平御幸(Miyuki.Taira)の鳥瞰図

古代史において夥しい新事実を公開する平御幸(Miyuki.Taira)が、独自の視点を日常に向けたものを書いています。

パンドラの箱をひっくり返したような試合

2015-11-29 20:55:50 | バレーボール
 NEC戦を見てきました。こういうのをパンドラの箱をひっくり返したような試合というか、面白いことは非常に面白かったです (;^ω^)

 今日は、昨日の疲れもあるので負けるだろうと思って見に行きましたが、座った指定席が最悪。気持ち悪いオタクがカメラ撮影で右肘を張り上げる。足を踏む。挙句の果てに、これは最後に書きます。余りに腹が立ったのでキモイ後ろ姿を掲載 (;´Д`)


肘を張っている男の右横が僕の本来の席

 腰の痛みは随分と良くなったのですが、第一試合はパスする予定で、ポンパドウルで菓子パン3個買って出かけました。勝つなら3セット連取のストレート勝ちしかないと思ったからです。

 ところが、会場に着くやいなや、第一試合の第2セット終盤で、上尾が岡山に追いついて逆転。実は、この試合は僕が座るサイドが全部のセットを取ったのです。でも日立戦に体力温存と思って、何度も横の公園に行って時間潰し。ところが、戻ってみると最終セットだけコートチェンジ状態で、岡山が負けています。僕が座るサイドに上尾の青鬼が orz

 ということで、鬼退治の桃太郎を応援に使う岡山のサイドに移動。岡山は勝ちましたが、これで日立への祝福が無くなってしまいました。『創世記』に、兄エサウの祝福を奪う弟ヤコブの話がありますが、今日は岡山が祝福を持っていったので、日立には1セットしか祝福が残らなかった。すみません m(_ _;)m

 試合後は、岡山の読者に、さっさと勝つか負けるかしないからwと八つ当たりのメールを出したら平謝りしていました (;・∀・)

 今日の日立は立ち上がりから波に乗れず、僕は隣のキモオタが気持ち悪いのと、通路を隔てた斜め右前の頭の大きな男で視界を塞がれ、最初からイライラして見ていました。そして、第2セットに10点差で負けている時に、遠井選手に代わり佐々木選手が投入され、流れが変わった直後に席を離れて放浪の旅に。実は、視界の遮られないベストポジションを探していたのです。

 結果的に、レフェリーの正面になる、左右の自由席に挟まれた通路に立って見ていました。テレビ放送のスタッフがモニターを確認している左横です。ここで、日立の奇跡的な大逆転を見ることになります。佐藤美弥さんのサーブが続いて、あれよあれよという間に10点差をひっくり返してさらに2点のリード。セットを取ったのを見届けて、インターバル間に指定席の空いた一番前に座ってみたのが悪かった。

 一番前は結構見にくく、それでまた先のスポットに戻ったのですが、熱戦が気になったバイトの女子スタッフ(おそらく高校生)が立って見ています。僕が立っていたところより後ろですが、人の視界を遮って立つ事はできない。それで左の壁に移動。今度は、特大の望遠レンズを付けたキモカメラマンが右の視界を遮る。

 それ以降、NECの応援団にインプレー中に邪魔されること数限りなし。自由席に移動しても、やはりマナーを無視して視界を遮る者が絶えません。視界を遮られる度に日立の流れが無くなるか失点する。最後は諦めました。やはり、今日の日立は1セット分の祝福しかもらえなかった。

 でも、10点差を逆転した時は凄かった。まさにパンドラの箱をひっくり返したような大騒ぎ。普通はおもちゃ箱をひっくり返したとか表現するのですが、今日に限っては、競馬のジャパンカップで牝馬のショウナンパンドラが勝利。湘南は神奈川県だし、しかも勝負服が紅白のNECカラー。これでは日立に勝ち目はありません。

 パンドラの箱というのは、この世のありとあらゆる災が詰まった箱で、この箱を開けたがために、この世は悪が満ち溢れることになった。しかし、一番最後に出てきたのが希望という落ち。

 試合の行われた体育館は横が公園で、ここにチームのバスが停められます。ここには東京五輪の聖火リレーを記念したオブジェがあり、これが実にみっともない作品。腕が短すぎてデッサンが狂ってる。


の、呪いの八紘一宇の塔から出発した聖火が来た記念碑

 僕がこの公園で休んでいると、ホームレスが来てこちらを見ている。勝田駅でもありましたが、勝田駅の場合は老婆。僕は見られていることは知っていますが目を合わせないことにしています。

 子供が鳩を追っかける。シャボン玉で大騒ぎする。体育館の中には休憩する場所が一つもない。その上にキモオタが邪魔するし、椅子が硬くて座ってられない。やはり大田区総合体育館はロゴや公園も含めて、この世の地獄の縮図なのだと思いました。

 天覧席のような特別な席があって、僕が視界を遮られることがなかったしたら、もしかして日立は勝ったかもしれない。でも、神はそのような特別な待遇はなさらないのです。イエスが牛車(ぎっしゃ)や馬車ではなく小さなロバに乗った。僕も同じく、魚臭くて汚い京急線で蒲田まで行って、最後まで立ち見して応援した。

 日立リヴァーレの選手が一つのボールを追いかけて1点を取りに行く。あるいは死守する。その一つ一つのプレーが、この世に散らばった、パンドラの災いを希望に変えて行く行為なのです。勝ち負けなんて、実に小さい副産物です。もちろん、勝ったほうが良いですが。

 僕は最初からTシャツ1枚に肩出して見ていたのですが、佐藤あり紗さんがリベロから戻る度にウインドブレーカーを羽織って、またすぐに脱いで出て行くシーンがありました。もしかして、僕が熱出したと書いたから、寒くしないようにサインを送ってくれましたかね。それなら熱は大丈夫ですけど、心配してくれてありがとう (;´∀`)

 最後に、僕は立って見ていたので、指定席に菓子パン入りのポンパドウルの袋を置いて行ったのです。ところが、第4セット前にバッグからペットボトルを取り出すときは椅子の上にあったのに、試合後に戻ったらポンパドウルの袋ごと後ろに落とされていました。自然に落ちるわけがないのでキモオタの仕業ですね。睨みつけたら目が死んでいましたから。女神の祟りがあっても知りません (-_-;)

    エフライム工房 平御幸
コメント (11)

まだ続く鬼退治

2015-11-28 19:14:12 | バレーボール
>明日は上尾だから楽勝ですね(^-^)/
>女神もエクソシストでお疲れモードだから負けることもある

 というやりとりが昨晩にあって、今日は大田区立総合体育館に行って来ました。日立リヴァーレはフルセットの末に上尾に勝ちましたが、予想通りの苦戦でした。というのも、大田区の区章が↓ オエ━━━━━━(´Д`|||)━━━━━━!!!!



