平御幸(Miyuki.Taira)の鳥瞰図

古代史において夥しい新事実を公開する平御幸(Miyuki.Taira)が、独自の視点を日常に向けたものを書いています。

黒鷲旗

2016-04-29 17:53:43 | Weblog
ヽ(`Д´)ノウワァァァン!! 黒鷲旗見に行きたいお

ということで5/1(日)と5/2(月)は朝から観戦できそうなフインキ (^_^;)

今日の土曜日は16時からの日立の試合に間に合いそう (;・∀・)


大阪行きの新幹線の中から。クイズを出しておくお (;^ω^)

新設計のバスレフ型スピーカー二種類。前に紹介した巣箱スピーカーと、新たに紹介する正方形角柱スピーカー。巣箱スピーカーは松戸と札幌の読者がユニットを変えて作るので合計4台。角柱はステレオの2台。計6台を豊橋試聴会でどうセットするか?


新作の正方形角柱スピーカー


前にも掲載した巣箱スピーカー
コメント (16)

公平性の担保

2016-04-28 21:56:40 | バレーボール
 バレーボール女子日本代表の中国遠征は3日目も惨敗。木村や荒木やロンドン五輪代表を入れてのAチーム構成。セット平均10点差のストレート負けでは言い訳できません。

 中国は若手を試しながら確実に古いレギュラーと入れ替えています。身長があってスピードもあるから、高年齢の荒木や木村では付いていけません。掲示板では2人で6得点と書かれていました。

 背の高い世界レベルに対抗するにはスピードしかないのは明白です。スピードを上げるには、セッターとセンターラインのウエイトが大きくなります。なぜかというと、ラリー中にセンターを使った速攻が得点源となるからです。ラリー中のオープン攻撃だけでは背の高い外国勢が圧倒的に有利。

 ところが、眞鍋政権は逆の判断をしました。センタープレーヤーの得点率が低いという理由で、3年前のグラチャンバレーからミドルブロッカーを一人に削ったMB1を試し、久光の岩坂外しに出たのです。これが、傍目からは岩坂&新鍋選手の眞鍋ボイコットに見え、リベロいらずの新鍋不在で守備力が低下している理由だと思います。やはり、新鍋とリベロ佐藤あり紗の守備は攻撃へのリズムを作る効果がある。

 MB1は研究されたら効果が薄くなりますから、2年前にはトヨタ自動車の宣伝を兼ねたハイブリッド6で超攻撃的にシフト。これが大失敗して路線変更。昨年から、ろくに動けない若い古賀と高校生の宮部を売り込むために、スピードを完全に諦めたオープン攻撃に転換。ウイングのアタックポイントを小手先程度に変化させても長続きするわけがありません。

 桜花賞で一番人気のメジャーエンブレムが負けた時、東京五輪ロゴとのシンクロを指摘する人が掲示板にいました。ロゴが再公募で、その候補が出揃ったら、昨年2才チャンプのエンブレムが負けた。神は桜花賞で何を言いたかったのでしょう?それは「公平性の担保」です。

 生命の樹において中央の柱は均衡の柱。バランス、天秤、罪の重さ、正義、に関係する裁く権能を持っています。人の罪を人の目ではなく神の目で量る。人の義を人間社会的価値ではなく神の価値で尊ぶ。義人は持ち上げられ、不正すれば落とされる。

 バレーボールの人選でも同じ。監督の人選からコーチや選手に至るまで、そこには絶対神の目が光っている。不公平や不正の人選があれば神は祝福しないし、悪魔に渡すかもしれない。悪魔に渡された監督や選手は一時的にこの世的成功を収めるが、悪魔は最後には裏切るので、自分の命と引き換えにした結果、魂ごと地獄に落ちる。光のない永遠の闇が待ち構えているのです。

 代表に選ばれた選手は自問してみるが良い。自分が不公平で選ばれたために、本来選ばれるべき選手がどれだけ辛い思いをしているのかを。フルに出て来て3点しか上げられないレベルで、代表として胸を張れるのか?

 大半の選手は、子供の時から五輪で日本代表に入ることを夢見て来た。それが不公平な人選で落とされたら泣くに泣けない。それが分かっている監督なら、最初から木村や迫田や荒木ありきの、ロートル優遇人選なんかするはずもない。木村であろうが高卒一年目であろうが、代表に選ばれるまでの公平性を必要とされるのは当然。公平性が担保されてないから神の呪いで悪魔に渡される。

 公平性の担保とは、リーグ戦の成績や、故障がなくまともに動けるかどうかなど、あるいはリーグ戦の順位で所属チームの代表枠を決めるとか、スポンサーやTV局の影響力を排除するのも含まれます。

 公平性が担保されていない人選はプロ野球も同じ。変な監督が選ばれて、その監督がまた変な人選をする。もううんざりです。だから僕は野球も見なくなった。

 とは言っても、まともに選ばれて成績が上がらないチームに苦悩している選手も多いと思います。上がダメ監督やダメコーチでも、選手は自分の力を発揮して勝利を目指すのが正しい道。本当は新鍋選手や岩坂選手も引き戻したいけど、今のチームで何とかするつもりなら、ロンドン五輪経験のあるベテランではなく、初の五輪を目指す中堅や若手が頑張るしかない。

