outdoor life by mizota

ヨットでのクルージング日本の名山に登るキャンピングカーの旅ダイビング、釣り等溝田正行がした事する事などを報告します。

錦鯉用プール水槽準備

2019年01月21日 19時58分59秒 | 錦鯉水槽飼育

今日は月曜日、美由紀がプール休みの日なので・・・久しぶりに美由紀と山に行きました

と言うのは先日舌の横が腫れて診察を受けたら「過労」と言われたそうです

毎日の様に僕と山に行って戻ってからプールに行ってましたから当たり前と言えば当たり前なので・・・

しかしプールは休みたくないと言うので・・・山には僕一人で行ってました

だから一緒に行くのは久しぶりで・・・今日は僕の故郷の20番札所鶴林寺に水井橋から登りました。

この登山口は21番札所太龍寺も同じで「歩き遍路」の道で那賀川から北に登れば鶴林寺で南に登れば太龍寺です

普通の歩き遍路は勝浦川側を朝に出て鶴林寺に登って参拝した後、那賀川側に降りたて再び太龍寺に登って・・・下山して泊まると言う一日に二つの山に登る八十八か所歩き遍路で一二を争う程厳しい一日になるコースです

僕らは一日に一つしか行きませんけど・・・それでも結構疲れますから・・・歩き遍路をしてる人を馬鹿にしてはいけません。

40日以上歩き続けこの様な山にも何度も登りますから・・・日本百名山やヒマラヤトレッキングなどは楽々こなせる人達なんです。

鶴林寺も太龍寺も殆どお寺まで車道があるので・・・車を使えば簡単ですけど・・・

二人で登りながら・・・これではとても三百名山最後の笊ヶ岳には登れないと・・・珍しく意見が一致しました

戻ったら・・・注文してあった「サランロック」と言う濾過材が届いていました

縦横一メートル×二メートルで厚さが30ミリですが・・・結構高いです(楽天で14000円送料無料)

これを切ってパイプに二重に巻き付けて・・・濾過器を作るんですが・・・パイプが無くなってたので・・・

パイプを買いに若木機工へ

外径60ミリ位の排水用塩ビ4メートルを買って戻って・・・新しく買ったプール水槽用なので40センチの長さに切って・・・

この様に穴を開けます

ぐるりと回りに穴を開けると・・・この様な状態

穴の外側にも内側にも「バリ」が残るので・・・小刀で削って・・・この様にします

昼過ぎから作業に掛かって残業して・・・パイプ3本の穴が完成

一つのパイプには一枚目のサランロックを巻き付けました(この上に巻いて二重にする)

新設する二つ目の3.5トンプール水槽には6つの濾過器が必要なので・・・数日掛かります。

でもこの濾過器は僕のアイデアですが市販されてる「灯ろう型濾過器」より5倍は優れています。(灯ろう型も買ったが使わずに放置してある)

作るのは手間ですが・・・売って無いから作るしか無いのです

つくり方を順を追ってアップしますので・・・興味がある方は自作して見てください。

 

 

 

コメント

King Gnuキング・ヌー主題歌

2019年01月20日 19時57分26秒 | 退職生活

昨日始まった毎週土曜日の夜10時から(日本テレビ)からの番組、坂口健太郎主演の「イノセンス冤罪弁護士」の主題歌を歌ってるのが・・・今日のタイトルの「キングヌー」と言う四人組のグループです。

キングヌーはまだデビューさえしてなかった(1月16日にメジャーデビューしたところです)グループなのに・・・非常に注目されていて・・・ゴールデンタイムのドラマの主題歌まで任される程期待されているのです。

