平御幸(Miyuki.Taira)の鳥瞰図

古代史において夥しい新事実を公開する平御幸(Miyuki.Taira)が、独自の視点を日常に向けたものを書いています。

弥生賞

2013-02-28 21:58:54 | Weblog
 早いもので2月も終わり。いよいよクラシックのトライアルが本格化します。日曜日には皐月賞トライアルの弥生賞。

 今年はディープインパクト産駒の不振で、昨年の二歳戦からいまだに重賞を勝っていません。ディープインパクトの父親のサンデーサイレンスも三年目に大不振で、変なところも親に似た感じです。体高の164センチも一緒ですが。

 日米オークス馬シーザリオの息子エピファネイアは、デビュー戦から年末のラジオNIKKEI杯2歳ステークスまで、全く危なげなしの三連勝。このまま無傷で弥生賞も制して、無敗の皐月賞馬に王手をかけるかが注目の的です。

 朝日杯フューチュリティステークスで2着に負けたコディーノ。こちらは評価が難しいですね。底が見えたのか、たまたまの取りこぼしなのか。母ハッピーパスの異父姉シンコウラブリイがマイラーで、最近は近親にも活躍馬が出ていません。タイムはそこそこ優秀ですけど、フサイチリシャールに似て早熟で限界を見せるかもしれません。

 不振のディープインパクト産駒では、ディープと同じ馬主のカミノタサハラが注目されていますが、祖母クロカミの血統は距離が持たず、カミノタサハラが初めて2000mを勝ったほどです。基本的には2000m向きではありません。

 同じくディープ産駒のキズナですが、こちらも母の父ストームキャットに距離の限界があります。ラジオNIKKEI杯2歳ステークスでエピファネイアに詰め寄ることの出来なかった内容。今回も繰り返すようなら明らかな力不足になります。

 土曜日は桜花賞トライアルのチューリップ賞ですが、阪神ジュベナイルFを見た限りでは、勝ったローブティサージュは抜けているとも思われず、ディープ産駒のレッドオーヴァルに注目したいです。また、英国ダービー馬としては種牡馬成績が抜けているガリレオの子供ヴィルジニアは、母シルヴァースカヤで、最近のロシアの風が気になります。巻き返しに期待するアユサンまで。

 なお、勝利の女神はこのブログを読んでいるかのような反応で、今日もストライキ。ピエタのモデルとして誕生会に顔を出して貰いたいほどですが、このまま機嫌が悪いと当日は雨ですね。

    エフライム工房 平御幸
コメント (8)

3月9日誕生会

2013-02-27 15:31:49 | Weblog
3月9日(土曜)に都内で誕生会を予定しています。

全員が夜に来られるなら夜の部だけを、午後にしか来られない人がいれば午後のティータイムも予定します。来られる方は早めのご連絡をお願いします。
コメント (9)

プロテスタントの危険性

2013-02-25 19:54:59 | 古代史と聖書
 プロテスタント系のサイトで、聖書を分かりやすく解説しているというので調べてみましたが、プロテスタント系は概して危険性を内包しています。

 プロテスタントはルターの宗教革命で生まれた、カソリックに根を持つキリスト教です。従って、聖書を信仰の中心に置いているはずですが、細かく見ると随分と酷いことを教えています。例えば、アダムから始まる先祖に対する扱いです。

 アダムからセツを経て、やがてノアの洪水を迎え、ノアの子孫からアブラハム、イサク、ヤコブと続き、ヤコブの別名であるイスラエルからイスラエル12部族が誕生します。聖書は、新旧ともに、このイスラエル12部族に対する導きと預言の書なのです。新約で、異邦人のために残しておけ、と書かれた部分だけが、異邦人である白人や黒人や、イスラエル以外のセム系黄色人種に関わることなのです。

 ですから、本来はイスラエルの宗主国である日本に一番深く関わっているのが聖書なのです。この基本が理解されず、聖書の教えはカソリックによって誤解され、プロテスタントによって捻じ曲げられ、朝鮮カルトによって蹂躙されたのです。

 カソリックやプロテスタントで一番問題になるのは、その権威付けのための儀式です。例えば、最も有名な儀式である洗礼の本来の目的は、教会に入るための、あるいはクリスチャンになるために必ず必要な通過儀礼ではありません。洗礼は、本人が罪を認めて、その罪を洗い流す儀式です。だから、罪のない幼子には必要ないとされているわけで、同じように罪のない人には必要がないのです。

 悔い改めた者は、その心によって罪が赦されるので、いわゆる聖霊によって洗礼されたのと同じなのです。イエスがヨハネによって洗礼を受けたのは、それが通過儀礼だからではなく、聖霊による洗礼を教えるためなのです。最も、ノアの箱舟のように、完全に水に潜る洗礼をしても良いのですが、それで罪が無くなるとか聖霊が訪れることはありません。あくまでも、本人の心の清さだけが秤にかけられるからです。

 また、教会儀式で欠かせない聖餐(パン)ですが、これも教会の権威者から授かる必要はないのです。裏で金を貯めて愛人を囲う権威者の汚れた手から受けるより、自分で祈って毎日のパンを清くする方が良いのです。祈れば清くなるし、その祈りはイエスに届きます。