 ということで、また青鬼をデザインしたロゴが (;・∀・)

 試合自体は、楽勝ムードの第4セットに、相手の二枚替え(背が高い)から遠井・内瀬戸のウイングちびっ子コンビがビビって自滅。上尾の老獪な戦術にしてやられました。第5セットは、日立の監督が、相手の二枚替えの時にパオリーニと渡邉が前衛に来る布陣にして圧倒。褒められた試合ではなかったですが、とにかく勝ってよかった。今日は渡邉選手サマサマ。うずしおさんが水族館でクエを探したのが良かったのかも。撮影されたのは尻尾の形が違うけど (;^ω^)

 上尾の婦長さんと目が合ったのが第4セットを落とした理由かも。日立の方は外の鬼ではなく、心の内の鬼に負けていた感じです。

 悪いフラグというと、会津若松の読者からも、仏壇の燭台が落ちて擬似ろうそく(赤色)が真っ二つで赤い鬼の角のようだ、と試合開始前にメールがありました。お焚き上げするように返事しましたが、「鬼の角=牛の角=仏教の聖牛」だから、仏教を隠れ蓑にした鬼の断末魔の現象なのです。イタチの最後っ屁のようなものだから恐れる必要はありません。

 なお、第一試合後、前の空いた席に岡山の2番のユニフォームを着た座高の高いキモオタが座ったので、第二試合は見ないで帰って来ました。木の硬い椅子だったので、腰痛がひどくて明日は無理かもしれません。腰痛だけでなく右足首も痛いし、なんとかして治さないと (=o=;)


本厚木ミロードは良い星がいっぱい (;´∀`)

    エフライム工房 平御幸
コメント (5)

高萩の鬼の紋章

2015-11-27 17:57:10 | 古代史と聖書
 昨日書いた鬼退治はかなりショッキングな内容でしたが、なぜ高萩がペンタゴンの鬼の精神波に支配されたかは課題として残っています。

 高萩には滋賀の多景島のような呪いの五角柱はありません。宮崎の八紘一宇の塔のような呪いの巨大オブジェもありません。しかし、高萩は毎日毎日、自発的にペンタゴンの鬼に協力しているのです。高萩市の旗と市章は同じデザインで、色が赤と青で区別されています。


wikiより

 このデザインの不気味なこと。上半分は五芒星を変形させたもので、五芒星の下の2本の足がそのままハサミのようになっています。両手を広げた怪物が通せんぼしているようにも見える。真ん中は不気味な目から涙を出しているようにも見える (;´Д`)

 このように、高萩の旗と市章は赤鬼と青鬼の姿そのまま。ペンタゴンの赤鬼と青鬼をシンボリックにしたデザイン。これが、高萩がペンタゴンの赤鬼と青鬼の邪(よこしま=毒蛇の横縞)な精神波の中継地点になった理由です。

 これだけで((((;゜Д゜))))ガクガクブルブルですが、高萩にはもう一つ恐ろしい物があります。それは、ゆるキャラに分類される「はぎまろ」。何処がゆるキャラじゃと突っ込み満点のデザインですが、碧眼(へきがん)の目に赤い髪と青い袴。手には緑の市章と念が入っています。碧眼とは緑色の目のこと。日本人の顔ではありません。

 この不気味なキャラクターを可愛いと思う市民がいるのだろうか?深谷市のふっかちゃんや厚木市のあゆコロちゃんに比べると、Σ( ゜∀)ゲッ!! というデザインですよね。

 ひたちなかの試聴会の前に、小田急の中で不気味な広告を目にしました。秋田県の観光誘致の広告で、右端に赤鬼と青鬼のナマハゲが。ナマハゲは人間の皮を生で剥ぐからナマハゲ。ペンタゴンの鬼が生きている人の人肉を生で食べるのと似ています。僕が鬼について書いているタイミングで出てくるとは orz


赤鬼と青鬼のナマハゲ

 高萩市の気持ち悪い紋章は、日本が闇の力に支配されてきたことを物語ります。おそらく、日本中に同様の闇の支配を表すデザインがあるはずです。知事や市長などの自治体トップを選挙でまともにして、デザイン変更を推し進めるしか手はありません。日本の闇は長すぎたのです。無知な国民に対して、地道に啓蒙活動をしなくてはなりませんね。

 なお、真央ちゃんのような鬼神は「きしん」と読みます。「きじん」だと悪い方の鬼→本居宣長説。ゲームやアニメで悪い方の読み方に慣れている人は反省汁 (;一_一)


鬼神の浅田真央 元記事のスポーツ報知

    エフライム工房 平御幸
コメント (6)

鬼退治の顛末

2015-11-26 20:57:12 | 古代史と聖書
 ひたちなか試聴会の会場を下見した時、同行の読者と打ち合わせしたのは、ミカエルとケルビムという天使の名を持つスピーカーの配置でした。

 五行で北は、亀と蛇の合体した玄武(黒がシンボル)だから、設置するスピーカーもダークブラウンに塗られた首長のケルビム。ケルビム自体が蛇と亀の合体した形です。反対側の南の壁面は青いユニットのケルビムジュニア。東側壁面はミカエルで、西側壁面がミカエル華。途中で金沢からガブリエルが届いたので、ミカエルの東壁面をガブリエルに譲り、ミカエルは南に移動。周囲は僕が描いた絵で囲みました。


北の玄武となるケルビムとコスモスと鹿(肯定の然りを表す)
右端の足は読者が描いたもので、鬼を蹴りだす否の役目



東のガブリエル

 僕が描いた絵は、ピエタはマリアで、バラはイエスの茨の冠。実に茨城県にふさわしい (;^ω^)


南のミカエル(内)とケルビムジュニア(外)とピエタ他

 しかし、僕の仕掛けはこれだけではなかったのです。リンゴはエデンの園の罪の果実の象徴とされています。また、梅の字を分解すると「食べること毋(なかれ)の木」で、こちらが本物のアダムとイブが食べた禁断の果実となります。

 コスモスは宇宙ですが、3つの花で天の三神を象徴します。今回は赤鬼と青鬼を退治するので、コスモスも2枚の配置。鬼(サタン)退治の準備は整いました。久光とトヨタ車体に憑依した、ペンタゴンの赤鬼と青鬼の恐ろしい霊が誰かに憑依して来るのを待つだけです。


入り口には翼を付けた試みのミカエルがずらっとな

 土日のバレーボール観戦の余韻も冷めやらぬ月曜日、朝から小雨混じりの薄ら寒い天気。二人の鬼が北と西から待ち構えるように先に来ていました。予想していた通りです。というのも、試聴会直前に栗なんとかとこんなやりとりがあったからです。

o(*⌒―⌒*)o Aさんと会津若松から借りた鬼の本にかける銀紙のブックカバーを作っています。蒲郡に送りたいので住所教えてください

(;´Д`) 忙しい時に余計なことしないで自重汁

o(*⌒―⌒*)o 了解です

 これで、終わればよいのですが、さらに蒲郡からメール。これで、鬼のターゲットが蒲郡と会津若松の読者と判明しました。

(´・ω・`)  Aさんが借りている試みのミカエルを蒲郡に返すと言ってきますた

(;´Д`) 自分で会場に持ってくれば一石二鳥と連絡汁

 Aさんは問題が多く、春の大阪試聴会前から参加禁止でSNSもo(*⌒―⌒*)o への島流し状態。結局、痩せた青鬼のAさんは会場に持って来ず、小太りの赤鬼という相棒を伴ってノコノコやってきたのです。僕は一石二鳥とは言いましたが、歓迎するとは一言も言ってません。一石二鳥で二匹の鬼退治となりました。実は、ここからが恐ろしい。

 相棒の方は、ひたちなかの北に位置する高萩の住人で、高萩駅は、SNSでも特に優秀な一人である、会津若松の読者の来る路線にあります。しかも、この相棒宅と日立リヴァーレ体育館を結んだ線は、あのペンタゴンと鹿島神宮を結んだ線と完全に平行するのです。要するに、ペンタゴンの赤鬼による日立リヴァーレ攻撃の中継地点が高萩という恐ろしさ ((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル


鹿島神宮を攻撃するペンタゴンの鬼のライン(右)と平行する高萩-日立佐和体育館を結ぶ赤いライン
高萩から南西に出る赤いラインは宮崎の八紘一宇の塔へ至る


 絵にもスピーカーにも全く興味のない相棒が来たのは、ペンタゴンの赤鬼の代理だからです。飛鳥氏によれば、ペンタゴンの鬼は、太ったビョギュパが赤鬼で、痩せたフォチュノの方が青鬼。今回は痩せたAさんが青鬼の代理。小太りの相棒が赤鬼の代理。しかも、赤鬼は正しくはマリア・オルシック・ビョギュパ。何とマリアが付いていますが、代理の方も片方がマリです Σ(゜Д゜;エーッ!

