outdoor life by mizota

ヨットでのクルージング日本の名山に登るキャンピングカーの旅ダイビング、釣り等溝田正行がした事する事などを報告します。

父の遺品のナイフ

2019年02月19日 18時06分58秒 | 退職生活

昨日僕が育った山奥にある実家に昔の発動機を探しに行った事は昨日のブログに書きました。

その時に何気なく親父が身近な道具入れにしていた引き出しを開けると・・・

懐かしい折り畳みナイフが少し錆は出てるけど・・・ありました

このナイフは僕が小学生の頃、親父と一緒に「大久保の鍛冶屋」に行って、親父が誂えて作って貰ったナイフで、出来上がったのを学校帰りの僕が受け取って家に持って帰ったものだったんです

親父はそのナイフの出来栄えが非常に気に入った様で何度も見てた事を思い出します

僕は親父とは33歳年が違いますから、今思えば父は40歳位だったと思います

父が死んだ後兄が家を見ていましたが・・・兄はナイフに興味が無かったんでしょう

実際日本は世界の国々と大きく違って「ナイフを持たさない国」だからナイフの使い方も知らない人が多いです。

アメリカやヨーロッパでは一定の歳になると大人を自覚させ、刃物の扱いを覚えさすために親が子供にナイフを与える習慣まであります。

また南洋諸国では三歳になると小さい蛮刀を与えて、これでヤシの実を割ったりバナナやパパイヤの実を採ったり薪を集めるすべを教え「生きる方法」をこれで知るのです。

当然怪我もしますが・・・それによって扱いを覚えます。

話が逸れてしまいましたが・・・何故か僕は刃物が好きです

刃物が好きなんて言うと「白い目」で見る人も多いですが・・・刃物は・・・僕には綺麗に見えます。

親父はなんでも「餅は餅屋」と言って刃物は全て鍛冶屋さんで作っていました。

僕は・・・説明するより自分で作った方が思い通りの物が出来ると思う人だから・・・刃物も勿論自分で作ります

今家に残ってる自分で作った刃物はこれだけですが・・・(他にも色々作ったが人に上げた。上げて一番活躍してるのは同窓生の為に作った檻罠に掛かった猪を突き殺す大型刃物です)

市販されてる刃物にこの様なのは多分無いと思いますがそれぞれ用途があって考えて作りました。

しかし・・・一番上の鉈はどんな市販の鉈より切れ味も使い心地も優れています

この鉈は・・・無人島に一つだけ持って行けるとしたらこれ以上は無いと思える刃物を作ろうと設計製作したのです。

魚を三枚におろすことも出来るしウロコ取りもあり、カンナの役目もします。

またまた話が逸れましたが・・・親父の遺品の折り畳みナイフは写真では大きさが分かりませんが結構大型で我々が子供の頃に使ってた「肥後守」とは桁違いに大きさが違い、開くと長さは26センチありました

ありましたと言うのは・・・50年程の間親父が研いで今は短くなっていて24.5センチになっています(短くなってるのが分かりますか?)

僕は折り畳みナイフはあまり好きでないのですが・・・親父の遺品だから錆だけでもとっておこうと・・・少し磨きました(余り綺麗にしない方が使用感があって良いと思ったのでこの程度)

刃の方は殆ど研いでいませんが・・・ひげが剃れる位に刃が付いていましたから・・・親父は晩年まで結構手入れをしてたようです。

このナイフを磨くついでに・・・雨で山にも行けないから美由紀が家の周りの草や木を刈る鎌や鉈を6本研ぎました

 

 

コメント

山奥の廃屋

2019年02月18日 19時56分08秒 | 退職生活

朝一番にミヤマホオジロを狙って鍛冶が峰登山口へ行きましたが・・・ヒヨドリとアオジとジョウビタキしか居ませんでした

もしかしたら何か出てくるかも??と待ってたら鍛冶が峰で時々会う85歳のオジサンが来たので一緒に登る事に

実は前回オジサンの趣味が「発動機」で月に二回同好の人達が集まって土成町の道の駅と池田のもみじ温泉?で運転してると聞いたので・・・インターネットで「発動機 土成道の駅」と入れて検索したら・・・「徳島県石油発動機愛好会」が今年の一月13日に道の駅で発動機を集めて運転してる動画が出てきました。

それが思った通りでオジサンらしき人も見つけてたので・・・オジサンに「見たよ」と言って話しながら一緒に登って降りてきました(オジサンの方が脚は強いけど)

