フェアリーフライ

毎日テレビを見て、ときどき感想を書いています。

広島ケンミン

2009年03月28日 | テレビ
『秘密のケンミンSHOW SP』
3月26日(木)20:54-22:48 日本テレビ

 ケンミンのケンミンによるケンミンのための
 赤裸々カミングアウトバラエティ
 秘密のケンミンSHOW 春の2時間スペシャル
 乱れ咲き!桜吹雪の大カミングアウト祭り!

MC
みのもんた
久本雅美

ケンミンSTAR
北海道 高橋惠子(女優)
宮城 大友康平(アーティスト)
福島 梅沢富美男(俳優)
栃木 平山あや(女優)
群馬 井森美幸(タレント)
埼玉 土田晃之(お笑い芸人)
神奈川 徳光和夫(フリーアナウンサー)
山梨 武藤敬司(プロレスラー)
富山 柴田理恵(女優)
岐阜 野口五郎(歌手)
愛知 加藤晴彦(俳優)
大阪 田村亮(お笑い芸人)
大阪 西川きよし(お笑い芸人)
兵庫 陣内智則(お笑い芸人)
広島 有吉弘行(お笑い芸人)
香川 川井郁子(ヴァイオリニスト)
愛媛 眞鍋かをり(タレント)
福岡 KABA.ちゃん(タレント)
熊本 スザンヌ(タレント)
鹿児島 前園真聖(サッカーアナリスト)
沖縄 川田広樹(お笑い芸人)

ケンミンSTARの集まる店 沖縄編
ガレッジセール
山田親太朗
AKINA
肥後克広
夏川りみ
具志堅用高


◇ヒミツのごちそう

「香川県民は、金時豆の甘煮を天ぷらにして食べる!?」
香川県では、甘く煮た金時豆の天ぷらをおかずとして食べたり、名物・讃岐うどんにトッピングして食べるという。さらに、金時豆の甘煮をちらし寿司やいなり寿司に入れる場合もあり、「たっぷり豆パン」という大ヒット商品も存在する。

有吉「これ、天ぷら界の勢力図、変わってきますね、今後ね。これ、どんどんやっぱり上いくんじゃないですかね、今日を機会に」


◇ヒミツのOSAKA

「大阪府民は、かんぴょう巻きを知らない!?」
「かんぴょう巻き」といえば、江戸前のり巻きの定番品。ところが、大阪では多くの府民が「かんぴょう巻き」を知らないという。大阪では、かんぴょうは太巻きの具の1ついう認識とか。かんぴょう単体でのり巻きにすることは、ほとんどないらしい。

有吉「太巻きもかんぴょう巻きも、なんか仲良く共存できたらいいなあと思います」


◇ケンミンBRAND 私はコレで育ちました

・玄関やお茶の間にある民芸品

 広島県民 宮島のしゃもじ
 商売繁盛・家内安全・勝運を願かけされて贈られる
 高校野球でも有名

久本「さ、広島はどうなりますか?有吉くん」
有吉「広島は宮島のしゃもじ」
久本「そうだよねー」
有吉「これはスポーツとかの応援に使うんですけど、相手を『めしとる』っていう意味で」
久本「あーそういうことか!」
有吉「勝負事によく使います」
みの「めちゃデカイのない?」
有吉「(両手を広げて)こーんなのね、はい。甲子園の応援とかもそうですね」

・お団子・お饅頭

 広島県民 もみじ饅頭 16個入り1280円(にしき堂)
 県花・県木「もみじ」をかたどった饅頭


◇帰ってきたクイズ!出身ドン!!
 (曲のイントロを聞いて歌手名と出身県を当てる)

♪のってくれー ハ~ハ

久本「来た!有吉くん!」
有吉「よっしゃー!広島県民、矢沢永吉さん!」
久本「さすが!」

 有吉 正解
 広島県民 矢沢永吉「止まらないHa-Ha」

久本「矢沢さんは当てないと」
有吉「広島では神様って呼ばれてますから」
久本「そうです。広島だけじゃなくて全国的ですけどね」
有吉「全国でもそうですけど」
久本「エーちゃんですよねー」
有吉「広島県民みんな好きですからねー」
久本「やっぱり行ったことある?」
有吉「いや、やっぱりね、ちょっと恐いんですよ、コンサートはね、雰囲気がね。まだちょっとガキだったんで、この感じにはついていけなかったんですけど」
久本「行きましたけど、感動しますよ」
有吉「ありがとうございます」