 教会の権威者なんて、一皮剥けばただの俗人ですから、人を教える時に自分を高めようとします。その典型的な例が、アダムからヤコブに至る祖先を貶める教えです。プロテスタントでは当たり前みたいですが、次のように教えています。驚きました。

「アダムとイブの頃は、人は神への信仰は何も分かってなかった事が分かります。そしてセト(セツ)の子エノシュ(エノス)が生まれた頃、人々は神の御名において拝むことを始めました。アブラハムを神は目をかけてくださいましたが、まだ神への信仰という点では未熟でした」

 こんな出鱈目を堂々と教えているとは信じられません。そもそも、神と直接話したアダムが神を知らないわけがありません。原典を読んでも絶対に出てこない解釈です。それがどうして罷り通るのかというと、新興宗教の勧誘手口だからです。

「我々の新しい教えが正しいのだから、それ以前の福音は間違っている。だから、我々の福音を知らない先祖は神への信仰を知らない」

 プロテスタントだけでなく、モルモンもこのよう↑に教えています。モルモンでは、『アブラハム書』において、「イサク(だったと思う)が異教の神を拝んで罪を犯した」とかの、聖書には書かれていない事を捏造して書いています。まあ、ミイラの枕の下に敷いていたおまじないの紙を、モルモン書を証しする聖典だと勘違いして、エジプト語も分からないのに脳内翻訳して『アブラハム書』を書いたような教会ですから。

 このような、モルモンに代表される捏造や異様な教えは、全米が宗教ブームだった19世紀のアメリカに顕著なのです。新しい教会が権威付けのために、聖書を改竄して教える。モルモンもプロテスタントから出たので、『アブラハム書』もプロテスタントに共通する、先祖を下げる行為を行なっているわけです。

 アダムからヨセフに至るイスラエルの祖先は、IQが220以上の大天才で、しかも預言者としても偉大でした。僕たち現代人が束になっても敵わない、真の知の巨人ばかりでした。その祖先を貶める暇があったら、少しでも奥義を理解できるように自分を磨きましょう。先祖を敬えば敬うほど、我々の目は開かれるのですから。

    エフライム工房 平御幸
コメント (13)

S級の馬鹿

2013-02-22 00:09:21 | Weblog
 僕はめったに怒らないのですが、自分勝手な押し付けには我慢がなりません。このS級馬鹿に付ける薬はないものでしょうか。

 僕は弟子と弟子2号を承認していますが、弟子は優秀なのではなく、放っておけば糸が切れたタコのように何処に行くかわからないので弟子にしているのです。その点、弟子2号の方は随分と安心です。

 弟子の欠点は、自分本位で全体を考えません。やれと言われたことは数ヶ月から何年も放置。そのくせ、やれと言われない事は勝手にやって自己満足するタイプ。SNSでも、自分が主役でないから放置で、注意しないと何ヶ月もログインしません。取り柄は表現力のある文体だけです。

 それで、弟子のブログに書き込んでいた読者がSNSに入りました。これが、弟子に輪をかけた自己中の人。頼みもしないことをやるかと思えば、ネットに接続できる光回線とパソコンの設置を何ヶ月も放置。僕が、この読者に要求したのはネットとパソコンだけです。その他、金銭も含めて何も要求していません。

 それなのに、ネットとパソコン環境は何ヶ月も放置して、頼みもしないスピリチュアルなブログを紹介したり、余りにも害毒が酷いので注意しました。そもそも、余りに危なそうなので弟子に任せる弟子の弟子にしたくらいです。自分好き勝手に動く弟子の下で教育させようという魂胆です。

 この読者が何故、言われたことをしないで、自分勝手に頼みもしないことをするのかといえば、それは宗教を逃避の場に使っているからです。宗教は逃避の場ではないし、神は逃げ場を提供するボランティアでもないのです。この読者の態度は根本から間違っています。その証拠に、旧約聖書を読めと言ってから数ヶ月、何だかんだと言い訳をして、いまだに『士師記』にまで到達していません。早い人は数日で読んでしまいます。

 この読者は、クリスチャンを自称しているのに、仏教の寺に行って名物の菓子を買って破魔矢と一緒に贈ろうとしました。そんなものもらっても困るだけですから断りました。聖書を読んでいるのなら、そんな異教徒の慣習に関心が湧くわけがありません。所詮、宗教に逃避している人間の限界です。

① 自分だけが特別で十分の一を収めなくて良い
② 自分は霊感があるからスピリチュアルの世界に親しい
③ 自分は他の人と違うから奉仕は免除されている

 このように考える人は、すでにサタンの誘惑に負けているのです。僕がピエタの切手やジークレーを配布しているのでも、何ヶ月もかかって仕上げた経費は計上していません。あくまでも印刷にかかったコストのみで、希望者全員で均等に分割した時の経費だけです。

 僕のような才能の者が、ピエタを描くことの出来る奇跡を考えれば、僕は基本給で数千万円もらっても良いわけです。それをコストに入れたら、1枚が数十万円にもなります。それでは多くの希望者に行き渡らないから、僕の才能分は差っ引いても、ある程度のの寄付があるので安く提供できるのです。僕は、一銭はおろか、送料を含めたら赤字で提供しているのです。

