平御幸(Miyuki.Taira)の鳥瞰図

古代史において夥しい新事実を公開する平御幸(Miyuki.Taira)が、独自の視点を日常に向けたものを書いています。

小沢が約束したロックフェラーへの666兆円

2009-08-31 02:11:33 | Weblog
 衆院選は、雪崩現象で民主党が300議席を上回り、自民党は120議席の落ち込みです。当初は100を切ると予想されていたので、120は自民にとって首の皮が繋がったと評して良いと思います。

 今回の民主党の躍進は、マスゴミによる自民叩きの結果ですが、この見返りに民主党はマスゴミ救済の法案提出を迫られるはずです。しかし、民主党にとっての憂鬱は、そのマスゴミの背後で操るロックフェラーへの見返りなのです。その額は日本円にして666兆円という卒倒しそうな金額。これが勝ったはずの小沢・鳩山から生気を奪っているのです。

 小沢は、朝鮮と上海閥から選挙支援を引き出したと噂されていますが、その代わりに、政権交代後の朝鮮半島と上海閥への忠誠を示すことになります。しかし、その金がロックフェラーから出ていたとしたら、小沢の忠誠はロックフェラー優先となるのです。

 アメリカのドルは、FRB(中央銀行=連邦準備制度)というロックフェラーの私的機関によって運営されています。FRBはサブプライムローンに端を発する金融危機で、過去200年分に相当するドルを刷って市場に流しました。これはドルが暴落する金額なのですが、わずかに20%程度の落ち込みで済んでいます。ということは、市場に流したはずのドルの多くが正規の流通経路から外れていることを意味します。

 アメリカでは今、このFRBによる融資先を疑問視する声が上がっています。僕はこの闇資金が、ロックフェラーの私的諜報機関であるCIAを通じ、上海閥や統一協会から日本の民主党に流れたと推測します。これが、資金が枯渇したはずの民主党の資金となり、終盤までマスゴミをコントロールできたのです。

 麻生総理とチラ裏諸氏は、統一協会とCIAの関係は麻薬絡みで知っていたとしても、CIAがFRBと同じくロックフェラーの私的な機関だという認識はなかったようです。これが僕としては誤算というか、麻生総理を愚直と評さねばならない理由だったのです。愚直(多分に誉め言葉)なリーダーは、頭の切れる参謀を必要とするのですが、安心社会実現会議に電通の成田や読売のナベツネを招き、あるいは選対・古賀のロートル路線で自民のイメージを失墜させ、彼らに足を引っ張られていることに最後まで気が付かなかったのが麻生総理の弱点でした。

 チラ裏諸氏の筋書きは選挙後にも及んでいますが、鳩山逮捕など強行突破できなかった背景にロックフェラーの牽制があったのです。麻生総理と中川財務省がアメリカに供出しなかった数百兆円は、民主・小沢と鳩山によって供出させられることでしょう。その額たるや獣の数字の666兆円という規模。この規模でなくてはアメリカは再生できないのです。

 今回、僕は酷暑の中の引っ越しで、往復5時間の距離を何往復もするはめになり、大事な選挙期間中に消耗していました。しかも、選挙が終わるまでは柔らかな布団に寝ることを禁忌とし、硬い床の上に薄いカーペット一枚で寝ていました。その甲斐なく自民は惨敗でしたが、本当の戦いはこれからです。来年の、十本の角の獣の数字に象徴される2010年こそ血みどろの決戦となります。

 というわけで、改めて体力と気力の充実が必要となりますが、僕の活動資金が豊富であれば、今回も何往復もして体力・気力を消耗する必要はなかったのです。それで皆さんにお願いですが、古代史CDを購入していない読者は購入を、また支援金を寄付できる方は支援金の形で応援して下さい。また、近くで通える方は、いろいろと雑用を手伝って頂ければあり難いです。一人で全てをやるには限界があります。読者の中の1%しか古代史CDを購入していない事実。協力できない方の閲覧をお断りしましょうか…、その前に僕が倒れてしまうかもしれませんが。

     エフライム工房 平御幸
コメント (3)