◇というわけで

番組中、有吉さんの発言と、広島のところをメモしているうちに長くなりまして、記事にしました。広島といえば、しゃもじ、もみじ饅頭、矢沢永ちゃんと、有名どころが続々と登場。安定感あります。クイズでは、それぞれ自分の県出身者を答える中、徳光さんは他県まで答えて間違えたり、埼玉の土田さんが大場久美子さんを当てて照れたり、有吉さんは「よっしゃー!」の掛け声で元気よく答えていて、楽しかったです。
コメント (2)

沖縄本島周遊

2009年03月19日 | 日記
先日、3日間の沖縄観光に行って来ました。出発の日、千葉は強風で、降りたった那覇空港も強風でした。さぶくて苦労して早々にTシャツを重ね着してスケジュールがスタート。夜の琉球の宴では、お湯割りの泡盛を味わいながら三味線と歌を堪能。島唄など力強く高らかに歌い上げる素朴な宴に酔いしれました。では以下、写真を紹介します。インスタントカメラの分はまだ未現像で、携帯のボケボケ写真のみですが、自由で陽気、そんな濃すぎる嬉しい雰囲気をちょっと。



↑首里城正殿(しゅりじょうせいでん)。


↑正殿ニ階の大庫理(うふぐい)。
 

↑魔除けとして厳めしい顔のシーサー。
 お腹がポッコリして獅子というより黒豚。


↑座喜味城跡(ざきみじょうあと)。
 古代コロシアムのような。


↑カメラをまざまざと見るヤギ。
 琉球村の奥へ進むといました。
 

↑「タコ」のオブジェ。
 美ら海(ちゅらうみ)水族館の入り口。


↑おきなわワールド。
 白ヘビの頭にタッチ。危険がなく子供でも安心だ。


↑新原(みーばる)ビーチ。
 飛び岩の手前にグラスボート。


↑平和記念公園。
 歴史のページに欠かせない鎮魂の海。 
コメント (4)

通販王決定戦 結果

2009年03月17日 | テレビ
『行列のできる芸能人通販王決定戦』
 絶対に売ってやる!スペシャル第2弾
3月15日(日)14:30-16:25 日本テレビ

 通販王No.1決定戦
 芸能人売り上げバトル!

所長
島田紳助

秘書
西尾由佳里(日テレアナウンサー)

史上最強の通販軍団
KABA.ちゃん(ポシュレデパート深夜店司会者)
芳子ビューエル(通販コンサルタント)
筒井亥彦(日テレ通販事業部プロデューサー)

 最低目標額50万円


プレゼンター

若槻千夏 こだわりロールケーキセット
 5280円×138セット=72万8640円

FUJIWARA バストパッド グラビアート
 5040円×329セット=165万8160円

有吉弘行 ドリームディナーショー
 20000円×54セット=108万円

ゴスペラーズ PONカレーセット
 3980円×756セット=300万8880円

東貴博 ヒーレスウォーカー
 12800円×38セット=48万6400円

田山涼成 ポータブルカーナビ マップラス
 39800円×121セット=481万5800円

益若つばさ 女優ミラー
 ポーチセット241セット+ケースセット798セット=483万6700円

ギャル曽根 グルメセット
 8800円×886セット=779万6800円

オリエンタルラジオ 綾波レイ等身大フィギュア
 430000円×2セット=86万円


第2回通販王 ギャル曽根

最下位 東貴博 罰ゲーム=有吉ディナーショー出演
コメント

夜のOKINAWA

2009年03月15日 | 日記
国際通りにて。
そぞろ歩くのは観光客たちばかり。
ソーキソバも泡盛もうまいっさー。
コメント

はいさいシーサー

2009年03月15日 | 日記
沖縄はシーサーだらけです。
これは琉球村の愉快な酒ずきシーサー。
コメント

ルネッサンス

2009年03月15日 | 日記
沖縄といったらオリオンビールです。
オリオン、オリオンときたら、オリオンだろ!
コメント

鳩が!