 ある意味で、まっとうな選手に犠牲を強いる言葉になるかもしれませんが、僕は選手たちの多くはそれができると信じています。無能な監督のために戦うのではない。自分たちと日本の未来のために戦うのだから。バレーボールの神様が微笑むような純粋さと心の強さを期待します。

    エフライム工房 平御幸
コメント (6)

藤原北家の一族

2016-04-27 20:38:05 | 古代史と聖書
 古代イスラエルの祭司を独占し、イスラエル12部族の外に置かれた第13部族のレビ族。レビ族は単独で存在してきたように誤解されていますが、他の12部族それぞれに付帯する形で常に同行していたのです。イスラエルが南北に分裂してからは、北イスラエルのエフライム族やマナセ族に付帯したレビ族の代表が藤原氏です。

 藤原氏の家紋は、向かい合う2体のケルビムを上から見たデザインの下り藤と上り藤のセット。俗説のように下がり藤が上がり藤より上ということはないのです→藤原氏の家紋、下がり藤の真相

 藤原氏は、中臣鎌足の息子・藤原不比等をルーツとしており、幾多の藤を持つ姓に枝分かれして今に至ります。藤原不比等の四兄弟、武智麻呂(むちまろ)・房前(ふささき)・宇合(うまかい)・麻呂(まろ)が南北式京の四家に分かれ、ここから藤原四家と呼ばれます。麻呂だけが母が違います。

 バレーボールで言えば、南家の末裔が狩野舞子。自民党の谷垣幹事長は北家と言われますが、谷垣氏の母方の祖父は影佐禎昭陸軍中将で、里見という人物を使って、上海で麻薬のアヘン売買をする里見機関を設立したことで知られています。この麻薬資金が陸軍の軍資金となって破滅に導いた。パチンコの里見(競馬のサトミ)の息子の結婚式に安部総理が出席。昔の里見機関との関係が気になります。

 日本の天皇は、古代イスラエルが分裂してできた、北イスラエル王国と南ユダ王国の王が何度も入れ替わって続いてきました。イスラエル王の子孫という意味では万世一系ですが、厳密には南北の王のどちらかなので、南北朝時代や明治維新のようなクーデターで決められることも多かったわけです。

 もちろん、我こそは正統な天皇という御旗のクーデターでも失敗がありました。その代表が平安遷都10年前の782年に起こった氷上川継(ひがみのかわつぐ)の乱。これは、南ユダ系の天智天皇系に簒奪された、奈良時代を築いた北イスラエル系エフライム王朝(天武天皇、文武天皇)のクーデターです。裏にいたのが藤原北家の藤原魚名(ふじわらのうおな)。

 平安遷都は、北イスラエル系の平城京を捨てて、南ユダ系のエルサレムを建てたのが真相。明治維新の東京遷都はその反対で、南ユダ系の京都を捨てて北イスラエル系の東京を皇居とした。

 氷上川継の乱は失敗に終わり、藤原魚名も大宰府に左遷されるのですが、魚名の息子に鷲取と真鷲の名が見つかります。実は、明治に伯爵家を出した鷲尾氏は藤原北家の四条流とされています。しかし、鷲の尾とは鷲族の末裔という意味なので、四条流ではなく魚名の子孫なのではないか。反乱者の子孫だと冷遇されるので四条の流れとした。そうならば、藤原氏の一族郎党が集まって決めたと思いますが。

 本厚木の女神も鷲なので藤原北家の可能性が高い。ひたちなかの女神は言わずと知れた佐藤で藤原氏の末裔。こうして、二人の女神が藤原氏の末裔と判明して((((;゜Д゜))))ガクガクブルブルしているウリです (-_-;)

 藤原四家の残る式家は断絶し、ドラゴンズの堂上(どのうえ)兄弟のように細々と続いているようです。遠藤も式家とか。京家は分かりません。

    エフライム工房 平御幸
コメント (4)

低レベルな中国戦

2016-04-26 20:00:14 | バレーボール
 中国遠征中のバレーボール女子全日本代表チームの試合を見ました→動画。65点の出来の中国に70点の出来の日本が負けた感じ。あまりに低レベルの応酬でつまらなかったというのが正直な印象です (;´Д`)

 まず、眞鍋監督の顔にビックリ。70歳過ぎの老人の表情です。全日本のユニフォームも暗い青と黒で異状な配色。左肩から右胸に白い斜めのラインが走っていますが、これは心と頭がバラバラなことを意味します。首脳陣の考えていることと選手の心が乖離しているのです。

 児童画心理分析で何度か紹介した浅利篤先生の『児童画の秘密』によると、青と黒の配色は「諦め・意地悪」だそうです。チーム首脳による選手虐めと、ベテラン選手によるチーム内での虐めの心配がありそうです (;一_一)

 青単独では「服従」を意味します。選手に絶対服従を強いる意志が決めた色。黒単独では「恐怖心」ですから、眞鍋政権の恐怖で絶対服従を強いる心の現れともなります。リベロのリバースの赤と黒の配色は「母親不在」。要するに、選手をかばう母親的存在が欠けているのです。しかも、黒は「母親のヒステリー」をも表すので、オバサン体型の眞鍋監督がヒステリーを起こしていると想像できます。ヒステリーに付き合わされる選手がかわいそう (+o+)

 バレーボール自体も溌溂(はつらつ)さの全くない、若年寄のチームの試合に見えました。

 対戦相手の中国は怪我なのか満足に動ける選手が少ない状況。故障持ちの選手はいきなり全開とは行かないので、エンジンの掛かりが遅く、第4セット目にようやく本来の中国らしさが出て来たようでした。

