咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

汁なし麻婆麺(冷麺)@らーめん 樹 ITUKI

2017-09-29 22:45:00 | ラーメン
今日はプレミアムフライデーだそうで。
まあ私は朝から晩まで仕事だったので関係ありませんがね。
でもお昼から用事が2件あって外出することになったのでその合間にこちらでプレミアムな昼食にしました。



長土塀にある「樹」さんです。
私のお気に入りのお店のひとつです。

移動途中で着いたのは13時27分です。
ちょうどお客さんがいなくなったときに入店しました。

まずは券売機で食券を買います。
今回も今月の限定『汁なし麻婆麺』の小(730円)をセレクト。
でも食券を渡すときに前回は温かい麺にしたので冷たい麺でお願いしました。





後客は3名、お店のスタッフは店主さんと奥様、バイトのかわいいお姉さんの3人でした。
それにしてもこちらのスタッフのお姉さんは美人率高いよなあ。

待ってると店主さんから「こないだの名古屋戦すごかったですね。」と。
ツエーゲンサポやいうことがバレバレですやん(*´Д`)

そうこうしてる間に出てきました。
丼を持つと冷たいっ!

麺にかかってる麻婆豆腐は挽肉もしっかり入ってます。
味のほうも山椒が効いてぴりりっとした辛さが気持ちいいですね。
みじん切りのねぎがトッピングされてるのがまたいい。



麺は軽くウェーブがかった細麺です。
冷水で締められてムニムニとした麺が熱々の麻婆豆腐と絡むとこれが意外や意外、合いますね。
不思議な味わいでうまいよこれ。



麺を先に食べ終えたところで丼には少し残した麻婆豆腐が。
どうするかというともちろん平日ランチタイム無料のライスを投入して楽しみます。
ちょっとぬるくなった麻婆豆腐とライスが混然一体としてジャンクなうまさ。





きれいさっぱり平らげてごちそうさま。
麻辣感がたまんないおいしさでした。
個人的には温かい麺よりこっちのほうが好みかも。
そして店主さんはじめスタッフの皆さんの笑顔が一段と満足感を与えてくれます。
午後からの仕事バリバリがんばれましたよp(^_^)q

さて来月の限定はどんなのが出るかな?
楽しみにしておりますね~♪


お店の詳細:
住所 金沢市長土塀2-17-32
電話番号 076-223-3911
営業時間 平日11:30~15:00,17:30~23:00
     土日祝日11:30~23:00
定休日 月曜日(祝日の場合翌火曜日)
コメント

きのこの醤油そば トリュフオイル@麺屋 白鷺

2017-09-28 21:00:00 | ラーメン
昨日は午後から武蔵が辻でにゃまんから頼まれたものを買い物へ。
ちゃんと主夫業もこなしてますのよ(>_<)
その帰り道にこちらに寄って”きのこ狩り”してきました。



金沢駅前別院通りの「麺屋 白鷺」さんですw
期間限定で『きのこの醤油そば トリュフオイル』(950円)を提供してるとのことで食べに来ちゃいましたよ。



着いたのは午後1時52分です。
この時間なので先客2名後客1名とゆったり。
イケメン店主さんともうひとり男性スタッフで営業されてました。

迷うことなく注文します。
午前中に伺った「神楽」さんの『松茸香る塩ラーメン』に続いてきのこを使ったラーメンをいただくことに。

待つこと10分で提供されました。
仕上げにスプレーされたトリュフオイルの香りが鼻腔をくすぐります。

ではいただきましょう。
まずスープを啜ります。
濃い色をした醤油スープは鶏と魚介、きのこのトリプルスープで深い味わいですね。
野趣ある中に気品が感じられます。



麺は低加水のストレート細麺です。
好き嫌い分かれるかもしれませんが私は好きですよ。



トッピングはチャーシュー、穂先メンマ、海苔、小松菜、白髪ねぎ、揚げねぎです。
それにしめじが載ってます。
「匂い松茸味しめじ」なんて言いますもんね。
しめじにスープがしみこんでうまいよ。



