平御幸(Miyuki.Taira)の鳥瞰図

古代史において夥しい新事実を公開する平御幸(Miyuki.Taira)が、独自の視点を日常に向けたものを書いています。

豚インフルエンザの警告

2009-04-28 17:59:31 | Weblog
 国別対抗戦を観戦して以来の疲労で休んでいましたが、その間にスワローズは一勝も出来ず。僕は以前からスワローズの霊的なオーナーと公言していましたが、今回はスワローズファンの荒川さんが韓国のショーに出演というお花畑も重なり、負が余計に重なった結果です。疲れはまだ取れませんが、メキシコ発の豚インフルエンザが拡大する動きを見せており、弟子に怒られたので仕方なく更新することにしました。

 豚インフルエンザは面倒なのでトンフルエンザと呼ぶ人がいるようですが、トンフルエンザはAソ連型の変種で、罹患(りかん)すると若年が重篤に陥るという、今までのインフルエンザとは反対の傾向を持っています。体力のある若者よりも老人が危険という常識は通用しないのです。これは、Aソ連型に免疫のある世代は耐性があるという意味だと思いますが。いずれにしても、タミフルなどが有効と聞いていますから、早めの対処が鍵となります。

 さて、今回のトンフルエンザですが、少しばかりイヤな情報がもたらされています。それは、「ブタから人工インフルエンザ・ウイルス発見の謎」という05年3月の記事で、韓国の研究者が登録したウイルス遺伝物質のサンプルが豚から抽出されたもの、という事です→こちら(右クリックで新しいタブ)。

 要するに05年の時点で、1918年のインフルエンザの大流行で見つかったWSN/33ウイルス遺伝子が研究過程においてマウスから豚に移植され、豚インフルエンザの人への感染が可能となったという事なのです。今回のトンフルエンザとは遺伝子的に関係がないのかもしれませんが、サンプルの遺伝子を替えて実験すれば、同一の種が作り出せる可能性があるのです。黙示録に合わせて災いを撒き散らすバイオ・テロの疑いが出てきたのです。

 奇しくも、オバマ大統領がメキシコを訪問した直後であり、この時に接したメキシコ関係者が罹患して死亡したという話もあります。27日には大統領専用機がグラウンドゼロを低空飛行してニュースになりました。これは、世界を滅ぼす組織による、オバマ暗殺の誇示でしょうか?

 韓国からもカソリックのシスターが罹患して帰国したと伝わってきましたが、世界的な災害に広がる確率は非常に高いですね。国内で消費して欲しい給付金を横目に海外に出かけようとする人は、自分たちが常にテロの目標であることを自覚して欲しいと思います。疑わしい者は隔離しろ、そういう決断が政府には欲しい所です。

 さて、簡単な予防ですが、ウガイは効果がありません。やるならば、お風呂と同じ温度のお湯に塩を入れた鼻ウガイです。塩加減は海水の濃度です。この温度と濃度なら刺激が少なくて体液と同じ感覚でウガイできます。吸い込む時に片方の鼻から交互に吸い込み、口から吐き出すのがコツです。後は、顔を逆立ちさせたり横を向かせたりして、鼻腔に溜まった塩水を流し出しておきます。これを怠ると、横向きに寝ている時に大量に流れ出てきます。

 それから、手からの感染が多いので、マメに綺麗にすることです。僕は1000円で落札したテクニクスのパワーアンプの修理をしていますが、取れない汚れはアルコールで洗浄しているので、これだけでも予防になっているはずです。もっとも、疲れから風邪気味ですが。と言いつつ、ジャンク購入のパワーアンプは何と完動品だったので(< ''`∀´> ホルホルホル)、今晩からは100円で落札したヤマハのカセットデッキを磨くつもりです。

参考 【インフルエンザ】新型インフル、韓国でアジア初の感染者[04/28]
   ttp://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1240900886/

30日 新型インフルエンザ感染マップ追加↓
http://maps.google.com/maps/ms?ie=UTF8&hl=en&msa=0&msid=109496610648025582911.0004686892fbefe515012&ll=26.115986,-57.304687&spn=111.768029,162.773438&z=2

     エフライム工房 平御幸
コメント (6)

一週間のお休み

2009-04-20 12:00:51 | Weblog
 SP観戦以来、なかなか疲れが抜けないので、今日より一週間休載します。

 その間は、メールでの質問や相談はご遠慮下さい。なお、手間のかからない古代史CDの申し込みや、以前からの読者で気心の知れた人はその範疇ではありません(弟子含む)、念のため。ではよろしくお願いします。

       エフライム工房 平御幸
コメント (3)

救済されていた浅田真央

2009-04-19 22:15:19 | Weblog
 皐月賞は、二強の不可解な凡走でアンライバルドが勝ちました。名前の通り、ライバルのいない圧勝でしたが、ロジユニヴァース凡走に関しては予兆はありました。というのも、ロジの馬主は山梨県笛吹市のロジフレックス株式会社を経営しています。この笛吹から返事に困るメールが来て何時間も時間を取られるので、ここ数日は放っておいたのです(発走直前にも届いた)。

 僕はメールに対して、弟子への事務的なものを除いて、最低でも三十分は時間をかけています。人生相談とか、それに類する扱いに困る内容に対しては数時間、あるいは数日も時間を取られるのです。それを考慮しないで、返事に困るメールを次から次へと送られても返事のしようがありません。今回は、キムと真央ちゃんが仲良くなればいいとか言う、世間の感覚から乖離した余計に返事に困る内容です。このような返事に困るメールに対しては、これから無視することにしますし、長文は絶対にお断りですので悪しからずお願いします。

 このような背景から、ロジ敗退は笛吹の名前のように、第7のラッパが吹き鳴らされる前兆でしょうか。いずれにしても、不吉な感じは拭えません。なお、アンライバルドの岩田騎手は35才で、ちょうど550勝目とか。僕のチケットの16番と、5がラッキーナンバーというのに一致していましたね。買っておけば良かったかも。