 中国は日本と同じように見た目のロートル化が進み、今回はセッターに5番・沈 静思(ちん せいし)を入れてスタート。ところが日本とどっこいの第1セット17点に、業を煮やした郎平監督が16番の丁霞(ていか)に交代させました。ここから日本は連続失点であっさりセットを失います。沈の方が1才年上でこれでは先は真っ暗。

 郎平率いる中国は老兵ばかりのように迫力がありません。でもエースの朱 婷(しゅ・てい)でもまだ21才。ナジェ老けこんでしまったのか?ミドルブロッカーは26才の楊 珺菁(よう くんせい 6番)と19才の袁 心玥(えん しんげつ 1番)で回し、19才の方が後半に生き生きしてきました。ウイングの4番・王 娜(おう な)とサウスポーの8番・曾 春蕾(そ しゅんらい)は共に26才ですが出来はいまいち。こんなにひどかったかな?

 中国はミドルブロッカー中心にシフトしている印象で、センター攻撃とブロックで日本を上回る。対する日本は江畑が後半にドシャの連続。7割の力で体を捻って打つトリッキーなスパイクは前半決まりましたが、もう全力では打てないのを中国も知っていて、余裕でブロックにかけていました。調子の悪い中国相手にこれではアメリカには通じない。

 日本は大竹が目立ちましたが、得点が分散しているように中心になる選手が不在。出ていなかった長岡と古賀が気になります。石井、内瀬戸両選手は現状の力は出していると思います。ただ、バックアタックが皆無に近いトス回し。迫田以外にバックアタックを打たせられない田代セッターではダメだと思いました。無駄なジャンプトスも基本からやり直させたいのが本音 (-_-;)

 というわけで、デンソーとトヨタ車体の死闘のほうがはるかに面白いゲームでした。国際試合はつまらない。このメンバーなら久光や日立の単独チームのほうが強いかも。山口選手と荒木選手はワンポイントなら登録する意味もないと思います。それにしても両チームの怪我人が気になる。

ライブストリーム開始予定 (;^ω^)

4月26日 20:30
China vs Japan - 2016 Women's Volleyball Friendly Games - 2016年中日女子排球精英赛

https://www.youtube.com/watch?v=HmN-jhpVhSg&index=2&list=PLpD2kqa0Nmwq9ztVlxwUj2ln6_NF2uYoJ

4月27日 20:30
China vs Japan - 2016 Women's Volleyball Friendly Games - 2016年中日女子排球精英赛

https://www.youtube.com/watch?v=UqepX_diCCo&list=PLpD2kqa0Nmwq9ztVlxwUj2ln6_NF2uYoJ

途切れまくったのでこちらの方がいいかも
https://www.youtube.com/watch?v=QyL7RhUMrpQ

    エフライム工房 平御幸
コメント (2)

基板のパターンが出来た (;^ω^)

2016-04-25 20:10:57 | Weblog
ようやくHA-7700定電圧電源+リレー駆動回路のパターンが完成。読者にプリントを頼んだので週末には基板が完成する見込み (;´∀`)


一カ所間違っていたので修正した orz

ところで、中国遠征の女子バレーボール代表が初戦に1-3で負けたようです→こちら。レギュラー組は控えにして、当落線上の選手をテストするいつものやり方。また手の内を見せたくない面もあるでしょう。

初代表のセッター田代選手(東レ)はリーグ戦でもぱっとしなくて、監督がウイングを使いたいときは若手の白井に交代していました。田代選手はリベロの佐藤あり紗さんがアタッカーだった時のセッターらしいです。古川学園の一年後輩。

女子バレー選手は高校時代は黒歴史の選手が多く、男みたいとか揶揄されるのか動画もアップされません。アップされても、きっと削除依頼が光速で出されているはず。久光の新鍋選手は高校時代の写真が人気です。日立は佐々木選手が見つかります。佐藤あり紗さんのはないから余計に見たいお (;^ω^)
コメント (3)

HA12002使用保護回路のパターン作り

2016-04-21 22:16:42 | アンプ製作と修理
HA-7700の回路図に間違いがあり、定電圧電源で2ヶ所、リレー駆動IC HA12002への接続で4カ所も修正を余儀なくなりました。せっかく作ったパターンもやり直し orz

間違いが見つかったのは、HA12002へ接続するパーツが、HA-7700の回路図とHA12002のアプリケーションで違いがあったためで、部品を売るために作成されるアプリケーションに間違いがある可能性は低い。アプリケーションとは、HA12002のマニュアルに書いてある使い方ガイドです。以下、ガイドの図にパーツなどを書き加えたものと、作成したパターンを紹介します (^ω^)

リレー駆動回路の修正と追加




HA12002のマニュアルにパーツなどを書き加えたもの




以上、HA12002を使ったパターン
実はこれも間違っていた。またやり直し orz
HA-7700の回路図にある過負荷検出のHZ-7Bは7Vのツェナーダイオードなのでこれも間違いかも (;´Д`)
コメント (5)

HA-7700 定電圧電源のパターン化

2016-04-21 00:05:08 | アンプ製作と修理
修理中のHA-7700にノイズが乗ることから、定電圧電源が怪しいと睨み、同じ回路で基板を作り、テストしてみることにしました。