武蔵小山と池袋の麻生総理

2009-08-30 00:08:31 | Weblog
 疲れが少しばかり取れたので、武蔵小山と池袋の麻生総理を応援に行ってきました。

 武蔵小山では、隣に座った女性が週刊誌S社の新米記者ということで、少しばかり話をしました。記者は反日の週刊現代とは違う方向の週刊誌なので、石原候補や麻生総理の演説後に拍手をしていました。僕がブログで書くと言ったのと、チラ裏や看取るスレのヒントを差し上げたので、あるいは検索でここに辿り着くかもしれません。それにしてもS社は何故、選挙戦終盤の取材をさせたのでしょうか。


上 武蔵小山 選挙カーの後方にバベルの塔に似た螺旋状のオブジェが見える
下 池袋   こんなに遠くからしか撮せなかった


 池袋では読者とご一緒したのですが、選挙カーの近くもその周囲も人の波で、仕方なく小池百合子候補の事務所の近くで応援でした。総理の演説途中、取材のヘリコプターが五機以上も旋回するので、総理の声が聞こえにくかったですね。わざとかなと勘ぐりましたが。

 取材というと、ご一緒した読者夫妻の方が、日経と読売の取材を受けていました。やはり事務所近くというのがポイントですかね。それにしても凄い人出でしたが、麻生コールや最後には百合子コールもあり、関係者は手応えを掴んだのではないでしょうか。

 それから、台風十一号が接近してきました。明日は東京など、関東の一部で雨模様が期待されます。民主への浮動票が減るかどうか注目ですね。

 それにしても疲れました。武蔵小山では見ていただけなのに声が枯れているし、横にお腹の大きい妊婦さんが立っていて、帰りの電車でも妊婦さんが前に立ちました。いつもなら席を譲るのですが、とにかく疲れていたので申し訳なく座っていました。割とすぐ降りたので心配していないのですが、こう妊婦さんが続くと、新しい日本が生まれる予告かなと思ったりします。台風もヨセフの11がキーワードになりそうです。

     エフライム工房 平御幸
コメント (22)

麻生総理の厚木

2009-08-28 22:17:41 | Weblog
 麻生総理の厚木と相模大野の画像をアップします。最初は本厚木駅前です。二枚目は銀行の上から眺める聴衆-社員?(#゜Д゜)ゴルラー。三枚目は相模大野です。







なお、29日は以下の予定だそうです(掲示板より)。

8月29日(土)
麻生 太郎 総裁 -栃木県・茨城県・神奈川県・東京都-
 9:00~ 【街頭演説】 小山駅西口:小山市
10:30~ 【街頭演説】 古河駅西口:古河市
12:30~ 【街頭演説】 鎌倉駅前:鎌倉市
14:00~ 【街頭演説】 京急金沢文庫駅西口:横浜市
15:00~ 【街頭演説】 銀柳街入口:川崎市
16:30~ 【街頭演説】 武蔵小山駅前:品川区
17:30~ 【街頭演説】 町屋駅前:荒川区
19:00~ 【街頭演説】 池袋駅東口:豊島区    ←時間 要 確認

最後の池袋は西口の民主・鳩山代表と直接対決。天下分け目の関ヶ原となるか?

     エフライム工房 平御幸
コメント (8)

壊滅的なフルート曲

2009-08-27 23:00:16 | Weblog
 日本人はフルートが好きだと自認してきました。実際、マクサンス・ラリュー、オーレル・ニコレ、ジャン=ピエール・ランパル、ペーター・ルーカス・グラーフ、ジェームズ・ゴールウェイ、パトリック・ガロワなど、世界的名手が来日しレコーディングしてきました。しかし、新星堂やヤマノ楽器など、クラシックのCDを置いているレコード店でも、これらの名手の盤はなかなか手に入りません。

 日本人はいつ頃からフルート曲を聴かなくなったのでしょうか?僕は経済のデフレ傾向とシンクロしているように感じます。縮小経済はフルートの持つゆったりした情緒と相性が良くないのです。多少忙しくとも、精神に余裕のある時にはフルートが好まれるけど、日常に余裕がなくセカセカした時は、フルートのウエットでゆったりした音色は敬遠されるのだと思います。