頂上展望台の85歳とは思えないオジサンの後ろ姿

下山して家に戻って・・・今日は美由紀はプールが休みなんですが毎回旅行前に歯医者さんで点検するので居ませんから・・・一人で早い昼飯を食べて・・・僕の実家に行ってみました。

と言うのは我が家にも昔その様な発動機が何台もあったから・・・もしかしたら屑屋さんに渡してないのがあるかも??と思っての事でした

僕が生まれたのは勝浦の山奥で・・・野鳥も居るだろうから新しいレンズの練習を兼ねてでした

しかし・・・人が住んでない家と言うのは寂しいものです

親父が7~8年前に死んでから家の周りは除草剤は撒いてるようですが荒れ果てています。

主屋の両側の納屋の屋根は歪みが出来ていました。

主屋は僕が小さい頃に建てたもので親父は100年以上(200年だったかも)もつと言ってましたが・・・65年位が過ぎ・・・今もしっかりしていますが誰も住みませんから雨戸が閉まったままですから朽ち果てる日は遠くないでしょう。

手前の写真に写ってない部分の庭木も両親が生きてた頃は庭師が来てましたが今は伸び放題です

僕が放した池の鯉はエサをやらないから・・・痩せて余り大きくなっていませんでしたが・・・生きてはおりました。

自分が生まれ育った家が廃屋となってしまってるのは・・・なんとも辛いですが・・・今の僕に住めと言われても・・・山の中は不便ですから住めません

この様な廃屋が今の日本の田舎には数えきれない程あります。

「勿体ない」と思っても・・・どうしようも無いのが現実です。

発動機の方は・・・・新しいタイプのエンジンが残ってるだけでした

 

 

 

コメント

孫と動物園

2019年02月17日 19時07分13秒 | 退職生活

朝布団から出る前にもう孫が部屋に来て「あそぼう」という

どうも遊んで貰ってるのでなく遊んでやっていると思ってるのではないかと思う事が度々あるが・・・

そこを突っ込んでも大人げないと思うから何も言わずに相手をしてるけど・・・本心はどうなんだろうと少し気になったりします。

しかし前に嫌われてたのは解消したようで殆ど僕を相手に遊ぼうとするのは僕が暇そうに見えるのかも知れない。

孫に隠れて美樹ちゃんが持って来てくれた巨大ニンニクの種イモをニラの横に植えました

ニラもニンニクも消毒しなくても虫が来ませんから・・・旅ばかりの僕らでも大丈夫です

さて孫が今日は動物園に行こうと昨日から言ってたので・・・車二台に分乗して徳島動物園へ

動物園の入場料は大人一人600円で一年間のパスが1500円(中学生以下無料)だから三回行けば年間パスが得になります。

娘は高松に住んでるけど徳島に来たら帰り道に動物園に寄る事が多いので年間パス。

僕らは11月に行って今日だから四か月で二回で一人1200円払ってるからもしかしたら年間パスが得だったかも知れないと・・・シビアな計算もしてみました。

動物園は広くて展示方法も現代風で昔の動物園の様に臭くないし大人でも楽しめます。

特に面白いと思ったのはシロクマで・・・おもちゃを壁に投げては拾うを繰り返すのですが・・・その度に水に飛び込み泳ぐので見ていて飽きない

前回より活発だったのは冬で寒いから元気なんだろうと思います

今日はライオンも元気に動いてたし・・・

孫はウサギやモルモットに触れられるのが嬉しかったようです。

動物園の隣に遊園地があるので・・・観覧車に全員一緒に乗って一回り・・・高くて怖かったけど・・・

その後孫や娘はゴーカートに乗ったりしてましたが・・・雨が降り始めて撤退

ラーメン屋さんで昼食を食べた後孫と娘は高松へと帰って行きました

戻って忙しく美由紀はプールへ

僕はニコン300ミリF4+1.4倍テレコンのカメラを持って鍛冶が峰へ

このレンズでもう少し写してネパールに持って行くレンズを決めたいけれど・・・野鳥がいません

昨日も一昨日もミヤマホオジロが居たからカメラを持って行ったのに・・・やはり朝しかいないようです。

写したのは家に戻ってから逆光ばかりで・・・逆光はやはり難しい

というのは・・・レンズが420ミリなので600ミリと比べると空の部分が多くなってしまうから・・・白っぽくなってしまうんですが・・・当たり前と言えば当たり前です。

残り五日でどのレンズにするか決定しなければなりません

インドに行ってる中野夫妻は帰国の準備にニューデリーに戻ってきたようです

関空ですれ違いで僕らは出発になります

 