チャーシューは豚肩ロースの低温調理チャーシュー。
鶏チャーシューもいいけどこれもいいなあ。



あとは金沢情報のクーポンで半熟味玉をつけました。
ありがとうございます(^_^)v



完飲完食ごちそうさまでした。
いい味出しておりました。
秋を感じる一杯、店主さんの笑顔とともにしかと堪能させていただきました。


お店の詳細:
住所 金沢市安江町19-6
電話番号 不明
営業時間 11:30~14:30、18:00~21:30
定休日 日曜日
コメント

松茸香る塩ラーメン@自然派ラーメン 神楽

2017-09-27 22:45:00 | ラーメン
今日は疲れがたまっているので休みをとることにしました。
まあ予定などないので家でのんびりと。
でもお昼はちゃんとおいしいものを食べないとね。
というわけでこちらへ行ったのでありました。



超有名店の「神楽」さんです。
余裕をもって開店20分以上前に着いてポールポジション獲得です。
その後続々とやってきて列が伸びます。
県外ナンバーの車も何台か。

店主の宮本氏が暖簾を掲げて開店。
挨拶してカウンター一番左の席へ着席。
もちろん開店と同時に満席、中待ち発生です。

さて黒板メニューを確認しますか。
お目当ては昨日から正式にスタートした一日10食限定の『松茸香る塩ラーメン』(1,350円)です。
秋の味覚の王様松茸を贅沢にもラーメンに使うなんて楽しみじゃありませんか。
もちろんオーダーしましたよ。
それにしても『フカヒレ姿煮ラーメン』(3,800円)すごいな。
貧乏人の私には手が出ませんがどんな人が食べるんだろと思ったら隣の人がお願いしてましたΣ(゚Д゚)







あと切れ端チャーシューがあったので速攻でゲット!
酒の肴に最高なんです(^0^)~♪



10分ほど待ったところで出てきました。
松茸の芳醇な香りがたまんないですなあ。

にっこり笑顔でいただきます。
スープはすっきりとした清湯。
塩味なので鶏や魚介などの旨みがよく感じます。
その中に松茸の風味が溶け込んでおいしいったらありゃしない。



麺はおなじみの中太ストレート麺。
モチモチ感がよく上あごに吸いつくような喉ごし。
いつもながらいい麺だと実感します。



トッピングはチャーシュー、海苔、白髪ねぎ。
そして松茸と輪切りのスダチがのってます。
松茸は薄くスライスしたものを片面だけソテーしたもの。
これがまあ香りもさることながら歯触りもよく贅沢な仕上がり。
ある意味これがトッピングされてこの値段でいいの?って思うお得感です。





チャーシューは低温調理タイプが2枚。
やっぱりここのは最高やな。



丼を持ち上げてスープを飲み干しごちそうさまでした。
私の貧困なボキャブラリーでは伝えにくいのですがとにかく素晴らしい味でした。
高級食材を使ったラーメンは下手するとキワモノになりがちですがさすがは神楽さんですね。
もう食欲の秋をたっぷりと堪能させていただきました。


お店の詳細:
住所 金沢市寺町1-20-10
電話番号 076-280-5010
営業時間 11:30~14:15、17:30~20:00(スープ切れ次第終了)
定休日 月曜日
コメント

ホルモン中華@麺専門店 アラキ

2017-09-26 23:00:00 | ラーメン
さて昨日の続き。
ラーメン一心」さんにてお昼ごはんを済ませて富山駅へ。
ここからあいの風とやま鉄道で東富山駅へ移動します。
駅を降りて西に向かって歩いて岩瀬スポーツ公園へ向かいます。
10分ほど歩いたところでなにやら気になるお店がありますね。
思わず引き寄せられてしまいました。



ここが噂の「麺専門店 アラキ」さんですか!
なんてね、最初から知ってたんですけどw

お店の周りの駐車場は車でいっぱい。
お店に入るとすごい人で賑わっています。
カターレ富山ののぼりが立ってるな。
とりあえず私も券売機で食券を買う行列につきました。



こちらは麺専門店というだけあってラーメンだけでなくうどんやそばも食べられるというお店。
ですがラヲタとしてはラーメン食べるに決まってます。
ここは一番左上にある『ホルモン中華』(680円)のボタンを押します。





出てきた食券をお店の人に見せると手際よく空いている席を教えてくれます。
50席以上あろうかという席は満席状態ですが回転もはやいので比較的スムーズに座れます。
お昼だけの営業だそうですが営業や配送途中のサラリーマンやタクシー運転手、近所のおばちゃんなど多彩な客層です。
お店のほうはそろいの黄色い頭巾とエプロンのお姉さま方が10人以上忙しそうに働いてました。



