フェアリーフライ

毎日テレビを見て、ときどき感想を書いています。

『ディープ・ブルー』

2005年06月28日 | 映画
レンタルDVDにて。イギリスBBC制作の海洋ドキュメンタリー。
あまりに暑い日が続くので少しは涼しくなれるかなあと思って見ました。ベルリンフィルハーモニー管弦楽団の格調高い音楽。91分、途中で眠っちゃいそうな気もしたんですが、だいたい見ることができました(と思います)。深海の驚異の美しい映像。ゆらゆら水中を見ているのは気持ちいいです。すごく綺麗なブルー。日々のシガラミから解放されます。
ただ弱肉強食の自然界では、まあ食うか食われるかなので、獰猛なヤツと可哀想なヤツに分かれるわけです。クジラの親子を襲うシャチはワルモノ扱いですけど、みんなみんな生きているんだよ、クジラが減ってますっ言われてもね、それだけじゃ納得できませんでした。シャチを見ると、名古屋グランパスのマスコットを思い出して、カワイイじゃんと思います。イルカを仕留め損なうホッキョクグマの場合、イルカが助かってよかったというより、失敗しちゃったクマの姿に哀愁を感じました。
ヒラヒラ漂うクラゲは見飽きません。大移動するペンギンの集団はご苦労なことですが、どこかユーモラスな感じで、しばし暑さを忘れさせてくれました。
コメント

クール!

2005年06月25日 | 動物
写真は笑うアシカ(鴨川シーワールド)。

暑い。「クール」と言ったら少しは涼しくなるだろうか、と思って、
「クールビズ!」「クールスカイウォーカー!」「クールーン!」
とにかく笑って暑さを忘れましょう!はははは。がんばります。
コメント

『いま、会いにゆきます』

2005年06月22日 | 映画
レンタルDVDにて。市川拓司のベストセラーの映画化。
雨は鬱陶しいものじゃない。梅雨時は美しい奇蹟の季節です。心洗われます。中村獅童はイカツイ風貌だけど声が優しくて、気弱で真摯、竹内結子は透明感というか、きれいで、ぶっきらぼうな物言いをしても情感がこもっていて、叙情的な風景に溶け込んでいます。脇役の小日向文世と市川実日子もいい雰囲気を醸し出しています。
心憎いストーリーです。構成が巧みです。哀しみに沈みながらも、微笑ましい小道具に意外な意味が隠されていて、明らかにされていく過程は気持ちいいくらいです。テンポのいい展開です。しかし、靴のヒモってカンジンな時によくほどけるのよね。ギュッとツボ押されました。そう、アナタのとなりにいられるだけで幸せなんです。
運命に流されるのを嘆くんじゃなく、自分で選び取る姿勢が、勇気と感動を呼びます。相手を思いやるということは、その人のことを静かに肯定することなのかもしれません。それで、わだかまりが消えて癒されていくように思います。
エンドロールでオレンジレンジの『花』が流れて、号泣しました。
コメント   トラックバック (4)

夏至

2005年06月21日 | 日記
写真は庭に現れたネコバス(実写版)。

果たしてネコバスの足は、どこまでが前足でどこからが後ろ足なのか。
考えると眠れない。夜がいちばん短い日。
コメント

働クオトコノウタ

2005年06月19日 | 日記
きょうは父の日です。父の歌というと、古くは南こうせつ「うちのお父さん」や、忌野清志郎「パパのうた」が思い出されます。やはり「働く」ことがテーマだったりします。というわけで、「働クオトコノウタ」を歌います。2004年6月に発売されたKEN-JIN BANDのCD「ロケット」のカップリング曲です。


♪いつか君の理想も全て叶えるオレになるよ
記念日も忘れない ムードは無いけど
だから今日だけは許して 笑顔で優しい声で

目を閉じて 君を数えて眠るよ…♪

Ken-Jin DX
コメント

愉快

2005年06月18日 | 日記
昨日のことです。お財布を忘れました。スーパーに置き去り。無事に戻ってきて幸運でした。でも忘れたのはショックです。しかも、忘れたことに気づいてなかったんです。親切にわざわざ電話をもらって、「え、忘れてたっけ」と、バッグを見たらお財布が無い。茫然自失。こうして人はボケていくのか。ボケを自覚するのか。もう♪サイフを忘れて愉快なサザエさん~を笑えません。いや、忘れたことを笑い飛ばすサザエさんになればいいんです!ルールルルルルー。愉快愉快。教授に1000点。倍率ドン。
コメント (2)