2009年03月12日 | テレビ
『最強いいわけ列伝!
 今すぐ使えるとっさの言葉50連発!』
3月11日(水)18:55-20:54 TBSテレビ

N「人が危機に直面したときに、その場を切り抜ける一言、それは『いいわけ』。この番組は人生を切り抜ける一言をあなたに伝授」

司会 和田アキ子 沢村一樹
執事 設楽統 有吉弘行
ゲスト 高田純次 日村勇紀
 カンニング竹山 はるな愛 柳原可奈子
ナレーター 若本規夫

◇爆笑いいわけ
 マネージャーは見た!

設楽「爆笑いいわけ、マネージャーは見たー! 先ほど、いろんな芸能人のいいわけ見ていただきましたけども、ほかの人の話ばかりここであーだこーだ言ってましたけど、でもですね、わたくし今回、情報を仕入れてきました。まずはマネージャーは見た、このかたから。太田プロダクション、Iマネージャーは見た。2年ほど前、有吉が…」
有吉「わあー俺か!」
設楽「警察官に驚くべきいいわけをしているところを目撃しました」

 有吉が警察官に言った いいわけ

設楽「これはですね、有吉が仕事に向かうため、朝早く246を車で走っていたときのことです。道路が渋滞していたので、仕事に遅刻してはいけないと思ったのか、有吉は走行が禁止されているバス優先レーンを走ってしまいました」
有吉「申しわけない…」
設楽「当然これは警察に見つかり、違反キップを切られるハメになりました。ところがここで有吉は警官に対し、こんないいわけを行ったのです」

 鳩が死んでいたので
 仕方なかったんです

設楽「鳩が死んでいたからといって、優先道路を走っていいという法律はありません。有吉が地獄を見た理由がわかりました」
有吉「いやいや」
和田「それで君、いなくなったの?」
有吉「そのトラブルで消えたわけじゃなくて、鳩が死んでたからよけて行ったんです!って言えば、警察も、心情に訴えかければ…」
設楽「ああじゃ、心優しいな、今日は見逃すよって言うわけないじゃない!」
有吉「そうですか、じゃ鳩、見に行きましょうって言われますね」(笑)


◇というわけで

ハト伝説が、こんなことになっちゃいました。シュシュシュッ。
コメント (2)

寒い国から来たアザラシ

2009年03月10日 | 動物
写真は、温泉に入っている格好の芸をするバイカルアザラシのビリー君。

極寒のロシア・バイカル湖から来たアザラシが、箱根で極楽気分?
神奈川県箱根町の箱根園水族館で、
バイカルアザラシのビリー君が披露している新芸だ。

前脚でたらいをつかみ、頭に手ぬぐいを乗せてプカプカと水面に浮く。
単純な芸に見えるが、7頭いるアザラシの中で、
この芸を披露するのはビリー君だけだ。

バイカルアザラシは、飼育係の服が変わっただけでも寄ってこないほどの臆病者。
人一倍好奇心の強いビリー君も、初めはタライを怖がった。
頭の上に手ぬぐいを置くのも苦労した。
まず、直径15センチほどの輪を使って頭に物を乗せる訓練をし、
それから手ぬぐいに慣れさせた。集中力は10分ほどしか持たない。
習得には約3ヵ月かかり、1月にデビューした。

ビリー君の芸が見られるショーは、平日は午前11時と午後1時の2回、
休日は3時半も加えた3回。

(2009年2月26日 asahi.com)


◇というわけで

「アザラシ温泉」です。以前、当ブログで「おさるさん温泉」を取り上げました。このときのサルたちは本物の温泉で極楽気分なわけで、見ているほうも心温まるものがありました。今回は「温泉に入っている格好の芸をするアザラシ」です。「いい湯だな~」とリラックスしているのではなく、特訓の成果を披露しているわけで、目が真剣です。がんばって「温泉芸」をしている姿に胸を打たれます。ビリーザブート温泉。
コメント

今年が大事芸人

2009年03月08日 | テレビ
『アメトーーク』
3月5日(木)23:15-24:10 テレビ朝日

N「去年売れまくった芸人にとってまさに今年が大事な正念場。無事生きのびるのか、それとも一発屋として消えるのか、雨上がり決死隊のトーク番組、アメトーーク!」

 2008年度売れっ子の今
 今年が大事芸人!!