 このように、フルート曲は精神的ゆとり指数の目安となります。でも、安物フルート曲全集のように、フルートと伴奏を別々のスタジオで録音し、ミキサーで合成してイッチョ上がりという安易な商売をしたレコード会社のツケも大きいのです。ランパルがフィリップスから出した「ハンガリー田園幻想曲 フルート名曲集」はその典型で、伴奏のピアノ弾きが3人変わっても、音場(音楽空間)が全く変わらない(というより音場がない)録音には辟易です。

 フルート奏者は、伴奏をヘッドフォンで聴きながら録音するスタジオ録音で自分の首を絞めたのです。こうして、音場の広がりのないつまらない録音ばかりとなり、フルートの名盤はなくなってしまいましたとさ。パンの笛の神様はさぞ嘆いていることでしょう。

     エフライム工房 平御幸
コメント

第二次、麻生総理との接近遭遇

2009-08-26 22:04:28 | Weblog
 以前住んでいた松戸から引っ越した矢先に、麻生総理が引っ越し先へ演説にいらっしゃいます。しかも、古代史の舞台(助手の瞳ちゃんの縄張り)となった相模大野が当日の最終演説地点です(掲示板より引用)↓。

8月27日(木)

麻生 太郎 総裁 -大阪府・京都府・神奈川県-

 9:00~ 【街頭演説】 南海岸和田駅前:岸和田市
10:30~ 【街頭演説】 近鉄 河内松原駅前:松原市
11:50~ 【街頭演説】 烏丸御池交差点:京都市
15:10~ 【街頭演説】 相鉄線 二俣川駅北口:横浜市
16:00~ 【街頭演説】 相鉄線 瀬谷駅北口:横浜市
17:30~ 【街頭演説】 小田急線 本厚木駅北口:厚木市
18:20~ 【街頭演説】 小田急線 相模大野駅北口:相模原市

 上記のうち、午前の岸和田と京都の烏丸は古代史に登場する地名です。岸和田はイスラエル12部族のダン族の祭りであるダンジリで説明。烏丸は、イスラエル12部族が日本への経由地としたであろう烏丸(うがん)という地名で説明。何だか、日本人の御先祖イスラエル12部族が予定表を書いている感じです。

 僕の古代史は神イエスの御霊によって為されているものなので、少々の奇蹟は普通に起こるものですが、この未曾有の国難にあって麻生総理と二度も接近遭遇となれば、流石に偶然と片付けるわけには行きません。僕も命を惜しむ年齢ではありませんから、引っ越し先が厚木であると分かっても仕方ありません。早く死ねばカリスマ性が増すだけですし。

 上記の日程で分かるように、小田急線本厚木駅から相模大野駅までは、電車で駅6つの18分くらい。急行に運良く乗れれば10分の距離ですから、これは両方に馳せ参じなくてはなりません。読者の皆さんの中で、都合が付く方はどうぞ駆け付けて応援をお願いします。相模大野は駅近くに讃岐うどん(はなまるうどん相模大野店)があります。僕はここで晩ご飯としてカボチャの天ぷらのトッピングが楽しみです。

     エフライム工房 平御幸
コメント (23)

御神体の公開

2009-08-25 00:29:02 | Weblog
 ここのところブログの更新が疎かだった理由は、マニエルの死による落ち込みだけではありませんでした。実は、以前に書いた「最初に作ったバックロードホーン」を、引っ越しを理由に読者に譲ることにしていたのです。

 それ以来、どうも霊感が無くなったように感じるし、スワローズは危機的になるし、ブログでも以前は嫌と言うほど出てきた言葉が出てきません。それで理由を考えてみたのですが、この最初のバックロードホーンには、五寸釘より少し小さい釘が二本だけ打ち込んであったのです。

  刳抜きの穴の奥に釘頭

 実は、このバックロードホーンは大阪の日本橋の電器屋で買った組み立てキットの処分品です。30年前にステレオで5万円程度のオリジナルキットだったのですが、店頭処分品という事でステレオ二本分で2万円程度ではなかったかと思います。付属ユニットFE-203が劣化していたので、通常は8オームのインピーダンス(交流電気抵抗)のFE-203というフォステクス製ユニットを取り付ける所を、音圧が2分の1になる16オームユニットを新品で取り付けました。能率を低くしたのはスーパーウーファーのレベルが相対的に上がるからです。