 才能は、神への奉仕である。才能に奉仕しない天才は偽物であり、そのような者はサタンの誘惑に負けることになる。才能を与えた神を褒め称え、その才能に奉仕する者だけが天才なのです。だから、僕は絵を売らないし、多くの人と喜びと感動を共にする生き方を選んでいるのです。その生き方に共感して、支えてくれる読者には本当に感謝しています。僕の唯一の我儘に付き合うのは大変でしょうけど。

 まあ、それでもウルトラ級の馬鹿に比べれば、まだ救いがあります。ウルトラの先には太陽系の馬鹿が居て、銀河系の馬鹿が居て、宇宙並の馬鹿がいます。それに比べれば随分とマシです。

    エフライム工房 平御幸
コメント (26)

ピエタのジークレーを送っています~もう少しお待ちください

2013-02-19 17:47:12 | Weblog
 昨日よりジークレーの発送を開始していますが、梱包が意外に大変で時間がかかります。雨や雪で防水+安全を考え、全品とも郵パックにしました。一日に5個で4日以上かかる計算です。基本的に、遠方+北+訳有=優先で送っていますが、広報担当(意味不明)は例外的に早めにしています。

 今回の発送に合わせた寒さや雨や雪は、絶対にモデルとなった勝利の女神の祟りです。実を言うと、2月10日にある出来事がありました。

 勝利の女神は休みで、僕は本厚木ミロードの地下で晩御飯のお弁当などを買って、いつも立ち話する蒲鉾屋を通り過ぎたところです。バレンタイン前なので少しごった返していたのですが、左から歩いてくる黒尽くめの美人が居ました。髪は黒のソヴァージュです。右目でチラッとこちらをみたので観察したのですが、どうも勝利の女神に似ていますが背が少し高い。

 勝利の女神は小さいし、変だなと思いながら既に後ろ姿になっている女性を観察したのですが、よく見ると5センチくらいのハイヒールパンプスです。でも、勝利の女神は重いものを持つ時に思いきしガニ股になるけど、黒尽くめの女性の左足は細くて内股です。黒のコートを着たファッション全体はゴスロリっぽいけど、あんなにアニメチックでもない。

 それで、いつものポンパドウル横のエスカレーターは改修で使えないので、右側の階段を上ります。この時、婆さんの集団が間に入って邪魔をしたので追い付けず、去年と同じように早足で海老名方面への通路を一目散。やはり、去年と同じく勝利の女神が待っていたのです。声をかけなかったので角が出ているはずです。

 家に帰ってきてからハッと気がついたのですが、女神の服装はピエタに似せていたのです。僕は切手をあちこちに配っていたので、女神にも届いているはずです。それで、ピエタのマリアが黒い服に見えるので、髪型からコスチュームまで似せて、目一杯に極めてきたのです。

 どうも、女神は僕がマリアのスタイルが好きだと誤解したみたいです。去年は僕と同じコートで待っていましたし。それでも、今年のほうが歩くスピードが遅かったので進歩しています。去年は競歩選手並みのスピードで、後ろから僕の横を通り過ぎて観察する暇もなかったくらいです。

 このように、女神は精一杯努力して待っていたのに、僕は確認に手間取ってタイミングを逸したのです。去年はその後一週間くらい休んだけど、今回はすぐに店に出てきました。やはり少し進歩しています。でも、当のバレンタインデーは予想通り休んで、次の日から顔が怖くなっていました。どうも、僕が怒っていると誤解したみたいです。

 これで、女神が待っていたのは三度目で、二度目はエスカレーター横に置いている鏡に向かっていました。この時も、エスカレーターに乗ってしばらくして気がついたので、またしてもタイミングを逸したのです。女神は根っからのお姫様なので、自分から話しかけてくることはありません。侍女(友達)を通すか、後ろ向きで話しかけられるのを待っているのです。

 ということで、女神が嫉妬している祟りで、雨や雪で発送が滞っているわけで、ハンズに頼んだ板が遅れたのも、僕が作ったアンプが二つも故障(一つは自然に直った)したのも一緒です。ようやく半分は発送したので、あと二日間で全て発送の予定です。全部郵パック80サイズにしたので送料はかさんでいますが、平均すると予算内に収まっているので安心です。近くの人は送料を少し多く負担した形ですが、それで遠くの人にも郵パックで送ることができるのです。

 それにしても、女神にゴスロリっぽい服を着せたのは誰ニカ?おそらく、マリー・アントワネット似の侍女だと思います。ここは、ミケランジェロの刻んだピエタのマリア(少し尖った顔)に似た女職人もいるのです。僕は、侍女に怒ってないよとアピールしなくては orz。

    エフライム工房 平御幸
コメント (27)

ツタンカーメンのガラスと隕石衝突

2013-02-18 07:41:54 | Weblog
 2007年に教育テレビで放送された地球ドラマチック『ツタンカーメンの謎の宝石』では、ツタンカーメンの胸飾りのスカラベに使われている宝石ペリドットが、サハラ砂漠で起きた隕石衝突によって生成されたという説を紹介しています。