 

 

 

 

コメント

明谷梅林と孫

2019年02月16日 20時20分42秒 | 退職生活

朝何の打ち合わせもせず、久しぶりに美由紀と鍛冶が峰登山口へ行ったら八十氏のジムニーがあってびっくり

すぐに電話したら・・・100メートル程前に居ました。

合流して一緒に登って家に戻り始めたら娘から電話があって・・・まだ10時過ぎなのに高松から着いたとの事。

戻ったら孫が喜んで・・・ママゴトの相手にされました

昼飯を食いに回転ずしに行って・・・戻ってからはキャンピングカーの中でまたママゴト

このママゴトが大変で70歳のジジイなのに赤ちゃん役にされたりママにされたりパパにされたり馬にされたり犬にされたり・・・

ママゴトに飽きたら泥棒ごっこ・・・と・・・一人何役もさされるから疲れます

この頭ですから・・疲れて当然でしょ

泥棒になって檻の中の孫

婆とママゴト中

三時すぎに美樹ちゃん美香ちゃんが来てくれたので梅の花の名所「明谷梅林」へキャンピングカーに乗って全員で行きました

ここ二、三日は寒いけど今年は暖かかったので例年ならまだまだつぼみが多いのにすでに満開でした。

梅の花を見ながらしばらく歩いた後キャンピングカーに戻って僕はノンアルコールビール

皆はケーキやシュークリームを食べながらお茶をして・・・戻ってきました

明日が梅林の開園日で9時から餅投げ大会もあるそうですから・・・花見をしに行って餅を拾って来てはどうですか?

孫はまだまだママゴトをやりたがっていますが・・・疲れて逃げ出したい気分です

 

 

 

コメント

今年一番の寒さ??

2019年02月15日 19時09分37秒 | 退職生活

昨日は風もあって寒かったけど・・・今日は風も無いのに大変寒かった阿南市です。

朝キャンピングカーで遠回りして鍛冶が峰登山口へ行く途中の橋の上にある温度計は4度でした。

鍛冶が峰に登ってたら時々会う日本百名山を85座程済ましてる85歳のオジサンと一緒になって一緒に歩きました。

今日はそのオジサンの趣味を教えて貰ったんですが・・・昔の発動機を集めて持ってるそうです。

その発動機を毎月二回、一度は土成町の道の駅、もう一度は池田町で同じ趣味の人達と持ち寄ってエンジンを掛けて楽しむそうです

色んな趣味があると驚いたんですが・・・確かに昔我が家にもあった水冷エンジンの鉄の塊の様な発動機が低速で回ってる姿を想像すると魅力があったと思います。

オジサンが8つの発動機を毎回一つづつ軽トラに積み込んで県西部まで遠い道のりを運転して行く姿を想像すると・・・子供の様に楽しそうな顔が目に浮かびます

趣味があると言うのはいいな~・・・と思います。

美由紀は今日も山には行かず、でも今日は髪を染めに行って午後はプールでした。

どうもまだ体調が万全ではないようです。

先日尿と血液の検査を受けてるので・・・結果は間もなく出ると思います

午後僕は新しく増やした3.5トンの錦鯉用プール水槽にぷくぷくを増やそうと思ってホームセンターへ。

エアーを送るホースの5メートル物を3本と分岐バルブを3個買って帰ってプールに沈めました

錦鯉の水槽全部の水温を計ると・・・今年最低の温度になってました。

イカリムシ症は低温になると錦鯉から離れて底に移動するので・・・良い水温になったと喜んでいます。

ネパール出発は22日(来週金曜日)なのでそれまでに自作濾過器を全部掃除して・・・9つの水槽を一度全部消毒殺菌しておこうと思っています

ネパールから戻るころ(4月11日)は気温も高くなってるだろうから・・・消毒殺菌してなかったら・・・イカリムシが大繁殖してるおそれがあるんです。

殆ど旅をしていて錦鯉の面倒が見れるのは三か月だけなのに・・・飼うのは無理があります

余りに寒いので・・・四時を待って晩酌開始

美樹ちゃんが寄ってくれてました

 