 さて、この処分品のキットは音が悪く、音道に隙間があるかなんかで低音が出ません。それで音道内部に塗料を流し込み、叩いて強度の足りない所は釘や板で補強しました。何しろ最初のバックロードホーンという事でノウハウがなく、試行錯誤で音を煮詰めるしかなかったのです。その時に、フロントバッフルと音道を構成する板を計三枚分、10センチ以上の長さの釘で貫通させて補強を試みました。そう、この釘がイエスを十字架に打ち付けた釘と同じだったのです。

 このように、アイボリーホワイトに塗られたバックロードホーンは、五寸釘で貫かれてイエスの寄り代となりました。これ以来、僕はこのスピーカと共にある時にだけ古代史の霊感を授かっていたのです。要するに、これが僕の霊感の元でありまた目指す教会の御神体なのです。

 最初に書いた第一部の『私だけの古代史・酒船石編』と『私だけの古代史第二部・エジプト編』の第2章までは、謎に関しては93年までに明らかにしていたものです。しかし、弟に譲ってベランダで雨風に曝されていた10年間、僕は新しい謎解きはほとんどしていなかったのです。いや、出来なかったというのが正しいでしょう。

 それで、04年に弟のところに居候を決め込んでボロボロになったコーン紙を修復し、パソコンの横で使い始めたら第二部の第3章以降がすらすらと出てきたのです。この、世界の歴史を覆す「古王国イスラエル王朝説」は、ボロボロになったバックロードホーンに降りたイエスの御霊によって成し遂げられた訳です。それ以来、僕の活動はブログにまで及び、今に至っているわけです。

 このバックロードホーンのことを自分で『ヨハネの黙示録』に出てくるラッパと評していながら、僕は釘を打った理由を理解していなかったわけです。イエスの御霊の光臨される場所として、十字架のイエスのようにボロボロで釘を打たれたスピーカーが選ばれた。この奇蹟の中から僕の古代史は生まれていたのですね。なんとももったいない、畏れ多い話です。

 今の日本は黙示録の獣と龍に苦しめられる女。チラ裏的に言えばイルボン嬢です。この未曾有の危機に対処するため、僕はイエスの寄り代となったバックロードホーンを公開することにしました。写真でもお分かりのように、両チャンネルのスピーカーとも正面のバッフルに大きな釘が打たれています。板もユニットもボロボロで音など出ないはずなのに、最初に買った時よりも癖がなく良い音で鳴り響く奇蹟のスピーカー。聴きたい方はメールを下さい。もっとも、古代史の理解の深さをスキルとしますから、古代史CDの読者に限らせて頂きますが。場所は、瞳ちゃんの相模大野から30分の距離です。

     エフライム工房 平御幸
コメント (4)

バレーボール、フジテレビの誤算

2009-08-23 02:06:34 | Weblog
 休んでいる間、励ましなどのメールありがとうございました。引っ越しも9割方終わったのでブログを再開します。

 休んでいる間に久しぶりでバレーボールのワールドGPを見ました。配布している古代史CDの続編の中に『先生の正体』というのがあるのですが、その中で先生は冷徹な解説で瞳ちゃんの顰蹙を買います。あれを書いたのはかおる姫が出てきた当時ですから、随分とメンバーが替わったものです。

 その中にあって、替わらないメンバーがセッターの竹下選手と栗原恵選手ですが、僕は竹下選手のトスワークは余り好きではありません。というのも、彼女は基本的に同じ選手に打たせる傾向があるからです。また、速攻が苦手で、相手国から観ると単調な部類に入ると思います。ですから、IDを導入したチームには歯が立ちません。

 竹下選手は小柄を利用して難しい体勢からトスを上げられる長所がありますが、これが逆に日本チームのレシーブの上達を妨げてきたのです。ケンチャナヨレシーブでも何とかしてしまう長所が、チームの基礎を作る上では実はマイナス要因だったのですね。強気の性格は良いのですが、考える性格から時間に余裕のある時はポカをするタイプなので、肝腎な時に自らリズムを崩してしまいます。

