咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

週刊少年チャンピオン2015年30号

2015-06-30 22:30:50 | 週刊少年チャンピオン
もうAKBとかHKTとか誰いるのかおじさんわからんわ。


(巻頭カラー)「弱虫ペダル」
「始まる 2年生になって 初めてのインターハイの2日目のレースが」って、坂道くんあんた留年して来年も2年生で出場するんかい?
鏑木は初日の体調が回復してないのかプレッシャーによるものなのか、まあ神様のメモで復活するかな。

(新連載)「吸血鬼すぐ死ぬ」
読み切りからまさかの連載スタートかよ。
個人的には「マリリーン大魔法研究所」の再連載がよかったかな。
柱にクイズ書いてあるの気づかなかったから最終ページ見てもう一度最初から読み直したわ。

「刃牙道」
烈さんは本当に死んだのか。
なんか徳川財閥の科学力でサイボーグとかクローンとかで蘇りそうだけど。
武蔵が言う「関ヶ原」なみってどういうこと?と思ってググったら黒田官兵衛のもとで出陣してたとかどうとか。

「実は私は」
アニメ予告PV見た。
花井くんの朝陽はなかなかいいんじゃない。
さて本編、黒峰先生の模擬授業はいきなり学級崩壊。
果たしてあかりんの年齢はいくつなのか知りたいような知りたくないような。

(じつわたアニメアフレコレポート企画)「レポートしよう!」
おお稲山先生がこんな形で週チャンに再降臨するとは。
3回連続とは楽しみね。

「鮫島、最後の十五日」
全力で向かい鯉太郎の勝利。
取組後舞ノ島に手を差し伸べる鯉、2人の表情がいいね。

「囚人リク」
田中の立ちくらみが今後脱獄の際再発しなけりゃいいがな。
看守を引き付ける囮に周龍が名乗りを上げるがこれは死を覚悟してる面だな。

「羽恋らいおん」
なんと「ばどばどミント!!」とリンクしておったのか。
鈴蘭さんに引導を渡したのがミントだったとはねえ。

「辻浦さんとチュパカブラ」
久しぶりの子門(とその子分)登場。
ラブコメモードよりこういうおバカな話のほうが生き生きしてるな。

「鉽力のアーチスト」
やっぱり桃ちゃんはかわいーなー。
清作と永源を取り合う赤面顔がたまらんにゃあらー!


次号、アニメ放映直前ってことで2号連続じつわた祭ですよ!
声優オタに買い占められないよう気をつけようw
第94回新人まんが賞入選作「大改造!サイボーグバレンタイン」も掲載。
コメント

冷やし担々麺@麺や 神やぐら

2015-06-29 13:17:00 | ラーメン
昨日は仕事の後ツエーゲン金沢の試合へ。
試合結果は残念ながら負けてしまったのですが気持ちを切り換えて次節へ。
で試合が終わった後、家に帰る途中お腹もすいたので遅い夕飯をこちらでいただきました。



「神やぐら」さんです。
応援疲れを癒すためがっつり食べないとね。

着いたのは午後10時25分です。
お店の前にある布看板が変わってます。
納涼祭の『冷やし担々麺』(税込850円)ですと。
これは面白いと思い、券売機にて食券を購入しました。



お店に入って食券を渡します。
ニンニクの量を訊かれたので少なめでお願いしました。

スタッフは店長さんともうひとり男性、メガネのお姐さんの3人。
先客は7名、後客5名と日曜夜遅い時間なのになかなかの入り。

麺が茹であがるのにあと○分かかります、って教えてくれるのは親切ですね。
急いでないのでかまいませんよ。

で10分ほどで出てきました。
冷やしですからもちろん丼も冷え冷え。

それではまずスープから。
冷たいスープは胡麻味噌のコクがよく出ています。
これに中国山椒と自家製チーマー醤が効いてピリ辛!
辛いんだけどうまくてついつい飲んじゃいます。



麺は平打ちの太麺です。
弾力があってモチモチしてます。
食べやすくてスープにもよく合います。



具材は角切チャーシューと温泉卵、ねぎ、トマト、青梗菜、胡麻ペーストです。
てっぺんには香菜が添えられごまと黒胡椒がかかっています。
胡麻ペーストがなめらかで辛さを抑えてくれます。



