:40:59 |  縄文心導ヒーリング
園田さんは今朝のタリン発リンダラインでヘルシンキへ出発されました。
カトリがハーバー迄車で彼女をおくりましたが、園田さんは、謙虚な人で朝早いにもかかわらず、歩いてハーバー迄行くつもりでいたようでしが、それを聞いたへリー達はビックリ、荷物もあるし、雨が降ったら大変なので、是非送らせて下さい。と

園田さんはインドでもどこでも一人旅だったので、これ位の事ではへばらないそうです。

最後の日は、彼女が美味しいエストアニアビールを用意してくれました。
テルビセックス!(乾杯!)



園田さんからのお手紙です。

倉冨さん

短い間でしたが、大変お世話になりました。
素敵な心導仲間達と過ごした時間が私をとても癒してくれました。
改めて倉冨さんの考えていらっしゃることをたくさんお聞きで来た事。
またたくさんの方からワークで学んだことは、やはり自分自身が、どうあるかという事でした。

これからも素晴らしい時間をお過ごしくださいますよう。

ありがとうございました。

園田真弓
コメント

エストニア大雨が降っています。Four rain in Estonia

2011-07-30 09:41:21 |  縄文心導ヒーリング
新潟、福島で大雨、亡くなられた方もいられるそうで、非難警告もだされ、ものすごいですね。
津波警報、放射能汚染などの二重、三重苦と、強いられて、本当に大変な思いをされていることを思うと胸が張り裂けるおもいです。

頑張ってください。

エストニアも昨夜から雨、今朝も大雨が降っています。
世界中の気候も変動が起きているようですね。
昨年のエストニアの大雪は2mも積もったまま半年間雪の中で生活したそうです。

身動きが取れなかったので、雪かきで身体を動かしていたと。
何が起こるか分からないというこの時代をエストニアで感じています。

先日のノルウェーのテロリスト事件も、エストニア人もビックリしていました。
EUにも参加していない、安全な国と思っていたのに...
コメント

「致知」を片手にハネムーン Goinng to honeymoon with「ChiCHi」

2011-07-29 07:58:39 |  縄文心導ヒーリング
超多忙でも毎日ブログを書く事を欠かさないようにしています。
日本の放射能汚染情報もチェックします。

園田さんは、一冊の本をいつも片手に持ち歩いていて、何の本?と思ったら月間「致知」7月号でした。彼女は6月下旬にサンフランシスコからフランス、イタリアに新婚旅行。
あと夫婦別行動、ご主人はサンフランシスコへ、彼女はタリンへ縄文心導DNAの勉強会へ参加。

ヨーロッパを渡り歩いた致知は、表紙が破れそうになっていました。
放射能情報も致知に書かれている事が感動します。とくに外国で読んでいると、日本人という事を、誇りに思えて来ました。

視点が他の情報と違います。
歴史観や、政治を含め経済、環境、これからの日本が目指すべき道が書かれていて、日本の経済人の人達は、アメリカ人の経済人とは違うのを感じます。

園田さんは、ヨーロッパに来てエストニア人の生活を感じていますが、「占領された苦難の時代でも歴史をしっかり受け継ぎながら、子孫に伝えているのは、立派だな~」と言っています。

彼女は18日間のエストニア滞在を終え明日帰国されますが、致知を片手にハネムーン。
タリンの街をワークの後に一人で、探検に出かけたり、エストニア人の優しさや建築、デザインの街に魅せられたそうです。
コメント

ボディワークで女性の時代を先取りAn idea in advance of the time

2011-07-28 08:35:25 |  縄文心導ヒーリング
12時間仕事をしていると言っても、ワークショップの時間は、生徒さんと一緒になり、癒し合う時間が多いので、つかれるよりも元気になるので、そういうやり方を開発したのは、縄文心導 の功績といえるかもです。