 栗原恵選手は優しすぎる性格がスポーツ選手として欠点ですが、火事場の馬鹿力というか、我を忘れた時には本領を発揮します。扱いの難しい天才タイプですが、天才の割に我が強くないのが惜しい所。

 もう一人の天才タイプがサオリンこと木村沙織選手ですが、彼女がサーブする前に相手の隙を探す目つきは絵になりますね。欠点はエンジンの掛かりが遅いことですが、もしかしたらウイング向きではなくセンタープレーヤーの資質があるのかもしれません。いずれにしても、相手を見てプレーできる貴重な選手なので長所を伸ばして欲しいしころです。日本は伝統的に左のアタッカーが弱いので、強打の打てるレフティ選手が欲しいですね。

 今の日本チームは控えの選手との差が少なく、また井上香織選手や狩野舞子選手など、個性的な選手が増えたのでタレントは揃って来ていると思います。監督が替わって戦術も高等になってきたし、観ていて楽しいチームになりそうです。昔の江上タイプのセンタープレーヤーが欲しいと感じました。一人時間差や様々な速攻パターンのあった昔に比べると、今のチームはまだまだ単調です。荒木選手や坂下選手が目立っているうちは一発屋から抜けられません。世界中から研究され尽くしている竹下選手抜きでチームを作る時期が来ていると思います。

 さて、バレーボールワールドGPを放送するのはフジテレビですが、以前のような熱気が感じられませんね。放送時間もパチンコCMの解禁となる九時過ぎに設定。これではファンならずとも疑問に思うでしょう。フジテレビは変だなと。

 フジテレビと日本放送はライブドア問題からフジ・メディア・ホールディングスに発展統合しましたが、この時から在日朝鮮人の強い影響下に置かれます。しかし、従来のフジ・サンケイグループを構成した産経新聞社がフジ・メディア・ホールディングスには参加せず、サンケイ経由の情報が不足する事態となります。要するに、フジテレビにとって都合の悪い情報が手に入らないので、司直のターゲットになっても身動きが取れない訳です。

 酒井・押尾の麻薬事件がテレビ関係者などに発展する場合、真っ先に狙われるのは情報弱者のフジテレビとなります。次は、CIA(ロックフェラーの私的な諜報機関)の手先として自民叩きを率先する読売グループですが、何か事件が起こるとしたらフジの確率が高いですね。選挙の日まで目が離せません。

     エフライム工房 平御幸
コメント (4)

マニエルへのレクイエム

2009-08-14 00:17:43 | Weblog
 10日ほど前に衝動的にモーツァルトのレクイエムを買いました。CDばかりではなくスコアまで。なぜ買ったのか?自分でも強い理由は見つかりませんでした。

 ところが、ペルー人の友人マニエルの消息が心配で、一週間ほど前に厚木に行ってきました。それ以来スワローズは泥沼の連敗。そして今日は縁起の悪い13点を取られての負け。いずれも横浜戦です。それもそのはずです。今日、マニエルが死んだと分かったのですから。

 日本に来るために偽装結婚で入国したマニエル。ペルーではガードマンだったのに、警察官だったと嘘を言って傷跡を見せたマニエル。左手が腱鞘炎になったと言って慰めを求めたマニエル。けれど誰よりも慕ってくれたホセ・マニエル・オーヨ・クルーズが死んでしまった…。僕に会うために日本に来たはずなのに…。

 

 僕が教会を建てたら、教会のガードマン兼運転手にして、ずっと日本で暮らして貰おうと思っていたマニエル。僕が宇都宮でエクソシストをしたり、松戸の弟の霊性を立て直すのに時間を取られたりで、ずっと気にしていたのに連絡が取れなくなっていたマニエル。マニエルは待っててくれなかった。この5年間は余りに長く、そして教会を建てるのが遅すぎた…。

 僕が会いたい人は皆取り去られてしまう。神よ、ヨナの労苦を与えたもうたか?