 トヨタ車体の選手にもマリがいますが、代理の片割れは夏が名前に付き、マリと夏のコンビ。セッターの藤田夏未が影響を受けた理由がこれなのです。もう大丈夫ですけど、志智真梨奈と山田真里と藤田夏未と3人が代理鬼と同じとは、ペンタゴンの鬼から特に強い影響を受けるはずです。

 久光製薬の方も、戸江真奈選手一人で、赤鬼代理の名前と二文字が一緒と空恐ろしいことに。この二人の代理鬼は、名前の末字が一緒なのです Σ(・∀・|||)ゲッ!!

  高萩と悪魔の塔の八紘一宇の塔を結ぶと、知多半島の呪い塔である、乙川白山公園誓いの御柱と知多高等女學校誓之御柱のすぐ近くを通ります。ペンタゴンから高萩を中継地点として、知多半島の呪いの塔がトヨタ車体支配に使われた構図です。


高萩と八紘一宇の塔を結ぶ赤いラインと、知多半島の呪いの塔とトヨタ車体の関係
上の黄色いラインは、日立佐和体育館-ウイングアリーナ刈谷-鈴鹿市立体育館-藤原宮跡-畝傍山-延岡市民体育館
トヨタ車体の体育館(横に五角形の池がある)の上を通過するのは新事実


 この2人の代理鬼が呑気に昼ごはんを食べて不在の時、僕は蒲郡の読者や岡山の読者たちを急いで帰させ、最後に金沢の読者を持参のガブリエルごと帰しました。この時に邪魔しに鬼が戻ってくると分かっていたので、駐車場を見張って入って来るやいなや追い出しました。何故か?それは、ガブリエルの置いてあった東の壁面を空けたかったからです。

 東は一般に入り口とされますが、今回の鬼の大本のアメリカは東北。会場の東北はコーナーで角=鬼の角。東北からは追い出せないので、東の壁のガブリエルを除けて、東から鬼を追い出す仕組みになったのです。

 僕は金沢の読者を帰宅させると、昼食から帰ったばかりのメンバー2人に鬼の相手をさせて逃げました。相棒の方の顔が、バレーボール会場にいる太った女のキモオタそっくりで、とてもじゃないけど相手にする人相ではない。ミスドから早く帰すようにメールで遠隔操作 (;^ω^)

 ここに、女四人が鬼とエクソシスト(悪魔祓い)に分かれて対峙することに。しかし、エクソシスト側の名前はhinokoとほんとで、2人合わせて日本です。hinoko=日子、ほんと=本当=本、だから鬼に負けるわけがないのです。青鬼の方は恐ろしい顔で毒を吐いたようですが。僕はミスドから戻ってきて、ほんとさんの水を間違って飲み、やがて腹が痛くなる始末。水が毒水になっていたのです。


鬼とエクソシスト(悪魔祓い)の対峙の構図
日本側は位置が逆なことも
椿は分解すると「三人の日の木」で天の三神


 このミッションが月曜日にあった。月は憑き物が語源なので、これで久光とトヨタ車体の憑き物も落ちたはずです。SNSのメンバーにも内緒で、鬼側のスパイを泳がせてエクソシストの真ん中に引きずりだした。そのために用意された神の罠がひたちなかの試聴会場だったのです。

 日立リヴァーレの皆さんは、神に守られているから高萩の恐ろしさに遭遇しなかった。しかし、名前の最初が代理鬼二人と同じ江畑は鬼の影響力をまともに受けて堕ちた。12月には金沢に行くので、PFU所属の江畑選手の憑き物も落とせるかもしれません。怪我をしたら、鬼の影響を疑うべきかもしれませんね。僕も腰が痛いし、蒲郡の読者も、帰ってから熱を出したそうですから。

 鬼と鬼神の外面的な違いは、鬼は悲しそうな顔をしている事。ヘブライ語のオニは不幸を意味するのだから、不幸が極まった鬼が悲しそうな顔をしているのは当たり前。そして、その不幸は自分が自業自得として招いたものなのです。僕の絵は、その鬼が隠している心の醜さを表に出させる。鏡に映る鬼の醜い顔は、地獄の化け物そのものとなる。

 最後に、帰りの日も雨で、勝田駅のエスカレーターの上りと下りを間違えそうになったり、秋葉原で反対側の千葉行のホームに出たり、ひたちなかの女神に後ろ髪を引かれた思いが残りました。本厚木に帰ってくるといきなり悪夢。勝田や水戸では何年ぶりかでぐっすり寝られた。ひたちなかの女神の不機嫌の原因は、会場のポスターのピエタだと思いますが、今回のミッションに必要な物だったので、怒らないで大目に見てください。週末は大田区総合体育館に行くので笑顔を待ってます (^o^)/

画像追加


フワフワの羽根の試みのミカエル(岩手の読者作)


東北の鬼門に置かれた、ペンタゴンからの邪気をブロックするタンデム型試みのミカエル(広島の読者作)と、鬼を蹴り出す足のデッサン(岡山の読者作)

    エフライム工房 平御幸
コメント (14)

トヨタ車体の未来

2015-11-25 22:45:52 | バレーボール
 ひたちなかから帰って来ました。土日には出待ちしたかったのですが、まだ隠されたミッションが残っていたので、残念ながら遠慮しました。月曜日の鬼退治については明日の更新予定。今回は、週末の試合も近いので、火曜日の夜のことについて書きます。

 火曜日は天気も良く暖かで、遠くの読者の作品を梱包してから、土曜夜から泊まっている水戸に戻りました。勝田のホテルは取れなかったのです。

 水戸のホテルに荷物を置いて、以前にも利用した、佐藤あり紗さんのtwitterで紹介されたお店で晩御飯。前と同じ読者との三人組で前と同じ席でした。ビールと生ハムなどを楽しみながら試聴会やバレーボールの話をしていると、背の高い男性が店に入ってきて僕の後ろに着席しました。客がいなくて他にも空いていたのに。

 そうすると、僕の言葉が自然に、連敗中で出口の見えないトヨタ車体のことになったのです。「もしもトヨタ車体に謙虚さが戻れば、トヨタ車体を救けるために神は僕に何かを書かせるだろう」というようなことを二人に話しました。でも、もう一人、僕の後ろに座ったトヨタ車体の泉川監督の亡霊が話を聴いていたようです。おっと、泉川監督は亡くなってはいないので生き霊ということにしておきます (;^ω^)

 泉川監督は、僕が古代史で何度も書いている、聖書学的に重要な1992年にバルセロナ・オリンピックに出ています。しかも、日立リヴァーレの松田監督も日本代表メンバーに連なっていた戦友の間柄です。