 MC
 宮迫博之・蛍原徹(雨上がり決死隊)

 ゲスト
 渡辺あつむ・山下しげのり(ジャリズム) 狩野英孝 有吉弘行
 木下隆行・木本武宏(TKO) 伊達みきお・富澤たけし(サンドウィッチマン)

 趣旨
 2008年に大ブレイク!!
 ブームを過ぎた今年が正念場!!
 今年を乗り切れば芸能生活が安泰!!

渡辺「みなさんね、言わんでもわかるとおり、われわれ去年、大ブレイクしました。完全に売れました。ただ、ほんとに大事なのは去年じゃなくて今年なんです。2年目のジンクスみたいな。今年をどう乗り切るかで、今後の芸能生活がかかってくるわけです」
蛍原「それだけ大事やいうことだね」
渡辺「そのへんのところをやっぱりね、有吉くんがいちばんわかってると思うんです」
有吉「そうですねー、はい」
宮迫「有吉くんなんか一発屋から二発屋になりましたからね」(笑)
蛍原「これは素晴らしい」
有吉「僕、よくわかるんですけど、今このメンバーは完全に、沈みかけの船に乗ってます」(笑)
渡辺「そんなことないでしょう」
有吉「ほぼ沈むだろうと思われてます」


◆ブレイク変遷をグラフで表現!

N「去年売れまくったメンバーが2年目のジンクスとなる今年をどう乗り切るか、まずはここ一年のブレイクの変遷を、みずから折れ線グラフに書いてもらった」

◇狩野英孝

狩野「…この前の、ロンドンハーツCDデビュードッキリ、ただこれ、それに出て知名度は上がったんですよ。狩野英孝という名前は覚えていただいたんですけども、評価がすごい下がったんです。ほんとにミュージシャンを目指している人から、『音楽ナメるな』という苦情の電話が事務所に殺到、殺到で」(笑)
宮迫「有吉は狩野のことどう思うわけ?こういう」
有吉「こいつはクズではあるんです。人間性がクズだってことに気づいたのがロンドンハーツというだけのことなんです」
宮迫「なるほど」
蛍原「クズはクズなんですね」
渡辺「彼は時代の…何でしたっけ?」
有吉「ねじれから生まれた虫です」(笑)
宮迫「うわあ、長めのあだ名」
渡辺「わかるなー」
狩野「わからないでしょ」
渡辺「今、作って!曲」
狩野「絶対イヤ、そんなもん」
蛍原「『時代のねじれから生まれた虫』って曲、作って」
渡辺「聴きたーい!」
狩野「♪ねじりねじられ時代の生まれ、あ~あー、クソ煮込みうどんと呼ばれて、僕は一気にテンション下がる↓」

◇有吉弘行

有吉「はい。僕、こちらです。当然、僕出たのは『おしゃクソ事変』」(笑)
蛍原「(笑)えっ、おしゃクソ事変!?」
(「歴史や歴史」)
有吉「売れっ子の品川さんにキバをむいたっていうのでグっと(上に)きまして、それからここは『おしゃクソバブル』」
蛍原「(笑)おしゃクソバブル」
有吉「はい。このへんはもう『文句を言っていれば良し』と。ラクでした。すごいラクだったんですけど、ちょっとその、あだ名っていうふうにとられてた影響で、このへんがちょっと『アダ名面倒臭い』なという感じなんですけど」
宮迫「どこででもってことね?」
有吉「そうなんです。アメトークでやってる分には良かったんですけど、いろんなところでやるようになって、ちょっと面倒臭いなと。それでまあ、深夜だと結構がんばれるんです。ゴールデンになると下がると。深夜でがんばる。ゴールデンでペッソペソっていう…」
蛍原「ペッソペソ?」
宮迫「そんな擬音ないです」
有吉「規制がやっぱり多いんです。『キンタマ女』とかがダメなんです」
渡辺「誰にキンタマ女って」
有吉「『キンタマ女』って言うとカットされたりとか」
蛍原「キンタマ女って誰に言うたんや?」
渡辺「そんな人おらんやろ」
蛍原「でも、もちろんゴールデンには出たいでしょう?」
有吉「ゴールデンは…でもね、僕やっぱり…ダメだと思うんです」
蛍原「えっ、なんで?」
有吉「あのー、何をブレイクしてるんだっていうね、見つかっちゃったなっていう感じがしてるんです」(笑)
蛍原「いいやねん」