自作のほうで問題がなければ、オリジナルの基板に問題があることになります。もしも自作でも問題が起きればパーツに問題があることになります。

ということで、スピーカー保護回路のリレー駆動回路も自分でパターン化することにしました。この部分はIC化されて、入手難のHA-12002が使われています。回路図と睨めっこして、ようやくパターンと部品配置を再現出来ました。このようなパターンを作っておけば、自作アンプに流用できるので便利です。ただ、東芝のIC μPC-1237はピンの配置が違うので修正は必要。


左上の小さい回路がリレー駆動回路

ただ、この基板はオリジナルと同じ大きさに揃えたので、150mm×200mmと大きく、感光基板が自作露光機に入りません。一回り大きな露光機を作るか悩み中 (;^ω^)

コメント (2)

希望が広がる皐月賞

2016-04-17 19:51:56 | 競馬
 僕が密かに狙っていたと書き、枠が不利でも3番手に上げたディーマジェスティの圧勝。素直に馬券を買った人は単勝30倍で大儲けしたと思います (*^^*)

 レースはペースが早くなり、リオンディーズが暴走気味に早仕掛けになったのも幸いしましたが、共同通信杯の結果からもディーマジェスティの強さは予想されたのです。

 気狂いばかりの競馬の掲示板ですが、そこそこ前のスレッドで、ディーマジェスティを皐月賞馬券内に指名したら、その根拠を質問されたので答えたことがあります。その理由は、共同通信杯がタフなレースで内容が良い。それまでに戦ってきたレースを見返すと強いなど。ちゃんとログを保存していたので掲載します (;^ω^)

545 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2016/03/08(火) 12:54:56.42 ID
皐月賞(良・晴れ) 1:58.2
1着サトノダイヤモンド
2着マカヒキ 1/2
3着ディーマジェスティ 1
4着リオンディーズ 3/4

550 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2016/03/08(火) 13:03:01.13 ID
>>547
陣営が中山こなせると思ったからホープフルに登録
タフなレースとなった共同通信杯の高内容
デビューからのレースを見返すと強いと感じる

 今読み返したらレス番号間違えてた orz。それはさておき、順位は違いますが3月8日時点で今回の1着から3着まで(降着しなかったら4着まで)当たっています。実は、ディーマジェスティの共同通信杯は左脚が感染症で万全ではなく、今週の競馬ブックの誌上パドックでの馬体は見違えるほど良くなっていたのです。気に入ったので常に開いていたほど (; ・`ω・´)

 馬が強いかどうかは相手関係もあり分かりにくいですが、それこそビデオテープが擦り切れるほど繰り返して見ることで段々と本当の力が見えてきます。だから負けたとはいえ、サトノダイヤモンドの評価を下げる必要も感じません。今回は太かったから最後の伸びを欠いた。おそらく、サトノダイヤモンドは右回りが苦手で、それで陣営も目標を左回りのダービーとしていたのだと思います。弱点を晒す訳にはいかないから言葉を濁していたようですが。

 ディーマジェスティは二ノ宮厩舎と蛯名騎手というコンビですが、エルコンドルパサーとナカヤマフェスタで2度の凱旋門賞2着という悲劇のコンビ。凱旋門賞は切れるだけの馬では勝てず、タフなレースに強い底力が必要とされます。ディーマジェスティのハイペースとタフなレースに強い体質と、普段はおとなしい精神的な強さは凱旋門賞向きで、この馬で悲願の凱旋門賞制覇が期待できます。たとえ日本ダービーで負けたとしても、夢をつかむために前向きに行くべきです。

 2着のマカヒキは想定したように川田騎手のロスがあって、向こう正面で届かないと思いました。やはり下手でした。もともとスタミナではディーマジェスティの方が上で、スローで上がり勝負になる凱旋門賞でも展開次第で勝ち負けになると思います。

 サトノダイヤモンドは皐月賞とダービーの二冠を取ったら凱旋門賞には向かわず菊花賞に向かうとオーナーが明言。ところが凱旋門賞に行きたい生産者のノーザンファームと池江調教師には3冠を取る気持ちがなく、6kg増という緩い仕上げで負けを想定しての3着。これでダービーを取れれば凱旋門賞に向かえます。これくらい腹黒くなければ凱旋門賞は勝てないかも。褒め言葉ですけど (;´Д`)

 ディーマジェスティの牝系は凱旋門賞連覇のトレヴと同じだとか。ますます楽しみになりますね。それにしても、イシノサンデー以来の皐月賞馬を生産した服部牧場は偉い。

 怪しげな数字の11着に終わったプロフェット(prophet)の意味は預言者。その上の10着が地殻変動のウムブルフ。ノーザンファームの経営する一口馬主のサンデーレーシングから1頭も出てないとか、競馬の世界にも地殻変動が起こっているようです。なお、マジェスティの発音はジェにアクセントが来るのではなく、最初のマにアクセントが来るのです。映画『アマデウス』で、サリエリがマジェスティと恭しく口にするシーンを参照あれ。マジェマジェしてはいけません (-_-;)

    エフライム工房 平御幸
コメント (9)

熊本地震とグーグルアースの弱点

2016-04-15 23:42:57 | Weblog
 地震そのものが少ない熊本の地震は、被災者にとって突然の出来事に感じられるかもしれません。熊本地方では1889年以来の大地震。でも、縄文時代には人口密度が極端に低くて、九州は人の住むところではなかった。このことを説明すると長くなるので、古代史の第四部『邪馬壹国編』を公開したので参照してください。5章6章を見れば分かります。