 さて、国別対抗戦の真央ちゃんですが、フリーの二度のフリップは、どちらも回転不足を取られても仕方在りません。僕はスローではなく、ジャッジと同じように止めながら(コマ送りで)見ています。コマ送りならどちらも回転不足ですから、真央ちゃんは充分に救済されているのです。

 今回の判定はカナダ在住の天野さんによるもので、前回も厳しかったことから、カナダの謀略に荷担した陰謀説が流れていますが、僕に言わせれば難度を上げて体力を使い果たし、結果的に得意なジャンプにミスが出ている真央サイドに問題があるのです。得点も僕がSP後に予想したように、200点そこそこでした。またしても予想が当たった訳ですが、下げられた結果ではないので、非常に予測しやすいものなのです。中学程度まで数学ができた人なら、同じように予想したと思います。フィギュアスケートの採点には、高校生の数学が必要ではないのですから。

 タラソワ先生は、来年もフリーにトリプルアクセルを二度入れるプログラムを考えているようですが、今年の世紀の駄作に匹敵する壮大な失敗作となるでしょう。ローリーの研ぎ澄まされた無駄のないプロに対して、ゴテゴテとして装飾過多で負担の大きいタラソワプロではダメだと思います。僕は、氷上でのローリーの厳しい顔を見てから、真央ちゃんは付いて来られないと思いました。ローリープロをこなすには、深い洞察力と知性が必要だからです。ローリーの要求は、レベルが上がるごとに厳しさを増しています。

 ローリープロから逃げて、安易なタラソワ依存に走るのか?今年の逃げ一方のフリープログラムで挑戦と言い訳してきたからには、きっとローリーからは逃げると思います。ローリーはガッカリするだろうなと、慰めて上げたい気持ちですね。それから、僕にとっての挑戦は、苦手な野菜(芸大の試験にすら出ない)を我慢して描くことで、一般に難しい人体を得意気にサラサラと描くことではありませんでした。でも、野菜を幾ら上手に描いても、天才とは呼ばれないんですよね。ルッツ矯正とセカンド3Tの習得は、この野菜を描くということなのです。どの世界でも天才は扱いが難しい。

     エフライム工房 平御幸
コメント

真央200点越えと三強の皐月賞

2009-04-18 17:57:38 | Weblog
 中日が巨人に逆転された時間帯に、真央ちゃんが又しても自爆しました。ISUが210点を上げますよと待ち構えているのに、難度を上げて自爆して201点がようやく。ここまで親心というか、空気を読めないのは凄いというか呆れるというか、人類を超越しています。

 今日のフリーで、トリプルアクセルとセカンドループを回避してセカンドトゥループの安全策なら、ノーミス前提でトータル210点は楽に出たのです。自己ベストに近い135点で良かったのですから、昨年(08ワールド)のトリプルアクセルをダブルアクセルに変更し、3Loを2Tにするだけで楽に出た点です。今日に限ってはジャッジへの非難は的外れですから、大技重視で行くならオリンピックでも勝てないと思いますね→フリーの詳細

 安藤さんはまた肩を痛めたようですが、シーズン最後で小塚君共々気の毒でした。国別対抗戦は賛否両論がありますが、少なくとも天意はゴーですから、選手のコンディション調整には気を配るべきです。ともあれ、予想外に盛り上がったのは選手の力ですから、心から賛辞と感謝と祝福を述べたい思います。特に、アメリカの盛り上げ方は称賛に値します。やはり、エンターティナーの本場ですね。キャロライン・ジャンのファンも増えたのではないでしょうか。選手の皆さんお疲れ様でした。エキシの代役は鈴木さんに決まったようですから、スケ連の方は空気を読んでいます。

 さて明日は、久しぶりに出た大物ロジユニヴァースを巡る、リーチザクラウンとアンライバルドを加えた三強の皐月賞です。ロジユニヴァースは鬼門の1枠1番、逃げたいリーチザクラウンの大外18番と、トライアル勝ちのアンライバルドも外枠16番と分かれました。共に、反対側の枠が欲しかった所ですね。

 ロジユニヴァースが鬼門の1枠1番を克服すれば名馬です。ジンクスに負けるようならば、それまでの馬。僕はヨーロッパのGⅠを勝てる器と思っているので、ここでは負けられないですね。リーチザクラウンはむしろ平均ペースで逃げられるダービー向きです。僕のダービー本命はリーチザクラウンですが、リーチザクラウンはヨーロッパよりはアメリカの芝GⅠ向きですね。先週の桜花賞を勝ったブエナビスタと同じく、スペシャルウィークの産駒ですから、この時期の成長力は期待できます。

 三強の中では気性が難しいアンライバルドですが、嵌まった時の破壊力は素晴らしいものがあります。血統的に少し早熟なので、ダービーまでにタイトルを取れないと秋は苦戦するかもしれません。他にも虎視眈々と隙をうかがう伏兵も多く、メイショウサムソンが勝った年以来の面白い皐月賞になりそうです。

     エフライム工房 平御幸
コメント (5)

国別対抗戦のエトセトラ

2009-04-17 16:24:23 | Weblog
 国別対抗戦はその特殊性から、普通のコンペとは違った空気が流れています。

 開会式の時に、日本スケ連やチンクアンタISU会長のメッセージがあったのですが、二番目の女性役員の言葉によると、日本スケ連が主導して実現した大会のようです。ところでこの直前、国歌斉唱を聞き終えた日本選手達だけが、どういう訳か審判席の方へ移動し、会場から笑いが起こったので慌てて列に戻って行きました。式典の順番を間違えて記憶していたのでしょう。真央・美姫も祝辞などは聞いておらず、双眼鏡で覗いている僕の方にも首を巡らしていましたから、会場の知り合いでも探していたのかもしれません。

 最初のプログラムであるアイスダンスが始まると、関係者席では佐藤コーチ夫妻と、殿(織田君)の母上が熱心に観ていました。リード姉弟が出ていた関係かもしれませんが、三人は印象深かったですね。リード弟は何度もバランスを崩していたように、怪我の影響が感じられました。