 

コメント

ネパール旅の準備

2019年02月14日 17時39分30秒 | 退職生活

寒いですね

その上に阿南市の空はどんよりと重たいのに風も強くて・・・

そんな中ですが、ネパールに持って行くカメラのレンズが決めきれず今日も殆ど終日テストを繰り返していました

新しく買ったニコンの300ミリF4のレンズは軽くて小さいのですが写りは近場の順光なら問題ないのですが・・・とにかく逆光時の写りやピントが合うのが遅かったり合わなかったり・・・

慣れてないからもあると思って色々テスト撮影を繰り返しています。

美由紀が使ってる「ニコン1」に付けたらどうかと試してみましたが・・・ピントがなかなか合いません。

特に飛んでる鳥などは絶対無理で鳥撮りには使えないレンズです。

旧型のレンズより大きく悪いですから「小さく軽く」した事による品質悪化としか考えられません。

ニコン1では絶対に使えないけれど・・・僕のカメラD7100なら順光なら多少写りが悪くても・・・20日間トレッキングする事を思えば・・・軽さ重視の今回に限れば・・・この様に考える価値もあるんです。

一キロ重くても万能にきれいに写るシグマ150-600ミリレンズを持って行くか・・・写りが悪くても軽い300ミリF4レンズを持って行くか

これが今回のネパールが初回なら綺麗に写る方を迷わず選ぶんですが・・・ネパールは4回目だし前回殆ど写してるので・・・今回は初見初撮りも20~30種位と思うのも迷いの中にある要素です。

まあもう少しテストを繰り返しながら迷って見ます

昼過ぎから300F4を付けたカメラを持って鍛冶が峰に登ってきました。

写したのはシロハラだけでしたが・・・遠かったのと薄暗かったのでこのレンズでは写真になりませんでした

ただ・・・軽さは魅力があります。

カメラだけでなく・・・ネパールの旅に色々な持って行くものを準備し始めています

昨日は寝袋でしたが今日は合羽や防寒着、ザック等を選んでいます

ザックは各自大小二つを持ちます。

僕は90リットルと50リットル、美由紀は60リットルと30リットルです。

それから先日レンズを入れて貰ってた予備の眼鏡が完成。(こちらをメインに使って、前のが予備なってますけど)

遠近両用は旅先で壊れたら間に合いませんから・・・今回の旅行に予備として間に合いました。

余りの寒さに四時を待ちかねて晩酌を始めたらペースが上がりすぎました

 

 

 

 

 

コメント

白血病の原因

2019年02月13日 19時42分18秒 | 退職生活

オリンピックの女子水泳でメダルが期待されていた池江りか子選手が白血病と言うニュースに日本全国のほとんどの人達がやりきれない気持ちになったと思います。

まだ18歳ながら大会の度に日本新記録を出してましたし・・・東京オリンピックでは金メダルと期待が高まっていましたから・・・

でも最近は白血病のほとんどは治るようになってますから死んでしまうなんて事は無いでしょう。

池江選手の白血病がどのタイプかは判りませんが・・・

若い人達に非常に患者が多くなってる「急性骨髄性白血病」ですが、その原因はホルムアルデヒドにあると言われています。(白血病 ホルムアルデヒドと入力して検索するとわかります)

僕がバンテックのキャンピングカーを買って、室内から出る有毒ガスでシックハウス症候群(正式には化学物質過敏症)になって非常に苦しかった頃に色々調べていたからなんですが・・・

中国の若者の白血病患者の八割は15歳までに新築の家かリフォームした家に住んだ経験があると書かれていました。(18歳未満の白血病発症人数は毎年15000人位)

子供はホルムアルデヒドに非常に弱く、基準の0.08ppm以上の濃度に一日晒されるだけでも何十倍もの発症率になるようです。

現在の日本の建築基準ではフォースターと呼ばれる基準の材料しか室内には使ってはいけない事になっていますが、そのフォースター材料でも一か月余りは基準を超えるホルムアルデヒドは出ます。(基準そのものが高すぎるので見直しされてる)