ですから、皆さんが先生として教えるのが大好き。
個人のヒーリングをセッションも最近開発した、DNA メソットの魚ポーズでやるヒーリングは、評判が良いです。

クライアントと同じようなポーズになると、二人ともリラックスします。
ヒーラは縄文ストレッチで上半身は自分を癒しながら、ヒーリングする時は足指を器用に使います。
時代をリードして来た男性に変わり、女性の時代が来ていますので自信持って、新しいテクニックを開発中です。

ヒーラは完全リラックスしているので、クライアントもリラックス。
緊張していると、クライアントもリラックスできません。
そういうことで、疲れがないということですので、ご安心ください。

コメント

12時間働いています。Working 12 time

2011-07-27 08:22:17 |  縄文心導ヒーリング
白夜の気候も今日は穏やかになっています。夜10:30分頃には薄暗くなってきたので、睡眠も取れ、朝の目覚めも最高!心身共に健康です。

毎日12時間くらい、働いて居るのに疲れたという言葉がでません。
エストニア人とのワークははかなり充実感を感じます。
みんなが純粋だからです。

前世でエストニア人だった事があると、前にシャーマンからいわれた事があるので、無意識の中で何かが嬉しいのかも。

園田さんが言われていましたが、ある日の寝言で、「倉冨さんが、長い寝言を喋られて、聞いたこともない言語でした。英語でもなく、エストニア語でもなく、知らない国のことばでした」と。

コメント

2歳の子供の心臓病気は2 years old child heat illness

2011-07-26 08:12:18 |  縄文心導ヒーリング
エストニア人の2歳の女の子のヒーリングを頼まれました。
心臓病で、手術をした後に両脚の膝からしたが、曲げる事が出来ず伸びたままに。
ですから歩くことも立つこともできません。

心臓の手術は成功したと、ドクターは言っていますそうです。
心臓は良くなっても、術後歩行困難になってしまったのじゃあ医療ミスですね。


ちょっとお茶目な仕草が可愛らしい女の子で、周りを明るくしてくれる子どもでした。
1200gの未熟児で産まれました。
いろんな治療法で看てもらいましたが、今は水泳と、リハビリ体操をして居ます。

お腹を触ると、とてもイヤな顔して、「触らないで!」と叫び声がしました。
お腹がパンパンに張っていたので、お母さんに手当療法を指導。
身体がこれから大きくなるので、心の成長をたすける体のケアーがで来ていないと、きついおもいを子供はしなくてはならず、ヒーリングをしてくれる人が必要です。

人任せだと治療費のことを考えても、莫大なお金がかかります。
食事の事もシンプルに、心臓病の子供は、動物性の食べ物はしないように。

お母さんが、考え方を変えて下さい。
エストニア人にいられる間にもう一度お会いしたいと、お母さんは言われていました。




コメント

ミラーさんのチェルノイブイの話Mira said

2011-07-25 21:41:13 |  縄文心導ヒーリング
ミラーさんから聞いたチェルノイブイリ原発事故の話しですが、友人の警察官は25年前に、チェルノイブイリの原発事故事故のときに掃除に行かされたそうです。
学生だったけど、チェルノイブイリに行かないと、卒業させないと、脅されました。

25年の月日が経ち今ごろになって、具合がもの凄く悪くなって来たそうです
胸が締め付けられて、震えが止まらないので、ある日ミラーさんがヒーリングをして上げたら良くなったそうです。

それから半年後間頻繁にヒーリングをしていたら、今は具合がとても良くなり、凄いですね。
何だか希望が出てきました。

ミラーさんの年齢位の人だと、事故の事を憶えているのですね。
皆さんが少しずつ思い出して来ているようで、いろんな話しがでて来ています。



今日は超多忙で12時間働きました。
コメント

マリスの誕生日Happy birthday Marisu

2011-07-24 17:22:26 |  縄文心導ヒーリング
エストニアで、ワークが始りました。
心導アシスタントインストラクターコースから、車で2時間かけて、タリンまで一泊二日の泊りがけで来ている人達が大勢いました。

へリーが一年がかりで、育成した人達ですが、園田さんによると「プロでお仕事していられるんですか。」と、聞きたくななるほど上手ですねと。
プロだけでなくいろんな仕事をしていて、高校の科学の先生をしている人、全員女性、インストラクターを目指しています。