温泉卵を崩しながら食べるとピリ辛スープがまろやかになっていい感じ。
なかなかいいアイデアですね。



辛いのはあまり得意ではないのですがこれは食欲を掻き立てます。
気づけばスープも全部飲んでしまいました(^_^)"

神グループ納涼祭の限定メニュー大満足でした♪
涼風までっていつまでやるんでしょうか?
そんでもって祭限定スタンプカードももらったんですけどあと2店行けるかな?




お店の詳細:
住所 金沢市元菊町17-13
電話番号 076-221-0044
営業時間 月~土11:00~24:00、日・祝11:00~23:00
定休日 無休(臨時休業あり)
コメント

冷し味噌スキまぜそば@味噌専門 麵屋 大河

2015-06-24 22:15:00 | ラーメン
今日はにゃまんからごはん食べて帰ってきてと言われたので夕飯にラーメン食べようと決意。
で仕事が終わって自転車で夏の限定メニューが出たというこちらへやってきたのでした。



金沢駅前、堀川町にある人気店「大河」さんです。
夜に来るのはほんと久しぶりです。
昼もそんなに来れないけどね。

着いたのは夜8時15分です。
横の駐車場の隅に自転車を置いて入ると案の定満席でカップルが一組待ってる状況。
私もこのまま待つことに。

4分ほどして注文を聞かれたのでお目当ての限定メニュー『冷し味噌スキまぜそば』(850円)をオーダー。
品切れになってなくてよかった。



この夜は店主様はじめスタッフ4人体制。
部活帰りの高校生や観光客、私と同じく仕事帰りの人など客層はさまざま。
後からも続々とお客さんがやってきて中はおろか外で待つ人もいるほどの賑わいぶり。
こちらはいつ来てもこんな感じですよね。

注文してから10分ほどで席に案内されました。
まずはおなじみ野菜ジュースですね。



それから4分ほどで出てきました。
丼を受け取ったらひんやりとして気持ちいい。

まぜそばの丼と生卵が入った器です。
生卵を溶いてすき焼き風に食べてくれってことでしょう。

でもまずはそのまま麺を啜ってみます。
カネジン食品さんの太麺はもちっとコシがあります。
甘辛い味噌だれがしっかりとしみてこのままでも充分おいしい。



トッピングは冷しゃぶ風の豚肉、水菜、きゅうり、にんじん、トマト、豆腐、ねぎ、刻み海苔と彩り豊か。
ジュレ状にした味噌だれもかかっています。
まるでサラダのような感じで野菜が摂れるのはうれしいじゃありませんか。



そして今度は溶き卵に麺をつけていただきます。
するとどうでしょう、濃厚な味噌だれがマイルドになって気持ちよく麺が喉を通っていくではありませんか!
このまままぜそばオンリーだとくどさが残りそうな味を中和し、より楽しめる感じです。



そのまま食べて卵につけてを繰り返してぺろっと完食。
ごちそーさま(^o^)
これはとっても清涼感のある冷しまぜそばです。
また一段と進化を遂げた味は食べないと後悔すること必至ですぞ!


お店の詳細:
住所 金沢市堀川町6-3
電話番号 076-260-7737
営業時間 11:30~15:00、17:30~23:00(日曜・連休最終日は昼のみ)
定休日 月曜日

なお7月5日から8日まで臨時休業とのこと。
ご注意ください。

コメント (1)

週刊少年チャンピオン2015年29号

2015-06-22 22:31:00 | 週刊少年チャンピオン
なんかすっげー久しぶりだな。
じつわたアニメも始まることだしまたきちんと感想を残そう、と思います。


(新連載巻頭カラー)「スメラギドレッサーズ」
友達いない真面目な風紀委員長が悪の秘密結社と戦うために変身するってのはまあある。
しかし変身の際時間とともに透けてしまうドレスルームで着替えるってアイデアはなかなかのもの。
ただヒロインの娘の頭身バランスが微妙なコマが多いのが気になる。
パンチラ多めなので期待してます(どこに?)w

「刃牙道」
武蔵に斬られた烈さん。
ついに腸をぶちまけて倒れてしまう。
このまま死んでしまうの?