とりあえずセルフサービスのお冷やをくんできて待ちます。
周りの人皆おいしそうに食べてます。
うどんやそばもおいしそう。
それにしてもスマホいじりながら食べてる人が多い…人のこと言えんが。



そうこうしてるうちに持ってきましたよ。
なんかボリュームあるんですが(*o*)

ではいただきますか。
スープは豚骨ベースで鶏ガラや野菜などからとった醤油味。
ほどよい味の濃さですね。



麺は自家製麺の縮れ麺です。
かんすいの使用を抑えた玉子麺はモチモチした舌触りで吸い付くような感じ。
しかしまあ量が多い!
普通の店の2玉分は余裕でありそう。



具材はホルモンとメンマ、ねぎです。
ホルモンと言ってますが豚のバラ肉とモモ肉を煮込んだもの。
肉の繊維がほろほろとほぐれ脂もいい感じに落ちてます。
これまた量がありますね。



1時間前に食べたばかりな上、このボリュームに四苦八苦。
なんとか食べきることができました。
この値段でこの味この量なら人気があるのもわかります。
でも小食の人ならサイズは小で十分満足するかな。

食べ終えた後はセルフで食器を片付け次の人のためにさっさと店を出るのが流儀。
お腹をさすりながらすぐそばの岩瀬スポーツ公園に向かいトレーニングマッチ見学をしたのでした。
ああ幸せ(^ω^)


お店の詳細:
住所 富山市住友町24-11
電話番号 076-438-0012
営業時間 11:00~15:00(L.O.)
定休日 日曜・祝日
コメント

黄金煮玉子醤油ラーメン@ラーメン一心 富山駅前本店

2017-09-25 22:00:00 | ラーメン
今日は仕事が休みの日。
天気もいいのでどこか出かけようかなと。
ちょうど午後からツエーゲン金沢松本山雅FCのトレーニングマッチが富山市の岩瀬スポーツ公園であるじゃないですか。
てなわけで高速バスに乗って一路富山へと向かうことにしました。

バスは11時半過ぎに富山駅前に到着。
ちょうどお昼ごはんを食べるにいい時間です。
ということでそのままこちらへ向かいました。



富山駅から東へ3分ほど歩いたところにある「ラーメン一心」さんです。
今年開店20周年だそうで、おめでとうございます。

11時40分に到着。
お店に入ってまずは食券を購入。
メニューがいろいろあって悩みますね。
期間限定の『白醤油あさりラーメン』(780円)も気になりましたがやはり定番のコク旨醤油の『黄金煮玉子醤油ラーメン』(830円)にしました。







店内はカウンター6席にテーブルが5卓。
「お好きなとっころへどうぞ」とのことなので2人掛けテーブル席に座りました。
先客5名後客5名と近隣にお勤めの方中心になかなかの入り。
スタッフは店主さんとそのご家族の方でしょうか3人体制でした。





食券を渡すとランチサービスで麺大盛りかライス小が無料になるとのこと。
なので小ライスをお願いしました。

卓上にある自家製きゃべつキムチをポリポリかじりながら待ちます。
辛さ控えめでおいしいですね。
神仙」さんのキャベキムチとはまた違った感じですが箸が進みます。



5分も待たずに出てきました。
スープが富山ブラック的な色をしてますな。

ではそのスープから。
これがまあびっくり、全然くど辛くありません。
どちらかと言えばあっさり風味で煮干の風味が効いてうまいよ。
富山ブラックの変化球に思わずのけぞりますな。



麺は自家製麺の中細ストレート麺です。
しなやかな低加水麺は小麦の風味がよくスープの絡みもいいです。
するするっと喉を通ります。



トッピングされた具材は煮玉子、チャーシュー2枚、メンマ、海苔、ねぎです。
煮玉子は”富山で一番最初の煮玉子ラーメン”と銘打っているだけにきれいな黄金色。
黄身はとろっと白身はふわっといい食感。
味もよく滲みて舌の上でとろけます。
これはライスが進みますわ。





