咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

のどぐろだしのおでんらーめん@Ramen & Bar ABRI

2017-01-28 17:00:00 | ラーメン
今日はいい天気、休日を過ごすにはうってつけです。
なので散歩がてら昼食をいただきにこちらへ行ってきました。



香林坊日銀裏にあります「ABRI」さんです。
今月号のタウン誌「金澤」に掲載されてた限定メニューがすごく気になってたのです。

東急スクエアで時間をつぶしてから入店。
すでに先客がひとりいらっしゃいました。
お店は普段夜の部に出る店主さんおひとり。
スタッフさんが足りなくて今日は昼も出てきてるそうです。
後客は3名でした。

注文はもちろん限定の『のどぐろだしのおでんらーめん』(950円)です。
おでんとラーメンの組み合わせ、すごく気になるじゃないですか。
こちらでは通常メニューにおでんがあるのでこの発想は至極当然なのかも。





店主さんひとりでいろいろやらなきゃならないので少し時間がかかります。
なので注文から15分ほどして出てきました。
本当におでんの種がいろいろ載ってますよ。

レンゲを手に取っていただきます。
スープは淡く澄んでいます。
味はほんのりとのどぐろだし醤油で整えたのどぐろおでんだし、金沢おでんに近いやさしい味わいでグッドですよ。



麺はこちらでは初採用となる平太の手もみ風縮れ麺です。
なかなかのもっちり感でおでんだしスープをしっかりと受け止めています。
おでんだしにうどんを入れて食べるとうまいといいますがこの麺も間違いなくうまいです。



トッピングされた具材は玉子、大根、ちくわ、糸こんにゃく、巻き麩、赤巻きとおでんには欠かせないタネばかり。
これにねぎとメンマが載ってます。
当初ねぎは青ねぎを使用してたそうですが先日の雪で埋まってだめになったそう。
巻き麩(車麩)や赤巻きは金沢ならではの具材ですよね。





玉子にかぶりついたら中から黄身がとろっと流れ出ます。
てっきりおでんだから中まで固くゆでられたものかと思いきや半熟になってるところがラーメン的ですね。



スープが物足りなかったらと店主さんが出してくださったのどぐろだし醤油です。
ちょいと入れたらコクが出ますが個人的には入れずにいただいたほうがいいかなと。



ずずっと飲み干してごちそうさま。
おでんとラーメンのコラボレーション、見事でございました。
正直食べてる途中で日本酒が飲みたくなりましたよw
もちろん夜はバーになるので日本酒も各種取り揃えています。





1月20日から2週間程度の提供とのことなので食べたいと思った方は急いだほうがいいですよ。
寒い晩はとくにうまく感じるやろなあ(#^_^#)


お店の詳細:
住所 金沢市香林坊2-12-39
電話番号 070-1074-8458
営業時間 平日11:30~14:00、18:00~23:00(金曜日は~25:00)
     土曜・祝前日11:00~25:00
     日曜日11:00~21:00
定休日 木曜日
コメント

吟の清湯・極@大吟豚

2017-01-27 14:00:00 | ラーメン
昨日とはうって変わってどんより曇り空。
夕方から仕事に行かなきゃならないので早いうちにお昼を食べておこうとこちらへ行ってきました。



八日市にある「大吟豚」さんです。
姉妹店の「吟とん」さんは行く機会が多いのですがこちらはなかなかありませんね。

ちょいと寄り道したので着いたのは11時15分ごろ。
お店に入ったらすでに8名ほどお客さんがおりました。
スタッフははじめ2人でしたが途中から3人になってました。

カウンターの一番左の席に座ってメニューを確認。
今日は新春限定の『吟の清湯(ちんたん)・極(きわめ)』(850円)がお目当てです。
忙しいようで注文を取りにくるまでちょっと時間がかかりました。
でも無事注文、金沢情報のクーポンを使って100円引きです。
店員さんが「〝ちん〝入りまーす」ってコールするのがなんだかおもしろい。



10分ほど待って出てきました。
よく見ると丼の縁が欠けてますね。
これは知らずに持ってけがをすると洒落にならないので気をつけたほうがいいですよ(-_-;)