 阿蘇の火口を見れば分かりますが、阿蘇山は富士山の何倍も大きな火山が地下に沈んで低く見えているだけ。地震のあった熊本市でも火山の8合目に位置する。人が住んで新幹線が走っている事自体が奇跡なのです。これは青森の十和田湖も同じですけど。

 大地震が起こる度に活断層がどうのこうのと論じられますが、専門家が見逃しているだけで本当の活断層は超巨大なのです。四国北部から、今回地震のあった九州中央部を横断する大活断層が存在する。これはグーグルアースでは見えにくい。木や森が邪魔して地形が見えないからです。


グーグルアースで見る九州と四国(大きなポイントが被災地・益城町)

 本当の活断層は、国土地理院の測量したデータを視覚的に見ることのできるカシミール3Dというソフトで見つけることが出来ます。僕は何年も前に提唱しているのに専門家は一向に進歩しない。


赤い線は四国から九州中央を横切る大活断層




オリジナルとアップ(活断層がよく分かる)
なお、海は古代のように4m上昇させてある
この海際ラインより下には遺跡は極端に少ない


 九州も四国も構造的には南北に分断されている。巨大な島が衝突してできたのが九州や四国で、九州はその上に阿蘇山が大爆発して南北を溶岩でつないだ形。

 以前にも貼ったことがありますが、改めて日本列島の地殻変動を分かりやすいように誇張したGIF動画を紹介します。これを見れば日本には安全な所などないと分かると思います。救けるほうが被災者になるかもしれない危険が待ち構えています。



 バレーボールVプレミアリーグ女子の久光と日立の試合が行われた宮崎と佐賀。その中間に熊本があります。熊本にもチャレンジリーグのフォレストリーヴズ熊本があります。今回は震度の割に被害が小さかったですが、それでも犠牲者が出てインフラにも影響が出ています。早期の救出と復旧活動は大変だと思いますが、何とか試練を乗り越えて欲しいと思います。

    エフライム工房 平御幸
コメント (4)

第76回皐月賞

2016-04-14 21:18:27 | 競馬
 ちょっと早いですが、日曜日に行われる第76回皐月賞の予想をします。というのも、3強の1頭に数えられるサトノダイヤモンドの馬番がドンピシャで当たったからです。

 伏線は昨日の船橋競馬場。南関東ローカルの地方競馬ですが、JRAから藤田菜七子騎手と、白毛の牝馬ブチコが参戦。サラブレッドの白毛は突然変異で、ブチコは母のシラユキヒメ(父サンデーサイレンス)が白毛で生まれたのでその遺伝です。シラユキヒメが未勝利で現役を終えたのとは違い、ブチコは準オープンを勝ってオープン入り。それは皐月賞トライアルの弥生賞の前のレースだったので盛り上がりました。

 藤田菜七子人気にブチコ人気が加わり、雨のナイターでも売上は倍増して主催者はホクホク。そんな時に、10レースで藤田菜七子騎手がゲートを出た瞬間に11番のハナリュウセイで落馬。かすり傷程度で済んで、気丈に次の11レース、メイン競争の重賞マリーンカップに乗ったのですが、今度はブチコがゲートをぶち壊して飛び出てしまい、目の上を切って発走除外。ブチコに乗っていたルメール騎手は、桜花賞を一番人気のメジャーエンブレムで馬券外に沈んだ厄が続いた格好です→両方の動画

 このように、昨日の船橋は11が災いを呼ぶ数字でした。藤田菜七子騎手がJRA初勝利を上げたのが4月10日の福島競馬場で、レースがない翌日が大震災と同じ11日だったので、これは勝利のフラグとささやかれていました。

 ブチコはルメール騎手が超絶スランプの中にあり、その影響を指摘する声もありますが、それ以上に初ナイターの影響のほうが大きかったと思います。というのも、ブチコは目が光に弱い可能性があるからです。黒目が薄く見えるだけでなく、目の周囲も白いので光を反射しやすいからナイター照明が眩しく見える。しかも雨だから水滴で屈折する光も入る。

 競馬で落馬は吉凶相半ばの相を示し、藤田菜七子騎手の師匠である根本調教師は、札幌で落馬したギャロップダイナ(東信二騎手)で天皇賞に乗り、1600万条件の身ながらシンボリルドルフを破って勝っています。同じく天皇賞を勝ったタマモクロスも下級条件の京都で落馬中止を経験しています。落馬(騎手を落として)は後に大仕事する馬のフラグかも。

 ということで、絶不調のルメール騎手が11レースのブチコで除外。藤田菜七子騎手が11番の馬で落馬。これは、皐月賞でルメール騎手の乗るサトノダイヤモンドが11番に入るフラグと見立てました。実際にそうなったのですが、肝心の予想は難しい。

 弥生賞を脅威の末脚で勝ったマカヒキは、内に閉じ込められる心配のある3番。凱旋門賞三馬鹿トリオの一角である川田騎手に乗り替わるのもどうか。凱旋門賞で殿から直線だけ追い込んで負けたハープスターの悪夢がよぎります。

 絶好調のデムーロ騎手が乗るリオンディーズは逆に外の16番。これも外々を回らされるか、前に馬を置けないで引っかかる可能性あり。日曜は雨予報なので、雨の経験がないのも心配。