なんでこんなグループの事を書くかと言うと・・・

いつも僕らと遊んでる美香ちゃんの「甥」(妹の子)がグループの一員で、僕もまだ中学生だった頃に・・・ウナギ釣りに行っていて会ったことがあるんです

美香ちゃんは「伯母」で・・・甥の応援の為に発売されるCDを買って配って来てくれました

ドラマの「イノセンス冤罪弁護士」もなかなか面白いですし、主題歌は今までにないような歌でどちらもヒットするように思います。

是非一度ドラマを見てキングヌーの歌も聞いてみてください。

さて今日の僕ですが午前中は阿南のちょっと田舎に住んでる学友を訪ねていました。

8年前に突然視力を失い不自由な体ですが、お酒は相変わらず好きで毎晩呑んでる様で気力が落ちてない事に安心しました

でも最初の頃は自棄になっていたとも話していましたが・・・当然でしょう

奥さんが良く頑張ってくれてるので幸せだと思います。

宴会するなら是非参加したいと言うので・・・僕がネパールへ行くまでに学友2~3人に声を掛けて小宴会をしようと思います

70歳ですからいつ立場が逆転しても不思議でも何でもない歳です。

芸能人を見ても・・・70歳から80歳の間に半数は死にますから・・・日々生きてるだけで良しでしょう

友達との時間も大切にしたいと思います。

高齢者の野鳥撮影をする人が急激に増えて出島野鳥園も老人ホームの様になってましたが・・・

軽いカメラを求める人も多いのですが・・・僕は一応ニコンの300ミリF4と言うレンズと1.4倍テレコンを買う事に決めて正月価格からの値下がりを待ってます

そしてその進み具合ですが・・・レンズは185319円から毎日確実に少しづつ下がって今日は181093円になっています。

しかし1.4倍にするテレコンは56980円から一時は55160円になってたのに・・・今は56980円に戻っています

そんな具合で・・・二月の10日頃まで待って買おうと思っています

今日も一人で鍛冶が峰に登ってきました。

今晩も鍋で腹一杯だったのに・・・みかちゃんがピザを持って来てくれて今食べました

肥満街道まっしぐらです

 

 

 

 

 

 

 

コメント

来年の計画はヨット

2019年01月19日 20時32分37秒 | 長期のヨット生活

九時に待ち合わせをしてたので遅れてはいけないと八時に錦鯉にエサをやってスーパーで弁当を買って・・・桑野の釣具屋に着いたら八時35分でしたが・・・

すでに八十氏は来て、待っていました

八十氏の車の後ろに付いて海老川登山口へ

ここは後世山の裏登山口で、美由紀と何度か登った事がありましたが、もう5~6年も行ってませんでした

その間に誰が整備したのか標識なども新しく建てられ、後世山北峰、南峰など以前は道が無かったのに・・・登山道が整備されていてビックリしました。

特に北峰は見晴らしが良く、剣山系が見渡せて・・・こんなところがあったのかと嬉しい事でした

それらを通り越して後世神社まで行って陽だまりで弁当。

そして下山したんですが・・・その帰り道に橘港へ

久しぶりにホロホロのエンジンを掛けて・・・見渡すと・・・長らく乗らずに放置状態ですから・・・メインセールも修理が必要になってるし・・・

台所の蛇口からは水漏れがあるし・・・湯沸し器は故障したままです

14年間も美由紀と二人で世界を周り・・・住み暮らしたヨットなのに・・・完全に忘れ去られた状態です。

僕自身も去年何度ヨットに行ったかと言うと・・・殆ど旅してるので徳島に居た間に3回か4回

勿論ここ三年か四年一度も出航してません

世界で日本と真似をする韓国だけの天下り機関が己らの為だけに作った何の役にも立たない金だけをとる検査だけは受けていますが・・・

そんなヨット「ホロホロ三世」も手放そうと思いながら未だに持ち続けてるんですが・・・

来年の四月初旬から七月中旬までの100日程、年齢的にも最後と思うので九州方面へクルージングに出ようと考えています

来年の事を言うと笑われますが・・・まだ年が変わったばかりで一年以上も先の事ですが・・・

それに向かって整備もしたいと思っています

何人かに手伝いもお願いしようと思うので・・・その節はよろしくお願いします。

倉庫ハウスに戻って錦鯉にエサをやって・・・各水槽の錦鯉を見てたら・・・

「錦鯉は容器に応じて大きくなる」と言われてる通り・・・容器に応じて大きさが違います。

これは前から気になってた事で・・・ある面可哀想でもあるので・・・

池を掘るのは大変だから・・・今あるのと同じ3.5トンのプール水槽を注文する事にしました

ネパールに出発するまでに給排水の配管やエアーポンプ、6個の濾過器の製作などを済ませて・・・水を張って・・・

ネパールから戻ったらその水槽に錦鯉を移せられる様にしたいと思います

 

 

コメント

晩酌やオヤツは別腹??