気を取り直していただきます。
濃厚豚骨が売りのこちらが手掛けた清湯スープはいかがなものでしょうか。
比内地鶏をベースに羅臼昆布やサバ節、カツオ節などからとった出汁を合わせたもの。
鶏油がかなり浮いてますね。
飲んでみるとキレがあっておいしいのですが魚介出汁の風味が強すぎてせっかくの比内地鶏が生かされてないかなあ。



麺は特注の全粒粉入り麺です。
細麺となっていますがそんなに細くはなくこの店では細麺のカテゴリーになるようなものかと。
でももちっとした感じがスープをいい感じで絡めてくれます。



トッピングはチャーシューにうずら卵、メンマ、ほうれん草、白髪ねぎ、糸唐辛子です。
チャーシューはレアロース、鴨の燻製、炙り熟成バラロールの3種類が各1枚入ってます。
どれもおいしいのですが個人的にはバラロールチャーシューが一番良かったかな。







あれよあれよと食べ進めて完食。
ごちそうさまでした。
少し残念なところもありましたが決して悪くなかったと思います。
家から近けりゃもう少し行く頻度が増えるんだろうけどねえ。


お店の詳細:
住所 金沢市八日市2-40-1
電話番号 076-220-7732
営業時間 11:00~15:00、18:00~22:00
定休日 不定休
コメント

海老味噌つけめん@マキシマム ザ ラーメン 初代 極

2017-01-26 19:00:00 | ラーメン
久々に朝から晴れた本日は代休。
ここんとこ仕事がうまくいかなくて気分は落ち込み気味なのですがこんなときは気分転換においしいものを食べるのが一番です。
ってことで今週だけの限定メニューを食べに工大前の「初代 極」さんまで行ってきました。
お店の外観はまた撮り忘れたよorz

開店5分前に着いたらすでに待ってる方がおりました。
その後も列ができていきます。

開店して順番に券売機で食券購入。
もちろん限定の『海老味噌つけめん』(並850円)を選択して黄色い食券をカウンター上に出しました。
1月3日だけの限定で出したのが好評だっとことから今回の再限定となったようです。





その後も続々とお客さんは来店してすぐに満席中待ちになるほど。
だいたいの方が限定の食券を持っておりました。
カウンターの向こう側にどこかで見た方が…と思ったら北陸ラーメンブロガーの間では有名なあみの3さんがいらっしゃるではないですか。
食べ終えてから挨拶しにいこうと思ったら先に食べ終えて帰られてしまいました。
すみません、今度は先に挨拶しに行きます。

先につけ汁が出てきました。
炙った小海老がたっぷりと入って香ばしい匂いがほのかに漂いますね。



そしてニンニクコールもなく麺の入った丼が出されました。
海老の味噌漬けが2尾と野菜がトッピングされてます。
麺はひやもり。
つけ麺専用の多加水麺でプリプリとしています。





ではいただきます。
麺をつけ汁につけてずるっと。
豚骨スープに海老出汁と海老味噌を合わせたつけ汁は海老特有の臭みはまったくなく少しずつ海老のうまみがしみわたっていきます。
麺との相性も抜群でどんどんと麺が喉を通っていきます。



つけ汁の中には炙りサイコロチャーシューが潜んでおりました。
少しカリカリしてましたがいい豚感が味わえます。



トッピングの海老の味噌漬けは真っ二つに切ってあります。
ほのかな味噌の風味が海老の甘さを引き出してこれはとってもおいしい。



あっという間に麺は食べきってしまいました。
ですがここで追い飯(100円)を追加注文しました。



ごはんの上に熟成パルメザンチーズと炒り海老がかかった追い飯です。
これに残ったつけ汁をかけてリゾット風にいただきます。
これがまた海老のコクとチーズがいい感じに合わさってするすると食べられます。





最後に残ったつけ汁も残さず飲んでごちそうさま。
これは海老がアレルギーでダメって人は別として苦手な方でも食べられると思います。
店主のカズさんは本当に創造力があってすごいですね。
だからこの店からは目が離せないんですよ。
また次の限定があるらしいそうですがそれよりも『我流さんらーたん麺』は今年やらないのかなあ?