 密かに狙っていたディーマジェスティは大外枠と、蛯名騎手はマリアライトの有馬記念に続いて大外の不利。雨経験のある、内の5番マウントロブソンと4番アドマイヤダイオウも俄然やる気を出したと思います。マウントロブソンと同じ芦毛のミライヘノツバサは有馬記念を勝ったドリームジャーニーの子なので中山は向いているかも。

 五輪の年は、84年シンボリルドルフ(3冠馬)を代表する名馬が出ると昔は言われたものです。昨年の段階でどこかで、今年は三冠馬が出ると書いたかもしれません。奇しくも今年の五輪は南半球のブラジル。サトノダイヤモンドとマカヒキは母系が南米のアルゼンチン産。

 空前のハイレベルの皐月賞と評されますが、馬主は別にしてサトノダイヤモンドが一番の好みのタイプです。皐月賞はマカヒキに負けるかもしれませんが、距離の伸びるダービーはサトノダイヤモンド。昨日の雨でルメール騎手の厄が落ちたかどうかですが、雨の重馬場でも強いので本命。厄が落ちてなかったら、昨年から主戦を務めるパチンコ機器の馬主に問題ありなのでしょう。

 以下、マカヒキ、ディーマジェスティ、リオンディーズ、マウントロブソン、アドマイヤダイオウ、ミライヘノツバサまで。桜花賞が宝石と宝石で決まっても、武騎手のエアスピネルは足りないような気がします。何気に10番にトーアライジン(東亜雷神)が入っているのも気になります。そう言えば、半島では野党が過半数を占めたとか (;・∀・)

 なお、1勝馬が出られる珍現象の皐月賞ですが、7番枠に入ったウムブルフ(父ディープインパクト)はドイツ語で大変革や地殻変動という意味。南無を意味する76回めも気になるところ。南朝鮮関係のサトノダイヤモンドが、生命の樹の11のセフィロト(「ダアト=隠された知恵」を含む)に入ったのも面白い現象です。




本厚木で週末23-24日に開催されるかなキャラ大集合
ゲスト参加のふっかちゃんは23日の土曜だけ
蛯名騎手にちなんで海老名のえび~にゃw


    エフライム工房 平御幸
コメント (8)

対称形アンプの製作

2016-04-10 21:07:22 | アンプ製作と修理
 桜花賞はルメール騎手が先手を取れず、切れ味で劣るメジャーエンブレムには勝ち目のない競馬を強いられました。メジャーエンブレムをマークしたシンハライトの池添騎手は完璧なレースをしましたが、シンハライトをマークしていたデムーロ騎手に出し抜けを食らった格好です。ここ一番のデムーロの度胸がルメールには欲しい。昨年の皐月賞でサトノクラウンを下げて失敗してから、ルメールは下げて失敗続き。来週のサトノダイヤモンドも不安になります (-_-;)

 豊橋の試聴会に向けて、読者が数名がホタル基板のアンプを作るので、2SK241という小型MOS-FETを2段目に使ったアンプの基板を作り直しています。昨年の大阪試聴会で僕が作ったのを少し鳴らしましたが、今回はホタル基板の電源を組み込んでいます。

 それで、ついでというか、HA-7700の電源をテストするアンプ基板も新規で作りました。設計は2年前ですが、実際に制作するのは初めて。テスト用なので、円が楕円に印刷される僕のプリンタで、感光基板に回路パターンを焼き付けるネガを作り、無事に制作完了。と思ったら、どうもパターンが逆みたい。パーツ面から見て、左に入力、右に出力、となるようにすると、プラス電源が下になってしまう orz


久保田式アンプ改 基板

 もっとも、上下が逆でもパーツは装着できるので問題はないのですが、読者の一人に正しい向きで印刷してもらっています。作りたい人はこちらを使ってもらいます。

 HA-7700の定電圧電源は±37Vなので、僕が作ってきたアンプ基板の±24V制限を超えてしまいます。初段の2SJ74の耐圧が低く、24Vが限界なのです。それで、初段を2段重ねるカスコード接続で耐圧を稼ぐ回路にしました。基本は『MJ無線と実験 99年3月号』の窪田式オールFETプリメインアンプのパワーアンプ部分です。


パーツ面から(左右、裏表が逆だった orz)
向きを逆にすると2SK213と2SJ76は取り付けられるがヒートシンクが付けられない

 図を見れば分かりますが、今までに制作してきたミニアンプの初段を重ね、さらにプラスで動作する2SK170を上に配した上下対称となっています。このような上下の対称で出来ている回路をダイアモンド回路とか呼ぶ人がいます。

 2段目(プリドライバー段)は今までの作動増幅ではなく、東芝の中出力MOS-FETである2SK2013と2SJ313を使った上下対称の回路。終段のパワーMOSを駆動するドライバー段は、日立の2SK213と2SJ76による上下対称。普通のアンプなら、ここまでで立派にパワーアンプとして成立しますが、氏の設計は欲張って、もう1段増やしてあります。

 このようなドライバー段の前にプリドライバー段を置く4段構成のアンプと、プリドライバー段を持たない3段構成のアンプの違いは明白ではなく、日立でもHMA-9500は3段構成。マイナーチェンジのHMA-9500Ⅱは4段構成となっています。普通に聴いて違いは分かりません (;´Д`)