「弱虫ペダル」
山王などという異名がつけられていた坂道に勝負を挑む新開弟。
ピークホーネットって痛そうなあだ名やな。
鏑木に呼び捨てにされる無口先輩、心が広い(違う)!

「実は私は」
忍者対サキュバスのカレー対決。
鳴ちゃんはすっかりツッコミ役が板についたな。
ロシアン味のカレー…どんな味なのか。

「鮫島、最後の十五日」
一番一番全力でぶつかっていく鯉太郎。
こんな相撲を取っていたらボロボロになっていくのは必然。
それでも少年に生きざまを見せつけようとしてるのだな、泣けるよ。

「マジカロマジカル」
単行本無事ゲットできたけど売れてるのか気になるなあ。
後輩魔法少女にボロボロにされた三人+一匹。
涙でしょっぱくなったおにぎりを分け合って再起を誓う。
うん、いい話だ。

「囚人リク」
薬の禁断症状と闘い、他の看守のイカれぶりを見て鬼道院への忠誠心を捨てた原田。
その一方で田中はんが!

「ニコべん!」
梅宮さんの笑顔を見るために弁当作りに励むニコ。
相変わらずパンダが作品のあちこちに出てるのが角先生らしい。
私も毎朝娘の弁当作ってるのでいろんな意味で気になる作品です。

「毎度!浦安鉄筋家族」
仁ママ、いい父親っぷりだなあ。
ダーティハリーな大鉄が霞んでしまう。

「侵略!イカ娘」
真犯人を探るためちょっと読み返してしまったじゃなイカ!

「Gメン」
瀬名が少年期のトラウマでEDだったとは。
嫉妬心に狂う伊達さん、キャラ崩壊しちまったよw
今度の敵は瞳先生の元カレのようだな。
どうでもいいけどひとみ先生ってひらがなで書いたらチャンピオンっ子なら「24のひとみ」だよね。

「羽恋らいおん」
伊深部長いい人だった。
最後のセリフは正直すぎる。

「木曜日のフルット」
最後のコマのフルットに哀愁を感じるわ。


次号、巻頭カラー弱ペダ。
新連載にあの「吸血鬼すぐ死ぬ」が還ってくる!
コメント

夏鴨(合鴨)の釜あげラーメン@麺や 福座

2015-06-16 19:02:00 | ラーメン
今日は代休を取って昨日に引き続き休み。
イオンの火曜市に行くのに併せて先週から夏の限定メニューが出たというこちらへ行ってきました。



有松にある「福座」さんです。
異動してからなかなか来る機会がなくなったのでひと月半ぶりの訪問です。

開店5分ほど前に着いたので車の中で待機してるともうひとり来られました。
ご主人自ら暖簾を出して開店されたのでお店のなかへ。
うれしいことに店内は冷房が効いておりました。

今日はもちろん夏季限定メニューの『夏鴨(合鴨)の釜あげラーメン』(1000円)を大盛り(+100円)でお願いしました。
麺は温かいのと冷たいのを選べるとのことで温かいほうをチョイス。





今日はご主人とお兄さんのふたりでの営業かと思ったら後から奥様も来られました。
後客は10人と相変わらず賑わっております。

待つこと13分、出てまいりました。
麺・つけだれ・具材とあるので前に置く配置のバランスが難しいですね。







まずは麺をそのまま味見。
全粒粉の平打ちストレート麺は太め。
もっちもちで小麦の風味もよくとてもいい麺です。
器に張ってあるお湯も小麦が溶け出していい味です。



つけだれは鶏ガラベースのスープに鴨の皮や脂でコクを出しているとのこと。
確かに鴨の濃厚な味わいがよく出ていて口の中に余韻が残ります。
焼きねぎの他に小玉ねぎやじゃがいも、カリカリに炙った鴨皮が入っていてこれもまたおいしい。