 胸飾りのスカラベはカルセドニー(玉髄=瑪瑙や碧玉など)とされてきましたが、砂岩が溶けてできたガラス、宝石名でペリドット(橄欖石~カンラン石)でした。エジプト鉱物資源局のアリー・バラカートによると、このガラスの産地は10世紀の文献に書かれており、カイロから最短で3日の距離です。



 このガラスが特殊なのは、極めて高熱の条件下で生成されたガラス特有の、内部の石英に衝撃波によって生じる筋が見つかるということです。ウィーン大学のクリスティアン・ケーベルによると、生成温度は1800度で、火山の溶岩流でも1200度です。地殻変動とは別の要因を探すしかありません。イリジウムやオスミウムなど、地表で見つからない成分も含まれています。これらに当てはまるのは隕石の衝突だけ。

 しかし、クレーターがないことが、隕石説の弱点でした。そして、これを説明するのは、8千万本の木がなぎ倒された、1908年のツングースカの大爆発でした。これもクレーターがなかったのです。TNT火薬2000万トンクラスの大爆発。飛鳥氏はエイリアンのUFO爆発としています。

 ところが、UFO爆発説から間もなく、隕石衝突で説明できることが証明されました。サンディア国立研究所の物理学者、マーク・ボスロウは、1994年のレビ・シューメーカー第9彗星の木星衝突をシミュレーションし、実際にその通りの結果になりました。隕石は大気による抵抗で、火の玉(プラズマ)を伴う空中爆発するのです。

 プラズマといえば核爆発ですが、1945年7月にアメリカのトリニティサイト核実験場で行われた際に、写真撮影班のベン・ベンジャミンは実験後一週間で爆心地に立ち入りました。彼が観たのは、爆心地から半径300mの範囲で一面が緑色にガラス化した砂で、地表の6~7ミリまで溶けていて、氷の上を歩くようにガラスが割れたそうです。爆心地に入ったのに長生きしたのは置いといて。

 では、地表の砂をガラスに変成するだけのエネルギーは、どのくらいの隕石の規模で生じるのか?これをボスロウは直径120mの大きさとシミュレーションしています。核実験の10000倍のエネルギーは、1800度の高温プラズマを伴い、高さ70~100kmの火柱を上げ、砂岩に覆われた地表が溶けてガラス化するのです。隕石が直接衝突するより壊滅的だと彼は言います。

 カリフォルニア大学の隕石の権威ジョン・ワッソンは、小惑星は脆くて、瓦礫の積み上げたような岩石や砂の集合体であるとし、これが地表に分裂しながら降り注ぐ時に大規模な破壊が起こると考えています。また、このような密度の低い危険な小惑星が、80万年前に東南アジア全域の、タイ、ベトナム、カンボジア、中国南部の広範囲に降り注ぎ、証拠であるガラスが発見されています。この範囲の人類は滅びただろうと…。



 番組ではサハラ砂漠の隕石爆発は3000万年前としていますが、これは放射性同位元素の半減期から割り出したもので、このような隕石爆発は防ぐことは出来ないと警告しています。映画のように小惑星を破壊することも、被害を拡大するだけだと断言しています。直径17mのロシアの隕石爆発を見ると、120m規模の隕石の被害は想像を絶しますね。

    エフライム工房 平御幸
コメント (9)

ロシアに対する誤解

2013-02-16 08:38:00 | Weblog
 ロシア革命に始まる、民族虐殺を繰り返してきたロシアというイメージ。強制収容所に代表される、人権抑圧というイメージ。しかし、日本に近い厳寒のロシアのイメージは少し違います。基本的にツングース系狩猟民族で、昔から日本と交易をしてきた海の民です。

 日本書紀には、544年に粛慎(ミシハセ)が佐渡に漂着とあります。696年には、持統天皇が「越度島の蝦夷の伊奈理武志と粛慎の志良守叡草に錦袍袴、緋紺絁、斧などを賜う」とあります。もてなして官位を与えたのです。ここから、北イスラエル系の天武・持統に近い部族だと推察されます。

 一般に北方系と思われている蝦夷やその後継のアイヌは、実は南方系の北方適応に過ぎません。ツングース系とは民族的に異なるのです。このへんは日本書紀でも混同しているみたいですが。粛慎などのツングース系狩猟民族は、モンゴルなどの遊牧民族に駆逐され消えました。

 帝政ロシア時代から政治犯はシベリア送りになりましたが、それは島流しのような追放であり、強制収容所として過酷な労働を強いるのは、ロシア革命以降、レーニンとスターリンの時代です。日本のシベリア抑留も60万人を超えましたが、戦後に日本社会党が収容所を訪問して、悲惨な実情を握り潰して良い環境だと嘘の報告をしています。昔からクズですね。

 レーニンの出身地はカスピ海の北のウリヤノフスクで、スターリンもカスピ海と黒海に挟まれたグルジアのゴリで生まれました。実は、この地域が魔の地域で、白系ユダヤのハザール(今のユダヤ人の大半の祖国)可汗国や、ロシアからの独立を掲げてテロを繰り返すチェチェンもこの地域です。