 ということで、今回のテストは終段のパワーMOSを省いて、小出力アンプとして使うことにしました。テストなので異常音が出るかもしれず、大きな音を出す大出力パワー段は邪魔なだけですし。

 この基板で本格的なアンプを作る場合、終段のMOS-FETは東芝の2SK405/2SJ115が端子の配列(左からゲート、ドレイン、ソース)に合います。クリスタルガラスの音がすると言われる繊細な石です。日立の2SK1056/2SJ160は中出力MOSの2SK213/2SJ76の大出力タイプですが、ソースが真ん中でドレインが右になるので、配線をクロスさせる必要があります。

 窪田氏のオリジナルが東芝の2SK1529/2Sj200で、これは2SK405/2SJ115の後継機種なのでこうなったのです。2SK1529/2Sj200より1世代前の2SK405/2SJ115の方が良い音とされています。ソニーやフィリップスのアンプは2SK1529/2Sj200で、サンスイは2SK405/2SJ115にこだわっていました。日立のHA-007も2SK405/2SJ115ですが繊細です。

    エフライム工房 平御幸
コメント (6)

桜花賞ほか

2016-04-08 20:25:30 | Weblog
 10日の阪神競馬賞は牝馬クラシック第一弾の桜花賞。今年ほど盛り上がりに欠ける年は珍しい。ダイワメジャー(在日朝鮮人の通名・大城敬三が馬主)産駒のメジャーエンブレムが断然一番人気に予想され、大勝ちしたことのないシンハライト(父ディープインパクト)が負けなしの三連勝で続く。どちらが勝ってもオークスは別の馬が来そう。

 2頭に続くのはトライアルでシンハライトにハナ差負けしたジェラー(父ヴィクトワールピサ)。3着のラヴェンダーヴァレイ(父ディープインパクト)も抑えまで。

 バレーボール女子の全日本代表が20人に絞られて背番号が決まりましたが、日立から選ばれた佐藤あり紗さんが日立と同じ5番。初代表のセッターの佐藤美弥さんが13番で祭司の13部族からでしょうか。その他、大半の選手は過去につけていた代表時と同じ。内瀬戸選手の15番のように、空き番号から希望順に割り振られるようです。正セッターの2番は岡山の宮下選手。

 ウイングスパイカーとミドルブロッカーが多くて、超ベテランの山口舞選手と荒木選手のどちらかが本戦で漏れる流れ。ウイングスパイカーは一人がドシャされると連鎖反応でドシャされそうな悪寒 :(;゛゜’ω゜’):

 佐藤あり紗5→5番メジャーエンブレム、佐藤美弥13→13番ジェラー、内瀬戸真美15→15番ラヴェンダーヴァレイ、石井優希12→12番シンハライトで、バレーボールに絡めて見る桜花賞になりそうです。W佐藤ほか代表組も頑張れ (;・∀・)

 それから、オーストラリアのG1に出走予定だったトーセンスターダムが肺出血で取り消し。向こうの牧場に権利の半分を譲渡して、そのままオーストラリアに留まるみたいです→こちら。将来的にオーストラリアかニュージーランドで種牡馬入りするのでしょう。

 また、土曜の阪神では、ブエナビスタの弟となるエルプシャフト(父ディープインパクト)もようやくデビューします。5月15日の遅生まれなので、成長を待ってのデビューだと思います。ちょっと楽しみ。

 なお、修理中のHA-7700はパワーMOSを取り付けてリレーもオン。それなのにヘッドフォンで聴いて盛大にハムノイズが出ます。定電圧電源やアースに交流が検出されます。アースのどこかが切断されているのか、どこかでショートしているのか、フィルムコンデンサーに不良があるのか、ちょっと分かりません。このアンプの電源からミニアンプに電源を取って音出しテストをし、電源部の異常なしを確認しないと先に進めない orz

 ちなみに藤田菜七子騎手はナナパンチに乗るそうですが7に支配されているようです (;^ω^)

627 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2016/04/08(金) 17:17:12.18 ID:ywf+8U3g0
ナナパンチ7着2回

647 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2016/04/08(金) 18:48:58.05 ID:5ssG1cUJ0
ナナパンチとナナエが同枠って枠連7-7のサインじゃね
7+7の14番が根元厩舎というのもあやしい

648 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2016/04/08(金) 18:51:10.46 ID:P+ThsinC0
前走7着の7番ナナパンチの騎手が藤田菜七子で同枠の馬がナナエ
南海トラフ地震発生のサインだな

649 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2016/04/08(金) 18:55:13.41 ID:5ssG1cUJ0
ナナパンチの父ショウナンカンプの最後のレースは藤田が乗って7着
その前走の最後の勝利は7番枠

    エフライム工房 平御幸
コメント (13)

新設計 五角形バスレフのニックネームは?

2016-04-05 08:27:14 | スピーカー工作
設計が終わったので掲載。板取りはこれから (;^ω^)

このスピーカーは作るのに失敗しても他に役立つかもしれないエコロジー精神で設計してあります。

ちなみにユニットは以下を予定 (^ω^)

イタリアのシーカ製 SICA Z002400
日本のエルシー電機製 LC-12S

そこでクイズ。このスピーカーの精神を表すニックネームは何か?