 聖書学的に、七倍罰と呼ばれるイスラエルの苦難の期間は、半分の3.5倍罰で1260年間と計算されます。これにシンクロしたのが、フィギュアスケートのトリプルアクセルの3回転半。『ダニエル書』によると、後半の3.5倍罰は、1260年に30年と更に45年が加わるので、1260年目と1290年目と1335年目の3つの区切りで見なくてはなりません。このうちの真ん中の1290年目こそ、1992年となるのです。詳しくはこちら

 1992年は、アルベールビル・冬季五輪で伊藤みどり選手が銅メダル。伊藤みどりの代名詞が3回転半のトリプルアクセル。これを継承したのが浅田真央のトリプルアクセルで、2人のトリプルアクセルで七倍罰の7となります。要するに、七倍罰の終了が近いことを知らせた2人の天使が伊藤みどりと浅田真央なのです。

 だから、1992年のバルセロナ・オリンピックも聖書学的に無視できない。全日本代表メンバーからVリーグの監督が出るのも当然なのです。

 七倍罰が明けるとき、人類は全く新しい世界を見ることになる。それが福千年の始まりなのですが、残念ながら、今の価値観そのままの人は新しい世界に招かれることはない。新しい世界を見ることのできる人は、何かで神の目に叶う必要がある。それは、金で買えるものではなく、その人の持つ魂の価値だけで決まる。

 純粋さ、素直さ、優しさ、慈悲の心、などもその一つであり、その中でも最も大切なのは謙虚さです。そして、次の世界では自由意志が絶対的に尊重される。けれど、多くの人にとって自由は重荷でしかない。なぜなら、自由には責任が課せられるからで、動物や家畜のように支配された方が楽だからです。

 今の古い世界では、政治家、官僚組織、会社、学校、チーム、その他あらゆるものは上下関係で成り立っている。これは、突きつめると男性原理の社会構造に起因するのです。軍隊が良い例。でも、人間の半数は女性なのだから、男性原理だけでは片手落ち。だから、次の世界は女性原理が尊重されるようになる。

 この場合の女性原理とは、フェミニストが主張するような、男性に取って代わる虐げられた女性という意味ではありません。男性と女性が尊重しあって、互いの欠点を補い助け合うことでより良い世界が構築される。フェミニストや左翼のように声高に女性の権利を主張する人は、逆に次の世界から追放されるのです。

 バレーボールの監督は男性が多いから、男性原理でチームを作る方が楽になる。その男性原理が行き過ぎると、過度な精神論やスパルタになる。いや、女性指導者でも男のように怒鳴る人もいる。これは、スポーツに対する間違ったイメージの弊害なのです。

 怒鳴られたり、スパルタで虐められてスポーツが嫌いになる選手もいる。嫌いにならなくても、楽しむことを知らないで続ける選手もいる。馬や牛でないのだから、叩かれて動く隷属性には最初から限界があるからです。

 バレーボールでも、好き嫌いに関係なく、評価やランクという他人の目がついて回る。その上、先輩や後輩という上下関係にも厳しいチームがある。酷いチームは自分の下着も後輩に洗濯させる。このような支配構造は次の世界では全否定されるのです。

 ある選手について、誰がダメと決めたのか。何故、個性や可能性の芽を摘むのか?選手がダメなのではない。ダメなのは芽を摘む組織や指導者の方ではないのか?

 「愛の三原則」とは、「関心を持つこと、相手を自由にすること、そのための自己犠牲」の3つで成り立っています。しかし、大半の人は最初の「関心を持つこと」で躓いてしまう。だから次の「相手を自由にすること」が出来ず、最後の「そのための自己犠牲」にまで至ることは出来ない。

 心が自由になれば、自分の可能性が広がる。自由になれば、今までに見えていなかったものが見えるようになる。自分以外の選手に対する気遣いもできるようになる。そのように成長した人が集まれば、チームは自然にまとまって一つになり、同じ目標に向かって邁進できるようになる。監督やコーチやキャプテンが大声を出さなくても、自分の意志と判断で個々の選手が動くことができるようになる。また逆に、自分たちの言葉でアドバイスしたり励ますことができるようになる。

 監督は、選手間のわだかまりを放置してはいけない。特に女性は根に持つから、きちんと話を聞いて、双方が心から和解するように諭さなくてはならない。その時も、上から目線で一方的に判断するのは火に油なのでやってはいけません。肩を持ったと反発されますから。そして、片方が折れなければならない時は、基本的に上の人が折れるのが望ましい。

 選手が自信を失っていたら、上辺だけの励ましではなくて、ちゃんと見てあげた上でアドバイスを送る。自分がきちんと見られることが選手の励みとなり、また次への意欲となるのだから。そのためには、選手個々への尊敬が必要となるのです。五輪代表のプライドなんて、溝に捨ててナンボですよ。監督は立場的に偉いのではなくて、選手に尊敬された監督だけが偉い世界ですから。

 久光もトヨタ車体も、ひたちなかに来たことで謙虚になることができた。鬼は去ったのだから、あとは監督と選手の尊敬と尊重の問題なのです。謙虚になれば神が導いてくれる。何かヒントを与えてくれる。それに対する感謝の心がありさえすればですけど。久光の久美長は、僕の前に座ったので神の言葉が届いたかもしれない。トヨタ車体は監督の生き霊が後ろで耳を傾けたので、何かしら導きがあるかもしれない。

 選手を自由にする、謙虚になる、関心を持つ、ひとりひとりをちゃんと見る、その上での合理的な練習と合理的な戦術。それが調和した時がチームの完成なのだと思います。絵を描くのと同じ。音楽を作るのと同じ。自由な想像力を持てば、創造と調和の地平線が見えてくる。選手が存分に自己表現できる環境を整える。それが出来れば、選手は勝手に木に登るし、美味い酒も運んできてくれる。

 トヨタ車体の課題は戦力ではなくて、自然に回るチームを作ること。監督と選手、あるいは選手間の信頼の基礎をどこに置くか?バナナを食べていたカナニとポリーナは違う。高橋とカナニでもそう。カナニとはタイプが違うけど、チームの潤滑油になる選手が必要だと思います。故障がちの牽引車ばかりで仕事にならないのが今のトヨタ車体。僕には1992年生まれの竹内彩選手が良さそうに見えますが。何故って、開幕戦で目の前で目立ったからです (;^ω^)


竹内彩選手の大学の先輩 田村真希さんのサイン(読者持参)


日立リヴァーレが久光に勝った時に読者がゲットした古藤選手のサインボール

    エフライム工房 平御幸
コメント (9)

日立リヴァーレ お祭り騒ぎの勝利

2015-11-22 23:10:42 | バレーボール
今日は、お洗いの万祝市場に車3台で観光。のはずが、日立リヴァーレが勝ったのにブログを更新しなかった祟りか、水戸のホテルを出掛けに震度4の地震。大洗に行く鹿島臨海鉄道が50分の遅れ。しかも、震源地が北茨城だとかΣ(゜Д゜;エーッ! 着いてから1人だけワッフルとコーヒーを飲みながら更新の原稿を書いていました orz

ひたちなかの体育館に着くやいなや、万祝市場で買ったお弁当を食べて久光とNECの試合を観戦。久光が2セット連続で落としたところで、Tシャツ1枚に袖を肩までまくり上げて本気モード。久光の監督に激を入れた感じです。身内の逆神をNECのコート側に移動させる裏ワザが奏功したかも。しかし、久光が1点差まで追い上げられた時、当の逆神が北海道に帰る読者とのお喋りに夢中。こちらの合図に全く気が付かないのには参りました。メールにも気がつかないし、伝令を飛ばす羽目に。とにかく、久光が勝って良かったです  (;´Д`)