     エフライム工房 平御幸
コメント (7)

麻生総理と接近遭遇

2009-08-12 00:11:47 | Weblog
 僕は今まで自分の住んでいる場所をぼかしていましたが、引っ越しする事が決まったので明らかにすることが出来ます。それで、今日(11日)の麻生総理の演説を記事にすることが出来たのです。

 麻生総理が松戸を訪れたのは何十年ぶりとおっしゃっていましたが、それならばわざわざ選んでくれたことになります。僕は歩いて行ける距離のところですが、予想よりも人出が多く、到着したらすでに人の波でした。しかし、神様はちゃんと選挙カーの演壇正面(道路側反対サイド)にポケット(二階スナックへの階段)を用意して下さったので、麻生総理の前に陣取ることが出来ました。

 麻生総理は遅れてきたのですが、聴衆は地元候補の演説そっちのけで今か今かと到着を待ちわびています。僕は女性SPの動きで遅れ加減が何となく分かりました。



 麻生総理は演説が終わると、道路の反対側(演壇正面)に向かって握手を求めて早足でやってきました。その時は僕もポケットを出ていたので、総理との距離は1.5m程度まで縮まりました。それで一言だけ声が掛けられました。麻生総理の御霊が僕の御霊に引き寄せられたのです。麻生総理と握手できた人は僕の名前のようにラッキーでしたね。

 僕のブログの読者なら、このような接近遭遇が偶然ではないと分かると思います。僕は庶民の中に紛れている僕(しもべ=神の使い)のような存在だからです。その僕が松戸を去る月に、麻生総理に言葉を投げかけられたのは、由緒ある松戸神社にお詣りして、日本と麻生総理を守って下さるように願掛けしたお陰かもしれませんね。願掛けした時はスワローズが巨人に勝ちましたが、今日もスワローズは横浜にサヨナラ勝ちしました。縁起がいいぞ。

 ところで、千葉や静岡に地震が続き、また豪雨などで各地に被害が出ています。この天意は何なのでしょうか?特に地元で被害に遭われた方は心配だと思います。でも、これは日本を清めるための荒療治に近いものなのです。民主党とマスゴミが最高潮に達した瞬間の災害です。これは自民党ではなく、売国の民主党に浮かれている国民に対する清めなのです。その証拠に、麻生総理が来たら雨が上がって台風など消えてしまいました。

 以前にも書いたように、僕のブログはアクセス数の増加を歓迎してはいません。しかしフィギュアスケートがオフなのに、ここのところアクセス数が増えています。読者の誰かがリンクを張ったり、自身のブログかなんかで紹介しているのだと思います。僕の古代史CDの読者の中ではいつの間にか、現役・元自衛隊員や、神道関係者やその子孫、あるいは地元有力者の師弟など、僕という存在を上に報告するシステムが形成されているのです。IQが高ければ高いほど僕が書いていることの重大性に気が付く。僕もステップアップする時期が来たのかもしれません。

     エフライム工房 平御幸
コメント (9)

チラ裏の楽しみ方

2009-08-11 00:37:28 | Weblog
 読者からチラ裏が楽しみになったというメールを頂きましたが、当の掲示板ではチラ裏を理解していない人が多いようです。

 チラ裏とは「チラシの裏にでも書いておけ」という罵りの言葉を逆手に取った投稿で、基本的にワロスワロス(話半分)という精神で扱う代物です。しかし、このワロスワロスを誤解している人が多いのです。ワロスワロスとは、チラ裏の隠語で書かれている内容を明らかにしてはダメという意味ではなく、正解に辿り着いてなお、余裕を持ってワロスワロスとうそ吹く精神を指すのです。

 ここを誤解して、正解を提示したものを叩くという馬鹿を時折見かけますね。叩く暇があったら自分が先に正解を提示すればよいだけの話です。こういうものは早い者勝ちなのです。それなのに、自分の頭が足りなくて正解に辿り着く前に、先に正解を提示した人を叩くというのは、出来の悪い頭によるコンプレックスの大きさを表しているに過ぎません。掲示板は基本的にどういう人が読んでいるか分からないし、読者の中には情報を分析する方法も分からない人(初心者など)もいるのですから、正解を提示した人は誉められるべきです。