2019年01月18日 19時13分02秒 | 退職生活

今もですが・・・今日も鍋だったこともあって・・・前にかがめない位腹一杯です。

ボルネオ島から戻ってきた12月17日には71キロでした

ボルネオ島はマレーシアであってもマレー半島側とは大違いで・・・旅の途中でもブログに書きましたが・・・果物以外では平均的に食べ物が落ちます

そのお陰でレンタカー移動で大して運動しないのに少しやせられた訳ですが・・・日本に戻ったら果物が美味しいのは同じですが食べ物が全て美味しくて・・・腹八分目が良いと分かってるけど腹12分目位食べてしまいます

三食腹一杯食べる上に・・・夕食事は晩酌を呑むので・・・そして僕の晩酌は殆ど普通の人の一食分位の肴を食べないと呑めないのです

それなのに夕食はしっかり一人前以上食べて・・・その後で薄いコーヒーと甘いものを食べるのが習慣になっています。

そうすると・・・今の様に前にかがめない位腹が膨れるんです

これで寝てたらまだここまで太らないと思うんですが・・・このところ・・・それ以後に先日は美樹ちゃんがパンを焼いたので・・・と持って来てくれると・・・焼きたては美味しいですから・・・あんパンとチーズパンの二つも食べ仕舞いました

昨日も・・・コーヒーを飲みながら甘いものを食べすぎたと思ってる所へ・・・みかちゃんが甘いものを持って寄ってくれたから・・・再度コーヒーを飲みながらロールケーキを食べてしまいました。

今日は少し減らそうと思ってたのに・・・錦鯉の水槽の濾過器を清掃した後、プール水槽の周りをラッピングしてあったラップが弱って来てたので・・・伊賀氏に手伝って貰ったので・・・作業が済んで隣のオジサンにも声を掛けてお茶をしました

コーヒーを飲むと・・・おやつが必要で・・・おやつがあると人より余計に食べてしまう習性があるので・・・

晩酌を始める時にはすでに腹八分目

それなのに・・・おでん、酢の物、魚の焼き物、それで足りずにピーナッツなどまで食べてしまいました。

その後の夕食では・・・鍋だったんですが・・・どんぶりに三杯お変わりして・・・ご飯もお変わりしてその上に漬物も沢山食べてしまいました。

それでも食後にコーヒーと甘いものを食べるのは習慣ですから・・・・今日は三時過ぎから食べ続けています

それなのに・・・間もなく誰かが来るような気配

ヤケクソでまたお茶しますけど・・・甘いものは止めようと思っています。

さて今日は美由紀が疲れてる様なと言うので一人で鍛冶が峰へ

戻ってから8つの水槽の濾過器を洗って掃除。

昼飯を挟んで夕方三時過ぎまで掛かりましたが終了

錦鯉達は濾過器を掃除してもらって嬉しそうに泳いでいます

昨日学友を見舞ってから・・・しばらく話をしてない・・・目を悪くして一人で動けなくなった学友を思い出したので電話。

目が見えなくなって八年目なんだそうですが・・・最初の頃は大変だったと思います。

お酒が好きなので・・・近々お酒と肴を下げてお見舞いに行こうと思います。

人生は色々な事が事があります。

僕も三年前にバンテックのキャンピングカー「ジル520クルーズ」を買ったばかりに室内の化学物質で生死の間を彷徨いましたが、激しい運動を続けて今も動ける体を保っています。