日立リヴァーレとデンソーの試合は、昨日にフルセットで疲れているはずの日立がお祭り状態。まさに百花繚乱。出た選手は全員活躍で、大差のついた第2セットには、僕がポールシフトサーブと命名した引地舞選手を起用する余裕も。しかも、第3セット終盤にも起用され、24点目のサーブのあと、最後にコート隅に落ちるボールでサービスエース。ものの見事に勝利を決めてしまいました。僕も飛び上がって喜びましたが、ベンチに座っていたリベロの佐藤あり紗キャプテンも飛び上がって大喜び。日立のベンチは新ヒロインを祝福していました (;´∀`)

実は、僕の席は3番で、4と5は昨日の勝利のメンバー。逆神さんが6番だったのですが、相手側の監督と一緒に移動さたので常に空席状態。物も置かずに神の座席にしました。その番号と同じ引地舞選手の活躍は本当に嬉しい出来事でした。デンソーには災難でしたけど。

日立の勝利の立役者は内瀬戸選手ですが、今日はレフトから切れのある強打と巧みな技の両方を見せる素晴らしさ。渡邉選手もパオリーニ選手も同様に良かったですけど、今日の内瀬戸選手は良すぎました。アタックだけでなく、内瀬戸選手のサーブは連続得点が何点あったか分からないほど?やはり、内瀬戸選手はフックラ見えた方が内瀬戸選手らしいです。

第3セット終盤の遠井選手はスタミナ切れで顎が上がっていましたが、それまでは攻守で安定していたので安心して見ていられました。地元での連勝は初めてらしいので、ファンにも良いプレゼントになりましたね。改めて、佐藤あり紗キャプテン、佐藤美弥副キャプテン、井上奈々朱副キャプテンをはじめとする選手の皆さんと、スタッフの皆さん、本当におめでとうございます。

最後に敗れたデンソーにエールを送ると、14番の橋本涼加選手は下半身がまだ弱い印象です。ブロードの時に右足をもっと高く上げて、その足を振り下ろす(蹴る)反動でスパイクを放つ。それができれば強く打てると思います。一人時間差を練習で毎回2度披露してくれる勘の良さがあるなら、ブロードもブロックも良くなるはずです。デンソーの応援団が日立の応援団と一緒に踊っているのは大受けでしたね。デンソーも良いライバルになると思います。

    エフライム工房 平御幸
コメント (15)

日立リヴァーレの逆転勝ち

2015-11-22 11:03:10 | バレーボール
21日に行われた、ひたちなかでの久光製薬戦。2セット連取されてからの大逆転勝ちを生で見ることができました。素晴らしい試合を同行のみんなに見せられて良かったです。感激しました。日立リヴァーレの皆さんには賛嘆と感謝の言葉しかありません。

この試合のチケットは、SNSメンバーのうずしおさんが、希望を聞いてバレ友でまとめ買いしたものです。だから、気を利かせて送られてきたものはG列の5番でしたが、何と敵側の久光製薬の応援団の前。しかも主審が邪魔でコートが見えない orz

更に、試合前のサイン入りボールの投げ込みで、あろうことか、うずしおさんが久光製薬の正セッター古藤選手のサインボールを手にするおまけ付き。子供連れなので古藤選手が気を利かせて軽く投げてくれたものです。これが、後々に久光を苦しめる原因になろうとは、神ならぬ古藤選手に分かる筈もありません。

1セット目を落として迎えた2セット目。向かいのベンチ側席を3席占めた他の読者にメール。こちら側の3人と代わってもらいました。実はこの3人、メールが届かないとか電話に出ないとか、直前にトラブルがあったばかり。こちら側のもう一人とトラブル四人衆を構成させました (;^ω^)

交換したチケットは3,4,5番。3-1で勝つには4番が良い。しかし2セットめも落としたのでフルセット期待で5番と交換。ここから怒涛の逆転劇でしたがすんなり行きません。

第4セット始まる前にトイレへ。お手伝いの女子高生が結構美人。と思ったら0-4で負けていました。『十戒』の「私以外に女神があってはならない」を思い出して反省猿したら逆転しました。

この間、向かいの一人に「出入り禁止www」とメールを出したらいなくなり、相手の応援団の後ろに二人で移動したとか。サイド席で古藤選手のサインボールをゲットした親子も合流して3人に。古藤選手の魂(サインボール)を持ち去ったので、古藤選手も二枚替えで替えられてしまいました (;・∀・)

久光は何が何だか分からない敗戦に感じたと思いますが、日立は波に乗って最後はものすごい大波になりました。大洗で参拝した効果かも。

佐藤美弥さんが守備で凄かったし、佐藤あり紗さんは笑顔で牽引。この上で渡邉選手が大爆発。内瀬戸選手も遠井選手もパオリーニ選手も乗りまくったのだから久光には災難でした。

ヒーローインタビューはキレキレだった井上選手。軟打も混ぜたので久光ブロック陣も困惑したのでは。最後はキャプテンの佐藤あり紗さんが勝って兜の緒を引き締めるコメント。本当に良いチームになったと感じました。

出場しませんでしたが引地選手を登録していただき監督にも感謝。栗原選手を先に出して、後半に渡邉選手を大爆発させた起用も見事でした。素晴らしい試合の勝利おめでとうございました。

    エフライム工房 平御幸

コメント (3)

地震orz

2015-11-22 08:40:34 | Weblog
震度4
茨城県北部 ((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル

すみません。ブログ更新の途中で疲れで寝てしまいました orz

今日は予定通り観戦に行きますのでご容赦を (^_^;)

追加 orz

鹿島臨海鉄道の8:44発はガルパンのラッピング車両で、台湾からのレポやオタク共がホームで待ち構えていました。出発も少し遅れましたが、乗り込んでから更に更に遅れて都合50分の遅れ。大洗の万祝市場に着いてから缶詰め状態で前日の観戦記を書き上げました (;´Д`)

まさか自分が魚の缶詰になるとは \(^o^)/
コメント

ひたちなか試聴会準備+酒列磯前神社(さかつらいそさきじんじゃ)

2015-11-18 19:23:47 | Weblog
トラブルはありましたが何とか終了。日立のアンプHMA-9500Ⅱが電源オンと共に盛大なノイズ。原因が分からないので、代わりにソニーのTA-F5000を手配するかも~。もしかして、型番に9が付いていたのが悪かったのかも Σ(´∀`;)


大散乱

開梱は4人で5時半過ぎまで。過剰梱包が多くもっと簡潔にしろと (;´Д`)


特急ひたちから偶然に見えた柏エンゼルクロスの病院(右奥)
広島の読者が千載一遇の好機を活かして田村真希選手のサインをもらったばかり
バスから降りていただいたそうで、わざわざ有り難うございました m(_ _)m
でもエンゼルワロスと読めるような (;^ω^)


ということでオツカレ様でした。


ご褒美のあゆコロちゃん饅頭


19日追加 酒列磯前神社(さかつらいそさきじんじゃ)参詣

朝から水戸駅の書店で工作用のカッターシートや接着剤ほかを買い、勝田駅に戻ったら湊線に一両編成が停っていました、乗ったことがないので慌てて湊線ホームへ。Suicaの精算をして、窓口で終点までの切符を買って乗り込みました。中年男性一人とJK一人だけでしたが、婆ちゃんと業界ぽい一行が慌てて乗ってきたところで出発。婆ちゃんが小銭を窓口でぶちまけて皆で拾い集めているところが見えたので、おそらく遅れたのでは。もっとも、一時間数本の運行なので、ダイアには影響なさそう (;^ω^)

