山歩き、渓歩き

以前の山のぼり、渓流釣りなどのふりかえりと最近の風景を織り交ぜて。

健康の森2

2018-12-13 19:49:30 | Weblog


このところいろいろ忙しく今日は休養日?   という訳にはいきません。

週末は泊まりの忘年会。翌日は天気が悪いとか。山歩きができません。タイヤ交換などもしたいのでごく近場へ。

前回の健康の森が意外に良かったので出かけました。

サービスセンター横の展望所から。甲斐駒など、やはり雪が目立つようになりました。



こちらは櫛形山、後ろは南アルプス。




自由広場に方へ向かいます。




中の平辺りだったか?すっかり雪化粧の八ヶ岳。




西の平、展望所




甲府盆地、富士山は見えません。



西の平、名残りの紅葉。




野鳥観察小屋から。



冬の小径の外周コースへ向かいます。



再び甲斐駒。



そして八ヶ岳。



外周コースを進みます。



茅ヶ岳も見えます。



外周コース途中から東の平へ登りなおします。



樹間から八ヶ岳が見えます。



自由広場に戻ってきました。



駐車場脇の展望所。今日は雲の多い日でした。

コメント

山の会忘年会

2018-12-10 07:46:41 | Weblog
山の会忘年会

先日わらじ納めをやったばかりですが・・・


朝緑ヶ丘公園に集合



まず湯村山に向かいます




湯村山、東屋です



積もる話などでゆっくりと進みます



次は法仙寺山へ



甲府市街を見下ろせます



八王子神社前、今日もトレランの大会でランナー達とすれ違い





さて会場で、まずは乾杯。


和やかに、わいわいと飲み食い・・・


さて帰りは・

家に着く間際でご近所のMっチャン家に灯りが見え覗くとギターを爪弾いている、お客さんもいる。

あつかましくお邪魔して。ギターにあわせ唄を歌ったり、社交ダンスの話をきいたり。

♪酒は涙かため息か・・・・・・・・・・・・などなど♪



いろいろと奥の深い新しい世界を聞くことができました

楽しい三日間。
コメント

わらじ納め18

2018-12-09 07:32:00 | 登山
わらじ納め18

山の会の沢グループ、一部のわらじ納め

まず前夜祭、河原でBBQ・・。いろいろと準備です。



鍋物、二鍋ですが河原の石のかまど。



食べ物の準備ですが,すでに何か頬張ったり。



こちらももう杯を重ね。



BBQの前でハイっ  ポーズ



夜もふけて、談笑、酒盛りは続きます・・・










さて、翌朝は日向沢で沢登、林道を30分ほど歩きます。



出合いの滝です。なにやら最初からチョッといやらしい?!みな何とか登って行きます。



その上のスラブ様を・・



一休み??