じゃ麺をつけてずぞぞぞと啜ります。
もっちり感ある麺に鴨の旨みたっぷりのつけだれが気持ちよく絡んで至福の味わいです。



別皿の具材は合鴨ロースの直火焼が3枚と新キャベツの塩漬、梅唐辛子、わさび、大葉です。
鴨肉はしっとりとして舌の上でとろける旨さ!
赤ワインがほしくなる逸品です。
胡椒で味がついていますがお好みで梅唐辛子やわさびをつけて食べるとまたいい感じ。



大盛り(270g)にしたのにぺろりと平らげ、つけだれも残さず飲んでごちそうさまでした。
とっても満足しました(^o^)
昨年より一層進化してすごい贅沢感が増しましたよ!
鴨好きの人はぜひ食べに行かれたほうがいいですよ。
次は冷たい麺で食べようっと。
あと夏の限定第2弾も楽しみですね♪


お店の詳細:
住所 金沢市有松4-1-1
電話番号 076-243-2930
営業時間 11:30~14:30、17:30~21:00
定休日 月曜日、月1回火曜日
コメント

冷やし納豆そば+別皿盛りチャーシュー3枚@自家製麺 のぼる

2015-06-15 14:27:00 | ラーメン
シフトの関係で7連勤というスケジュールをこなしてようやくお休み。
ようやくラーメンにありつけます。
というわけでお昼はこちらへと伺いました。



いまさら説明不要の「のぼる」さんです。
今年も夏季限定の冷やしメニューが出たとのことなので楽しみです。

またも開店4分前に着いたのでしばし車内に待機してからお店の前に立ちます。
なので開店と同時に入っていつも座っているカウンターの一番奥の席に。

メニューを見ると期間限定『冷やし中華そば』と『冷やし納豆そば』(いずれも750円)と出ています。
冷やし納豆そばとは気になるじゃないですかあ~というわけで今回はこれをオーダー。
あと納豆そばだとチャーシューはトッピングされてないので別皿盛りチャーシューを3枚(150円)もつけることにしました。



お店はいつもどおり店主様と女性3人での営業。
後客は続々入ってきて開店から10分もたたずに満席中待ち発生、帰るころにはお店に入りきれず外で待ってる方もいるくらいの超人気ぶりでした。

作業工程を見ていたら納豆を丁寧にかき混ぜてますね。
いい粘りが期待できそうです。

先にチャーシューが出てきました。
あいかわらず見事な出来ばえ。
待ちきれず一口かじったらやっぱりすばらしい。
これで一杯やりたいですな。





注文から6分で出てきました。
丼を持つとひんやり気持ちいい♪

それじゃスープから飲んじゃいます。
鶏と魚介の旨みがたっぷりと出ていてきりりとした味わい。
冷たさも相まって胃に染みわたっていくうまさです。



続いて麺を。
ストレートの細麺は氷水で締められてコシが出ています。
喉ごしも気持ちよく通っていきます。



具材は納豆のほかメンマ、ねぎ、岩海苔、フライドオニオンです。
納豆は地元ブランドの金城納豆、ひきわりタイプを使っています。
臭みをあまり感じることはなく冷たいスープにも違和感なく合っていますね。



フライドオニオンが香ばしくていいアクセント。
これはいいですな。



ぐちゃぐちゃにかき混ぜて一気に麺を啜ります。
納豆と麺が程よく絡んでたまんないわあ。

先に麺を食べ切っちゃったので思わず半ライス(50円)を追加注文。
これに残ったスープをぶっかけておじや風にします。
納豆と岩海苔がいい具合にスープと合わさってこれがまたうまかった。
行儀悪いけどおすすめです。