まだまだ化学物質の何種類かがあれば呼吸が出来なくなる状態であり、生涯この病気と闘い続けなければなりませんが「生きてるだけで儲けもの」と思っています。

自分がこの様な体になったから・・・余計に分かる人の痛みもあります。

残り少ない日々ですが・・・友と楽しみも痛みも分かち合いながら生きれたら幸せなように思います

明日は土曜日、八十氏と山に行く約束をしています

 

 

 

 

 

コメント

学友を見舞って

2019年01月17日 19時22分56秒 | 退職生活

僕らが倉庫ハウスに戻ってたら・・・殆どその度に一度位は我が家に寄ってくれる香川県の学友Fから特に仲良くしてたMが脳梗塞になって少し体も不自由ならしいと聞いたのが一週間ほど前でした

若い頃は元気の代表だったMは酒が好きで、僕やFと良く一緒に飲む特別な仲でした。

僕が美由紀とハワイから戻って一時徳島市内のどぶ板通りの長屋に住んでいた頃には、良く野菜や果物を持って来てくれました。

僕がダイビングショップを始めた時は最初の客の一人になってくれました

僕がヨットで世界一周に出た時にもいろいろ差し入れをしてくれて・・・日本に戻って来てからも数回は行ったり来たりしてたんですが・・・

ここ7~8年は僕が殆ど徳島に居ない上に、僕も遊ぶのに忙しくて・・・疎遠になっていました

そして聞いたのが「脳梗塞」ですから・・・

魚と酒が好きだったので・・・すぐに見舞いに行こうと・・・かっちゃんにメジロを一本買ってきてくれる様に頼んで・・・それが昨夜届いたので・・・今日は朝から鳴門市に向かって走りました。

何度もMの家には行った事があったので・・・カーナビの手伝いもあって無事到着

軒先に居たMを見て・・・「歳をとった」と感じたのはお互いでしょうが・・・

脳梗塞の後遺症で歩けるのですが・・・明らかに不自由

家に入らずに僕のキャンピングカーに入って貰って・・・しばらく話をしましたが・・・

奥さんも今は回復してるものの長く大病を患ったそうで・・・

僕らがいかに恵まれているかを感じてしまい、かと言ってどうする事も出来ない運命。

70歳は明日には逆転するかも知れない年齢ですが元気が一番、健康第一と思いました。

帰り道にレンコン畑を見ると・・・

レンコン畑にはいつもいるケリが目についたので写しました

来月にはネパールに行ってヒマラヤをトレッキングしながら野鳥を写せる健康

この時をこの様に動ける日々を大事にしようと思います。

誰にも必ずやってくる老い・・・体が動けなくなる日、無理をせずでも無駄にしないように日々を力一杯過ごしましょう。

 

 

 

 

 

 

コメント

ニコン300F4レンズ試写

2019年01月16日 21時04分35秒 | 野鳥撮影

出島野鳥園に毎週水曜日と日曜日に来る人が持っている新しい小型軽量のニコンの300ミリF4レンズに1.4倍テレコン付きを試写したくて通ってたんですが・・・

三度目の今日遂に会う事が出来ました

そしてそれは予想通りに小さくて軽いレンズでした

写した写真を見せて貰ったらなるほど確かに良く写っていましたが・・・

その人のカメラは僕のカメラが7台も8台も買える50万円以上するニコンの最高級機でした

写させて貰ったら・・・ピントが合うのが信じられない速さで・・・これでは幾ら写した写真を見せて貰っても参考にならないので・・・頼むと・・・快くレンズを外してくれて・・・・それを僕のカメラに取り付けて写してみました。