チャーシューやメンマもちゃんと仕事してあってレベル高い。
手間かかってるのは食べればすぐわかります。





途中で卓上にある煮干酢をちょっと入れてみます。
ほんのりさっぱりとした感じに。



スープ完飲は自重しようと思ったものの結局ほとんど飲んでしまいました。
これはバランスがとれた見事な味でございました。
化学調味料無添加にこだわるだけあって食後の違和感が全くなくすっきりした満足感を得られました。
ほかにも気になるメニューがたくさんあって富山に住んでたら絶対通っちゃいますね。
鶏の唐揚げでビール飲みたい(^_^;)
また富山に来たら寄らせていただきますよ(^0^)/


お店の詳細:
住所 富山市桜町1-1-36 地鉄ビル1F
電話番号 076-433-7258
営業時間 11:30~15:00(L.O.14:30)、18:00~22:30(L.O.22:00)
定休日 日曜日
コメント

エビみそタンタンパイタン@らーめん la.la.la.

2017-09-24 20:45:00 | ラーメン
毎月2回ほど家の用事で内灘町まで行くことがあり、昨日はその日にあたりました。
夕方車で出かけて時間があったのでこちらへ寄っちゃいました。



言わずともおわかりでしょうが「la.la.la.」さんです。
すっかりお約束となってしまいました。

夜の部開始直後に入店。
前客後客ともになし。
もちろん店主さんひとりでの営業でした。

まずはメニューを確認。
相変わらずいろいろと限定がありますな。







で事前にブログでこの日だけのゲリラ限定『エビみそタンタンパイタン』(800円)を15食限定でやるとのこと。
しかしPOPが置いてないので昼の部で終了したかなと落胆したのですが店主さんがスッとこれを差し出しました。



店主さん「あと2杯分あります」
私「ぜひお願いします!」
というやりとりで無事食べられる運びとなりました\(^o^)/

BGMを聴きながら待ちます。
ビートルズのナンバーですね。

7分ほどで出てきました。
海老の匂いがほんわか漂ってます。

まずはスープを。
白湯スープに駿河産桜海老を水出ししてとった出汁、海老油を合わせたもの。
海老の風味がすごいのなんの、白湯と意外と相性がいいのね。



麺は低加水のストレート細麺。
ちょっとぼそっとした食感ですが徐々にスープを吸っていい感じ。
啜ると海老の濃厚さとラー油の辛さが交互に来る感じで楽しいね。



具材は挽肉に茹でたもやしと青梗菜、ねぎです。
挽肉はバーナーで炙ってありスパイスも効いてます。
もやしが辛さを中和させてくれますな。



スープもぐびっと飲み干しごちそうさま。
海老好きにはたまらん一杯でした。
店主さんの遊び心がもろに出ていて面白かったです。
次に来たときはどんな限定が出ているのかまた楽しみです。


お店の詳細:
住所 河北郡内灘町向粟崎5-247
電話番号 080-2956-5520
営業時間 火~土曜11:30~14:30、17:30~22:00(L.O.21:45)
     日・祝日11:30~22:00(L.O.21:45)
定休日 月曜日(祝日の場合翌火曜日)
コメント

魚とん@ラーメン 吟とん

2017-09-23 21:30:00 | ラーメン
一週間仕事がんばって今日はお休み。
にゃまんは大学の同窓会、咲ちんは部活とフリータイム、のんびり過ごせます。
お昼は毎年この時期限定のメニューをいただきにこちらへと行ってきました。



言わずと知れた「吟とん」さんです。
ちょっとご無沙汰でしたね。

開店1分前にお店の前に着いてPPゲット。
暖簾が揚って中へと入りました。

カウンター席に座ってメニューチェック。
注文するのはもちろん限定の『魚(うお)とん』(850円)です。
ランチタイムは大盛り無料なので当然お願いします。
そして金沢情報のクーポンを使って100円引きと使えるものは何でも使わなくちゃ(^_-)v



スタッフは麺上げ担当のお姉さんと入ってまだ日が浅そうなお兄さんのふたり。
お姉さんだいぶ愛想よくなってきたね。
後客は2名でした。

5分ほどで出てきました。
ハマグリがトッピングされたビジュアルは相変わらずでうれしいな。

まずはスープから。
豚と鶏からとったスープはしっかりと乳化しています。
これにハマグリをはじめさまざまな魚介からとった出汁を合わせたトリプルスープとなっています。
うん、いい味出てますね、