 キスクラは各国の選手団による応援席が取り囲み、ペアの高橋成美さんが上段の中国席に行きそうになり、下の日本席に呼ばれていましたね。団体戦の経験がないので、居場所を探しているという印象でした。演技をすれば溶け込めるでしょう。日本選手団はおとなしく、特に真央・美姫は念入りにアップをしていたためか、男子SPの時にちょっとだけ顔を出しただけでした。この段階で二人の本気モードが伝わってきました。フランス陣の声援は五月蠅いくらい通ります。カナダとアメリカがその次ですね。

 男子の6分間練習では、NHK杯では抜けてよく見えいてた織田君が目立たなくなり、小塚君も影が薄く感じました。体調不良説も出ているみたいですが、茄子色のコスチュームが怪我を招いている可能性があります。紫系は病人や怪我人が癒す目的で身に付けるものであり、健康な人が用いると逆効果なのです。なお、ナスというのは韓国山犬が呼んでいる愛称のようです。やはり、韓国選手にチェックされたら落ちるのは伝説となりつつあります。東原亜希のデスノートに匹敵する怖ろしさですね。

 女子では、キャロライン・ジャンが6分間練習の直前からやる気満々で先頭に陣取り、実際にも良い出来だったと思います。ビデオで確認しましたが回転不足判定は可哀想です。高さがないので印象が悪いのかな?フラットも同様ですが、安藤さんは明らかに回転不足でしたね。やはりセカンドは3Tの時代です。オリンピックではセカンドは3Tの出来が勝負を決めそうです。

 解説席がNHK杯とは異なり、二階席への通路の最初の方にありました。荒川さんは僕の大学時代と同じくらい細くて、身長も同じくらいだから47キロくらいですかね。修造氏の声はテレビと変わりませんね。

 気が付いた事というと、やはり空席ですね。本来のスタンドB(6500円)がCの値段(3500円)で出ています。そして、空席があるのはBの部分なのです。それも100席単位で固まって空白があるのです。全部で一千席の空白でしょうか。やはり、在日企業が買い占めしていたという噂は本当のようです。エキシのレピストが風邪で、代役として韓国選手が来るという噂も、あるいは本当かもしれません。

 なお、フェンスバナーを見ると、電通のキャラクターである豆しばと、ISU公式が空白を埋めている印象でした。今回のバナーには、長野や北海道という地域性が見られます。要するに、スケ連が電通頼り一辺倒ではなく、本気になって協賛する企業を探したのだと思います。しかし、スケ連の新体制での初仕事ですから、企画から開催までの期間が短く、結果的に空白が生じたのだと思います。でも、パチンコやサラ金がない清々しいバナーは称賛に値します。公式スポンサーには名を連ねていない、ソニーのブラビアやオリンパスもバナーにはありましたね。ソニーのアンプを修理した甲斐がありました。

 追加 肝腎なことを書き忘れていました。真央ちゃんの演技開始と同時に、売店の方で大きな物音がしました。何かを落としたような音で、一瞬は妨害かと思いましたが、本人は気にせずに演技に集中していたので忘れていました。ガラーンというかガシャーンというか、僕は結構気になりましたね。

 再び追加

 真央ちゃんの得点が出た後、キスクラ前に米ケーブルテレビのESPNの人が写真撮影に降りてきましたね。あの「新雪の上の鹿」と表現した人です。興奮冷めやらぬ演技直後を狙うのですから、やはりプロの感覚を持っていますね。マオマオしているのが双眼鏡からも確認できました。

     エフライム工房 平御幸
コメント (2)

国別対抗戦 SP観戦記

2009-04-16 22:53:12 | Weblog
 国別対抗戦のSPを観てきました。いやー、凄かったですね。拍手で手が痛くなりました。

 今日は皇室関係者の姿が無さそうなので、開会式に間に合うように出かけました。十六菊花紋の16と救世主の数字の9が座席指定のチケットを持って。ですから、最初から何かが起こる予感はありました。

 開会式の幕開けを告げるシンクロナイズドスケートの旗を見て、世界最古のイスラエルの言葉(日本語)の「振る・上ぐ」がフラグになって帰ってきたと実感し、感動で涙が出てきました。君が代独唱も素晴らしかったです。

 男子SPの演技ですが、ライザチェクはタイトルを取って貫禄が付きました。しかし、ジュベールの前では前座に過ぎませんでしたね。ライザチェクも良かったんですが、ジュベールだけ別世界という出来映えでした。織田君と小塚君はピークを世界選手権に持ってきたので下降線がありあり。今回は、始まる前から存在感で負けていました。カナダのチャンは、小器用だけどダイナミックさが足りないという、一度観たらお腹一杯という感じでした。出来映えが良くなかったこともありますが…。

 女子のSPですが、僕の遠目の採点なら、ジャン65点、フラット64点、安藤美姫71点、ロシェット60点、浅田真央74点、という感じでした。回転不足を取られた(であろう)三選手は可哀想です。ロシェットは、世界選手権の不正採点を正当化しようとして上げられましたね。真央ちゃんは、世界選手権で下げられた事への埋め合わせでしょう。でも、出来映えは完璧でした。1人だけ異次元の世界にいて、NHK杯の時とは別人でした。一皮剥けた感じです。75.8点は微妙ですね、韓国選手を超えないようにしたのでしょう。

 真央ちゃんは、6分間練習からトリプルアクセルを三度成功。そのうちの二度はセカンド2T付き。結局この日は四回試みて全部成功です。しかし、SPの基礎点は1点下がっていると新聞に出ていましたね。セカンドにトリプルを付けないデメリットが出ているのです。

 このように、構成(基礎点)を下げても完璧なら優に75点は出るのです。今回のようにトリプルアクセルを入れなくても、3F-3Tにルッツ以外の三回転ジャンプ(3Aを含む)を組み合わせても同じなのです。完成度を上げれば72~73点は楽に出るのです。もしも、難度を上げれば78点が見えてきます。でも、そこまでする必要は無いと思いますが。