◇有吉流にブレイクを解釈

有吉「ブレイクするっていうのは、バカに見つかるってことなんですよ。ブレイクしないっていうのは、こう、目利きのきくね、ちょうどいい加減の人に面白がられてる時期なんですよ」
蛍原「ちょっと待って」
有吉「アメトークぐらい、出てるぐらいがいちばん輝いてるっていうか、優秀なんです、芸人さんも」
蛍原「なんか今、アメトークぐらい出とったらって…それはそれで失礼やぞ!」
有吉「いや、この番組、すごいってことですよ」
蛍原「すごいってことか。そうか」
有吉「はい。ただ、アメトークをきっかけに、アメトークに群がるケモノたちがいるでしょ!」
一同「(拍手)」

◇アメトークに群がる獣達!

渡辺「テレビ業界の」
有吉「はい。いますよね。アメトークでやってましたからっていうので、それだけの理由で来る人たち、いるでしょ」
蛍原「いいやん。みんな使ってもらって嬉しいことやんか」
伊達「見つけてほしいですよ」
有吉「まあねえ~、だけど見つかっちゃダメなんです…」
(「ダメなの?」)
有吉「ダメなんですよー」


◆アレ?と思った瞬間!!

◇ナベアツ

渡辺「今年になってからテレビ局に入るときに、受付嬢のかた、いらっしゃいますけども、そのかたの挨拶するときの笑顔が去年よりなんか薄いっていうか…薄いんですよ」

 アレ?の瞬間 1
 受付嬢の笑顔が薄くなった。

有吉「そろそろ季節柄、新しい警備員さんとかが入ってくるんで、もめると思います」
(「もめるというのは?」)
有吉「このへん(今ひな壇に座ってる人たち)のことをあんまり知らない奴らも出てきます」
蛍原「え、止められたりとか?」
有吉「まだ、こっちは『俺を知らないのか?』っていう気持ちなんですけど、『知りませんよ』ってことなんです」(笑)
渡辺「うわあ~、重いわー。有吉先生の言葉、重いわ」

◇狩野英孝

 アレ?の瞬間 3
 「キャー」のボリュームが減少。

有吉「だからもう『笑わす』立場じゃなくなってる。『笑われてる』に変わってるんです。おんなじ『キャー』でも、それは、心の持ちようは違います」
山下「的確な解説」
木下「ヤバイ一歩ってことで?」
有吉「ヤバイですよ。事務所的にも出川さんふうになっていくしかないんです。笑われるっていうキャラでいく」
狩野「確かに、出川さんに『譲らないよ』って言われました」(笑)

◇有吉弘行

有吉「僕は『あだ名をつけてくれ』って言われることがすごく多いんですよ。ま、ここでやってるうちは良かったんですけど、特徴も何にもない人間に、『つけてくれ』って言われることも出てくるんですよ。ま、面倒臭いから、ま、適当なのつけてますよ、バカとか、バカとか…」
蛍原「(笑)バカってあだ名?」
有吉「バカとかクソを大体つけときゃいいんだな、あんたらはそういうんでしょ、っていう。しょうがないんです、それを断るわけにはいかないんです、あだ名を。大きな流れに飲み込まれちゃったわけですから。僕の責任ですから。それはもう覚悟してつけるんですよ。だけど、そのうちに、徐々に、スタッフが『ちょっと有吉さん、あだ名つけてほしいんですけど、事前にちょっとあだ名、聞かせていただけますか』とかが出てきたんです」
一同「おー!」