 『イワン・デニーソヴィチの一日』を書いたソルジェニーツィンも、この地域の北カフカスの出で、カフカスはコーカサスの事です。古代史で書いているように、日本の甲賀もコーカサスを指しますから、日本にとって無縁というわけではありません。

 日本のシベリア抑留者の多くは、モンゴルからカフカスに至る南ロシアのルートに送られました。まるで、北イスラエル王国の子孫としての、大和民族の日本へのルートを逆に辿っているみたいです。ソ連共産党はユダヤ人が作ったと有名ですが、レーニンも母方にユダヤ人がいます。レーニンはレナ川の人という意味ですが、レナ川は出身地と反対側の東にあります。本名はウリヤノフなので通名ですね。

 スターリンの本名もジュガシヴィリで、グルジア語でユダヤの息子らしいです。このように、共産党の中枢がユダヤだとしたら、日本人のルーツくらいは知っていてもおかしくはありません。また、共産党のコサック弾圧も有名ですが、コサックは共産党に逆らったから潰されたのです。

 このように、ソ連の虐殺や強制収容所送りの大半は、カスピ海や黒海に近い出身者、要するにハザールの末裔によってなされているのです。ツングース系狩猟民族や、大半の白系ロシア人は、それほど異常性凶暴者ではないのです。ドイツとのスターリングラードの戦いでは、怖じけて逃げてくるロシア兵が見せしめに殺されたのです。ロシア兵が50万人近く死ぬはずです。

 スターリングラードも、黒海とカスピ海に挟まれた地の北にあります。サンクトペテルブルク(レニングラード)出身のプーチンは、この呪われた魔の地域にソチ・オリンピックを誘致しました。深慮遠謀でも隠されているのでしょうか。

 と書いているうちに隕石落下のニュースですね。政変のフラグでなければよいのですが。

    エフライム工房 平御幸
コメント (17)

打っても響かぬ太鼓

2013-02-13 22:23:51 | Weblog
 ジークレーは印刷を頼みました。余分に印刷するので、前回に注文しなかった人でも申し込み可能です。

 丸い筒だと潰れるおそれがあるので、郵便局で売っている断面が三角形のものにします。留守で定形外は受け取れない人は、郵パックで送りますから申し出てください。また、着払いならカルトンで平らなままで送れます。カルトンは送り返すこと。

 ということで気分的に一段落したので、前に紹介したソルジェニーツィンの『イワン・デニーソヴィチの一日』の感想を聞かせてもらいましょうか。取り寄せて読んでも十分な日数が経っていますから、読んでいないとは言わせません。

 僕が紹介するものは、聖書に準じる内容のもので、下手な聖書外典よりは読む価値があります。シューホフ(イワン・デニーソヴィチ)は一日の終わりに神に感謝しますが、これを聞きとがめた隣のクリスチャンが良いことを言っています。そのクリスチャンの言葉をコメントで書いてください。

 ここのところ、SNSでも読者の怠慢が目立っていますが、何度も口を酸っぱくしても元の木阿弥です。弟子の朝のメールは相変わらず、8時が9時になり昼になり1日置きになりの繰り返し。毎朝にと注意すること三回でも治りません。不治の病です。

 読者には、コメントするのが公務だと叱責しても、すぐに忘れて元の木阿弥。神の責任を果たさない人は、いくら努力したつもりでも神の目には止まらないのです。モルモンのように、収入の十分の一(税抜き前です)を強制しているわけでもなく、毎週日曜に教会に集まって個々の責任をまっとうする義務があるわけでもなく、ただコメントしろと言っているだけなのに怠惰に陥る。本当にイエスのように「起きていろ」と怒鳴りたくなります。

 この怠惰な民を導くことが出来るか?モーセは、荒野の中で悶々として神に祈ったのです。それから見たら随分と楽ですが、喉元過ぎたら熱さを忘れる民に付ける薬は必要です。

 三種類の新作スピーカーの設計をしたのに、コメントは女性陣ばかり。男は何処に逝ったニカ?スピーカーに名前を付けないと知らんふりでは困る。このような状態だと、いつになったら自分で設計できるようになるのか?

 結局、怠惰な者には創作の光は届かないのです。僕の母親は、忙しい家業と家事の中で、たった3日でロングベストを編みました。しかも、デザインは完璧、編み方も完璧で七年間は型崩れしませんでした。そのデザインは、ヤコブの故事にマッチするもので、聖書を読んだことのない母親の預言者ぶりが表れたものでした。

 朝晩の神への祈り。仕事には忠実。10人の子供には厳しくて優しく。子供がいるからとか、仕事があるからとか言い訳に過ぎません。このような怠惰が続くようなら、一ヶ月に一日の神への勤めを強いることにもなりかねません。強制収容所はロシアの果てにあるのではなく、怠惰な者には身近な場所にもあるのです。

 事件や事故を起こして、刑務所という強制収容所に送られる前に、怠惰を改めて自由でいる喜びを神に感謝しましょう。自由は凡人にとって害でしか無い。この反面的な真理がファシズムを生むのです。学校や警察の不祥事は、根にファシズムの萌芽があるのです。怠惰な者は、自らファシズムに憧れる危険分子なのだと自省する必要がありますね。