満腹満足でごちそうさまでした。
冷やしラーメンに納豆は十分にありですな。
この夏はまたお世話になりそうです。


お店の詳細:
住所 金沢市玉鉾1-177
電話番号 076-200-9397
営業時間 11:30~14:30、18:00~21:00
休日 火曜日

なお、あさっては臨時休業とのことです。
ご注意ください。

コメント

肉そば(中)@自家製麺 伊藤 赤羽店

2015-06-08 20:23:20 | ラーメン
この週末は親戚の結婚式に出席するため東京へ。
式は土曜日にあったので用意してくれたホテルに泊まり、昨日の日曜日は東京で遊ぶことに。
妻と娘と別れ単独行動することになったのでまずは秋葉原を巡り、それから赤羽へ移動して立ち飲み屋さんで軽く一杯。
私、東京に来ると赤羽の立ち飲み屋さんで昼間っから飲むのが好きなんです(*^o^*)
ちなみに今回は「喜多屋」さんで飲みました。
で、ほろ酔い加減になったところで〆に赤羽の人気店でラーメンをいただくことにしました。



それは赤羽駅前にある「自家製麺 伊藤」さんです。
年季の入った建物でお店に入るには自販機右手の細いところを入っていきます。

着いたのは午後1時35分です。
入ると扉の目の前にすぐカウンターがあって8席のみというお店。
ちょうどダシを取った煮干を捨てるところに遭遇したのですがこれがとってもいい匂いを出してます。
これは食べる前から期待が膨らみます。



一番奥に券売機があったのでメニューボタンのチェック。
『中華そば』は具がねぎのみだそうで今回はチャーシューが入った『肉そば』の中(850円)にしました。
『比内鶏そば』も気になるな、次回はこれかな。



ちょうど満席だったのですが3分ほどで席がひとつ空いたので座って食券を渡します。
お水はセルフサービスなのでコップに冷水機から水を入れて持ってきます。



スタッフは男性がふたり。
後客は5名、女性客もいらっしゃるほど安定した人気のようです。

ここは浅草と銀座にもお店を構えているんですね。
しかもミシュランガイドにも掲載されたとか!



食券を渡してから4分ほどで出てきました。
煮干の香りが漂ってきます。

それではいただきますよ。
まずはスープを啜ります。
煮干の風味がしっかりと出ていながら臭みやえぐみがほとんど感じられずいい味わい。
これは煮干好きにはたまらんですよ。



麺は中細のストレート麺。
やや固めに茹でられた麺はスープの主張した味わいをきちんと受け入れて喉を通っていきます。
さすがは自家製麺で研究されたつくりですね。
中だと1.5玉で210グラムあるとのことでこれくらいだと個人的にちょうどいい量です。



具はチャーシューが4枚とねぎだけ。
チャーシューは少し厚めに切ってあります。
柔らかすぎず硬すぎず、なかなかのできばえ。
結構好きな感じです。



麺を啜りチャーシューを味わいぺろっとごちそうさま。
もちろんニボニボスープもきれいに飲み干しました。
なんともすばらしい煮干度満点な一杯でございました。
赤羽へは何度か訪れていますが立ち飲み屋さん以外にも楽しみができてますます目が離せないですなw


お店の詳細:
住所 東京都北区赤羽1-2-4
電話番号 03-3598-2992
営業時間 平日11:00~24:00
     土曜日11:00~16:00、17:00~23:00
     日・祝日11:00~21:00
     ※材料切れ次第終了
定休日 無休(年末年始除く)
コメント

英国女性、日本を旅する「ふしぎの国のバード」

2015-06-05 19:52:45 | マンガ
イザベラ・バードという人物をご存知でしょうか?
19世紀後半に活躍したイギリス人女性旅行家で紀行文も数多く残しています。
彼女は明治時代の日本を訪れ、その時の旅について「日本奥地紀行」という紀行文を刊行しています。
その紀行を題材にした漫画が先月発売されたので買って読みました。

その作品は「ふしぎの国のバード」と言います。
ハルタ」に連載されており、著者の佐々大河先生はこれが初単行本になるとのこと。
読んでみたらなんとも面白いではありませんか!