発展途上国など規制がない国の合板、ボンド、ペンキなどの材料が使われてると有毒ガスが20年以上も出続けるのです。

今の日本でも僕の様に被害に遭う人もいますし、輸入家具を買ったら体調が悪くなったという場合もあります。

そして全ての癌の原因にホルムアルデヒドが影響してるとも言われているので、この世の中からホルムアルデヒドを無くそうと先進国ではしています。

しかしホルムアルデヒドを使えば安価に強かったり具合が良い製品ができるので・・・なかなか無くせないのが現実の様で・・・

現在もベニヤ板でも「コンパネ」と言われるものはホルムアルデヒド入りのボンドで接着されていますし、ペンキでもボンドでも各種合板でも「フォースター」この様なFの後に星マークが4つある(F☆☆☆☆)もの以外はホルムアルデヒドが基準以上に発散し続けています。

その様な訳で建築基準が決められた後でも時々化学物質過敏症になる人がいます。

しかし化学物質過敏症として発症しなくても被爆してたらやがて白血病や癌が発症します。

新しい家、新しい車、新しい家具など僕は化学物質過敏症ですからすぐに拒否反応が出ますが普通の人は白血病や癌になるまでホルムアルデヒドやその他のVOCがあることがわからないです。

池江選手の白血病が急性骨髄性白血病だったとしたら、原因の100パーセントと特定するのは難しいけれど・・・子供の時に(16歳まで)新築の家に住んだかリフォームした家に住んだか質の悪いキャンピングカーや車に乗った経験がありそれが原因と思います。

これは僕自身が化学物質過敏症で苦しんで色々調べたのでそう思います。

ホルムアルデヒドやその他のVOCでなったシックハウス症候群を「花粉症の様なもの」とか「たんなるアレルギー」と思ってる人は多いですが、花粉症で白血病になったり癌になったりしないでしょう。

中国政府は子供の白血病や癌をVOCが原因と認めていますが日本は対策が遅れてしまったのでいまだに認めようとしません。

日本は先進諸国が厳しい規制をしてるので仕方なくの様に規制は作ってますが、注意喚起を怠ってるので知らない人が多くこの様な結果になっています。

これを機会に調べてみてください。

僕が言ってる事が分かります。

さて今日の僕ですが昨日使ったスキー道具を洗ったり乾かしたりして整理しました

昨日僕が使った170センチのカービングスキーは少し長すぎる感じがしたので・・・165センチのサイズの物を次回から使おうと持ち出せるように準備。(160センチ、165センチ、170センチを持っている)

それから美由紀が使ってたスキー用の衣類はパンツに肩掛けがあってトイレに行く時に面倒というので前に使ってたスノーボード用の上下にしてバックに詰めました。

その後・・・今回スキーに行って忘れ物が多かったのでネパールは忘れ物をしない様にと・・・

準備を始めました

ネパールのトレッキングではベッドが二つある個室に泊まるのですが掛布団がありません。

トレッキングする人は自分の寝袋を持って行ってベッドの上に置いて寒い時は毛布を掛けて眠る事になります。

標高が3000メートル辺りだと夜でも0℃近辺ですが、今回はマイナス10度以下になります。

前回持って行った700フィルパワーのダウンの寝袋が(左端の黄色)4000メートルで寒かったので・・・ダウンが多く入った900フィルパワーの寝袋を確認して準備しました。(次々買ったのでダウンの寝袋が5つある)

少し嵩張るし重いけど暖かい方が良いですから・・・そんなんで右の二つを持って行って・・・最初に使うのは中国の空港で寝る時です

その時は暑すぎると思いますが・・・

 

 

 

 

 

 

コメント

井川スキー場腕山

2019年02月12日 19時55分53秒 | 退職生活

スキー場まで行くと寒いので昨日の夜は吉野川縁にキャンピングカーを停めて泊まっていました

と言っても・・・掛布団を積むのを忘れてたので・・・FFヒーターを20度に設定して・・・寝袋も二つ載ってると思ってたら一つしか無く・・・でもその寝袋が封筒型だったので広げたら何とか二人が被れましたが・・・分厚いダウンジャケットを着て寝たので肩が凝ってました

遂に完成間近となったチキンラーメンの朝ドラを見て出発

少し登ると・・・電柱の足を掛けるボルトにフクロウが止まってるのを発見

でも向こう向きで反対側からは遠い上に逆光、おまけに野鳥を写すカメラを持ってなかったのでこれはスマホの写真です

でもすぐ近くに居たので写っています

それと今日はこの道のスキー場に近い所ですがツキノワグマにも出会いました

普通ならこの季節は冬眠してると思うのですが・・・ツキノワグマは冬眠しないのか??不思議でした。

さて今季二度目の井川スキー場でした。

火曜日はシニアディで50歳以上の人は一日のリフト券が2000円です。

さて滑ろうと思ったら・・・二人のストックを忘れていて・・・レンタルしました

まあ老人ですからそんなもんです

しかし天気は青空風も殆どなく・・・外気温はマイナスでしたが寒さを感じませんでした

リフトで上がりながら写したゲレンデは平日で空いていました(これは中級コース)