 なお、名前の無いコメントには返事しません。それがここのルールです。

    エフライム工房 平御幸
コメント (40)

お待たせしました~ジークレーを発注

2013-02-10 08:14:01 | Weblog
 名古屋の印刷所でジークレーが安くプリントできる事が分かり、さっそく訪問して発注して来ました。紙をドイツのアルブレヒトデューラーにしても、送料込み5000円で送れそうです。気が早くて既に多めに振り込んだ読者には、前の試し刷りの三倍の値段のを送ります。

 送る方法ですが、郵便局にも置いてある紙筒に入れて、定形外での発送になると思います。丸めるので癖が付きますが、四方の余白を切り、額縁に入れてピッタリ抑えれば平らになります。紙筒から引き出す時は、一番内側の端をつまんで巻きを強くすれば、少し細くなって抜けやすくなります。いきなり引っ張っても抜けません。

 来週には仕上がると思うので、古代史と同じ口座に入金をお願いします。高価な紙筒や特殊なカルトン、あるいは定形外ではなく郵パックなどでの送付を希望する人は、紙筒や送り状などを記入して送ってください。

 額縁は前に紹介したF15号652×530か、デッサン額の小全紙510×660が合います。木炭紙は規定では幅500mm×長650mmなのですが、MBM製は測ってみたら縦横とも5mmほど大きいので、デッサン額でフィットしそうです。F15号だと幅が少し余ります。

 お待たせしましたと言えば真央ちゃんですが、トリプルアクセルを決めての高得点。よく食べて体感もしっかりしてきたし、ショーでトライした時も力が抜けていたので心配していませんでした。佐藤先生で土台がしっかりしたので、少々の体調不良でも体が勝手に反応するレベルに来たと思います。明らかに絶好調では無いですが。

 読者がスピーカーを作ると演技とシンクロするのですが、今回は失敗した人は居ませんでした。特に、試みのミカエルは名前から試技に直結するのです。またワールド前に作ってもらいましょうか。

 スピーカーで失敗といえば、全米前に読者がセブンを作った影響で未来ちゃんが7位。実は、この時はハンズから名古屋に発送のセブンの板に、試みのミカエルの板が交じる不手際。これは、僕が指定を間違ったのです。僕がハンズから直接持ち帰った方にセブンの板が半分。それですぐに名古屋に送ったのですが、どういう訳か荷物は広島行きに…。セブンは余程作られたくなかったみたいです。結果的にやっぱり。

 7は七倍罰とか七つの災いとか、どちらかと言うと悪い方で使われることが多いので、今回は悪影響がもろに出てしまいました。また、SNSでもセブンを持っている読者は活動が停滞します。作る方も持つ方も、明らかにフェードアウトする傾向にあります。民主党やフジテレビ潰しには威力を発揮しましたが。こういうことがあったので、セブンは廃盤にしてエイトでも新たに追加しようと思います。

 それにしても、今回は中国の李ちゃんの動きが悪かったですね。体調が悪いのかな。あの小生意気な表情がないと、サビ抜きの寿司を食べているような物足らなさが。アメリカのゴールドはメッキが剥げかかっていますね。正念場です。

 なお、ソニーのウォークマンのノイズキャンセリング機能が壊れたヘッドフォンをパソコンに繋いでいるのですが、延長コードのプラグが半差し状態だと実況や解説が聞こえません。会場の音だけに鮮明になります。パソコンは普通のステレオなので、どのようなメカニズムでこうなったのか分かりませんが、もともと低音にノイズが出るキャプチャーカードなので、そのノイズも消えてスケートには好都合でした。

    エフライム工房 平御幸
コメント (9)

道州制への疑問

2013-02-06 17:05:19 | Weblog
 安倍総理が今国会に道州制基本法案を提出するようです。しかし、これが拙速でない保証はありません。

 道州制の目的は、隠しきれなくなった地方自治体の巨額負債の清算にあります。地方債の発行残高は200兆円を超えます。もちろん、各地方自治体には返すあてがありません。大阪のような地方自治体からデフォルトするので、このような危ない自治体が地方分権や道州制を声高にしているのです。この仕組をもう少し詳しく見てみましょう。

 地方の借金は、地方が独自に発行した債権によって賄われてきました。では、その債権を誰が買って所有しているのかといえば、外資系金融会社や保険会社なのです。日本の銀行も買っているようですが、郵政民有化後に外資が増えたようです。この結果、今のままでは地方が外資依存症になり、地方が返済できなければ外資に資産を切り売りすることになります。これが怖いので、道州制で地方の借金を一纏めにし、この借金を国で肩代わりする方策を練ろうと考えているのだと思います。

 しかし、道州制に移行しても、貧しい地方は貧しいままに置かれます。例えば、北陸や四国です。仮に11道州に分割した場合、沖縄を除けば、北海道(19兆5044億円)、北陸(21兆3242億円)、四国(13兆3927億円)が三大貧困州になります。とりわけ四国の貧度が図抜けていますから、これは四国に死ねと言うに等しいです。