 掲示板でよく見かける「半年ROMっていろ」という罵りの言葉ですが、こういう言葉を発する人は基本的にIQが低いのです。なぜかというと、半年の間に選挙があります。IQの低い人のROM命令で必要な答えが得られなかった人がもしも売国の民主党に入れたら、命令した人はどのようにして責任を取るのでしょうか?この一刻も猶予ならない国難の時に、半年ROMしろと言う馬鹿は死んだ方がましです。ですから、掲示板で素朴な疑問に出会ったら親切に教えて上げましょう。それが人間としてのあるべき基本です。

 さて、チラ裏がどうして「ウォンを看取るスレ」に投下されるのかというと、それはチラ裏氏が述べているように理由があるのです。その理由とは、第一にチラ裏を分析して正解を提示する能力を持つ住人です。チラ裏を、誰も正解に辿り着くことの出来ないスレに投下する意味はありませんから。

 次に、チラ裏は基本的に、統一協会に蝕まれた日本が、世界を味方に付けて逆襲する戦略に従って投下されています。勘の良い読者ならお分かりと思いますが、この戦いの構図は浅田真央潰しの韓国と、それに気が付いて抗戦するスケートファンの戦いと相似なのです。僕が以前に書いた、「浅田真央の戦いが日本を守る戦いの雛形となる」という事がリアルタイムで起きているのです。ですから、スケートのキム・ヨナを例に挙げたチラ裏氏は僕のブログを読んでするはずです。あるいは、僕がしお韓や看取るの住人と知り、チラ裏の正解を提示することを期待しているのかもしれません。

 しかし、チラ裏は麻生総理に近い人達が練りに練って用意周到に投下されている代物です。工作員ホイホイという性格もあるし、マスゴミに対する最後通牒的な意味合いもあります。頭の悪いマスゴミは反麻生と反自民の路線を突き進むでしょうが、目敏いマスゴミは焼けた鉄板の上で履く耐熱ブーツを貰いに行くでしょう。

 麻生総理は敵対した中川元幹事長を切らなかったように、懐の深い懐柔型の政治家です。しかし、最後まで抵抗するならば怖ろしい結果が待ち受けています。我々は、そういう世界とチラ裏によって繋がっているのであり、だからこそ親しみをチラ裏から感じるのです。麻生総理と握手するつもりで、気楽に接するのがチラ裏との付き合い方ですよ。

     エフライム工房 平御幸
コメント (5)

マトリックスのスパイ

2009-08-07 09:39:02 | Weblog
 酒井法子さんの失踪が深刻な状況になってきましたね。というか、保護された長男が最初から東京にいたことで、失踪そのものが計画されたものに思えてきました。誰がこのストーリーを書いたのか?

 この事件の発端となった旦那の高相容疑者ですが、覚醒剤を所持していたのに何故、売人の方は捕まっていないのでしょうか?マトリ(麻薬取り締まり)の捜査官が高相容疑者を任意で調べたのが3日の未明。実はこの時すでに、もう一つの大事件(六本木ヒルズレジデンスでのMDMA事件)である押尾容疑者の身柄が確保されていたのです。そして、Abexが押尾容疑者を解雇し、押尾容疑者と一緒にいた女性に関して事件性なしと発表されて後、高相容疑者逮捕の一報が流されたのです。

 このように、この二つの事件は繋がっています。押尾容疑者の方は、最初には三人の死体が出た猟奇事件として掲示板で流されました。

842 名前: 節分草(東京都)[sage] 投稿日:2009/08/03(月) 21:28:58.65 ID:OCF7G8ov
室内で死亡していたのは身元不明、記者クラブで確認取れた
死亡原因は絞殺? のこぎり? ちょっと意味不明

522 名前: クンシラン(ネブラスカ州)[sage]:2009/08/03(月) 21:36:38.25 ID:NJr+cyzJ
会見なし 死亡者は不明 死因不明
遺体のクビ切断で身元がわからないらしい。記者クラブで流れてる。死後切断か生前切断か調べてる
血が大量らしい

729 名前: セキショウ(東京都)[sage]投稿日:2009/08/03(月) 21:42:21.35 ID:T0zaRrg3
三つwwwwwwwからだ一つで頭が三つ出てきたらしいwwwww
なんだこりゃ…