酒列磯前神社は大洗の磯前神社の姉妹神社で、終点の阿字ヶ浦駅と一つ前の磯崎駅から等距離にあります。車掌さんに訊いたら阿字ヶ浦からの方が分かりやすいということで、終点で降りました。神社までのバスも少ないので徒歩で (;´Д`)

途中に小さな神社があったので寄り道し、小さい前方後円墳があったので撮影。酒列磯前神社でお守りをゲットして駅に戻りましたが、前方後円墳に差し掛かったら雲間から太陽が。もしかして、この古墳は御先祖様のものかもしれません。

阿字ヶ浦駅に着くやいなや発車。運転手さんは少し待っててくれたのかも (;´∀`)

ということで水戸駅で撮影したガルパンの映画の広告。








湊線のラッピング車両と古い展示車両

本屋さんでも、バレーボールチームのしおりをもらいました→こちら。本来は書籍1000円ごとに1枚なので欲しがったからおまけかも。湊線で勝田に戻ったら急に寒くなったので、酒列磯前神社参詣の間だけ暖かかったのかもしれません。
コメント (11)

ひたちなか試聴会のご案内

2015-11-17 18:51:57 | Weblog
恒例の秋の試聴会を金曜の20日より開催します。
参加の皆さんよろしくお願いします  m(_ _)m

今回は軽喫茶店の中にあるので遠慮なく奥まで入ってください ^^;

土日は大洗ツアーとバレーボール観戦のために不在となりますが開いています。
今回は一週間なので、明日の午後から搬入のために現地入りします。

16時搬入予定ですが、前の搬出が終わらないとダメなので半分待機かも (;^ω^)

〒312-0018
茨城県ひたちなか市笹野町2-2-7 JSK第2ビル1F
ギャラリーエスパース
http://www.gallery-espace.jp/

参加読者が作ってくれたバナーはクラシック風 (^_^;)
はがき印刷用に自分で作成した案内状も掲載します。




問題は、果たして届いているか (;´Д`)

自作のスピーカーを持ち込んで聴き比べされる方は土日以外の居る時にお願いします。
毎日宴会の予定を組んでいる猛者もいるので、酒臭いのはご容赦を m(_ _)m
(公式予定は土曜だけwww)

☆あんこう鍋宴会
日時:11/21(土)20:00~
お店:「するが」にて

日時;11/20日(金)18:30~
お店:マル スペイン料理

日時;11/22日(日)19:00~
お店:酒菜 おかめ

なお、本名で出品しているので間違わないように Σ(´∀`;)

     エフライム工房 平御幸
コメント (6)

フランスのISテロとノストラダムスの予言

2015-11-15 19:31:24 | 古代史と聖書
 フランスでISによる連続テロがあり、過去に例のない死傷者が出ました。オランド大統領は国境を封鎖しましたが、今更感は拭えません。まあ、20年も前から予想されていたことがようやく起こった。驚くことではありません。

 飛鳥昭雄氏が1990年前後にノストラダムスの予言に関係するコミックを出した頃、すでに、フランスの怠惰がイスラムのヨーロッパ侵略を招くと予想されていたのです。これは、飛鳥氏の解釈だけでなく、誰が読んでもそう理解するしかないという予言なので、今回はその予言が逆利用されたに過ぎません→例えばこちら。ISの裏にいるのはアメリカですし、ISの武器はフランスが横流しされたもの。

【仏テロ】フランス オランド大統領、同時テロは「イスラム国」の犯行[11/14]
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1447496106/

1 :えりにゃん ★:2015/11/14(土) 19:15:06.01 ID:???*
同時テロは「イスラム国」の犯行=仏大統領
時事通信 11月14日 19時2分配信

26 :名無しさん@1周年:2015/11/14(土) 19:23:42.87 ID:D8tQ97hz0
じゃあオランドさんは続けて演説しないとね
「フランスの軍事企業はシリアに武器供与するな」ってwww

27 :名無しさん@1周年:2015/11/14(土) 19:23:59.98 ID:x/njLhpk0
明日からG20あるで、オバマやプーチンも来る
しかも場所はトルコ

32 :名無しさん@1周年:2015/11/14(土) 19:25:08.36 ID:JRqfI2qf0
自国の軍隊の施設から爆弾盗まれるとか、フランス
たるみ過ぎだろ

35 :名無しさん@1周年:2015/11/14(土) 19:26:13.38 ID:D8tQ97hz0
>>32
盗まれたってことにしてるだけだよ
実際はシリア反政府軍に渡したつもりだったのがISISだっただけ

 実は、今日のエリザベス女王杯を勝ったのはマリアライト。父ディープインパクト、母クリソプレーズという、菊花賞3着のリアファルの異父姉です。クリソプレーズは、ギリシャ語の金(chrysos)の玉ねぎ(prason)の合成語→wiki

 金の玉ねぎとは、イスラム教のモスクの尖塔飾りと同じなのです→こちら

 これだけでも相当に恐ろしい偶然。しかし、偶然はまだまだ続く。

 今回のテロは、パリの文化の中心であるノートルダム寺院の東側で起こりました。前にも書きましたが、ノートルダムとは高貴な女性=聖母マリアのことで、またフランス語のノートルダムはラテン語でノストラダムスなのです。

 このように、今回のテロはノストラダムスとノートルダムが同じ意味を持つことを知っている者達が、意図的に予言を暗示させる場所を選んだもの。ただ、マリアライトの方は意図的に勝つことは出来ません。

 来週のひたちなか試聴会の案内状を、一部だけ今日出しましたが、SNSで読者が作ってくれたポスターや、画廊のバナーはピエタ(悲しみの聖母)が中心です。マリアライトの勝利は、ひたちなかの試聴会と同じく、イエスの母マリアの悲しみの現れなのです。

 ペンタゴンの赤鬼と青鬼が、アメリカを通してISのテロを仕組み、ロシアを巻き込んで最終戦争に至らせようとしている。赤鬼と青鬼の間には目に見えないサタンがいる。この3つの汚れた存在に対抗できるのは、浅田真央・佐藤あり紗という二人の天使と、その間に立つ本厚木の女神だけ。この3人が天の三神の雛形になり、日本中の呪いの塔や呪いの柱の影響力を排除する。

 日本は世界の雛形なのだから、日本が崩壊すれば世界が崩壊する。テロの余波でフィギュアスケートのフランス大会も中止。真央ちゃんの後輩の村上佳菜子が証人となりました。

 僕が鬼のことを書いても信じられない人でも、トヨタ車体の藤田夏未に起こった変化で、鬼の闇の力の恐ろしさを理解したと思います。昨シーズン最後のチャレンジマッチの藤田夏未と、日立戦の藤田夏未では顔の表情が違う。チャレマの時は厳しくても良い顔をしていた。


もうあとのなかったチャレンジマッチの藤田夏未


まだあとのある日立戦での藤田夏未

 チャレマの時は鬼神。日立戦は鬼。神の一文字が加わるか否かで、鬼の意味も正反対になります。鬼が世界を滅ぼそうとするとき、それに戦う方は鬼になってはいけないのです。


左 国立博物館の般若(鬼)
右 興福寺の阿修羅像(鬼神)