 本人も解説陣も含めて、基礎点が下がって、難度も下がったという意識がないのが気になります。得意な構成なら、他の選手から見て高難度でも、本人にとっては難度を下げているのですから。今までだって、無理してルッツを跳んだり、回転不足を取られるセカンド3Loに固執する必要は全くなかったのです。僕は、トリプルアクセル無しでも75点は出ると思います。

 安藤美姫さんはテレビで観るよりもアラが目立たない、ロシェットとは貫禄の違う位置にいます。今回は下げられたと思います。アメリカの二人の若手ですが、二人とも3-3に果敢にチャレンジしていて、半年後にはモノにする勢いを感じました。フラットよりはジャンの方が楽しいですが、ミライちゃんを加えた切磋琢磨に期待します。誰がオリンピックに出てくるか分からないという構図ですね。

 さて、真央ちゃんがフリーで無理しなかったら210点がもらえます。無理して自爆したり、完成度を下げてしまったら200点そこそこです。210点を難なく取る選手だという自覚が欲しいですね。鬼構成なら220点が目標になる素質なのですから、難度を下げて完璧に終えて楽々の200点越えをして欲しいと思います。でも、また無謀なプログラムで評価を下げるのだろうな。どうせお祭りと割り切って、好きなように跳んで下さい。


     エフライム工房 平御幸
コメント (7)

国別対抗戦への出張

2009-04-15 16:07:40 | Weblog
 以前に書いたソニーの古いアンプTA-4650ですが、日立のパソコンのライン出力が大きかったせいか、セレクターやボリューム機能のあるプリアンプ部がおかしくなりました。ガサゴソ、ボコン、そして安全装置のリレーが働いてしまいます。それで修理をしようか迷っていたのですが、メインアンプ(スピーカーを繋ぐパワーアンプ)に使われている幻の石2SA60/2SJ18のセットが手に入ったので、勇気を出して修理することにしました。石の予備がないと怖くていじれません。

 アメリカのサイトから回路図を入手し、壊れていそうなパーツに印を付け、秋葉原で同等品を購入します。古いアンプなのでパーツも世代交代しており、Webなどで特性的な同等品を探しておきます。運が良ければ古いものでも手に入ります。僕のアンプのスキルは簡単な回路を読める程度ですから、安全装置の回路までは手が届きません。

 それで、秋葉原に降りたら、ひょうきん族で伝説となったアダモチャンがパフォーマンスをしています。実物を見たことがなかったので驚くやら笑うやら、でも人気があるんですね。携帯のカメラで人集(だか)りでした。

 さて、修理はプロのサイトを参考にしてコンデンサーの交換から始めます。写真↓の金色や緑色の円筒形物体が交換したものです(下は外したパーツ)。でも、ボコンは直りませんでした。甘かったですね。それで今度は小さなトランジスタやFETに目星を付け、外してみると動作がおかしいようです。過大入力で壊れたようです。原因が何とか分かったので、購入した同等品や手持ちの古いパーツで代用したら、ボコンは直りました。ただ、ガサゴソした音が時々出ます。それで、ボリュームを外してアルコールで洗浄。あとは、基盤の下にある大きなブロックコンデンサーというものを交換する必要があります。



   外した部品

 ところで、ブロックコンデンサーは購入していなかったし、幻の石もあと一セット欲しいと思ったので、再び秋葉原に出かけようと思いました。すると、縦にしていた修理中のアンプが頭の上に倒れてきてゴツン。朝には寝ぼけて枕の横に置いていた修理中のパソコンに頭をゴツン。二度までも神様に怒られたので、修理は棚上げにして国別対抗戦に費用を回すことにしました。秋葉原に出かけようと駅に着いた所で決断したのですが。おかげで、秋葉原に出かけていたら濡れる雨に濡れることもなく、チケットを購入したら降り出していた雨も上がりました。

 ということで、国別対抗戦に行くことになりましたので、帰ってきたら報告します。行く日や席は内緒です。それにしても、幻の石が手に入るなんてラッキーです。これは神様からのご褒美ですね。もしかしたら、「ベトナムの新しい伝統音楽」という幻の盤が手に入らなかったのは、チケットを買っていなかったからかもしれません。幻の盤が三枚も、しかもあり得ない値段で出ていたのに手に入れられなかったのです。なお、チケットを買ってからはガサゴソも無くなったように感じます。今回は、神様にゴツンされた話でした。

     エフライム工房 平御幸
コメント (7)

国別対抗戦の裏事情

2009-04-12 19:46:23 | Weblog
 国別対抗戦の公式スポンサーから、パチンコのマルハンとサラ金のアコム及びオリンパスが抜け、トヨタ系列のダイハツ、あるいは白い恋人やかぶちゃん農園や松屋などが参入し、今までのフィギュアスケートのバナーとは顔ぶれが変わってきました。この現象は、韓国選手が出ないという事情だけではないようです。

 民放各社は4月の番組改編の裏で、4月からのパチンコCMのゴールデンタイム自粛を迫られました。正確には、一番視聴率が上げられる時間帯の午後5時~同9時と、午前5時~同9時の間です。五年前の10倍に膨れあがったCMを自粛しないと、総務省からのペナルティが予想されたからです。

 民放各局は、世界同時不況の影響によるCM収入の目減りで、広告代理店の電通共々赤字に転落しました。そこに追い打ちをかけたのがパチンコCMの規制です。スポットCMの相場を見ると、ゴールデンが突出して高いので、先の新規参入に近い企業の出る幕ではなかったのです。ということは、ゴールデンの料金が下がったか、あるいは何らかの裏事情で公式スポンサーが変更になったと考えられるのです。

 フィギュアスケートのバナー広告やテレビ放送でここ数年目立っていたのは、マルハンや京楽や西陣というパチンコ関係です。パチンコは在日朝鮮人が90%を占める、典型的な朝鮮企業です。これは、スケ連に影響力を発揮してきたロッテやアコムという在日企業が、元スケーターで電通社員の五十嵐文男を東京ワールドの事務局長として押してきた影響です。朝鮮カルトの創価学会員でもある五十嵐文男は、在日企業と韓国の希望であるキムを持ち上げるために奔走し、それで広告関係が在日企業ばかりとなったのです。もちろん、在日企業バナーは7割引という優遇がありましたから、同時に広告を出した優良日本企業は生き血を吸われた犠牲者です。