 また、問題の女性の死体ですが、最初にトヨタ自動車や電通に在籍したことのある豊田の令嬢・豊田夏来(浜崎あゆみの親友)、次に国会議員の愛人か娘、そして最後にようやくホステスの田中香織となったのです。偶然ですが、先の三人の死体と一致します。また、田中香織さんの髪の毛が警察から遺族に返されず、独自の調査(髪の毛で過去の薬物が分かる)が出来ないという噂もあります。

 六本木ヒルズレジデンスでのMDMA事件は、部屋の持ち主であるピーチ・ジョンの野口美佳の交友関係から、民主党の大物政治家の名前も噂される始末です。実際、押尾容疑者は在日三世で、統一協会の麻薬と繋がりやすい環境にあります。また、Avexも統一協会と創価学会の、二大朝鮮カルトの巣窟らしいですね。

 以上のように、一連の流れを考慮すれば、押尾容疑者の事件から目を背けさせるために、元アイドルである酒井法子さんの旦那が狙われたと見るのが自然となります。高相容疑者が覚醒剤をポケットに入れているのを知っているマトリが、なぜ売人の身柄を確保しないのかの理由は、このような御都合主義で捜査をしているからです。要するに、マトリや警察の中に売人側(統一協会)のスパイがいるのです。逮捕されるのは末端ばかりとは出来レースの証拠です。

 酒井法子さん失踪に関しても赤坂署の動きは緩慢で、明らかに統一協会・Abex・民主党側の意向で動いている節があります。酒井法子さんの遺体が山中で発見されたという書き込みが嘘なら良いのですが、スケープゴートとして選挙が終わるまで失踪させられる危険性はあります。警察の天下り先が朝鮮企業のパチンコという図式が、ここまで日本の警察を朝鮮のスパイにさせている現状。終戦間もなく警察を辞めた父親が、警察官による闇物資の横流しに憤慨していた姿を思い出しました。とにかく、酒井法子さんが無事に保護されることを祈ります。

     エフライム工房 平御幸

コメント (10)

この時期のレクイエム

2009-08-05 21:20:10 | Weblog
 モリコロ恒例のザ・アイスが全国放送化され、日曜日に日テレで放送されました。案の定、メジャー意識が悪い方向に向かい、テレビ放送は昨年までのローカル的な良さが完全に失われた駄作に成り下がりました。日テレに期待する方が馬鹿なのですが、評判の悪い眞鍋かをりを起用する自爆振り。それで僕も録画を観たのは昨日です。

 そんな中で、唯一の光が安藤美姫さんのレクイエムですね。モーツァルトの最後の傑作(未完)ですが、これを嫌味無く演じられるのは驚きです。村主さんがやったら、軽率な顔芸に観てられなかったでしょうね。安藤さんは傑作を残すかもしれません。

 芸術というのは格ですから、格が備わっていない人には、高度なプログラムは重荷になります。真央ちゃんはお仕着せのプログラムに対応しているだけで、そこに自分というものがありません。曲の選択も解釈も、タラソワ先生のお仕着せなのです。そこが安藤さんと決定的に異なる点で、ここには大人と子供の違いがあります。子供なら背伸びせずに子供のプログラムを演じればよいのです。

 オリンピックの舞台で、真央ちゃんの今年のエキシが映えるとは思えません。技術は申し分ないのに、それを芸術に昇華して魅せる精神性が決定的に不足しているのです。タラソワプロは、子供なら子供らしくモーツァルトのピアノで純真に滑るとか、そういう基本から外れているのです。それでも何とか形にしてしまう真央ちゃんは凄いですけど、高い点数は上げられません。

 仮面舞踏会というのは、チラ裏の隠語で戦争のことです。仮面は戦闘用のフルフェイスのヘルメットなのです。これを真央ちゃんが二年連続でプログラムに取り入れるというのは、いよいよ世界的な戦争が近いという事になります。フリーの不気味な鐘の音と安藤さんのレクイエム。今シーズンはジャパンオープンの未来プロが鍵となりそうです。

     エフライム工房 平御幸
コメント (8)