今日は認定試験した後に認定証を手渡ました。
この時代は汚染戦争になり自分の身体は、自分で守る事ができる世界にと思い頑張っています。
全員が女性です。

マリスが途中参加、彼女は右肩が上がらなくなったとか。
昨日は、右股関節が痛くて、歩くのも困難。

先日インストラクターが集って深いワークをやりまし時に、私も胃癌のDnaに遭遇。
今度は、マリスが自分のDnaに心臓病に遭遇、自分でも良く分かっていますと。

そして、今日はマリスの誕生日、「新しい人生に向かう為に神様からの痛みのプレゼントだと。」
参加者の皆さんから、お誕生日お祝いの花束を贈られ、気丈な彼女も身体の経絡が緩んだので、涙がとどめもなく流れていました。

この涙でまたまた経絡が緩んでいくでしょう。
マリスは日本人の我々のお世話をいつも一杯してくれます。とても純粋無垢な心の持ち主。
エストニア人の女の友情は、いつも変わらず信頼できます。

物凄い苦労を強いられて来てますが、良い意味で今、生かされている事を感じます。
最終日には、園田さんと、私に花束贈呈され、園田さんは感激していました。
コメント

エストニアのドクターにインタビューInterviewer Sonoda

2011-07-23 09:00:42 |  縄文心導ヒーリング
園田さんがエストニアの女医さんにチェルノイブイリ原発事故のによりエストニア人はどういう症状が出たか?ということをインタビューしました。

Mairiは園田さんと同じ年齢、話も弾んだようです。
園田さんの話によるとチェルノイブイ原発事故の時にMirinは、15歳だった。
旧ソ連時代なので確かな情報は入らなかった。

原発事故の後スグにスェーデンの上空で放射能汚染の雨がふりました。
エストニア人は強制でお掃除に行かされその人達が病気になりました。
毎日癌患者がでました。


福島原発事故の情報が、飛び交っていて、世界中どこにいても、知ることはできますが、何が本当なのか?個人情報のブログに書かれていますが。

事故のを起こした当事者の情報は隠蔽もあるし、自分たちの手で、現場行き調査するしかありませんね。

エストニア人はチェルノイブイ事故よりも旧ソ連がした事に物凄いイカリをもっっていました。
9歳の頃兵隊が籠にいれた子供まで、シベリアにさらってい行った話。
マリスもそうですが、旧ソ連のことになるとー二人とも、ものすごく怒った顔になると、園田さん
園田さんは、エストニア滞在中いろんな人にインタビューしたいと言われています。
コメント

胃癌のDnaに遭遇?Stomach cancer Dna

2011-07-22 19:31:39 |  縄文心導ヒーリング

ベテランインストラクターのミラー、ヘリー、マリス、ウルマス、そのださんも加えて5時間の癒しあいの、ワークをしました 。

時間とともに身体に感じられなかった硬結が浮上、ビックリ!自分の身体について改めて思いしらされた次第です。
過信は禁物。あれだけ時間をかけ自分をケアーしていたのにです。

力があるヒーラー同士で癒しあうことが、必要だとみんなの思いはいっしょでした。
へリーも相当お疲れでした。
ローテーションするヒーリングをしていると、突然わたしの胸のあばら骨から出てきた硬い、胃の硬結に、愕然すると同時に、喜びを感じました。

こんなところに硬結があるとは!
胃癌は、私の家のDNA。ドキッ!です。


ドクターブロックの言われていた、「倉冨のやっている事は、いろいろ疾患がある肩こりとかを癒す事だけでなく、何が凄いかと言うと、体の部分部分のコミニュケーションを再確認する事ができることです。それにコミニュケーションだけでなく、最後の汚いものも抜けてくれる事にた長けているそれをもって身体ののハーモニーを取り戻してくれる。」を、自分の体で始めて体感しました。

過信は禁物。
また来週みんで集まり癒し合う事になりました。
年一回の貴重なワークとなります。
コメント