話は1878年(明治11年)5月20日、バードが横浜に上陸するところから始まります。
余談ですが大久保利通が暗殺された6日後ですな。
バードは好奇心旺盛で見るものすべてが新鮮に映ります。

まずは日本を旅するにあたって通訳兼ガイドを探すためヘボン式ローマ字を生み出したジェームス・ヘボンを訪ねますがなかなか良い通訳は見つかりません。
困ったところに伊藤鶴吉という若者と出会います。
伊藤は素性は謎な部分が多いものの通訳としての能力は確かでバードは彼を雇うことに。

2人は6年前に開業したばかりの鉄道で江戸から呼び名が変わった東京へ向かいます。
英国公使館で旅行免状(パスポート)をもらおうとするのですがまだ開国して日の浅い日本は外国人が自由に旅行できる状況ではありません。
しかしバードはどこにも属していない旅行家ということで行路無制限・期間無期限の免状を手に入れます。

晴れてバードは伊藤とともに行李ひとつで東京を立ち蝦夷(今の北海道)を目指し旅立ちます。
しかし当時の日本は道も整備されておらず外国人が珍しいとあって行く先々でバードは好奇の目にさらされます。
私も小学生の頃はまだ珍しかったですけどねw

粕壁(今の春日部、クレヨンしんちゃんが住んでる町)では蚤の大群に襲われたり、日光では宿泊した民宿の娘の『髪上祝』(成人式)に立ち会ったりと異文化に触れ、西洋で知られていない日本を目の当たりにします。
これらの描写がまさに明治時代にタイムスリップしたかのような緻密さで描かれてとても楽しい。
文明開化が進む一方で江戸時代の名残りがある明治という時代の習俗や社会背景がわかるような気がします。

果たしてこの先どんな出来事が待ち受けているのか、無事蝦夷にたどり着きアイヌと対話できるのか?
”バードさん”と”イト”の珍道中に期待したいです。
ちなみに当時バード46歳、伊藤20歳と親子ほどの年の差があるんですよね。
今の私の年齢より上なんですけどバードさんかわいいよ(^o^)

なお「日本奥地紀行」はいくつか邦訳されて出版されてますが、平凡社東洋文庫から完訳版が出ております。
こちらを併せて読むとより楽しめると思います。
ホント勉強になるなあ。
コメント

京しお@自家製麺 のぼる

2015-06-01 22:14:00 | ラーメン
土日勤務で今日はお休み。
のんびりと過ごしたいところですが家の用事がたくさんあるのでそれを済ませるため朝から外出。
ひととおり終わったのでお昼を食べようとしばらくご無沙汰だったこちらへ行ってきました。



玉鉾の「のぼる」さんです。
運転しながらなんか急に思い浮かんだのですよ。

ちょっと早めに着いたので車の中で5分ほど待って開店を待ちます。
開店と同時にお店に入ってカウンターの奥の席へ。
エアコンの風が気持ちいい♪

まずはメニューを広げて何にしようか考えます。
『納豆ラーメン』はレギュラーメニューになったんですね。
でも今日はまだ食べたことがなかった『京しお』(700円)にしました。



今日もご主人と女性スタッフ3名の体制、そのうちのひとりは奥様なんでしょうか。
後客は10名ほど、まずまずの賑わいですね。

8分ほどして出てきました。
初京しお楽しみにいただきます。

まずはスープです。
健康鶏から取った白湯スープに油がきれいに輝いています。
飲むと鶏の旨みがじわーっと感じられます。
醤油味の京ラーメンより鶏の味わいがよくわかりますね。



麺はもちろん自家製麺の細麺ストレート。
ややパキパキ感の残る茹で加減で小麦の風味がよく出ています。
たまらんねえ。



具材はチャーシューが2枚と岩海苔、メンマ、小海老、ねぎです。
真空低温調理されたチャーシューはますます進化していますね。
これだけでも食べる価値があるってもんです。
小海老がスープと一緒に味わうとなかなかですね。



丼の縁には柚子胡椒が添えられてます。
これをスープに溶かしながらいただくとまたいい感じ。
でも溶かしすぎるとピリッとしすぎるので注意です。



それでもハフハフと食べてスープも飲み干してごちそうさま。
スープ・麺・具材どれをとっても満足度が高い一杯でした。
個人的にのぼるさんでは一番のお気に入りの味かも。
次はできるだけ間を空けずに来られたらいいなあ。


お店の詳細:
住所 金沢市玉鉾1-177
電話番号 076-200-9397
営業時間 11:30~14:30、18:00~21:00
定休日 火曜日
コメント