鉄道模型とテルマエの部屋

懐かしい電車と模型と銭湯と

オオツゴモリ 今年も弊ブログをご覧いただきありがとうございました

2014-12-31 01:07:08 | ヒビノニッキ

今年もなんとかここまでこぎ着けることが出来ました(*´∀`)
50代に突入しちゃったわけですが、いつもに増してあっという間の1年。アレですね、クリスマスが過ぎましたら早回しで年末モードに変わる感じで、それが面白くもあり。
新作は少なめでしたけど、其なりに納得できる仕上がり、わたくしの作風はきちんと出せたように思います。
きとーさんからお輿入れした無蓋車以外ナローには手を出せず仕舞いでしたが、そっちらへんも来年は手掛けていきたいな、と。
弊ブログをご覧の皆様および周囲の方々に、きたる年が充実したよい年でありますよう心から御祈り申し上げます。

ありがとうございました!



コメント (2)

市川銭湯オフ(笑)

2014-12-26 09:06:33 | 今日も銭湯、明日も銭湯。

ひとつき余り前、フォトマスター検定の受験について、わたくしが騒いでいたのをご記憶の向きもあるかと思います。
難しい問題の連続で、やはり一夜漬けではアレかと諦めておりましたら、22日になんと合格通知が。
ありがたいことです。
丁度此方に居られた北の人こと、こむめ氏に祝い風呂やろうぜ!と声を掛けられたので早速行って来ましたよ。

こむめさんとわたくしは模型友なわけですが、風呂友でも御座いまして機会あればあちらこちらのテルマエに出掛けております。
御互いに言いたいことを言いつつ尊敬の念を抱いてるということで、かけがえのない親友でございますね。
そのこむちゃんが連れてきてくれたのがHさん。わたくしとは総武線各駅停車駅同士のお名前、23歳の若さながら「Nゲージマガジン 」「RMM 」に多数の作品を発表されている凄腕モデラーです。
オッサン二人と若手と三人、市川湯にて親交を暖めて参りましたw

わたくし仕事で遅れてしまいましてね、お二人ごめんなさいね。
市川湯は春にレポ書きましたが、生活銭湯らしい清潔感とこざっぱりした気持ちいいお風呂。
ちょっと熱めの湯を堪能して、気持ちよく市川駅前へ。
若い娘があられもなく酔いつぶれる様をなま暖かく眺めつつ、ガストにin!

じゃん!

じゃん!じゃん!

ばばーん!

どっかん!
この若さでよくもまあ渋いネタをwww
非常にクォリティ高い作品ですね~!絶対こんなのみたことないはずなのに、これだけの両数、1両ごとの作り込みが凄い。塗装も美しい!

この旧色の塗り分け線、わざとだしてるんですよ(溜め息)絶対リアルタイムで観てないはずなのにさ。
確かにタラコ色になったばかりの頃は、どこにでもあった眺めなのですよ。わたしは50なんで沢山知ってます(やけくそw)嫌みなくこれを表現できるセンスが欲しい…

可動式のタブレットキャッチャー(……)

大変なものを見てしまいました。

いやいや、眼福でございます!Hさん、こむちゃん、ありがとうございました!
コメント

大宮鉄道模型フェスタ その2

2014-12-23 09:42:03 | ヒビノニッキ

我らがモデルアイコン。

久しぶりだねぇ!

16番のスニ40プラキットが新製品。完売になったそうでよかったよかった!
これはサンプルです。

次は此れだそうで、いいところ突いてくるねぇ!

お手伝いのKさん新作。 旧製品カトーを塗り替え、手を入れた作品。色調も、塗りも大変美しい。



あとで食事の時にじっくり拝見
。綺麗でしょ?



ワタシの愚作を目線に微笑むトレジャー〇ウンブースのTさんw

偉いヒトにもお会いできて、驚いたり有り難かったり。

キトーデンキ様。

伊豆箱根鉄道の三島市内線。カッコヨカッタ!欲しかった!





これも素敵。

昔、親戚の鉄骨屋でバイトしていた頃を思い出します。



エヌ小屋様。可愛がって頂いてます(*´∀`)今回は某私鉄電車の試作品をチラ見。これも楽しみだ。



お疲れ様でした!
コメント

大宮鉄道模型フェスタ

2014-12-22 01:14:31 | ヒビノニッキ

きのう21日は大宮のイベントです。まだまだ仕事は落ち着きませんが、お店の証明写真撮影用中古カメラの買い出しを兼ねて出掛けて参りました。

お天気はまずまず。

昼飯。蕎麦屋のカツ丼旨し。

ここで予定のカメラを仕入れまして

京浜東北線で大宮に移動。

イベントイベント、わくわく。

ワールドさんのブース。数多くあった試作品の中で一番気になったブツ。土佐電鉄の貨物電車辺りがプロトタイプかな?



こんなものがキットで出る時代…

あまぎさんブースで秘密のパーツを買いまして。

スタジオHO。お世話になってます。



今回はこれを買わせていただきました。ナローの貨物電車。
こういうネタに弱いことが露呈しておりますな。





試作品の広電2500。わたしは650を買わせていただきました。
よい感じ。トーションバー台車も紙で出来てます。







よくできてますねぇ

買ってってー、と云われても、オレンジ旧国は守備範囲外なの。
ごめんなさい。イエローのマスター。



ややこちゃん、今日は公休らしいw

路モジ。ひぐらしさんの作品。客車はヤマトの艦底色に塗ったそうです。

がんちゃんにとりおいてもらってたトラムウェイの広電引き取り。
よく走りますね~!嬉しい!

そのがんちゃんの新作、神戸市電700。すげぇぇ!!!

四国のアレです

京都のヒトその1

京都のヒトその2 3561を3011から作成中!すげぇぇ!勇者だと思います!



とれいん新年号に載ってた、亀ちゃんの6330。

神奈川電鉄!

見よ!このコルゲートの繊細な切り継ぎ!

これもカナデン。

3Dの岡電。素晴らしい仕上がり!

がんちゃん設計中の西日本の何か。
しかしこういうのが当たり前になるとわたしのような旧世代のモデラーはただ消え去るのみかも。

長くなりましたので続きます。

コメント

仕掛撲滅計画 熊電編 その3 完成しました!

2014-12-20 09:08:10 | 工作記録 津田沼第二工場

きのうは少しまとまった時間がとれたので、ライトレンズの装着とレタリング、エイジングを施して5101を完成させました。

前面は市販パーツを使用せず、種車の貫通路を狭めて自作のドアを取り付けました。自分で撮影した写真を見ながら窓とライト穴を開けております。
ヘッドライトは独特の形態ですが、好みで銀河キハ35/101系用を使用しました。
乗務員室窓はキッチンの製品を嵌め込んでおります。

ドア横の発車ベルはこの車両を印象づけるディテール。銀河のシールドビームレンズが入るサイズの穴を所定位置に開け、クレオス水色キャップで固定。一番気に入っているポイントです。
なお、ワンマン標記は省略しております。

オリジナル前面はこんな具合。写真を見ながらランナー引き伸ばし線で縦樋を追加。
ナンバーは手元にあったもので側面がGM京急600用。前面は東武8000用をひと文字ずつ並べ替えております。

小品ながら、足掛け4年。ようやく仕上げられてホッとしました。
コメント