7台も8台も買える値段でも7倍も8倍も良く写るのではありません。

しかしピントを合う時間は随分違うし、何より僕のカメラでは時に迷いが生じる事がありました。

しかしピントが合う時間は僕のシグマ150-600レンズより倍位早いです

ただ遠くになると・・・小さくしか見えないのでピントが合ってるかどうかも分かりません。

分からなくても写っていましたが・・・シグマは実質900ミリでこのニコンはテレコン付けて630ミリですから・・・写る大きさが随分違います。

その割には良く写っていますが・・・100メートルも離れるとシグマの方が上の様に思います。

ただ近くは同じくらいかニコンの方が上で兎に角ピントが合うスピードが早いと感じました。

さすがに高い単焦点レンズだけの事はあります。

一番心配してた逆光でのピントも近くしか試していませんが迷わず素早く合い写りも悪くないです。

全体的な写りだけを言えばシグマは遠くでも大きく写るので少し上になると思えましたが、全体の重さが2695グラムあります

その点ニコンの300F4とテレコン1.4にしたら1710グラムですから・・・約一キロ軽いんです

ネパールで20日間山小屋に泊まりながら山を歩いて合間合間に野鳥を写そうと思うと・・・

この一キロの軽さと小ささは嬉しい事です

また小さく軽いですから小回りが利き「飛びもの」を写すのにも優れてると思います

山を歩く時以外は海外でもシグマの150-600を使おうと思いますが今回に限っては軽さ重視で多少の写りの悪さは辛抱してニコン300F4レンズ(190000円)と1.4倍テレコン(57000円)を手に入れたいと思います。

しかし高いから二セットを一度に買うのは予算オーバーの上、今回のネパールが終わればまたシグマを使う積りなので・・・

美由紀のニコン1のレンズ70-300が調子が悪くいつ壊れてもおかしくない状態なんですが・・・今回使える間使って貰って壊れたら三台もある昔使ってたキャノンのコンデジSX50で。

キャノンのコンデジは軽いから予備に持って行ってもそれ程荷物にならないし・・・僕は良くカメラを落とすので・・・あれば二人が安心です。

そんな事でニコンのレンズ300F4と1.4倍テレコンを注文しようと思うのですが・・・

まだ正月価格なので・・・二月まで待ってもう少し値下がりしたところで買おうと考えています

話は変わって残り寿命が少ない70歳なので何回行けるか分からないから安物ですが注文していたスキーブーツが二人分届きました。

黒いのが僕の分で白いのが美由紀の分ですが・・・

僕のブーツが届いてすぐ・・・足を入れたら指先がつかえて痛かったので・・・「小さくて履けない」とすぐに返品交換の手続きをしました。

その後・・・来た二人に履いて貰ったら「履ける」と言うので・・・もう一度僕が履いてみたら・・・丁度良いサイズでした

まるでキツネに包まれた様なという表現がぴったりな出来事で・・・「返品OK」の返事が来たのですが丁度良いのを返すわけには行きませんから・・・謝って使うと連絡をしました

しかしあんなに足の指が痛かったのは何だったのか??今なを不思議です。

美由紀も少し小さいかも??なんて言ってますが・・・前と同じサイズなのでこれも多分大丈夫でしょう。

ブーツが変わったのでスキー板のビンディングを調整。

ついでにワックスも掛けて・・・いつでも滑りに行ける状態になりました

美由紀はプールの後徳島の歯医者さんへ

僕は一人で鍛冶が峰に行ってきました。

井関の溜池から見上げた鍛冶が峰です

一番奥でちょっと飛び出してるのが鍛冶が峰です。

 

 

 

 

 

コメント

最善の鳥撮りカメラ探し

2019年01月15日 21時24分37秒 | 野鳥撮影

今まで使っていたニコンのD7100にシグマの150-600ミリ(換算900ミリ。2695グラム)のセットが写りも良く軽くて使いやすいので気に入って他のタムロン(換算900ミリ。2716グラム)やニコンの200-500(換算750ミリ。2800グラム)ミリなど持ってるレンズも使わないし、他のレンズの事は全く気にしないで過ごしていました

ところが・・・70歳になって・・・まだ平地であればこのセットで十分持ち歩けるし手持ちで写すのに問題ないのですがネパールで「山登り(最高地点で4800メートル。入山から下山まで約20日間のコース」をしながら写そうと思うと・・・他の荷物もあるので・・・やはり重すぎます