 四国は山が多くて鉄道網が弱く、工場誘致ほかで不利な立場に立たされてきました。林業や漁業では限界が見えています。でも、これだけの国土があるのだから、きちんと投資をすれば産業の育成も可能なはずです。

 本州と四国を結ぶ本州四国連絡橋のうち、88年に完成した瀬戸大橋が開通後、バブルが弾けて公共事業費が削られ続けてきました。四国は電化されないまま置き去りにされ、細々と観光で食いつなぐしかありませんでした。でも、讃岐うどんや坂本龍馬だけでは長続きするわけがありません。

 四国に実際に行ってみれば、本州や九州への移動が大変なことが分かります。直線距離では大したことがないのに、鉄道も道路もフェリーもなく、物凄く遠回りするルートしか発見出来ません。これは、九州側から見た四国でも一緒です。

 四国、中でも高知県と徳島県は交通が不便で、長時間のディーゼル車か少ない飛行機に依存するしかありません。これは時間の無駄だけではなく、四国が本来持っているはずの、人的あるいは観光のリソースを無駄に放置しているのと同じなのです。

 今までに述べたことは、やはり貧乏な東北や北陸にも当て嵌まります。道州制で貧しい州が豊かになるわけがありません。だから、安倍政権は安易な道州制に動く前に、もう一度、国土の潜在的リソースを見直すことで、公共投資を地方活性化のために使うべきです。

 国家にとって、地方は優秀な人材と生産物を供給する大事な産卵場所なのです。東京や大阪だけが国を支えているわけではありません。むしろ、地方の疲弊が国を弱らせているのです。地方を豊かにする。これが豊かな日本への正しき国是なのです。政府は、机上の空論ばかり描いている官僚に踊らされないようにお願いします。

    エフライム工房 平御幸
コメント (5)

秋篠宮をJOC会長に

2013-02-05 19:28:22 | Weblog
 女子柔道の暴行問題が国際的に注目され、監督一人の辞任では済まなくなりそうです。常識的にはJOCのトップが責任を取り、全柔連も役員の大半は辞任すべき問題です。

 ところで、全柔連を批判する意見に、馬鹿なVIP連中が韓国による柔道潰しだと方向違いの弁護を展開しています。VIPは何処まで行ってもVIPですね。

 そもそも、日本のスポーツ界がダメになったのは、電通がバックで取り仕切っているからです。放映権料もそうだし、日本を応援する言葉やロゴ一つ取っても、電通の利権に繋がっているのです。商店街は電通が登録してあるから「頑張れ日本」すら使えないのです。

 この電通利権とズブズブなのが、元宮家を唯一の拠り所にしている無能の竹田恒和なのです。数年前にも書きましたが、長男の竹田恒昭が電通社員です。竹田恒和はJOCの名誉職の会長として、何と1500万円も報酬を得ているそうです。こんなうまい仕事は辞められる訳がありません。皇位継承を企む息子の竹田恒泰も問題ですから、日本の要職から竹田一族を追放しなかったら日本はダメになります。

 では、竹田一族を追放した後釜にふさわしい人物は誰か?それは秋篠宮がふさわしいと思います。仮に、将来的に悠仁親王殿下が即位することがあれば、その時は名誉職を退けば良いだけです。旧宮家より遥かに箔が付く現役宮家ですから、JOCにとっても、またフィギュアスケートにとっても良い話です。

 日本のスポーツ界は、電通と竹田一族が諸悪の根源なので、この体制が維持されるのなら東京への五輪誘致は止めたほうが賢明です。柔道も、五輪を一度パスして、その間に心機一転の姿勢を見せるべきです。柔道界が韓国とズブズブになった原因は電通と竹田一族にあります。この癒着を断ち切る時が来ているのです。

参考 【内柴被告実刑】 ショック隠せないJOCの竹田恒和会長「非常に残念。五輪招致に影響が出ないよう体質改善に努め、信用を回復したい」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1359693219/

146 :名無しさん@13周年:2013/02/02(土) 00:11:28.67 ID:rYfMebPO0
被害者へのお詫びの言葉が皆無w
さすが元々は名誉職のJOC会長職で1500万貰い始めた元宮家竹田君www

    エフライム工房 平御幸
コメント (2)

無責任な柔道組織

2013-02-02 15:42:57 | Weblog
 女子柔道の代表監督が暴力問題で辞任しましたが、全日本柔道連盟だけでなく、JOCの対応のお粗末さばかり目立ちました。誰一人として責任を取ろうとしない体質。まさに民主党と同じ、朝鮮人と同じです。

 ロンドン五輪では、日本代表の弱腰の戦いが目立ちましたが、この積極性の無さは個人の責任ではなく、組織に対する信頼の無さからくる萎縮と不安にあったことが証明された形です。組織がダメだから、選手はもっとダメになるのです。

 スポーツから精神論を排除するのは難しいですが、精神論はダメだと決め付けるのも暴論です。しかし、暴力的指導で精神が強くなるわけではありません。むしろ、暴力団や暴走族を見れば分かるように、ドキュン連中の精神力は一般人以下です。精神力があれば、道を踏み外すわけがないからです。