 今回のように、花王以外に突出した優良企業が無い場合、在日企業だけを優遇するという方法は採れません。オリンパスが参入しなかった背景に、そういう(生き血を吸われないための)思惑があったのかもしれません。世界選手権の14%やエキシ7%という低視聴率も、大手が撤退した理由かもしれませが。

 ゴールデンから消えたパチンコのCMですが、会場のバナーとしてテレビに映るのは大丈夫なのでしょうか?おそらく、それも総務省から駄目出しをされたのではないかと思います。そうなると、リンクのバナーを高額で買うメリットはありません。プールされた資金は、オリンピックでの買収資金に回されるでしょう。在日と韓国サイドは、グランプリシリーズも手抜きかもしれませんね。

 という事で、放送のスポットも大幅な入れ替えが生じているはずです。サムスンとヒュンダイは、オリンピックで韓国選手に金メダルを取らせようと数億円を投入してくるはずです。僕は10億円を超えると見ていますが。これに、パチンコやサラ金の在日マネーが加わって、ISUを金の亡者に仕立て上げます。取り繕う工作は電通が支配するフジテレビとテレビ朝日と日テレとTBS、それに系列新聞社。左翼のNHKも洩れなく付いてきます。電通とズブズブのJOCは期待できませんから、IOCに期待するしかありませんね。モルモンの聖地であるソルトレイクは真っ黒なオリンピックでしたが、バンクーバーも真っ黒になりそうです。

     エフライム工房 平御幸
コメント (8)

阿修羅の時代

2009-04-10 22:55:57 | Weblog
 06年のグランプリシリーズの頃、僕は真央ちゃんを興福寺の国宝・阿修羅像に似ていると評しました。その阿修羅像が何と今、上野の国立博物館公開されているのです。

 僕はソニーのアンプが壊れたので、秋葉原に部品を買いに出かけ、帰りに観てくるつもりでした。しかし、上野の改札口で見たのは電光掲示板による30分待ちというメッセージ。早々とめげて帰途に就きました。凄い人気ですね。

 阿修羅は、仏教を守護する八部衆の1人として数えられますが、ヒンドゥー教では帝釈天(たいしゃくてん=インドラ)に対立する戦いの神で、ここから鬼神や邪神というイメージが定着しました。征服された神が征服者の守護神となるパターンから、仏教では守護神となったのです。でも、阿修羅の語源から見ると、元々はオリエントのアシラ神であったことが分かります。

 旧約聖書で異端の神とされるアシラですが、日本の神道で神の象徴とされる柱の中に組み込まれています。「柱=H+Ashira」なのですが、Hを発音しない言語ではハシラがアシラになります。また、頭(Kashira)にもアシラが含まれていますね。ここから、アシラは本来、イスラエル(日本人)にとって悪い神ではなかったと分かります。木や石に刻まれ、偶像崇拝をされるようになってから忌み嫌われ出したのです。これがオリエントからインドに伝わり、信仰の中心から邪神へと格下げされて行きます。

 ところで、阿修羅に敵対した帝釈天の方ですが、こちらはśakro devānām indra、すなわちシャクロ・デーバナム・インドラから変化したものです。インドラを帝に意訳し、デーバを天と意訳し、シャクロを釈とした訳ですが、実はシャクロはśakraの変化形のようです。元はシャクラ。あれ、この前書いたサクラに似ていますね。śakraはSakkaと同じと言われるので、どうもシャクラではなくてサクラがオリジナルのように思えます。そうすると、秘蹟を意味するサクラメントと無理なく繋がります。阿修羅も帝釈天も、ルーツは旧約聖書時代のイスラエルにあったのです。

 このように、世界で最も古い民族であるイスラエル(日本人)の視点から歴史を眺めると、複雑なパズルのピースがいとも簡単に嵌まり、また歴史の色に染められる前の原型が復元されるのです。阿修羅の語源には、サンスクリットのasu raという説もあります。asuが命で、raが与える。命を与える存在がアスラなのです。

 しかし、こちらの説では飛鳥や明日香と書かれるアスカが連想されますね。僕の説では、アスカのルーツはエジプトにあるのです。エジプト宰相ヨセフの妻アセナテは、「急ぐ・早い」を意味するアス+ナテなのです。アセナテの生んだエフライムから北イスラエル王国の初代王が出、また北イスラエルの民がネパールやインドに移って、イム(エフライム)の教えである仏教を説いたのです。仏がエフライムを意味する文字だと分かれば、仏教の根が北イスラエルにあると理解するのは簡単です。ダンとベテルに金の仔牛像を立て、牛を崇めたのは北イスラエルなのですから。これがインドに伝わっただけなのです。

 という訳で、桜の名残もあとわずか。上野公園の国立博物館の阿修羅像を記念に観ておくことをお薦めします。これが、邪悪な年老いた蛇と眷属を退治する、正義なる戦いの神が光臨するしるしなのですから。皆さんも、涙を流しながら悪を罰する覚悟を持ち、小沢民主党や反日の団体、あるいは韓国や北朝鮮の手先と戦う鬼神に変身するかもしれませんよ。

     エフライム工房 平御幸
コメント (4)

工作員の実数は?