美由紀が使ってるニコン1と80-300ミリセット(換算810ミリ)は両方で一キロ弱で非常に軽いのですが写りがイマイチ。

そこで候補に挙げたのは・・・

フォーサーズと呼ばれるサイズのパナソニックから出ているルミックスのカメラにライカの100-400ミリレンズ(換算800ミリ)総重量1571グラムでした

しかしこれは一つのバッテリーで360枚しか写せないのとコントラストAF(オートフォーカス)で野鳥撮影には余り向いてないと聞いて止めました。(電池が持たないのはニコン1でこりごり、海外に出ると一日に平均二千枚位写す)

そこでやはりカメラは一眼レフのAPS-Cと言う600ミリが900ミリになるサイズの今使ってるニコンのD7100(765グラム、950枚写せる)と決めました。そしてレンズを何にしようかと先日より迷ってるんですが・・・

レンズをニコン300ミリF4に1.4倍のテレコン(これをレンズの後ろに付けると420ミリになる。APS-Cのカメラだと換算630ミリになる)を装着すると(945グラム)でカメラとの合計は1710グラムです。(約一キロ今より軽くなる)

しかし換算630ミリとなると現在の900ミリと比べるとかなり小さくしか写りませんから・・・トリミングすると画像が荒れて悪くなると思うので・・・

最近出た500ミリ(換算750ミリ、1460グラム合計だと2225グラム)は少し重すぎと良くカメラを落として壊す僕には高すぎるのでパスしました。

次に候補に挙げたのはシグマとタムロンから最近出た100-400ミリレンズに1.4倍のテレコンを付ける事でした。(560ミリになり換算840ミリになる。重さはテレコン込みで1350グラムカメラを含むと2115グラムでやはり重い)

両方のレンズの口コミを調べてると・・・シグマの方が望遠端側の写りが良く野鳥撮影に向いてる様なんですが・・・テレコンを使うとオートフォーカスが効かないと書かれていました。(AFは効くと書いてる人も居るが不確か。)タムロンはAFが効くようなんですが・・・テレコンを使うとピントが合いにくいようです。

シグマの場合はニコン純正の80-400ミリより写りが良いと書かれてるのでテレコン不要かも??

この様な事で・・・2キロ以内が希望なんですが・・・いまだに結果が出せずに悩んでおりますが明日出島野鳥園に300ミリに1.4倍テレコンを付けた人が来ると思うので・・・その写り具合を見せて貰って判断したいと思います

ややこしい話を長々書いてすみませんでした

話は変わって先日から晩酌に兵庫県の地ウイスキー「明石」を呑んでるんですが・・・なかなか美味しくて気に入っています

今日呑んだのでもう僅かしかありませんが阿南でも売ってたのでしばらくこのウイスキーにハマってみようと思っています

 

 

 

 

 

 