ロケット

2005年06月16日 | 日記
きょうはなんの日~?燃えないゴミの木曜日であるとともに、「ロケット」というCD発売1周年記念日です。1年前に全国発売されたわけですね。KEN-JIN BANDの第3弾マキシシングルです。メンバーのみなさん、どうしてるかなあ。リーダーのヨコキングさんは、この4月テレビでお見かけしました。広島市民球場で元気にジャンガジャンガやっていました。wow wow wow♪
コメント

県民の日2005

2005年06月15日 | 日記
本日「千葉県民の日」につき、千葉県民におくる千葉県民度チェック!


日本全国1都1道2府43県ある中で、なぜか千葉県に住むことになった私たち。一体どれくらい"千葉色"に染まっているのやら…。千葉県民の生態がわかる25の質問に答えて、あなたの千葉県民度をチェック!

□ 今年も「成田山新勝寺」へ初詣に行った
□ 帰省みやげ=夏は梨、冬は「千葉半立」と決めている
□ マザー牧場のソフトクリームが好き
□ 房総スカイラインを"房スカ"と呼ぶ
□ 千葉県知事の名前をフルネームで言える
□ 養老渓谷へバーベキューに行ったことがある
□ メインバンクはもちろん千葉銀行だ
□ 千葉ロッテマリーンズの選手を3人以上言える
□「菜の花体操」をやっていた
□「ぬれ煎餅」を食べたことがある
□ 他県で高い山を見ると、やたらと感動する
□ 千葉公園にある世界最古の花を知っている
□ 交通事故の現場を目撃したことがある
□「太巻き祭りずし」が作れる
□「東京ディズニーランド」や「新東京国際空港」に、なぜ"東京"が付くのかと腹立たしい(でも仕方ないか…とも思う)
□ 県民の日がいつか知っている
□ 海水浴に行くなら、やっぱり九十九里だ
□「ピーナツ」より「落花生」という言葉の方が身近に感じる
□ 県内にある2つのJリーグのチーム名を言える
□ 刺身といえば「イワシ」だ
□ 海外旅行先で出会った日本人に「どこから来たの?」と聞かれたら、「TOKYO」と言わず正直に「CHIBA」と答える
□ 千葉県出身の有名人を3人以上言える
□ 私はどちらかというと頭脳派というより肉体派だ
□ 標準語を話していると信じている
□ 千葉県民ということに誇りを持っている

●「YES」の数が10以下:千葉県民もどき
  住所が千葉県というだけで、まだまだ未熟者です。まずは身近な千葉県民を観察することから始めましょう。公園や商店街などでは、地元の人と積極的に交流を。
●「YES」の数が11~20:それなりに千葉県民
  一般的なレベルはクリアしています。でも、まだどこかに「東京や神奈川で暮らしたい…」などの邪心が残っているようです。これを機に日日精進してください。
●「YES」の数が21~25:立派な千葉県民
  あなたは、まさに千葉の"申し子"。これからも常に千葉県民としての資質に磨きをかけ、"ちばらしき"人生をお送りください。

(リビング千葉 03/1/25)


*チェックの結果、わたし落花生は「それなりに千葉県民」でした。ほっ。
コメント (2)