2009-04-09 00:35:47 | Weblog
 朝日新聞の校正部の社員が、2chで部落民とかの差別的な言葉を連呼してアクセス禁止になり、罪を認めた朝日新聞が謝罪した祭りはご存知だと思います。しかし、今回の事件で注目されたのは、朝日新聞がネットで行っている情報工作の実態が明らかになったことです。先の社員による不適切な書き込みなど、氷山の一角でしかなかったのです。

 朝日新聞に出入りしていたIT関係者によると、工作員の数は何と300人。書き込みの前後関係から判断すると、大半は在日と本国から来た朝鮮人のようです。彼らが、朝日新聞から給与を貰いながら、せっせと日本潰しの言論を展開していたのです。怖ろしい話ですね。

 日本で活動する朝鮮系の工作員は、朝日新聞の300人とは別に、朝鮮総連系や民団系だけで400人程度と推察されます。韓国が民団に支払っている工作資金が5億円規模なので、工作員の給与と滞在費や航空機の運賃などの経費が1人頭250万円×200人という計算です。北朝鮮も同じ規模だとすると双方で400人ですね。これに、反日の毎日新聞や創価学会や統一協会、電通の子会社であるピットクルーや、朝鮮総連の学校で行われるカリキュラムも含めると、毎日1000人規模での工作が可能となるのです。

 このように、工作員は掲示板で口汚く日本人を罵り、また連合や日教組などの労働組合と一緒になって自民党保守派を叩き、また電通に逆らう不二家などの企業を叩いている訳です。この叩くターゲットに、日本を代表するスポーツ選手であるイチローや浅田真央や安藤美姫も含まれるのです。特に、韓国選手が出てきてからの真央・美姫叩きは筆舌に尽くせない非道さでした。

 では、このような工作活動に対して打つ手はあるのか?サムスンが120人も抱えている工作員は、サムスン製品が売れていない日本ではライバル企業叩きに奔走します。元々売れていないのだから大打撃を与える不買運動は出来ません。せいぜい、パソコンのメモリーやハードディスクや、液晶のモニターとテレビを買わないように注意するだけです。しかし、朝日新聞に対しての不買運動は効果があります。部数が減ると広告収入が減る仕組みだからです。

 同じように、反日の毎日新聞や、CIAが背後にいる読売新聞も不買には勝てません。テレビの場合は、観ない、CMの製品を買わない、スポンサーに抗議する、などで視聴者の意思表示をすることが出来ます。このように、一人一人が巨大組織に対抗するなど、昔の人が実現したくても出来なかった夢なのです。その夢が今の時代には実現し、知恵さえあれば巨悪に立ち向かうことが実証されつつあるのです。良い時代になったと言えないでしょうか?

 フィギュアスケートの世界では、韓国選手の妨害発言にファンが怒り、国別対抗戦へのゲストを拒否する運動が起こり、関係者も招待を取り消しました。やはり、一人一人の強い意思表示が大事だったのです。しかし、怒りのエネルギーを爆発させるには日本人はおとなしすぎます。個人個人に少しばかりの不満が溜まろうとも、それが集まって爆発するには足りない物があるのです。それが起爆剤です。

 昨年、真央ちゃんがワールド優勝して日本中が喜んでいた頃、僕は逸早く真央ファンを怒りに向かわせるように誘導してきました。『真央ファンへの十懐疑』など、それまでとは正反対に近い言論を展開したのです。その甲斐あって、僕が予想したように真央ファンの間に起爆剤が結晶化されて行ったのです。この蓄積した結晶が、今回のファンの怒りに火を付ける怖ろしい起爆剤となったのです。イエスが「平和をもたらすために来たと思うな、剣を投げ入れるために来た」と語ったように、これからは剣を持った天使が偽善者を滅ぼす時代なのかもしれませんね。天使の冷めた怒りは神にも止められません。

     エフライム工房 平御幸
コメント (6)

レピストに拍手を

2009-04-08 00:09:42 | Weblog
 国別対抗戦のゲストに韓国選手が呼ばれないことが決定し、抗議活動してきたファンは留飲を下げています。スポーツはいろいろなジャンルがありますが、ここまで日本人に嫌われた選手は初めてでしょう。やはり、抗議活動は、ファンの意志を伝える上で大事な武器ですね。スケ連とマスゴミはファンに監視されていることを肝に銘じて欲しいですね。

 ところで、韓国選手の代わりにエキシに招待されたレピストは、僕が昨年のグランプリシリーズ直前からプッシュしてきた選手なので、来日がとても嬉しいです。ワールドも6位で力が安定してきました。本当の好みは同じ国のコルピの方なのですが、レピストも見栄えが良くて大化けの可能性を秘めています。晩成タイプですから、足りないのは自信なのでしょう。

 という事で、取り敢えずは国別対抗戦に不満はなくなりました。こうなったら、生で観るファンには思い切り楽しんできて欲しいと思います。エキシで滑るレピストには、通常の三倍の拍手をお願いします。この拍手が、ISUとスケ連に対するファンのメッセージとなるからです。フィギュアスケートの未来を握っているのは韓国ではなく、この日本だということをしっかり伝えてきて欲しいと思います。

     エフライム工房 平御幸
コメント (3)

意志薄弱なファンが立ち上がるか?

2009-04-06 18:16:28 | Weblog
 世界国別対抗戦(4月16-18日、代々木第一体育館)のエキシに韓国選手が出るという噂が流れ、ファンの間に怒りが広がっています。日本人選手が妨害したという発言がまだファンの間では沈静化しておらず、そこに誰が見ても買収と分かる異常な高得点でのワールド優勝。今まで好意的に見ていたファンの間にも韓国選手の実態が浸透し、とうとう弁護する者が皆無に近くなった矢先です。どの面下げて日本に稼ぎに来るんだ?ちなみに、出演料は百万円で、日本スケ連の負担だそうですorz。

 しかし、弱腰のスケ連や、横暴な韓国サイドを許して来たのはファンなのです。外国では当たり前のブーイングはマナー違反だと綺麗事を言い、散々なめられる態度で接してきたツケがたまりに溜まった結果、世界で最も弱腰の連盟を育て上げたのです。でも、フジテレビの真央叩きを契機に意識の改善が進み、スポンサーに対する不買運動や、スケ連と報道機関に対する抗議活動が行われるようになってきました。06年の毒物事件で静かだったことを考えれば隔世の感があります。

 このように、ファンの間では意識の変化が起こり、無駄に掲示板でぼやくだけの人は少なくなりました。ぼやいていても改善しないのだから、個々が行動を起こすことでしか解決しません。他人任せの時代は終わったのです。選手が本来は戦うべき相手ではない、不正という理不尽な力と戦わざるを得ないように、ファンも選手を後押しして戦う必要があるのです。まだまだ甘いですけどね。