コメント

鍛冶が峰と出島野鳥園

2019年01月14日 19時37分12秒 | 退職生活

食べ過ぎてパソコンに向かっていても苦しい溝田です

今晩は鍋だったんですが・・・誰もでしょうが・・・特に鍋は食べすぎる傾向があります

次々色々な人が死んで・・・80歳なんて聞くと・・・死んでも良い歳なんてつい思ってしまったりしますが・・・その歳は10年後です

現実は・・・その10年後までさえ生きられるかどうか分かりません。

そんな事を思いながらですが・・・昨日の後遺症で脚が痛かったけれど鍛冶が峰には登りました

そしたら初めて会った81歳の人と話しながら降りてくることが出来たんですが・・・死ぬという事に気づくのが遅すぎたと・・・その人は言っていました。

この言葉の奥にあるのは・・・・深いと思うのですが・・・まだ鍛冶が峰に登る体力が残ってるだけ幸せだと思いました。

昼食の後、久しぶりにちょっとカメラと野鳥に慣れて置こうと出島野鳥園へ行きました

今の季節の出島野鳥園は数種類のタカが間近に見える日本でもそうないような野鳥ポイントなんです。

僕は初心者の上に余り行かないので一部しか知りませんが・・・

常連はオオタカの幼鳥と成鳥、チュウヒも幼鳥と成鳥、ノスリでハイタカも良く来るし、コミミズクも現れます。

そんなんで今日も大勢の野鳥ファンが来ていました。

朝にはサンカノゴイが飛んだりもしたようですが、僕が行ってからのタカはノスリだけでした。

いつもの様に対岸の草の上に居るアオサギ

水面にはコガモ、マガモ、カルガモの他に写真のクチバシがヘラの様に広いハシビロガモがカップルで居ました

ネパールに持って行くカメラのレンズのヒントを得ようと行ったのですが・・・目指すレンズの人は来てませんでした。

ちょっと思ってるのと似たレンズの人が居たんですが・・・高いレンズなのに余り写りが良くないのにびっくり。

調整ミスかも知れませんが・・・

テレコンを使うのはやはりかなり画質を落とすのかも知れません

僕が新しくレンズを買ったらしばらく調整に時間を掛けようと思います

 

 

 

コメント (1)

久しぶりの太龍寺

2019年01月13日 20時23分47秒 | 日本三百名山に登る

ボルネオ島での野鳥撮影は全てレンタカーで移動しての撮影でした。

40日余りと期間は短かったんですが、その所為で脚力がすっかり衰えてしまいました

日本に戻って数日片づけをしてから、脚力を戻そうと鍛冶が峰に毎日行ってますが・・・鍛冶が峰は家から近いけど全行程で一時間足らずの山です。

そんなんで脚力をもう少しアップするために、もう少し時間が掛かる山に行こうとして選んだのが太龍寺でした

日曜日なのに美由紀が通ってるプールが成人式で臨時休業(通常は月曜が休み)になったのです。

数人に声を掛けてニシラ氏と美樹ちゃんが参加で美由紀と僕の四人で9時に倉庫ハウス集合

セブンで弁当を買って水井橋より四国の道を登りました

まあ見てください・・・僕の巨大に膨れた醜い腹を

秋からずっとですが・・・食欲がありすぎて・・・果物を食べすぎていたのが・・・今はお菓子も食べすぎご飯も以前は茶碗一杯にしてたのに今は毎回二杯食べています

その結果・・・78キロになりました

体が重いです・・・その分脚に負担が掛かるので・・・今回は先程から股関節が異常を訴えています

明日は歩くのも不自由することでしょう。

なんとかしないと・・・ネパールに行ってもこの腹では山が歩けません

食べるのを控えて運動量を増やせば良いのですが・・・食べるのを増やして運動量を減らすのは簡単だけど・・・難しいですね。

まあまだ一か月余りあるから・・・頑張って見ます。

注文してたカメラが届いて・・・同じカメラが3台になりました

レンズは色々ですがカメラ本体は三台とも同じです。

しかし真ん中のは二度落として・・・現時点では使えますがいつ壊れるか分かりません

右端のはファインダーのレンズに傷をつけてしまって・・・それが真ん中なので目を少しずらさないとはっきり見えません

レンズを交換するのが25000円掛かるらしいので・・・そこまで掛ける価値は無いから・・・少し辛抱すれば使えるので非常用にしています。

その様な訳で三台なんですが・・・ネパールには今日届いた左端のカメラを持って行きます。

レンズは右端がニコンの200-500ミリですが重いのと写りがイマイチです。

真ん中のはタムロンの150-600ミリですが写りは良いのですが下を向けたらレンズが勝手に伸びてしまうので最近は使っていません。

一番使うのは左端のシグマ150-600ミリでこれは申し分なしなんですが・・・ボルネオでカメらと一緒にベッドから落としたので・・・少し心配があります。

ネパールやニュージーランドには新しく軽いレンズを買って行く積りなので・・・これらのレンズは国内用です。

これは僕用で美由紀用も要るので・・・野鳥撮影もなかなか道具が沢山必要です。

でも初めて見た鳥を発見して写してる時は・・・アドレナリンが出っぱなしで・・・

それはそれは分かる人にしか分からない幸せに興奮できる時間なんです

それが外国に行くと一日に何度も味わえますから・・・麻薬患者の様なものかも知れません。

 