麺は平打ちにした太麺です。
ややかために茹でた麺がしなやかかつボリューミー。
スープをじわじわと吸い込んで食べ応えばっちり。



具材はレアチャーシューが3枚とハマグリ4個、メンマ、白髪ねぎ、ほうれん草、うずら卵です。
レアチャーシューはやや塩気が強いけどしっとりとしておいしい。
白髪ねぎが口直しに合います。





ハマグリですが今年は殻入れのお皿を出してくれました。
ほんの小さなことですが大事なことです。





途中で刻み玉ねぎをお願いして出してもらい投入。
玉ねぎの甘みがスープにぴったり来ますね。



大盛りでも腹いっぱいになることもなく完食。
気が付けばスープも全部飲み干していました。
今年も食べられて良かったです。
年々味が改良されているようで進化していますね。
秋の定番として定着してなによりですね、ごちそうさま!


お店の詳細:
住所 金沢市神宮寺1-17-17
電話番号 076-225-8422
営業時間 11:00~15:00、18:00~22:00
定休日 年中無休
コメント

炒め野菜の鶏Misoやぐら@麺や 神やぐら

2017-09-16 18:00:00 | ラーメン
今日明日と貴重な連休。
なのに咲ちんが部活の新人大会で朝6時半までに学校行かんなんってorz
というわけで5時に起床して弁当作って学校まで送ることに。

そんなわけで眠い目をこすりながらも午前中は買い物に。
その途中でこちらに寄ってお昼を食べることにしました。



ガツ盛り系では県内有数の人気店「神やぐら」さんです。
私も昔ほど食べられなくなりましたがときたま食べたくなるのです。

開店4分前に到着。
するとすでにヤグリアンな方が3名も待ってらっしゃるじゃありませんか。
さすがですなあ。

私も狭い風よけ室に入って券売機の前へ。
今日セレクトするのはこれ。



こないだから始まった限定の『炒め野菜の鶏Misoやぐら』(税込800円)です。
食券を買うとベテランスタッフのお姐さんがやってきてニンニクの有無を訊くので少なめでお願いしました。
あとサービスなのか味玉か肉増しが選べるようで味玉をお願いしました。
お姐さん久しぶりに見たなあ、お元気そうでなにより。



開店して店の中へ。
めいめいカウンター席に座って待ちます。
スタッフは4人態勢、後客は4名でした。

10分ほどで出てきました。
紙エプロン要りますかって訊かれましたがこれくらい大丈夫ですよ。

さあいただきましょか。
スープは泡泡な鶏白湯ベースで味噌のコクとニンニクのパンチが効いてますね。
どろ系って書いてあったけどそこまで粘度は高くないかな。


麺はおなじみエッジのある極太麺。
わしわしと食べごたえがあってたまんない。
スープをいい感じに吸ってうまいっす。



具材はまず炒め野菜がどさっと。
上には背脂とおろし生姜がトッピング。
野菜と言ってももやしオンリーで挽肉といっしょに炒めたもの。
でもこれがブラックペッパーがたっぷりと使ってあってスパイシーな味わいに。
麺と一緒に啜りこむとサイコー!



そして鶏チャーシューが2種類。
煮たタイプとレアタイプが1枚ずつです。
どちらもやわらかくて舌の上でとろけそう。





味玉はちゃんと半分に切ってあります。
黄身がいい感じにとろっとしてていい出来です。



がっつりと食べてごちそうさま。
これははまる味ですわ。
食べてる途中から汗が出るほどあったまりますね。
冬に食べるといいかも。
次回機会があれば背脂抜き生姜多めで注文しようかな。


お店の詳細:
住所 金沢市元菊町17-13
電話番号 076-221-0044
営業時間 11:00~24:00(日曜・祝日は~23:00)
定休日 当分の間月曜日(祝日の場合翌火曜日)

コメント

すっぱい辛らぁめん@らーめん 左介。

2017-09-12 23:00:00 | ラーメン
日曜日、午後2時からツエーゲン金沢カターレ富山のトレーニングマッチがあるので観に行くことに。
場所は安原スポーツ広場なのでそれならば久しぶりにこちらで食べちゃおうかなと寄り道しました。



上安原の「左介。」さんです。
こんなことでもないとこちら方面へは行く機会はあまりありませんからね。

到着したのは13時17分です。
テーブル席しかない店内は結構混んでましたが運よく空いてたので座ることができました。
先客11名後客9名と天気の良い日曜の昼下がりとあって家族連れが多かったです。
スタッフは金髪の二代目店主モーリーさんに若い男性と女性がひとりずつ。