 アレ?の瞬間 8
 「事前にアダ名を聞かせて」と言われる。

有吉「今までずっと本番で、その場その場でつけてきたんですけど、『事前に、ちょっとこの人のあだ名、聞かせていただけますか』って。『いやまあ、一応つけるとしたら“整形クソババア”ですかねー』ってつけたんです。そうすると、『わかりました、じゃちょっと整形クソババア本人に聞いてきます』って…」

 アレ?の瞬間 9
 事前にアダ名の本人確認。

蛍原「えー、ウソー!」
有吉「『マネージャーさんに確認してみます』っていうのが」
(「なにそれ」)
有吉「そんなもんね、それで『ノーです』とか言われるんです。ただ陰口で嫌われてるみたいになるんです」
蛍原「ほんまやね」
伊達「それはヤだ」
宮迫「『有吉さんがこんなふうに言ってますよ』っていうこと?」
有吉「そのようになるんです。あだ名も台本に書いてあるんです」

 アレ?の瞬間 10
 台本にアダ名が書いてある。

有吉「『これ、この人はこういうキャラなのでこういうふうに言ってください』っていう」
一同「えー!」
蛍原「すごいねー」
有吉「『ヒトエのバカ野郎』とか書いてあって、なんにも面白くない」


◆「チャレンジ」したい戦略を発表!!

有吉「僕は基本的に芸人というよりかは、ただ文句言ってる人間なんで、ターゲットを変えていこうという意味で、やっぱ毒蝮さんみたいに、おじいさん、おばあさんを相手にしてこうと思ってるんです」

 有吉弘行→今年のCHANGE!
 爺さん婆さんを相手にする
  (理想=毒蝮さん)

富澤「いや、カタイですねー」
有吉「おじいさんとか、おばあさんに、『ジジイ、ババア』って言って、喜んでもらうっていう方向にいこうと思うんです」


◆というわけで

『アメトーーク』の中から、有吉さんの発言をピックアップして紹介しました。含蓄に富んでいて、傾聴に値するお言葉の数々でした。そしてハイセンスな表現に大笑い。「おしゃクソ事変」と「おしゃクソバブル期」に始まって、「アメトークに群がる獣達」まで。また「じゃ整形クソババア本人に聞いてきます」 の件は、もう笑いが止まりませんでした。どこがどういうふうに、と私は具体的に上手く説明できませんけど、いろいろなことに応用できる事柄を挙げてくれたと思います。なるほどと、タメになって、心底面白かったです。「ジジイ」については、番組が違いますけど、ハマコーさんとの楽しいやりとりを思い出しました。知れば知るほど深くて、鋭利にして軽妙な有吉ワールドです。
コメント (2)

インディーズ芸人

2009年03月06日 | DVD
DVD 「イツザイ」インディーズ芸人スペシャル 

 最速オーディションドキュメントSHOW
 『イツザイ』 INDIES GEININ SP

土曜深夜の痛くてすべるインディーズ芸人達、驚愕のネタの祭典!!
まさかのDVD撮りおろしロングバージョンで考査ギリギリの完全収録!

 発売日 2009/03/04  
 販売元 ワーナーミュージック・ジャパン
 規格番号 WPBJ-90053
 収録時間 68分
 価格 2,940円


◇内容紹介

「お宝」か「ガラクタ」か?
テレビ東京で好評放送中のワーナーミュージック提供番組
「イツザイ」(毎週土曜日24時55分~)、
その名物企画「インディーズ芸人オーディション」が待望のDVD化。
「お宝」か「ガラクタ」か?
大手事務所と正式契約を結んでいない、
まさにインデペンデントで活躍する芸人たちが、
土曜深夜ならではのぎりぎりのネタ、痛いネタ満載で配信権をめぐって
毎週熱きお笑いバトルを繰り広げている。
そんな彼らの姿に、お笑い好きな視聴者が過剰に反応。
彼らからの熱いリクエストにより
この度人気投票で選出された上位9組のよりすぐりの
インディーズ芸人たちのパフォーマンスがDVD用に完全収録!!
さらに、他では見られない放送禁止のネタ見せシーン、
DVD発売発表の裏側のほか、
「出張ピエロちゃん」の舞台裏もあるよ!