寸法に間違いがあるかもしれない orz
コメント (12)

浅田真央は7の年

2016-04-03 19:48:58 | フィギュアスケート女子
 世界フィギュアで浅田真央は不調のSPから盛り返して7位。左膝が悪くても追い込み馬体質は健在です (;^ω^)

 この7位という結果は、復帰戦となった昨年10月のジャパン・オープンの翌日に、『正七角形の奥義』として予言のように書いています。しかし、この時には書いていない、浅田真央自身が7を引き寄せた、もうひとつの理由もあるのです。それは真央カラーのピンク(SP)や紫(フリー)。

 日本史を習うと必ず出てくるのが聖徳太子の定めた冠位十二階。位階(地位)を色分けして冠に割り振った、今のドブネズミ色服の官僚や政治家には考えられない制度です→こちらとか。

 この冠位十二階で下から7番目は小礼(しょうらい)の薄赤ですが、下位の4(大小の義、大小の智)に対応するカラーは白とグレーのモノクロで、実質的な色として薄黄から数えれば薄紫が7番目となります。冠位としては小徳です。また薄赤をピンクにしているサイトがありますが、当時の染料は茜(あかね)か紅花なので、それらの色の薄いものと考えて良いと思います→日本の伝統色

 十二階の一番下から数えてピンクの7。薄黄の小信から数えて薄紫で7(一番下から11)。ここまで7に支配されるとは書いていて驚きです (´Д`)

 土曜日には藤田菜七子騎手がハナ差の2着。桜の花の季節にハナ差とは洒落ていますが、こちらも名前が77。余談ですが、阪神の大阪杯は来年からG1に格上げですが、勝ったアンビシャスは7枠9番で、真央ちゃんの2日間の順位と同じ。2位のキタサンブラックは7番でした。どうも、北海道新幹線開通記念馬券だった模様 (=o=;)

216 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2016/04/03(日) 15:59:50.24 ID:RABQRy5X0
クラーク博士
少年よ大志をいだけ(アンビシャス)
北島三郎
はるばる来たぜ函館(キタサンブラック)
祝北海道新幹線開通

 真央ちゃんは現役続行を決めたみたいですが、体調を整えればまだまだやれると自信を深めたのではないかと思います。復帰一年目は手探りのところも見受けられましたが、来シーズンはマイペースで臨めると思います。

 なお、修理中のHA-7700はシャーシーアースの12Ω抵抗が焼けて134Ωになっていたので、リレーが入らなかった原因に発振が考えられます。大きなヒートシンクとシャーシーを繋げるアースを外してあったので、それが原因かも orz

    エフライム工房 平御幸
コメント (9)

新年度から悪夢

2016-04-01 20:06:37 | Weblog
 今日は鶴巻温泉の弘法の里湯に行ってきました、800円。夜間電力式の温水器が壊れたみたいで、修理頼むのもメンドイ orz

 朝に夢見が悪く、巨大な蚊を数匹退治した後で巨大なセミを部屋の中で捕まえ、その後に知らないお婆さんのところに行き、座ったら寿命と言われて、では皆さんによろしくと言った瞬間に突然死。何の苦痛もなくリアルなだけでした。目が覚めたら心臓の鼓動が早くて、ああ生きていると安心しました。酷いエイプリルフール (;´Д`)

 巨大な蚊は、おそらくパソコンのファンの音が原因だと思います。30センチもあるセミはワケワカメ ( ´゜д゜`)




本厚木は東京都魚の尻ビレの下
13時から16時にかけて伊豆が雨をブロックしてくれた
雨が来ていたら本当に死んでいたかも (-_-;)


 2月にインフルに罹った後で、細菌性の風邪症状が出て抗生物質を飲みました。少し古い世代で飲んだことがないタイプ。これで腸内細菌が全滅してどうなったかというと、便の量が激減して固まらない。便が固まるのは食物繊維ではなく腸内細菌の作用だと分かりました。そう言えば、食物繊維はコンニャクのようにゼリー状だし。

 ということで、ヤクルト飲んでもダメ。森永のアロエヨーグルトを食べてもダメ。調べたら、腸内細菌は乳酸菌よりビフィズス菌が圧倒的に多いということで、砂糖の添付されていないビフィダスを買ってきて、細菌の栄養素となるオリゴ糖をかけて食べました。普通のヨーグルトの三個分を一度に。寝る前にヨガの逆さポーズを15分やって、これが結構きつくて、内蔵が痛い。その結果、4日ほどで腸内細菌は元に戻りました (;^ω^)

 この体験から、ヤクルトを飲めば健康というのに疑問を持ちました。腸内細菌はいろいろな種類を飼ったほうがよく、ヨーグルトや乳酸飲料もいろいろな種類を摂取したほうが良いという結論に至りました。漬物も一緒ですけど。

 また、ヨーグルトを大量に摂取しない場合、抗生物質で死んだ腸内細菌が元に戻るのに三週間。これが変異なら、抗生物質の効かない悪い菌が変異するのも三週間ということになります。抗生物質の長期使用は、耐性菌を促すので危険と言われますが、病院で抗生物質の効かない院内感染が頻発する理由がわかったような気がします。

 それから、アンプ修理で終段のMOS-FETが壊れているかテストしてみようとしたら、アナログテスターが見つかりません。ゲート-ソース間抵抗などを測るのですが、MOSを壊さないためには、デジタルテスターではなくアナログテスターが良いのです。探しても見つからないので買ってこないと (T_T)

    エフライム工房 平御幸
コメント (2)