大石ゴロゴロの沢を登って行きます。



すごい大崩壊地。日向山の裏の方?でもここは登りません。右の方へ回り込みます。



高巻き?かなり急です。縦走路鞍部に向かって詰めあがります。




尾根に出て、日向山の方へ向かいます。以前何度か通っている筈ですがあまり記憶がありません。




日向山からの景色。遠くは八ヶ岳。



三角点からは一般道をはずれ北東尾根を下ります。はじめは笹の多い広めの斜面。



危なっかしい所もありますが、無事林道に出て。車止めへ。


今シーズンのわらじ納めでした。


詳しくはいずれ・・
コメント

藤尾山、石保土山

2018-12-02 17:58:22 | 登山

やはりこの時期、狩猟の心配がある。ちょうど山の会の山行があり複数人なら大丈夫だろうと参加を決め込む。

この両山は以前に2回ほど行ったことがある。山登りと言うよりキノコ採り目的で。

防火帯の明るい山歩きだった記憶があり気分は気軽。

柳沢峠を越えて一之瀬高橋から犬切峠と言う物騒な名前の峠に着く。

まず犬切峠から藤尾山へ。防火帯の結構急な登り。



防火帯を登りきって笹の尾根道を行きます。あの左が藤尾山。



藤尾山山頂。三角点がありますが山名板などはありません。展望もありません。



来た道を戻りますが、尾根道を少し行き過ぎました。(昔も確か行き過ぎた)再び防火帯に戻って急降下。



今度は石保土山へ




またもや防火帯歩き。



アップダウンしながら・・




落ち葉の絨毯歩き



ここから大きく下ります。左下に林道が見えます。



ここで防火帯からはなれて山道へ、



いくつか紛らわしい道があります。

リーダー以外の男性陣3人は少し藪を扱いで再び防火帯へ。他の人達は別道を。



最後の急登。




三角点のある石保土山は少し奥まった小ピークにあります。ここで全員そろって昼飯休憩。



帰路は少し戻り、南に延びる防火帯を下ります。



いくつか枝道?もありますが地図の破線通りに下ります。




最後は林道の延長工事などで山道は寸断されており、工事斜面を・・こんな羽目に。





後は再び山道を高橋川に向かって下り、無事車デポ地に着きました。予定よりずいぶんと早い帰着です。


高橋の集落はほぼ廃村状態です。全国でもこう言う状態の所が多くなっているのでしょうね。
コメント

健康の森

2018-12-01 19:25:09 | Weblog
健康の森

今日は良い天気で暖かい。

昼前から近場の武田の杜の一部の健康の森へ。北東の展望デッキのあるケヤキ並木。




最高点の片山(大宮山)へ向かいます。




富士山は霞んでいます。




南の方は鳳凰三山。冬雲がかかっています。まだ時間はたっぷりある。



サービスセンターの方へ向かって下って行きます。鮮やかなモミジ。




サービスセンターの横を自由広場の方へ。




癒しの小径の方へ。ここからは初めて?紅葉のトンネルです。



燃えるような紅



癒しの小径をさらに西の方へ。



ここも真っ赤な紅葉。



こんな所があったのですね。



西の平、展望広場から。見晴らしはいいのですが、ここも富士山は霞んでいます。



西の平をぐるっと回ります。



辺りはみんな紅葉。



少し奥へ行くとまだ緑いところもあります。



モミジの落ち葉もいっぱい。



紅葉の中を抜け南の白樺の道へ向かいます。





石の道の展望所から。



チョッと振り返って、



虹の小道



自由広場から森林学習展示館が見えます。あそこまでまた登りなおし。



第二広場を回って・・・ようやく車止めに戻りました。



いつも東の片山辺りでしたが、今日は西の方へ足を伸ばしました。

名残りの紅葉、こんなきれいな所が合ったのですね!いろんなコースが取れそうです。



コメント

帯那山、見越山

2018-11-29 16:17:45 | Weblog
今日は次第に晴れてくる予報だが北東の方は雲が多い。

藪道は鉄砲が怖いから車で帯那山の一番近い入山口へ。





今日はススキの刈払い作業が行われています。行政の方か、ボランティアか?



わずかに青空が覗いていますが雲が多い。




関東の富士見100景色のはずですが、雲の中。




とりあえず、南東の天気のよさそうな見越山の方へ向かいます。



落ち葉の林



どうも道を間違えたようで沢状地形に出てしまいました。




昔の林道の方へ登って行き、林道に出たすぐの所で、南アルプス方面。




林道を見越山のほうへ向かいます。




林道から左手の林に入り、すぐに見越山三角点、展望はありません。



さらに南に進むと、大規模伐採地。



雲が多く展望は得られません。



あの塔のような建物は昔からありますが・・



廃林道のヘアピンカーブの見晴らしの良い所から。でも雲が多い。




帰り道、あの先が帯那山三角点のある奥帯那山?




ヤドリギが目立ちます。



再び帯那山に戻ってきました。



やっぱり富士山は見えません。




かなり刈払われて広々としています。



今日はあまりパッとしない天気でした。

コメント

白砂山

2018-11-25 20:03:30 | Weblog
連休3日目、今日は昨日のハードな山行でゆっくり休養のつもりだった。

しかし、悲しいかな?早く目が醒めてしまう。やっぱり年か?

この間にたまった山道具など整理、後始末。それにしてもいい天気、富士山も良く見える。

チョッと出かけてくるか。林道入り口には・・・崩落地工事とかで通行止めと。ええっ。ここは諦め。

何処にするか?白砂山を金桜神社の方から行ってみるか。できるだけ奥まで車ではいる。

途中に車を留め、歩き出す。紅葉もまだ残っている。




観光客で喧騒なロープウエイ終点駅は足早に通り過ぎ少し下り気味に白砂山目指す。





それでも誰かいるかなと思ったが、誰もいない。向かいの鎧岩と羅漢寺山



富士山もきれいに見えます



少し奥のピークからの眺め




こんな白砂青松の山頂です。



こちらは南アルプス方面




羅漢寺山とその下の岩場、春先には この辺りの探索によく通ったものです。




こちら遠くは茅ヶ岳方面。実にいい天気




松の木にもたれながらゆっくりとお昼ご飯。野外で食べる御飯はなぜか美味しい?!