山わさび

2005年06月14日 | 日記
写真は山わさびうどん(なか卯)。

ワサビは消臭効果、解毒作用、食欲増進。

コメント

『レディ・ジョーカー』

2005年06月13日 | 映画
レンタルビデオにて。渋いです。高村薫の原作は分厚い長編です。
キャストは演技派の個性派の味のある豪華な、そうそうたる布陣です。役柄も一癖二癖もあります。みんなすごくいいんですが、やっぱり吉川晃司、何をやってもカッコエエのう。斜に構えた得体の知れないところが暗い画面に似合います。渡哲也はうらぶれていてもどこか立派な感じで、彼が画策する犯罪ならきっとやむにやまれぬ事情があるに違いないって思ってしまいます。そして長塚京三、達観したような視線に少し惚れました。
重厚というと取っつきにくかったりしますが、淡々と思い入れを拒否するかのような距離感があります。決してスッキリとはさせてくれません。登場人物を把握するだけでももう画面から目が離せません。身代金受け渡しの場面などスリリングですが、事件そのものより人物ひとりひとりが印象に残ります。
差別、貧困といった問題がズッシリきます。声高に叫ぶのではなく静かに進行していって、かなしみが深い。どれだけかなしみを知っているのか、突きつけられる感じです。「レディ」の姿に弱者が集約されているような気がして、救済の手を差し伸べなければならないのに、なぜか天使のように見えました。
コメント (2)   トラックバック (3)

梅雨入り

2005年06月11日 | 
写真は日なたのアジサイ(1本300円)。

気象庁は「梅雨入りしたと見られる」と発表しました。「見られる」ってアイマイな言い方です。発表するからには自信をもって「梅雨入りしたぞ!」と言い切ってほしい。こちら千葉は晴れたり曇ったり時に雨。
コメント

『キャットウーマン』

2005年06月10日 | 映画
レンタルビデオにて。主役のハル・ベリーがいい。キャットウーマン、スカッとします。変身前は可愛くて、変身後はかっこいい。ハル・ベリーは『X-MEN』のときも脇でかっこよかったけど、こちらではメインでかっこいい。超人ヒロイン。アメリカンコミックの、あれよあれよのストーリー展開です。ポップコーン食べながら見たくなるね。謎の老女の館も、いかにもの雰囲気あります。これ続編できたら見たいです。主演がオスカー女優で敵役がシャロン・ストーンと豪華で、内容はB級テイスト。アンバランスで、そこがご愛嬌、楽しかったです。ハル・ベリーの猫っぽさ、一見の価値あり。

日本語吹替版で見ましたが、「この負け犬おんなめ!」と罵られる場面があって笑いました。「負け犬」って、流行語みたいなのが洋画に出てくるとヘンな感じです。犬じゃなくて猫だろう、と思いました。負け猫、いや勝ち猫です。
コメント (2)   トラックバック (2)

熱い試合

2005年06月09日 | 日記
6月8日、テレビでサッカーと野球、両方見ていたために最初のゴールシーンを見逃してしまった落花生です。2点目はしっかり見ました。

ワールドカップアジア最終予選、日本×北朝鮮。バンコクの競技場が「スパチャラサイ」。なんだかリラックスできそうな名前です。グラウンドの芝は気ままに伸びていました。
プロ野球のほうはロッテ×巨人、9回の表、「あれは守備妨害だろ!」と憤然としたんですが、覆りませんでした。バレンタイン監督といっしょにコーフンしてしまいました。
サッカーのロスタイム、倒れて起きあがるとき足を蹴り上げたら相手選手に見事ヒットするとこは、スローで見ると「小林サッカー」連想しました。
どうも乱闘を期待しちゃいましてね。いやはや、応援してるほうが勝つのは、ほんと気持ちいいです。かたや、判定に納得がいかないときは、ほんと悔しいです。

サッカー日本代表、ドイツ大会出場決定おめでとう!
コメント

長崎さるく博

2005年06月06日 | 日記
日本ではじめてのまち歩き博覧会。わからんまち体験。2006年4月から10月開催。プレイベントあり。
「さるく」とは、ぶらりぶらり歩くという長崎弁。

ということです。よかった。長崎に猿が大集合するのかと思って驚きました。長崎の坂道を駆け上がっていく猿の大集団を想像したら、気になって昼寝もできません。ちょっと調べました。

「夕方に丸山をさるくと路傍で必ず猫が寝そべっている」そうです。さるきたくなってきました。晴れた日には鬼に会えるかもしれません。カステーラが食べたい。長崎は好きな観光地です。
コメント (2)

判定ボックス

2005年06月05日 | 日記
写真は息子からの母の日のプレゼント。

といっても4週間遅れ。自分用に買ったが、飽きてしまったらしい。
父の日は、コンビニにテキトーなエログッズが見あたらないため未定とのこと。
コメント (2)