何食べようかなとテーブル上のメニューを手に取ろうとしたらPOPが置いてあってなにやら見慣れぬものが。
なになに『すっぱい辛らぁめん』(830円)ですって?
なんだか食べてみたくなったのでこれを注文しました。
『冷やしまぜそば』(930円)も気になりますね。



しかしまあ混んでいるからか出てくるのに時間がかかること。
20分以上待ってようやく出てきました(;´Д`)

すっぱい辛いってのはどういうことなのかおそるおそるスープを啜ります。
うおっ、こりゃ酢が効いててすっぱい!
そしてラー油で辛~い!
でもこれが程よいバランスで癖になる味わい。
『黄箔麺』と同じくスープに溶き卵が入っているのでマイルドに味わえます。



麺は細めのストレート麺です。
独特なスープの味わいも卵入りなのでいい感じで麺に絡まって食べやすくなります。



トッピングされた具材は挽肉、みじん切りの茹でほうれん草、ねぎ、白髪ねぎ、糸唐辛子です。
挽肉は辛めに味付けされており、スープに混ぜながら食すといいですね。
ほうれん草は辛くなった口の中を和らげてくれます。



なんやかんやと完飲完食。
ごちそうさまでした。
確かにすっぱ辛いけどなんだか楽しみながらいただけました。
POPのとおり酸辣湯麺に似て非なるものでしたが疲れが吹き飛びそうな味わいで良かったです。
夏の限定っぽいですがこのままレギュラー化してもいいんじゃないでしょうか。

食べ終えたらもう13時55分。
急いで移動してTRMにはなんとかギリギリ間に合いました。


※店内での撮影はちゃんとスタッフさんに声かけしてからしています。


お店の詳細:
住所 金沢市上安原2-296-1
電話番号 076-240-8335
営業時間 11:30~15:00、17:30~21:00
定休日 水曜日
コメント

丸鶏中華そば@ご当地ラーメン 巡

2017-09-11 22:30:00 | ラーメン
昨日はお休み。
のんびりと起床してゆっくりと過ごせます。
お昼ごはんは食べてきてもいいよと言われたので家から徒歩圏内にあるこちらへと散歩がてら行ってきました。



全国各地のご当地ラーメンが食べられることでおなじみの「」さんです。
思ったより外は暑くて着いた頃には汗かきました。

開店1分前に着いたらすでに2人待っておりました。
すると店主さんが出てきて暖簾を出して開店です。
中に入ってカウンター奥の席に座りました。

お目当ては7日から今日まで数量限定で出している『丸鶏中華そば』(800円)です。
そのために開店時間に合わせて来たんですからね。



今月の限定は『麻婆麺』(860円)ですか。
機会があれば次回チャレンジしましょう。



後客は6名と上々の入り。
10分余り待って出てきました。

早速いただきましょう。
清湯スープがいい色してますね。
鶏油がたっぷり浮かんでます。
味はというと能登の地鶏の親丸鶏からとっただけあって鶏の旨みがじゅわーっと。
そしてこれまた能登の蔵元による熟成した生揚げ醤油を使っておりコクが深い。
どちらも主張しすぎずいいバランスでうまいのなんの。



麺は専用の中細ストレート麺です。
ちょいとぼそっとした食感が意外と合います。
でももう少し細いほうがスープによく絡んだかも。



トッピングされた具材はチャーシュー2枚、穂先メンマ、ねぎです。
せっかくだからチャーシューも能登地鶏で作ったら面白かったかな。





あっさりとスープも飲み干しごちそうさま。
いやこれは見事な一杯ですね。
これで800円とはうれしいなあ。
地元の素材をリスペクトして作ったありがたさを実感しました。
ぜひ県外から訪れた旅行客の皆さんにも食べてもらうべくレギュラー化してもらいたいですね。
って私がまた食べたいw


お店の詳細:
住所 金沢市堀川町27-2
電話番号 076-224-4788
営業時間 平日11:00~15:00、18:00~25:00(金曜日は~26:00)
     土曜日11:00~26:00
     日曜・祝日11:00~22:30
     ※オーダーストップは各時間30分前
定休日 不定休(今月は↓のとおり)

コメント