 ということで、ひたちなかの試聴会には女神が集合しますように。佐々木選手は佐藤あり紗さんの首に縄をかけて強制連行するように。待ってますよ (^o^)/

    エフライム工房 平御幸
コメント (9)

メビウス タブレット(豚レット)の設定中

2015-11-14 18:51:57 | Weblog
 聞きしに勝るWindows8.1の使いにくさ。辟易したのでフリーソフトのクラシックシェルを導入し、Windows2000のようなデスクトップにしました。下のキャプチャー画像は、解像度を40%に落としたもので、本物は文字がくっきり見えます。流石はイグゾーパネル。


22インチモニターで画像だけにして見ると、ほぼ実物大になる

 この機種(シャープ Mebius Pad TA-S10L-B)は、解像度が高過ぎる(2560×1600)ので、タッチペンでは少し無理があります。そこで、キーボードとマウスはワイヤレスのbluetooth接続にし、外出の時だけタッチパネルを使うようにしました。

 僕が使うソフトは2000年頃の古いものばかりですが、IllustratorもPhotoshopもインストール出来ました。ただ、外部接続のDVDマルチが5Vの専用電源を必要とするので、CDからのインストールは出来ません。別のパソコンを使い、microSDカードにCDからコピーして、タブレット側で開いてインストーラを起動させます。古いソフトは使い回しが出来て便利なのです (;^ω^)

 マイコンピュータのプロパティからグラフィックの余計な機能を切って軽くなるように設定した後は、動作はとても快適で、解像度を無理に下げて固まった以外はサクサク感はデスクトップ並みです。

 Officeの2013年版が付いた2014年製として、5万円そこそこはコストパフォーマンス絶大です。ただ、保護フィルムは一社からしか出ていないので高く、また在庫のみなので品切れが恐い。

 ということで絶対にお薦め。自分でももう1台欲しいくらいです。お絵描きツールは使えそうです。Illustratorで設計したスピーカーやアンプ基板も出先で手を入れられそう。後継機が出るように、シャープにもっと頑張ってもらいたいです (;´Д`)

    エフライム工房 平御幸
コメント (4)

裏目の指示

2015-11-13 22:29:32 | バレーボール
 明日からの土日は雨で、外に出ないで試聴会の案内状を書いたり、豚レット(タブレット)のインストール作業を行いたいと思います。ひたちなかへ送る機器の梱包もあるので忙しい orz

 日立リヴァーレとトヨタ車体の試合ほど、コーチや中心選手の指示が裏目に出たのも珍しいかも。GAORAの放送なので、タイムアウト時の声が聞こえます。もっとも、両チームの最初の声はテレビ局側と打ち合わせ済みのヤラセだと思いますが (;^ω^)

 そのヤラセ的な言葉とは別に、トヨタ車体の隠語を交えた指示には興味深いものがあります。竹田キャプテンも藤田セッターも早口なので最初は何を言ってるのか分からず、SNSで解読を頼みました。その解読結果が画像↓にインサートした言葉です。



 ところが、せっかく解読してもらっても、隠語が含まれているので更なる解読が必要。こちらは僕の能力でも解読できました。早口を解読した読者も謎だったとか。

藤田セッターの隠語解明

ワンレグ→パオリーニ
ワンレグ合ってない→パオリーニにトスが合ってない
7・8・9はない→パオ、美弥、クエ(渡邉)と並ぶパオのブロード攻撃はない
全部1・6・5→パオが狙い打つ車体の背番号(竹田、衛藤、平松)
真下はない→クイックで来るから長めに打って来る

 竹田キャプテンのは、ブロックに相手アタッカー追従型のリード・ブロックと、山かけ予測して飛ぶコミット・ブロックとあるから、日立のブロックに対する注意だと分かります→ブロック解説。車体にAパスが返った時、日立がセンターに山かけブロックに2枚来るから、後ろから声かけて切り替えてバックアタック、あるいはサイドからオープンにという指示だと思います。どちらにしても全部パオリーニ対策です。

 パオリーニがワンレグと呼ばれているのは、日本デビュー時の公式写真がワンレングスのヘアスタイルだったからだと思います→今の公式。最初は1stレグの事かと思いましたが、それでは意味が曖昧になる。ワンレグ自体が若い女性の間で通用する隠語かと。

 隠語は日立にもあります。やはりパオリーニと同期だったNECのハナ・クトゥラ選手は、佐藤美弥セッターが握りこぶしを鼻の前に持ってくる動作で表現していました。最初は天狗か、自陣選手の背番号かと思ったのですが、ハナ選手がいなくなった昨シーズンには動作も消えていました。手話の要領だと思います。

 藤田セッターの「パオリーニのライトからの移動攻撃はないよ」という指示は、ブロードが跳ね返ってきた後の二の矢のライト攻撃で撃破されました。デンソーでは大竹選手も石井選手もライトから打てますが、よもや日立で見られようとは驚きでした。僕もブログ(NEC勝利の理由)のコメントでこの戦法を書いたばかりで、すぐに見られてラッキーでした (;・∀・)


貴重なパオリーニのライトからのオープン攻撃

 トヨタ車体は、高橋選手に対するコーチの「クロスにフェイント」という指示も2度に渡り失敗。




高橋選手、クロスにフェイント失敗一度目

 竹田キャプテンが自分と交代した志智選手への指示も、「フェイントならお前にも出来る」と少々小馬鹿にした言い方。




志智選手の見返してやる攻撃が決まった瞬間(余波の被害者は佐藤あり紗さん)

 ナナと呼ばれる志智選手は( `_ゝ´)ムッとして、フェイントではなく強打で得点を上げました。しかし、心の中が穏やかでなかったのか痛恨のドリブルで評価急落。志智選手のミスは、竹田キャプテンの一言が招いたものだと思います。


志智選手の失セットとなった痛恨のドリブル (ノ∀`)アチャー

 藤田セッターが怒ったり、竹田キャプテンが余計なことを言ったり、チームワークを阻害する要因がリーダー側にあった。これが、やること成すこと裏目に出た理由であり、元はといえば多景島の呪いの五角柱の災いなのです。ペンタゴンの鬼が発する闇の精神波が、呪いの五角柱を通してトヨタ車体に影響を与えた。僕が「強くなる催眠術にかかっているような感じ」と表現(女神の底力に期待)するものの裏の顔が、藤田夏未の鬼の形相の怖い顔に現れた。竹田選手の噛み付くような顔も同じです。

 四日市や知多の呪いの五角柱に近いトヨタ車体。それが、琵琶湖に近い滋賀県の体育館で試合をすることになり、本家の呪いの五角柱の影響をもろに受けた。この呪いの五角柱の影響から脱出するには、リーダーが謙虚になるしかないのです。謙虚な日立は影響を受けなかったのだから。早く本来のナッちゃんに戻って欲しいものです。

    エフライム工房 平御幸
コメント (6)

チームワークとは

2015-11-12 18:44:14 | バレーボール
 バレーボールの魅力と奥深さを探るとき、もっとも大切なものはチームワークだと、だんだんと見えるようになります。個人技術や戦術・戦法も大切ですが、それだけでは軍隊と変わりません。バレーボールは軍隊ではなくチーム。ここを間違えるとチーム崩壊に至ります。