 同じく暴力で話題になっている桜宮高校でも、生徒のツイッターなどから、低偏差値のドキュン高校と判明しています。「頭が悪い→ドキュン→暴力」という一連の流れは、旧約聖書時代から変わらない真理なのかもしれません。なぜか?それは、このように説明できるからです。

頭が悪いから大人に怒られて育つ→コンプレックス人間になる→他人を虐めることで相対的浮上を画策する→群れる→偉くなった気がするので尊大になる→暴力だけが唯一の頼み

 逆に、賢い人は逆のパターンになります。

賢いから大人に褒められて育つ→聞き分けの良い人間になる→グループ内で信頼される→社会全体を見るようになる→社会を動かすための努力が必要になる→頭を下げて謙虚になる

 この二つのパターンから、当人の資質によって無数の変化が見られるのです。当然、成長する段階で属した組織の影響も受けますが、組織に流されるようでは才能がないのです。

 組織は、上に行くほど謙虚になり、上に行くほど責任の所在が明らかにならなくてはなりません。しかし、日本の組織は、民主党や官僚機構からフジテレビに至るまで、上に行くほど無責任で、何かあれば高圧的に対処しようとします。これでは下の者が付いてくる訳がありません。今回の柔道の暴力問題は、上の者が責任を取らなくては根本的な解決とはならないのです。

 全柔連の強化部長とトップは引責辞任。JOCもトップクラスが引責辞任するのが正しい選択です。これをしなかったら無責任な朝鮮人と変わりませんが、組織のトップが朝鮮人と同じメンタルだからこそ、平気で韓国と提携などするのでしょう。身から出た錆です。

 一連のイジメ問題から明らかになったのは、学校、教育委員会、市長や知事、柔道連盟、それを管轄するJOCや文部科学省、また擁護の報道するマスコミに至るまで、トップが責任を取らないという意味では同じです。円高で業績が悪化した企業は、トップが交代してけじめを付けています。けじめを付けられない組織は、全部がサタンの組織なのです。

 サタンは支配を原則とする世界の王です。支配するには、厳しい上下関係、下への徹底した責任追及、徹底した隠蔽、などで服従させる訳です。一口で言うと自由がない世界です。自由とは、人間が最大に力を発揮できる環境です。その自由を否定したスポーツ界で、良い成績が期待できないのは当然です。

 馬鹿と鋏は使いようと言いますが、頭の悪いドキュンだって、環境が変われば自分の潜在的な能力に目覚めることも可能です。図らずも、頭の良いはずの組織のトップ連中は、頭の悪いドキュンと同じになっているのに気が付かない。イジメや暴力は、学力や偏差値や裕福さではなく、結局は霊格がサタンに近い人が起こすのです。

 足りないものを自覚している人は、それを神に求めるから幸いです。聖書を読めば賢くなる。良い音楽を聞けば感性が豊かになる。しかし、サタンの支配の鎖から抜け出すには、塩となったソドムを振り返らない、前だけを見て歩む覚悟も必要なのです。倫理観の崩壊した末日に、また塩の柱が立ってからでは遅いのです。

    エフライム工房 平御幸
コメント (5)

中国の猛毒大気汚染

2013-02-01 10:08:27 | Weblog
 中国で死者を出し、韓国で牛を殺した中国の大気汚染。西日本を中心とした日本各地でも影響が出ています。これを防ぐには防毒マスクしかありません。リアルナウシカの世界です。拾った画像↓


北京で有毒物質を含んだ濃霧
大気成分の変化で、波長の長い赤色が分散している



大気中の二酸化窒素濃度の過去24時間の測定結果


関西での影響

 大気汚染を分かりやすい画像で見るサイトは幾つかありますが、例によって環境省の運営するサイトは最低です。ただ重たいだけが取り柄。環境省と国立環境研究所を分けるのも意味不明。科学技術予算を仕分けするような国ですから、こういうところにも弊害が出ています。

 ということで、大学と海外のサイトを紹介します。

九州大学による大気汚染予測(SPRINTARS
http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/forecastj.html
予測動画の大気汚染粒子の項目を見てください。

Temis~Tropospheric Emission Monitoring Internet Service
(テーミス~対流圏の排出監視インターネットサービス
http://www.temis.nl/
http://www.temis.nl/airpollution/no2.html

 衛星データファイルhdfをHDFView 2.9というソフトで見ることが出来るようですが、僕の環境では無理でした。それで、ファイルの小さなpng画像で見ました。

http://www.temis.nl/airpollution/no2col/data/gome2_v2/2013/01/?C=S;O=A
world_no2total20130129.png 31-Jan-2013 04:00 151K
http://www.temis.nl/airpollution/no2col/data/gome2_v2/2013/01/world_no2total20130129.png

参考
【国際】 北京発、大気汚染現地レポート・・・薬局のマスク売り場には人々が殺到し、パニックに
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1359605529/

【東スポ】「深刻な大気汚染の中国、死者も出ている有毒亜硫酸ガスが黄砂に乗り日本へ」[01/28]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1359306424/

    エフライム工房 平御幸
コメント (5)