◇リスト

MC
 沢村一樹 濱口優 マリエ
 TKO(木下隆行・木本武宏)

1 Opening
2 ”歌うナルシスト”デイエノボル
3 ”ポストTKO”マッチポンプ
4 「出張ピエロちゃん」(1)
5 ”熊本から来た女の子”☆まかりな☆
6 ”一生懸命頑張ります!”高倉文太
7 「出張ピエロちゃん」(2)
8 ”コントの達人”バイきんぐ
9 ”ロンリーウルフ”永野
10 ”マジックマゾヒスト”ベルセルク三好
11 「出張ピエロちゃん」(3)
12 "桃色覆面娘。" ミス☆クリマスク
13 "おっぱい先生" 杉山えいじ
14 「出張ピエロちゃん」(4)
15 Ending


◇特典映像

その1 ピエロちゃんインタビュー 
その2 初めてのネタ見せ風景
 デイエノボル マッチポンプ まかりな バイきんぐ
 永野 ベルセルク三好 ミス☆クリマスク 杉山えいじ
その3 『イツザイ祭り08』収録後の楽屋風景


◇というわけで

DVDが到着して、すぐに真っ昼間、鑑賞しました。夜中に見るほうがいいんですけど、あまり期待感なしで見ると、ほんと面白いです。バカバカしく笑えます。ツボにハマると爆笑です。

テレビ放送と同様、「インディージョーンズ」のテーマにのって、お馴染みのステージにインディーズ芸人さん登場。いつもより長めの新作で勝負です。司会のかたがたとのやりとりも、どうしようもなくくだらなくて素敵です。DVDのパッケージには「最悪!」「底辺!」「ガラクタ」の文字が。あまり話題にならずに隅っこのほうで一部のコアな人々に支持されていてほしいです。

基本、バイオレンスと下ネタのオンパレードです。その中でも、究極の下ネタの「ピエロちゃん」はスタジオ収録ではなく、ロケです。短いバージョンが4つ。DVDという、テレビよりも規制が緩めの場にもかかわらず、カンジンの部分が「禁」「自主規制」「危」で隠されていて、面目躍如です。特典映像も、なかなか楽しめます。このDVD、私は見た後も売らずに取っておこうと思いました。
コメント

犬に走らせ

2009年03月04日 | テレビ
『笑っていいとも』
2月25日(水)12:00-13:00 フジテレビ
レギュラー タモリ 爆笑問題(太田光・田中裕二)
   おすぎ&ピーコ 千原ジュニア DAIGO マリエ
ゲスト 金山一彦 井森美幸 有吉弘行


◆クイズ!メイクダウト

 即興で3択を作って出題!

ジュニア「…有吉さんも何回か出てますよね」
有吉「そうですね、最近よく出てます、はい」
ジュニア「ちなみに、あのかた(おすぎ)は誰でしたっけ?」
有吉「えー、泥人形さんです」(笑)
おすぎ「(出てきて)なにさっ! これ(マリエ)は?これはこれは?」
有吉「オイルバターです」(笑)
マリエ「やあだー!」
ジュニア「なるほど。金山さんは…」
有吉「金山さんはむずかしい…えっと、ゲンコツです」(拍手)
金山「…(笑)」
ジュニア「井森さん、いいですか?」
有吉「井森さん、すいません、ダンスの天才という…」(拍手)
井森「(有吉を叩く)」
おすぎ「思い出した!思い出した!」(笑)
ジュニア「ゲンコツとダンスの天才、お願いしまーす!」


太田チーム 太田 有吉 DAIGO マリエ おすぎ
タモリチーム タモリ 金山 井森 ピーコ 田中
MC 千原ジュニア


◇出題者 おすぎ
キーワード
「アノ人の電話番号公開」

 天気予報の電話番号
 「177」は、元々、ある偉人の
 電話番号でした。
 その偉人とは?