 軍隊というものは、各個の持ち場が決まっていて、上からの命令系統に従って従順にミッションを遂行しなくてはならない。違反すれば軍法会議で投獄や銃殺刑が待っています。個人の判断や、道徳観や、思想や宗教観が入り込む余地がありません。原爆を投下しろと命令されれば、良心の呵責があろうとも従うのが軍人。

 対して、バレーボールのようなチームは、上からの指示を無視しようと思えばできる。チームの方針とは違うスタンドプレーで目立つことも出来る。全日本優先で、所属チームでは重役出勤する選手もいる。しかし、このような選手のいるチームは強くはなれません。チーム首脳は、表向きは海外移籍という裏技を使って、問題選手を放出するしかなくなります。

 トヨタ車体が日立リヴァーレに負けた試合を、僕はチームワークの差で説明しました。では、チームワークの本質とは何でしょう?この問こそが大切なのです。

 チームに所属する選手は、必ず欠点を持っています。完全無欠の選手など存在しない。誰とは言いませんが、美貌を持っていても運動神経がないと使えない。アタックは良いが守備はダメだと相手に狙われる。また、性格的にワンマンでチームから浮く選手もいる。

 有能で勝ちたいという意識の強い選手ほど、他の選手に対して厳しくなるし、他の選手の欠点を数えるようになる。こうなると、他の選手は自分の駒のようにしか見えなくなる。プロ野球で失敗する監督も同じ。選手を駒としてしか見ないから、やがて離反や造反されて失脚する。軍隊で言えばクーデターが起こる。ではどうすればよいか?

 選手一人一人は欠点を持っている。これは、手の指を開いて水を掬(すく)うのに似ています。指の間から恵みの水が溢(こぼ)れる。

 でも、もう一人、指を開いた選手がいれば、二人が手を向かい合わせに差し出すことで、二人の指の隙間は埋まって水が漏れなくなる。これがチームワークなのです。

 欠点を持つ者同士が助け合うことで、欠点が目立たなくなるどころか、チームの役に立つようになる。もちろん、欠点を完全に補完する関係はなかなか見つからない。けれど、バレーボールはビーチバレーと違って6人も仲間がいる。二人では難しい相互補完が、6人ならもっと補完し合えるようになる。実際には、控えの選手も含めた登録メンバー14人と、登録を外れたメンバーが下支えしている。皆の手を重ねた銀の器は、水漏れが少なくなって、飽くほどに美酒が飲めるようになる。もうザルとは言わせない。

 守備の下手な選手がいて、それを役立たずと思ううちは軍隊と一緒。守備の下手な選手をカバーしているうちに、その選手が好プレーでチームに貢献する時が来るかもしれない。その時に、共に喜ぶのがチームワークなのです。それが、チームワークの良いチームの選手が若さを保って成長する理由です。

 ダメだと見捨てるのは簡単。しかし、一緒に努力して練習して、少しでも高め合えば、共に喜ぶ日が来る。自分の成功を喜ぶより、何倍も嬉しい瞬間が来る。それを知っている選手は、チームワークをとても大切にする。例えば日立リヴァーレのように。

 トヨタ車体との第3セット、トヨタ車体8-7日立の場面、佐々木選手のサービスエースが出た時、アナウンサーが「決めた佐々木よりもキャプテンの佐藤あり紗のほうが喜んでいました」と表現しました。佐藤あり紗キャプテンをキャプテンたらしめているのは、この、自分のことのように他の選手の成功を喜ぶ純粋さです。もちろん、チームとしてもサービスエースは大きいですが、チームが一つにまとまっているからこそ、あれだけ喜べるのだと思います。

 他の選手を叱咤激励することも時には必要かもしれない。強い口調で命令することも時には必要かもしれない。引っ張って範を垂れることも必要な時がある。でも、そればかりで本当の信頼関係が育まれるのだろうか?

 トヨタ車体の竹田キャプテンの勝利インタビューは、常に義務感が満載に聞こえます。親会社との上下関係が厳しく見える。日立リヴァーレからは会社との上下関係は感じない。普通の礼節があるだけ。だから「面白い応援」という名言が出てファンも喜ぶことができる。

 試合後のインタビューで、副キャプテンの佐藤美弥さんが言ってました。「みんなで目を合わせて一丸となって頑張りました」と。眼差しに勝る愛はないし、眼差しに勝る信頼関係はない。古代日本語で、マナは愛とも書くのだから。厳しい言葉のトヨタ車体が、眼差しの日立リヴァーレに負けた瞬間でした。僕も含めて、日立リヴァーレから大切なことを教わりましたね。

    エフライム工房 平御幸
コメント (14)

ミニアンプ用のホタル基板の完成

2015-11-11 19:24:59 | アンプ製作と修理
 夏からやっていたようやく完成 orz

 まず、ケースの穴開けをケース屋さんに発注。前後パネルと底板の合計で約1万円もかかります。それでも流石にプロは凄い。もう自分で穴開けする気力は萎えました (;´Д`)


リアパネルのスピーカー端子の取り付け穴の楕円(樽型)も見事

 このプロが穴開けしたフロントパネルの四角い開口部分。ここにイルミネーションのソケットを設えるのですが、強固に固定するために、ホタル基板そのものを改良。ギリギリの寸法で、M2.6/15mm長ボルトの六角スペーサー(10mm)が入りません。それでスペーサーを薄く削って対応。ダイアモンドカッターの腹で削りました。フロントパネル側も、彫刻刀で邪魔な凸部分を削ります。


M2.6スペーサーと削ったもの
このスペーサーはタップが切ってあるので緩まない





以上は改良前の幅の狭い基板

 スペーサーを介して固定した基板はビクともせず、ナットで締めなくても大丈夫なほど。ただ、ホタル点灯のICを嵌め込むICソケットを上下逆にして取り付けてしまったので、良い子はちゃんと修正するように。後で直さなくては (;^ω^)




以上は改良した幅の広い基板
4本のボルトでガッチリ固定できる


 ホタル用のICは熱に弱そうだし、ICソケットは必需品です。ピンが嵌まる部分は、スリットよりは、少し高価な丸穴の方が取り外しが楽ちんです。

 このホタル基板を使ったアンプは、会津若松の読者が作っているので、試聴会に間に合えば披露されると思います。ホタルのように明るくなったり暗くなったり繰り返すイルミネーションなので、暗いところで見ると雰囲気が出そう (;・∀・)




ホタル基板の点灯(グリーンのLED)

 それから、試聴会は搬入の時からひたちなかと水戸にホテル滞在するので、壊れたノートブックの代わりがないとブログ更新も出来なくて発狂しそう。それで、シャープのイグゾー液晶タブレットMebius Pad TA-S10L-Bを注文しました。発売時の半額で、5万円そこそこでwindows8.1 にOfficeとタブレットペンも付いてくるらしい。2560x1600という超解像度だから、大きなスマホの感じで使えます。

 シャープは液晶部門の売却とかアホなことを社長が考えているので、この機種の後継は出ないかもしれません。NECからはキーボードと切り離せるタイプが出ていますが、どうも評判がよろしくなく、中身は中国のLenovo(レノボ)らしいです。

 15インチの普通のノートも考えたのですが、重いのと、大きくてリュックに入らないのと、ペンで入力できないのがネック。スタイラスペンでお絵描きできる魅力に負けました。キーボードやマウスはbluetoothでコードレスで使えるものを買い足せば良さそう。発注して翌日か翌々日に到着とは便利になったものです。近所のコジマには置いてないし。

    エフライム工房 平御幸
コメント (5)