 先のエキシの話ですが、韓国選手の時だけトイレタイムにしようだとか、払い戻しをして貰って行くのをやめようとかの意見が出ています。しかし、本当に怒っているのなら、エキシ以前にコンペの段階で観戦拒否すべきです。もちろん、テレビも観ないし話題にもしない。もしも、どうしても行くというのであれば、せめて韓国選手に対する拍手だけは絶対にやめるべきです。そう言えば、会場にはご意見箱があったと思います。これも利用できるし、係員に苦情を伝えることもできますね。

 僕は今回、買おうと思えばそこそに良い席を買えました。近いから足を運ぶのも簡単です。でもチケット購入はやめました。チケットが売れれば、ISUもスケ連も反省しないからです。しかし、お金が残っていると当日券さえ買ってしまうかもしれません。そこで、今まで以上に神の声が聞こえるように、高級なトゥイーター(高音専用のスピーカー)を買うことにしました。これで踏ん切りがついたのです。

 今回購入したのは、高級機のトゥイーターとしては僕が最初に使っていたヤマハJA-0506(絶版)という名機の業務版です。
 実は、古代史をやるようになって資金が無くなり、この最初に買ったJA-0506は、買い戻し条件でオーディオマニアに譲ってあります。最初は買い戻そうかと思ったのですが、業務用を買っておけば将来は2セットになります(一つは教会用)。それに、プラスチックのホーン部(市販品は高級アルミ削り出し、業務用は安物プラスチック)は、美しいガラスに改造する時に型取りとして使えます。僕はずっと、古代オリエントのパート・ド・ヴェールという技法で、ガラスのホーンを作りたかったのです。

 でも、今回購入するホーン・トゥイーターは、不吉な13という数字で埋め尽くされています。落札金額が13000円、入札数が13、そして4月1日のブログのページビューが13位。13という数字は13日の金曜日で有名ですが、『創世記』の最後を飾るヨセフの物語において、ヤコブの息子ヨセフがエジプトで投獄された年数が13なのです。言わば、これがイエス受難の雛形なのですが、投獄された理由がエジプト官吏の妻から逃げたこと。この時に忘れた着物が「濡れ衣」の語源となったのです。ヨセフがエジプトの宰相になって後、この色情狂の妻を罰したかどうかは書いていませんね。

 不吉な13と書きましたが、ヨセフが出世する契機となった区切りの年数なので、もしかしたら僕も世に出る前ぶれかもしれません。何事も儀式の始まりは高らかなホーン(ラッパ)の響きで周知されるのですから。ちなみに、出世という言葉も、ヨセフを表す世ですから、「ヨセフが獄から出て宰相になった」という意味なのです。ヨセフが王の前に立ったのは30才ですが、これが「廿(20)+十=世(30)」という文字になったのです。ですから、紀元前5~6世紀の孔子の「三十にして立つ」の言葉も、前18世紀のエジプトのヨセフにルーツがあった事になるのです。七夕と同じく、中国起源が実はエジプト起源という典型です。

 というわけで、ヤマハJA-0506が手元に来たらレポートします。高級な市販品は、トライアングルが特に美しく鳴る名機で、カミソリの切れ味とチタン振動板のしなやかさを併せ持つものでした。トライアングルは純音(波形が綺麗なサインウエーブ)なので、下手なスピーカーでは波形が鈍り、オケの中に埋没してしまいます。ドボルザークの交響曲『新世界から』などで、トライアングルがキラキラと浮かび上がる様は、本当に金粉が天から舞い落ちるように感じます。でもプラスチックのホーンだとチョト心配アルネ。

 追加: この原稿は4月3日付で、数字に関して解が得られないので公開を迷っていたものです。さらに、プロ野球の開幕戦で、全試合とも数字の13が見つかるという内容に愕然としました。スワローズなんか、ご丁寧に初回1失点、二回に3失点です。でも、スピーカーが届いたので仕方なく公開に踏み切ります。


     エフライム工房 平御幸
コメント (2)

桜の謎

2009-04-03 13:01:12 | Weblog
 ようやく桜が満開なので日付(3.21から)を改めて再掲します。非常に評判が良く、眠れないほど考える読者が続出。なお、理由はそのうち書きますが、数字の13、又は足して4に注意して下さい。明日4日の13時は特に注意かもしれません。続けて13が続出しているので気味が悪いのです。あるいは、イエスの磔刑が今日(金曜)だったのかもしれませんが…。よく見たら、日付が13時だった orz。


 日本人は桜が好きですが、『万葉集』の時代には、そんなに多くの歌が歌われていた訳ではありません。飛鳥から奈良時代には梅が主流であり、平安時代の『古今集』になって桜が逆転したのです。しかしこれは、単純に嗜好の変化という訳ではなく、桜の木が一般的ではなかったという時代背景にも一因があるのです。

 桜には謎が多いのですが、原産地はネパールなどのヒマラヤ地方という説があります。これは、僕の仏教起源説と一致するのです。仏教は、北イスラエル王国のダン族がネパールに移ってダンの村を建設し、そこからブッダが出たので檀家とか旦那という言葉が生まれたのです。旦那の語源であるダーナーは「ダンの」という意味なのです。日本には団という名字がありますね。彼らもダン族なのです。

 ところで、日本で仏教が興隆したのは奈良時代です。それより百年前の聖徳太子の時代に仏教がもたらされたとされていますが、当時は原始キリスト教と仏教の区別が付かなかった時代なのです。第一、仏門に入るための戒すらなかったのですから、仏教徒は一人もいなかったことになるのです。ですから、僕は聖徳太子の時代の仏教は、後の時代の捏造だと考えています。記紀が書かれた時代には、仏教による鎮護国家が標榜されたので、歴史を過去に遡って書き換えたのです。だから、「古(いにしえ)を推(お)し量る」、すなわち「昔はこうだっただろうなあ」という意味の、推古天皇という変な名前が与えられたのです。