リフトを降りて滑り始める美由紀

10時から11時半まで滑ってセンターハウスでの昼飯は・・・僕はカツカレーで美由紀はカレー

前回二人共カツカレーで・・・とんかつが胃にもたれたのを忘れてまた注文した僕はやはり胃もたれ気味で美由紀が正解でした

ゆっくり休んで午後の滑り開始

二時過ぎまで滑って・・・僕は転倒無しでしたが美由紀は何故か二回

それも一回はリフトに乗るのに歩いてる時でした。

でも怪我は全く無く・・・なんとか二人共新しく買った靴の試験滑りが出来たので満足です

もう今季はスキーに行けないと思いますが来季は北海道でしっかり滑ります

帰りにスシローで早い晩飯を食べて・・・戻ってきました。

 

 

 

 

コメント

スキーに来ました

2019年02月11日 19時58分36秒 | 退職生活

今朝の阿南市は冷たい雨で山の方では雪らしい天気でした。

錦鯉の水槽全ての温度を計ると地下水を出す量を減らしてるので八度から九度と計画通りでした。

10度以下だから錦鯉の動きもゆっくりです。

この温度なら錦鯉に着いているツリガネムシ症も錦鯉から離れるはずです。

しばらくこのような温度が続いてくれると嬉しいです。

治療してた二匹の錦鯉は治った様なので水温を合わせて水槽に戻しました。

昼過ぎに美由紀は今日もプールへ

僕は鍜治ヶ峰へ。

いつも行く鍜治ヶ峰は登山口の溜め池から展望台迄1200メートルしかありませんが結構急な坂を登ります。

丁度半分の所に水場が有ります。

鉄分が多い水ですが寒くても喉が渇いて無くてもここで毎回小さなひしゃくに三杯水を飲みます。

そしてまた急な坂を登ると鍜治ヶ峰神社の鳥居になります。

鳥居をくぐって200メートル余り登ると展望台です。

下りは同じ道でなく少し遠いけど気持ち良い尾根を通る迂回路を降りると溜め池に出ます。

ゆっくり行くと約一時間のコース。

家から登山口迄車で10分足らずのありがたい山です。

明日が晴天で風も無く穏やかな予想だったので美由紀にスキーに行こうと言ってあったらプールからいつもより早く帰って来ました。

そして早く行こうと言うので、、、、慌てて出発したら、、、、途中で掛け布団を忘れてる事に気付いたけど引き返す時間も無くそのまま来ました。

寝袋が載ってるから何とか成りますが忘れ物が多い70歳の老夫婦です。

ネパール出発が近いけどせっかく買ったスキー靴を今年一度は使っておこうと頑張って来ました。

今日のスキー場は雪だったので明日は自然雪もあって良いコンディションと思います。

足を痛めない様に気をつけて滑ってきます。

 

 

コメント

海外旅行格安航空券の買い方

2019年02月10日 20時34分04秒 | バックパック世界旅行

アメリカ大陸でもヨーロッパでもアジアやオセアニアでもその他の地域でも旅行をしたいと思うと航空券が必要になります

ただ・・・各旅行会社が主催するツアーに参加する場合は・・・旅行会社が航空券の手配をしてくれるから・・・航空券を買う必要は無いのですが・・・当然ながら手数料が掛かるしかなり高くなります。