 

 

 

 

 

コメント

スキーブーツ注文

2019年01月12日 17時14分45秒 | 日本三百名山に登る

先日も書きましたが70歳になると女性の40パーセントは骨粗しょう症なんだそうです

骨粗しょう症になると簡単に骨折する上に治るのが難しく寝たきりになってしまう人も多いようなので「危うきに近寄らず」でスキーは止めようと思い始めていました。

なのに・・・スキーブーツを注文したのは・・・美由紀のブーツがこの様に壊れたのと僕のも壊れる可能性が高いので・・・少しでも滑りたいなら買うしか無いのです。

また美由紀は山に登っていても度々転倒してるけど骨折はしないのと、実際に80歳を過ぎても競技に出て滑ってる老婆も居る事が分かったからです。

先日テスト的に井川スキー場に行って結構滑れたし、その日の夜から太ももとふくらはぎの筋肉痛が始まりましたが、スキーは楽しく楽に脚力を付ける事が出来るのです。

骨折したら元も子もありませんが、老化は足腰や反射神経から来ますから、リスクはあるけれど効果もあると判断しました

ただ北海道へ行って思う野鳥が写せたら後はシーズン券を買って気合を入れて連日の様に滑ろうと思ってたんですが・・・一か月も二か月も滑ってると油断が出て怪我をしそうなんで・・・

北海道でもアチコチのスキー場でちょくちょく飛び飛びで滑ろうと考えています(期間も一か月位にする)

そして北海道に行かなくても、ちょくちょく徳島を始め本州のスキー場にも滑れる間は行ってみようと考えています

何歳までスキーが出来るか分からないけど・・・そして無理はしないけどブーツだけ買っとけば数年は心配なく誰に誘われてもいつでも行けるし・・・と思って安物ですが・・・もっと歳をとっても履きやすく足に優しいフレックス(柔らかさ)が50で幅が105のブーツを僕の分と美由紀の分を新調しました。

届いたら写真アップしますね。

それから・・・ネパールでは日本三百名山制覇に後一座だけ残ってる笊ヶ岳に登る為の足づくり第一に考えているので野鳥撮影よりヒマラヤの山歩きをメインに考えています。

とは言っても二月から三月中旬までは寒いので、暖かいチトワンやポカラで野鳥を写しながら過ごします。

三月中旬から四月の10日までの間の20日程を山小屋に泊ながら歩くんですが・・・山に入っても野鳥が居たら写したいですからカメラは離せません。

しかし僕が持ってるカメラとレンズは三キロもあるので・・・着替えや寝袋などの上にカメラを背負って20日歩くのは大変だから(一昨年はそれで行った)・・・これを機会に軽いレンズにしようと色々探しています。

美由紀が使ってる小型カメラ(カメラとレンズで一キロ)「ニコン1V3」に付けている「純正の70-300ミリ」の調子が悪いのでそれにも必要です。

現時点では美由紀用に「ニコン300ミリ単焦点185000円」レンズと「タムロンの18-400ミリズーム57000円」レンズのどちらかを買おうと候補に挙げています。

写りは絶対に300ミリ単焦点が良いと思うのですが・・・

タムロンは三分の一以下の値段で買えて400ミリだから・・・遠い所のが大きく写るので場合によってはあまり変わらないかも??と思って作例を探してみたりしています。

重さはほぼ同じですが50グラムだけ300ミリ単焦点レンズの方が重いです。

僕の野鳥撮影は鳥の種類の収集だからそれ程写りを重視してないけれど、がっかりするような写真しか写せなかったらそれも辛いですから・・・

慎重に調べて決めたいと思います。

久しぶりに我が家のプール水槽の錦鯉の写真をアップしますが・・・最大は40センチ位で35センチ位が数匹いるような気がしてきました

 

 

 

 

 

 

コメント