 さて、桜は仏教の興隆と共に栄えたのですが、桜で有名な吉野は北イスラエル王国系の根拠地です。北イスラエル王国系のエフライム族の天武天皇の時代、原始キリスト教が唐で弾圧され、日本は国を挙げての隠れキリシタンとなりました。この計画は藤原氏が行ったものですが、以前に書いたように、藤原氏の家紋の藤には桜が隠されています。

 契約の箱の上に鎮座する二体のケルビム(翼を差し出す天使)ですが、ケルビムの羽が作る空間が桜であり、また○なのです。この場合、桜は北イスラエル王国から出る仏教、○は南ユダ王国から出るキリスト教の象徴なのです。これが、聖徳太子の周辺にやたらと○という名前が溢れる理由なのです。聖徳太子の○の○○○は、○○で南ユダのキリスト教を表していたのです。

 このように、北イスラエル王国のシンボルが桜なのだとしたら、なぜにサクラと呼ばれるのかが問われます。その答えは、ラテン語のサクラメントゥム(Sacramentum)、すなわち「奇蹟、秘蹟」という言葉で説明が付きます。これがサクラメントという、アメリカの州にもなっている言葉の語源なのです。サクラメントでは分かりにくいかもしれませんが、ギリシャ語のミュステリオン(μυστήριον)のミステリーだと理解しやすい思います。そう、キリストの奇蹟がサクラメントであり、ミステリーなのです。

 「支配を意味するGovern+memt=政治」となるように、mentは接尾語や接頭語(コプト語の「言葉」など)として使われるもので、サクラメントもサクラ・メントなのです。では単独でサクラとは何か?実は、この部分はキリスト教関係者でも知らないのです。世界中で僕だけが知っている奥義なのです。

 この解は、○○○を意味する○の文字から、○で作られた○○の○○の○○○○のうち、○のケルビムの翼が作る○の○の○が、○○○を横から見た形だと分かります。そう、○の○が二個なのは○○○を指すのです。そして、○の読みである○○は○○○の○○ですから、○○○は○○の十字架、すなわち○○○の○○の十字架である○○を表しているのです。余りに奥深いものなので、今回は伏せ字にしました。知りたい方はメールを下さい。もっとも、古代史CDの購読者に限らせて頂きますが。申し込む時は、テキスト形式かWord形式かを指定して下さい。

   エフライム工房 平御幸
コメント (2)

鍵を握るコストナー

2009-04-01 18:24:03 | Weblog
 世界選手権の時期になると決まって、不安になったファンがアクセスを増やすのですが、僕が色々とアクセスが増えないようにしているにもかかわらず、とうとう1日に3万回のページビューを記録しました。以前にも書いているように、僕はこのような数を想定している訳ではありません。昨年から倍以上です。

 アクセスランキングでもSP前の27日に47位(昨年は100位くらい)、それがとうとう昨日には16位。おいおい、一体何を読んでいるんだ、と聴きたくなるくらいのアップ。推測するに、アンチを含めて、僕が今まで主張してきたことが正しかったことが証明された形なので、掲示板で書き込むネタを仕入れているのだと思います。以前も、僕の主張がそのまま書かれていましたから。

 僕は弟子にもファンにも、抗議活動以外の拡散(宣伝)行為を一切要請してはいません。掲示板などでの僕の記事の引用は、その人の勝手な判断なのです。中には成り済ましもいるようですが。ブログにおける僕の主たる目的は、古代史であり、聖書の奥義の開示であり、日本を守るための啓蒙にあります。フィギュアスケートは、それらの雛形として、象徴的な存在なのです。ですから、フィギュアファンの無駄で用を為さない心配にいちいち付き合っているほど暇ではありません。

 昨年はコメントをオープンにしていたので、心配する人に振り回された形でした。それで今回は、猫を利用して先手を打って、コメントが増えないようにしたのです。もちろん、猫が魔除けというのは間違っていませんが、多分に政治的な意図を持って書いていたのです。結果的に、日本人選手が無事だったので、多少とも魔除けの効果はあったと思いますが。バベルの塔から無事に出てきただけで命拾いしているのです。僕は釣りは上手なのです。

 さて、来年のオリンピックですが、鍵を握るのはイタリアのコストナーです。コストナーはISU会長チンクアンタと同じ国なので、チンクアンタとしてもメダルは取らせたいのです。チンクアンタは実務型の会長で、財政危機という状況の中で、世界選手権の規模を小さくすることを模索しています。具体的には、シングルの出場選手削減です。低レベルの下位選手をカットすることで、日程と支出を圧縮しようとしているのです。

 このようなチンクアンタですから、今回のスポーツ局に投入された韓国マネーによるキム上げは黙認したのです。しかし、自国のコストナーがやる気を失う現実には憂慮しているはずです。昨年のスケートカナダで、コストナーが同じような無気力を見せた直後、中国大会で韓国選手に初のeマークが付きました。これは、ファイナルでコストナーの表彰台を確約するメッセージです。チンクアンタは、コストナーのモチベが低下する事態は望んでいない。ここに、日本が付け入るチャンスがあるのです。

 バンクーバーではカナダもロシェットの表彰台は確保したいだろうし、カナダサイドも今回のように韓国に与(くみ)するのは敵に塩。また、一年後には点数も抑制されるだろうから、アメリカのフラット、ジャン、ミライ、ワグナー、の4人や、ロシアやフィンランドの選手もチャンスが出てくると思います。過去のオリンピックと同じように、190点前後でノーミスの人が金メダルとなります。ワールドでの200点オーバーは、オリンピック前年の恒例祭りに過ぎません。

 ISUが日本潰しをしたいだけなら、今回の男子は2枠で終わっていただろうし、女子も表彰台には上がれませんでした。政治的な思惑はありますが、冷静になれば安藤さんのように意識改革をして対応できるのです。大阪府の橋下知事が組織を大改革したように、日本スケ連も組織から変えて対応して欲しいですね。理事職を見ても、何の仕事をしている人か分からない、無駄な人が多すぎます。真央ちゃんが中京大の入学式で笑顔でした。4月は何かを変えるに好適な月ですね。

     エフライム工房 平御幸
コメント (4)