その上に空港使用料や燃料差額などと言った費用を別に請求されますから・・・出来る限り自分で航空券を買った方が得です。

航空券の買い方は色々あって・・・昔はABロードなどと言う旅行雑誌などで探したり、HISなども平均的に安めの値段でした。

しかし最近はインターネットの時代で簡単に安くて好みの発着時間の航空券を探すことが出来ます

僕が知る限り今航空券を安く便利に買う方法は・・・「スカイスキャナー」と言うサイトです。

パソコンやスマホで「スカイスキャナー」と入れて検索を押すと出てきます。

最初の画面はこの様なもので・・・それを選んだり打ち込んでいきます

最初に「往復」航空券を選びましたが片道でも買えます

ここに僕が打ち込んだのは出発地で「関西」と打ち込んだら上の様な正式名称が出てくるのでそれをクリックしました。

次に目的地は「カトマンズ」と打ち込みました。

出発日はここにアイコンを持って行ってクリックするとカレンダーが出てくるので選びました。

現地出発日も同様に選びます

座席種別は搭乗者数を二名にして「エコノミー」を選びましたがビジネスでも選べます。

そして検索を押すと・・・・

ちょっと日にちが違ってますが・・・実はこの日にちは僕らの旅のスケジュールなんですが・・・

この様に毎回三種類の時間と価格が最初のページに表示されます。

この料金は全ての空港の施設使用料と燃料差額、搭乗券発行旅行会社の手数料等の全てが含まれていますが一人分です。(カードで支払えます)

この画面を下にずらせて見ていくと・・・これ以外の色々な航空便の料金と出発時間が出てきます

最短時間で到着する便は大抵一番高いです。

安い航空券は平均に時間が掛かります

下にずらせたページの一部を見ると・・・

これは往復で55909円ですが・・・(合計価格とは往復の二人分全費用です)

 

僕が選ぶのは朝阿南を出て間に合う時間に出発し、目的地に明るいうちに着いてホテルへ行ける余裕がある便にしています。

それから帰りの便では出発が余り早朝で無く、関西空港に着いてから徳島に戻るバスや船の時間に間に合うのを選びます。

これだと・・・出発は間に合うしカトマンズ到着時間も良いのですが・・・

帰りの便が・・・関空に到着する時間が少し遅いので心配はありますね。

それと途中乗り継ぎの待ち時間は長くてもネパールの場合は山登りなので寝袋を持ってますから空港で寝袋に入ってしっかり眠れるので・・・夜の待ち時間は全く気にしません。

空港は治安も良いし、レストランもトイレもあるから寝袋は貴重品も安心だし、床で体を延ばしてしっかり眠っています。

他の旅程を見て思うようなのが無かったら出発日や帰国日を変えて・・・気に入るのを探します

このページの詳細をクリックして見ると

どこの空港で何時間待つかなどが詳しく出てきます(これは6月ですが)

とにかく探して思うような値段で思うような時間に出発したり到着する便が決まれば・・・どこかで航空券を発券してもらうのですが・・・・

55909円の同じ日程の同じ航空券でも会社に依って手数料が違うので・・・下の二枚の写真の様になります。

インターネットで申し込み「電子チケット」が送られてくるだけですから、どこで買っても間違いはありません。

ただし天候や空港会社の問題で飛行機が飛ばなかった場合で代替え機が無かった時など・・・

「日本語の問い合わせ窓口なし」の会社だと払い戻しの請求などを英語でしなければなりません。

何も書いてない会社は日本語が通じますが「少し高い」です。

この様にスカイスキャナーで探して日本語が分かるHISやエアトリを見て・・・直接アエトリやHISのサイトで航空券を買っても同じと思ったら大間違いで・・・このサイトは競争ですから安く出してますが直接だとかなり高くなります。

旅行に行くとか行かないに関わらず・・・例えばオーロラを見に行くとしたら・・・などと考えて・・・オーロラならカナダのイエローナイフに行けば殆ど一年中ホテルの中からでも見えますから・・・

往復航空券は幾ら位で買えるだろうかとか・・・

台湾へ中華料理を食べに行こうと思ったら台北往復で検索して・・・台北の地図をグーグルマップで出して・・・ホテルと入れると・・・3000円から10000円位が沢山出てきます。(日本以外は全て一部屋料金で二人用が多いが台湾は三人や四人用が結構あります)

ネパールなら首都カトマンズの地図をグーグルマップで出して・・・ホテルと入れて検索したら・・・

500円から15000円位までのホテルが沢山出てきます(平均は2~3千円)

世界中どこの国に行くのも・・・この様に航空券を買いホテルも探すとツアーの半分とか10分の1とかで行けます。

ネパールのトレッキングだとツアーの5分の1位です

さて今日の僕ですが・・・

朝はみぞれが降ったようですが・・・午前中は鍛冶が峰に一人で登ってました

昼から勝浦の実家へ行って・・・帰りに同級生の家二軒に寄っておしゃべりして戻ってきました

その後は寒いからテレビを見ながらゴロゴロでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント