フェアリーフライ

毎日テレビを見て、ときどき感想を書いています。

初完封

2009年05月14日 | 野球
5月13日 ソフトバンク0-7ロッテ 北九州市民球場

ロッテは2回に井口の9号ソロで先制。3回は西岡の4号2ランと竹原の1号ソロで加点。6回にはベニーが3号、7回にも福浦1号と一発攻勢で大量リードを奪い、先発の大嶺がソフトバンク打線を6安打に抑え、プロ初完封で2勝目。ロッテは最下位脱出。

プロ初完封のロッテ・大嶺は「まだ信じられない。今日は監督の誕生日なので、どうしても白星をプレゼントしたかった」と話した。

写真は、9回、最終打者のソフトバンク・オーティズ(左)を打ち取り、ガッツポーズするロッテ・大嶺投手。


◇というわけで

ただいま2強4弱という感じのパ・リーグで、千葉ロッテマリーンズ、2カード連続勝ち越しで最下位脱出しました。4位です。3位から6位までは1・5ゲームの中でひしめいてるわけで、日替わり順位ではありますが、まずはめでたし。セ・リーグよりも差がなくて、くっついてて熱いです。

おめでとう!大嶺投手。
コメント (2)

立春すぎて

2008年02月07日 | 野球
写真は、石垣島で頑張る大嶺選手。

ロッテの大嶺祐太が連日でブルペンに入ると、周囲が一気にざわめいた。地元・石垣島の人々の視線を一身に浴びての投球が続く。母校、八重山商工高の伊志嶺監督や後輩が見守る中、34球を投げた。「余計な力みがなくなり、腕の振りがシャープになった」。恩師は目を細めた。直球のキレなら1軍のエース級と比べても見劣りしない。この日はチェンジアップも交え、バレンタイン監督から「ナイスボール」のほめ言葉をもらった。(朝日新聞 2008年2月3日)

立春すぎて球春。2月になってプロ野球のキャンプがスタートしました。大嶺選手、今年こそコントロールを身につけ、まず「1勝」。プロ初白星をめざして燃えています。

しかし春とは名のみ、厳しい寒さが続きます。ここ南関東でも雪が積もりました。現在、マイブームは「湯たんぽ」です。あったか湯たんぽの待つ布団は天国です。この湯たんぽ、購入すると袋に「湯湯婆」と記されていました。これで「ゆたんぽ」と読むわけですが、私は親しみを込めて、「ゆゆばば」と呼んでおります。
コメント

おめでとう

2006年11月17日 | 野球
写真は、わが家のマスコット連合会幹部のゴリラさん。

ゴリラといえばゴジラ、ゴジラといえば松井、松井といえば野球、野球といえば、

11月15日、千葉ロッテは八重山商工の大嶺選手(18歳)と仮契約を結びました。
背番号は「1」に決定。

がんばれ大嶺くん!めざせマックス160キロ!
コメント (2)

退場

2006年05月09日 | 野球
どうも。はっきりしない天気が続きます。9日から交流戦が始まるプロ野球です。

7日の対中日戦で、審判の判定に抗議して一塁ベースをぶん投げたのは、広島カープのブラウン監督です。私はプロ野球の乱闘と退場が好きです。完封とかサヨナラ安打とかホームスチールも好きですが、監督の退場にもかなり心動かされます。

まあ、野球をあまりよく知らないせいで、核になるとことは別のところで喜んでるわけです。なにしろ、野球のルールは漫画「巨人の星」を読んで覚えたため、実在のピッチャーは皆なぜ魔球を投げないのか、長い間、疑問でした。

そういう次第で、見た目にわかりやすい「乱闘シーン」をどこかで待ち望んでいます。じゃあ格闘技がいいのかといえば、正統派ではなく、球技におけるオキテ破りの格闘がよいのです。どどーっと選手が結集し、両軍入り乱れ、エキサイトする図がたまりません。

また、退場処分となって試合中グラウンドを去らねばならない男の背中は、エクスタシーです。
コメント

世界王者

2006年03月22日 | 野球
写真は優勝してトロフィーを持って喜ぶイチロー選手(AP)。

優勝おめでとうございます!
あきらめない勝負強さに勇気づけられました。
  

   『ティファニーのトロフィーを』  by夢摩呂

一時は絶望視されていた日本だったが
メキシコのがんばりで奇跡のWBC準決勝進出
三度目の正直で韓国に雪辱を果たす
そしてキューバを破り、初代世界一となった
人々は喜びを爆発させた

高級宝石店の前でホリーは毎朝パンを食べていた

でもティファニーといったらトロフィーだよね
パンよりもシャンパン
目にしみるけど美味しい
コメント

王殿

2006年03月19日 | 野球
写真は決勝進出を決めファンの声援に応える王監督(共同)。

WBCは18日(日本時間19日)、準決勝2試合があり、日本は韓国に6-0で快勝しました。20日(同21日)の決勝で、ドミニカ共和国を3-1で破ったアテネ五輪金メダルのキューバと、「初代世界一」をかけて対戦します。

というわけで、三度目の正直で雪辱を果たした日本代表、完封勝ちです。福留選手の代打ホームランに興奮しました。スカっといままでのツカエが取れました。イチロー選手はプレイもインタビューもストレートに取り組んでいて熱く、ブーイングに燃えるところも頼もしいです。

以下、asahi.comより一部引用です。


「最高の勝利。自分の野球史の中で新たな一ページが加わった」。日本の王貞治監督は試合後、そう喜んだ。この日3安打のイチローは「勝つべきチームが勝たないといけない。それが僕らだと思っていた」と言った。

日本は2次リーグ1勝2敗で準決勝進出が絶望的だった。大リーグのスターを集めた米国がメキシコに敗れる波乱で、準決勝に進む権利が転がり込んだ。1次、2次リーグで惜敗したアジアのライバルとの3度目の対戦。日本国内では、ファンがスポーツバーなどに詰めかけ、声援を送った。韓国では、ソウル市庁舎前など各地に設けられた大型テレビの前に数十万人が集まった。

米大リーグ機構(MLB)は五輪出場を認めなかった大リーグ選手を参加させることで、この大会を「世界一決定戦」と位置づけた。地元開催の第1回大会だったが、ホスト国の米国は2次リーグで敗退。大リーグのスター選手を集めたドミニカ共和国もこの日、「アマチュア最強」と言われるキューバに敗れた。

そのキューバとの決勝戦。「このままの勢いで一気呵成にいきたい」と王監督は言った。
コメント

眼鏡

2006年01月10日 | 野球
どうも。風邪と越年闘争中の落花生です。鼻水と腹痛の第1段階から、寒気と頭痛の第2段階へ移行しました。ぼおっとスポーツ新聞を読んでいると、こんな記事が。

神宮眼鏡デー企画
ヤクルト古田敦也兼任監督率いる球団改革プロジェクトチーム「Fプロジェクト」が9日、本格始動した。東京・新橋の球団事務所で今年初の会議を行い、球場演出や各種ファンサービスなどを3時間半にわたり検討。
会議の内容は「サプライズ感を持たせないと」と詳細は伏せたが、同監督がプランの一端として披露したのは「選手デー」の設置だった。
「選手デー」にはその選手の特徴的な部分がプローズアップされる。古田兼任監督ならもちろん眼鏡だ。「古田デーなら眼鏡デー。眼鏡デーはやりますよ。一塁側が全部眼鏡だったら面白いじゃないですか。眼鏡かけたら安く入れるとか、プレゼントもらえるとか。いろんな眼鏡をかけてくれる人もいると思うしね」。青木なら「ヒット」にちなむもの、岩村ならイメージカラーの赤いグッズ…。それぞれに冠スポンサーも期待できるだけに、具体化への期待感は十分だ。
(日刊スポーツ・1/10)

「神宮球場一塁側が全部眼鏡」という光景、見てみたいです。
コメント

COOLに注目

2005年10月23日 | 野球
千葉ロッテマリーンズ、日本シリーズ第2戦も勝利!

写真は第4のマスコット「クール」です。
以下、ウィキペディアより引用。

球団マスコットはカモメがモチーフ。マーくん(5歳)、リーンちゃん(4歳・マーくんの彼女)、ズーくん(3歳・マーくんの弟)の3人。いずれも背番号無し。
2005年8月3日、イワトビペンギンをモチーフにビン底メガネをした謎の新マスコットが突然デビュー。8月24日にこのマスコットの名前が「クール」と正式発表された(ペンギンであることからロッテのガム「クールミント」が名前の由来と思われる)。
クールは1992年にマリーンズの前身ロッテオリオンズのマスコットになるべく川崎球場にやってきたものの、当時すでにチームは千葉に移転しており、その夢は叶わなかった(通常背中に「ロッテオリオンズ応援団」と書かれたオリオンズ時代のユニフォームを着用しているのはそのため)。そのことを知るべくもない彼はチームを探して日本や世界中をあちこち探し回っていたが、14年目の2005年にようやくロッテオリオンズが千葉ロッテマリーンズと名前を変えていることを知り、千葉へ行った。しかしチームには前述の通りカモメをモチーフとしたマスコットがいるため、彼はビジターチームのファンを盛り上げることでスタジアム全体を盛り上げる役目を担うことになった、という設定。試合中は相手チームのビジターユニフォームを羽織り、レフトスタンドや三塁側スタンドに陣取ったビジターチームのファンを盛り上げていたが、ビジターファンからいまいち受け入れられなかったようで登場からわずか1ヶ月でテコ入れ。メガネからサングラスに変更し、悪のマスコットとして正マスコットの座を奪い取ろうとするポジションに落ち着いた。
コメント

マーくん

2005年10月18日 | 野球
祝!千葉ロッテマリーンズ、31年ぶり、5度めのパ・リーグ優勝!

どうも。きょう昼間コンビニにスポーツ新聞を買いに行ったら、
東スポしか買えなかった落花生です。

写真は、昨夜17日(月)の千葉マリンスタジアムの「マーくん」。もちろん試合は福岡のヤフードームで行われましたが、千葉にも1万2千人のロッテファンが集まりました。
ロッテの球団マスコットは「マーくん」、そのガールフレンドの「リーンちゃん」、弟の「ズーちゃん」です。マーリーンズーってわけ。そしてこの夏、第4のマスコットとして「COOL」が登場しました。クールミントガムみたいにクールなヤツ、ビジターゲームの応援をする「イワトビペンギン」です。
そうそう、マーくんたちは「カモメ」なんですよ。私つい最近まで「アヒル」だと思ってました。ごめんね。ドナルドに似てたんで。なお、阪神の「トラッキー」は疑う余地のない「トラ」です。
コメント   トラックバック (1)

あらあらコアラ

2005年10月15日 | 野球
プレーオフ第2ステージを戦う千葉ロッテマリーンズである。
が、話題は阪神村上ファンドにTBS楽天統合提案、さらにライブドア広島買収調査と、賑々しい。なんなんだ、パ・リーグプレーオフが霞んでいるぞ。思わずスポーツ新聞を買いに走ってしまった。そこでMarinesのお菓子も見つけて購入。今夜もラジオ聴戦。

Keep on my pace!! (渡辺俊介投手)
コメント

紙吹雪

2005年10月10日 | 野球
紙吹雪といっても安田大サーカスではありません。

9日のプロ野球パ・リーグのプレーオフ第2戦で、千葉ロッテマリーンズが西武ライオンズに3-1で快勝した。千葉マリンスタジアムでは、前日を上回る2万8996人が見守った。ロッテは日本シリーズに出場の切符をかけ、12日からヤフードーム(福岡市)で福岡ソフトバンクホークスと対戦する。
2点リードで迎えた9回。小林雅英投手が最後の打者を遊ゴロに打ち取ると、右翼席では一斉に紙吹雪が舞い、ファンは喜びを爆発させた。紙吹雪はネットでの呼びかけに応じ、それぞれ新聞紙を切って準備した。(朝日新聞10月10日)

新聞紙の紙吹雪ってのがいいなあ。地味で。スポーツ新聞だと少し青や赤が混じるけど。盛大に、ふりかけ、いや、まきちらしたわけですね。
コメント

大差

2005年09月13日 | 野球
どうも。3ヶ月ぶりに眼科へ行きました。今回の担当はジョイナー(女医)先生。サバサバ穏やかで頼りがいあります。ひところの混雑がウソのように待合室は空いていました。昼間は暑いですが、日陰に爽やかな風が吹きます。

夜。テレビで野球観戦。巨人戦も深夜に追いやられたりしてますが、やはりスポーツは生中継がよいです。長崎で行われた阪神ー巨人戦。終わってみたら16対1。序盤で大量失点の巨人ですから、日テレの実況の船越アナは途中、長崎カステラの説明を始めるし、解説の原・水野の両氏も長崎の夜景をホメます。ソツのないコメント。プロだな。そりゃカステラ美味しいし夜景もキレイですけど、これは野球中継なのか観光案内なのかどっちじゃ、もうほかの試合を放送せい!とテレビに向かってヤジる私、オヤジです。ビールと枝豆でダラダラ過ごす、この速度が好きです。9時前、試合終了前に放送が終わるのは寂しい。秋ですね。広島カープはどうなるのか。
コメント (4)

フィールドシート

2005年07月29日 | 野球
写真はボビール。「MADE IN CHIBA」の千葉県限定缶ビール(SAPPORO)。

千葉マリンスタジアムに、来季からフィールド席が新設されます。東京ドームのエキサイトシートのようなものですね。選手目線で観戦できるシート。フィールドオブビューです。千葉マリンはドームじゃないんで屋根がなくて、夏場のデーゲームは特に要注意。ボールをよけるのと同時に日よけにも気を配らなければなりません。

BUILDING OUR DREAM! by ボビー・バレンタイン
コメント

落胆

2005年05月05日 | 野球
写真はロッテが負けて虚ろな表情の飼い犬のベニー(仮名)。

連勝はいつか途切れるものですから。
コメント

好調

2005年05月03日 | 野球
写真は飼い犬のベニー(仮名)。

ロッテが強い。今秋ロッテリアで優勝記念セールがあるのか。
コメント