答え
 A 福澤諭吉
 B 坂本龍馬
 C 大隈重信(正解)

解答者 井森 C→○


◇出題者 タモリ
キーワード
「タモリが挑戦!最新花粉症グッズ」
 お手軽さで注目されている

 花粉症対策の最新グッズとは?

答え
 A 小型空気清浄器付きメガネ
 B 静電気で花粉を吸着させるマフラー
 C 鼻づまりが解消される着信音(正解)

解答者 DAIGO B→×退場


◇出題者 太田
キーワード
「仰天!世界の(珍)標語」

 このたび、イギリスの
 駅に登場したちょっと
 変わった標識とは?

答え
 A キス禁止(正解)
 B 宇宙人出没
 C 全裸地帯

解答者 金山 A→○


◇出題者 金山
キーワード
「アナタを癒す『こんな時』にはこのコスメ」

 最近登場した
 ある女性専用の
 化粧品とは?

答え
 A 恋愛した女性専用化粧品セット
 B 失恋した女性専用化粧品セット(正解)
 C 不倫した女性専用化粧品セット

解答者 マリエ B→○


◇出題者 有吉
キーワード
「地球にやさしい首都高速」

 首都高速「五色桜大橋」で
 実施されている
 イルミネーションの
 発電方法とは?

有吉「首都高速五色桜大橋で実施されているイルミネーションの発電方法とは? A、走る車の振動で発電。B、市民の声援」
田中「誰に対して?車に声援?」
太田「がんばれー!」
ジュニア「がんばれー!がんばれー!」
客席「がんばれー!」
有吉「がんばってるよ!」
ジュニア「C」
有吉「はい。犬に走らせ…」
一同「えー?」
太田「この先があります。犬に走らせ」
有吉「犬に走らせ」
タモリ「誰の犬なんだよ」
有吉「犬に走らせ、猫を驚かせて、そのパワーで」(笑)
ジュニア「パワーで」
太田「最後、漠然としちゃったよ」

答え
 A 走る車の振動で発電(正解)
 B 市民の声援
 C 犬に走らせ、猫を驚かせて、そのパワーで

有吉「さあ、(正解がどれか)迷うでしょう?」
タモリ「迷うわけねえだろ」(笑)
ジュニア「さあ誰に答えてもらいますか?」
有吉「えー、すいません、えー、ファッションおじさん(ピーコ)」
ジュニア「ファッションおじさんで。ファッションおじさん、答えのほう、お願いします」

ピーコ「普通に考えたら、Aだけどねー」
ジュニア「A」
おすぎ「でもね」
ピーコ「犬に走らせ…(迷う)」
田中「そこで迷う?」
ピーコ「Aです。Aです!」
ジュニア「絶対にAです!」
有吉「(笑)」
ジュニア「Aですね、正解!」

 走る車の「振動」で発電!
 首都高「五色桜大橋」の
 イルミネーション
 荒川にかかる美しい橋「五色桜大橋」で実施中。
 首都高を走る振動エネルギーを電気に
 転換し、 発電する未来へ向けたエコな試み

おすぎ「それ、渋谷の交差点も使ってるのよね。全部張りかえて」
一同「へえー」
ジュニア「ということでタモリさんチームの勝利!」


◆というわけで

昨年の11月から、月イチでこの「クイズメイクダウト」のコーナーにゲスト出演している有吉さん、今回で4度目です。白いパーカーでさわやかに登場。冒頭のあだ名付けもお決まりで、「いいとも」に馴染んでいます。今回は最初にジュニアさんは、ゲスト紹介のとき、「アリヨシカズユキ」と言っていました。しっかりカンペを見てるふうだったんで、不思議でした。森田一義、金山一彦に合わせちゃったんでしょうか。何事もなかったかのように過ぎていきました。

井森さんは「ダンスの天才」と言われて、ダンスを披露しました。あれは確か、オーディションでモッタリしたダンスをして、その動画がいろんな番組で流れているためでしょうか。ご本人がごく真面目にやっているだけに、爆笑を誘うという場面。

有吉さんの「犬に走らせ」が可笑しかったです。思えば、「ヒツジ」や「ヤギ」など、動物を捕まえたり放したり、そのパワーにこだわる有吉さんでした。面白かったです。
コメント (2)