まだ十分に日の明るい家に帰宅しました。



これで連休もお終い。来週後半からは12月。冬の計画も考えなくちゃ。

コメント

離山 偵察山行

2018-11-25 19:54:28 | 登山
離山 偵察山行

連休二日目。

知人が最近は大武川近辺で遊んでいて、離山が気になっていると久しぶりのメール。

離山は山梨でも最難関の山のトップでは?少しは坊主山とともに気にはしていたが・・・

少し詳しく調べたがザイルが必要なようだし、この時期では日が短いのでチョッと無理。

では偵察偵察山行と言う事で第五峰まで、大武川からの周回?と言うことになりました。


大武川車止め6時、薄暗い中歩き出し、少し明るくなった所で、あれが離山 ?



林道歩き、地図に無い大武川左岸あるき、朴の木橋。



少し先で尾根に取り付きます。



一の沢大滝、凍っている様です。帰りはあの先の尾根をぐるっと回ることになるのでしょう。


鞍部は細い



甲斐駒が見え出しました。




こんなところを行きます



細く、右は大きくガレています。





次の鞍部、甲斐駒をバックに




いくつかやばい所を越えて、第五高点、日影には薄っすらと雪。ほぼ計画通りだが・・・




第五高点からの甲斐駒。やっぱりいいですね。



偵察ですから今日はここまでで別尾根を下ります。やっぱり細い尾根




ピークを越え鞍部になるとかなり怖そうなルートです。向かいの尾根は大きく険しい岩峰です。どうやり過ごしたのか?




気持ちのいい笹原です。




でも鞍部は怖い。何処までも落ちています。



もうすっかり日暮れてきました。下りの尾根はやけに時間を食っています。



暗い中ヘツデンの基、ザイルを出します。このあとは写真どころではありません。




何回懸垂をしたことか、下の良く見えない中、支点捜しでヒヤヒヤ、何とか安全圏へ

すっかり暗い中車止めへ、でも  何とか・・・・・ハイ ですか?疲れも寒さも感じません。

本番は来年ですかね?
コメント

小田原、箱根

2018-11-25 19:44:01 | Weblog
小田原、箱根

連休 初日は  職場の小旅行で、小田原、箱根方面です。



朝早くからバスの中でアルコールですから 談合坂SAで一回目のトイレ休憩。



小田原の蒲鉾博物館




蒲鉾、ちくわ作り体験です。



まず造り方を良く見て、




ハイ、こちらは自分達で造ったちくわを焼いてもらっています。蒲鉾は出来上がったら後ほど貰います。




次は浜焼きです。飲み物を飲みながらいろんな海の幸を焼き上げます。




(トイレに行ったら)海岸がすぐ近くでした。




鮪のカマの焼き上げ、豪快に燃え上がります。





さて次は、箱根湖での海賊船へ




なんだか寒い・・




桃源台からはロープウエイで大涌谷へ。あちこちで噴煙が上がっています。




なかなか忙しい。最後は えびせんの里 でお土産。

にぎやかに楽しく飲み食い、見学などをした、恒例の親睦旅行でした。


さて翌日は、また早起きして知人と。山登りです
コメント

クラフトパーク富士川

2018-11-22 19:24:35 | Weblog
朝からどんよりとした天気。雨は降っていない。

ううーん?クラフトパークの紅葉でも。あそこなら一周すれば1時間半は歩くことになるだろう。

駐車場の近く。もう紅葉も遅めか。平日で天気が良くないのに結構人はいる。県外車も目立つ。



バラ園です



イベント広場




日本庭園1




日本庭園2




日本庭園3



日本庭園4



ここは?




見晴らし広場



森の吊橋




バーべキュー場ですがもちろん誰もいません。




・・・広場。イチョウと芝生の緑、後方の山。広々としています。




イチョウ並木




こちらはメタセコイアの道。黄金色。




サクラの葉はすっかり落ちています。地面は・・・紅葉?



モミジ




柿と古民家



イチョウ



はじめは今にも雨が降りそうでしたが、次第に良くなってきました。

ちょっとした足慣らし。明日は職場の小旅行。
コメント