お店の詳細:
住所 野々市市扇が丘5-3
電話番号 080-3045-5031
営業時間 11:30~14:00、18:00~22:00
定休日 水曜日
コメント

達二郎@金澤達系 麺屋 達 本店

2017-01-23 21:30:00 | ラーメン
土日勤務だったので今日はお休み。
なので金沢フォーラスKAMOさんに行って予約受付が始まったツエーゲン金沢のユニフォームを申し込んできました。
今シーズンもいよいよ来月開幕すると思うとわくわくします。
そのあと雪が降る中歩いてこちらまでお昼を食べに行ってきました。



中橋にある「麺屋 達」さんの本店です。
我が家から徒歩圏内にあるのにずいぶんとご無沙汰してましたね。
近くのコインパーキングに駐車したら料金負担してくれるようですね。
ところで暖簾にあった〝金澤達系〝ってのはいつから名乗ったんでしょうかね?

開店の2分前に着くとすでにふたり待っておりました。
で開店して中へ。
いまやグループ6店舗にまで成長したのにこの本店は相変わらずカウンター11席のみの小さなお店。
でもそれがかえっていいのかも。

メニューは右側の壁に貼ってあります。
まあたいていの人は見ずに注文するんでしょうがカウンター上にもあるといいんじゃないかな。
今日私が注文したのはのぼり旗も立ってたいつのまにやらメニューに追加されてた『達二郎』を並(900円)で。
ニンニクも訊かれたので少なめでお願いしました。





黒烏龍茶を飲みつつ待ちます。
コップはセルフでとってこなきゃならんのですね。



スタッフは3名です。
店主さんは忙しいのでほとんどここに立つこともなくなったのかな。
後客は5名と早くから入りがいいですね。

7分ほど待って出てきました。
野菜の盛りはそれほどではないですがまずまずのボリューム感です。



それじゃ攻めていきますか。
まずはスープから。
達さんの濃厚豚骨醤油スープに背脂とニンニクが程よく効いてカエシもそれなりに。
ちょいと甘めなのは地元の醤油を使ってるからかな?



麺は角刃の太麺です。
モチ感もあっていい感じでスープが染みてる。
わしわしと食べるにふさわしい麺ですね。



トッピングされた具材は野菜と豚、ねぎです。
野菜はもやしオンリーですがクタシャキ感がたまんないなあ。



そして豚なんですがバラチャーシューとしゃぶしゃぶ用のバラスライスが載ってます。
チャーシューはほろっと柔らかく肉のうまみもしっかりと味わえます。
しゃぶしゃぶはほんのりとスープの味が染み込んで口の中でとろけてく~♪
なんだか「福座」さんの今はなき『豚そば』を思い浮かべちゃいました。





ごちそうさまでした。
肉肉しくて並でしっかりと満腹になりましたわ。
達さんが二郎インスパイアを手掛けるとこんな感じになるんですね。
ところどころにオリジナリティが感じられて良かったですよ(^_-)d


お店の詳細:
住所 金沢市中橋町11-13
電話番号 076-234-3340
営業時間 11:30~14:30、18:00~23:00
定休日 年中無休
コメント

+ヒナイ(塩)@自家製麺 のぼる

2017-01-19 23:30:00 | ラーメン
今日は仕事はお休みの日でした。
なのでお昼はもちろんラーメンですよ。
いろいろ考えて向かった先は日曜日に行ったばかりのこちらです。



いつも満足な一杯が食べられる「のぼる」さんです。
ここにしたのはもちろん理由があるのです。

ちょっと早めに着いたので車の中で待機。
開店5分前に降りて店の前で待とうとしたら後から石川ラーメンブログ界重鎮のドリームさんがいらっしゃるではありませんか。
私と同じく寒いので車の中で待たれてたそうです。
思わぬ形でお会いして緊張してしまい上手くお話できずすみませんでした(>_<)"

開店してお店の中へ。
注文はもちろん日曜日にも食べた『+ヒナイ』(850円)です。
このときは醤油にしたので今日は塩でお願いしました。



後客は8名くらいといつもより少ない感じ。
お店は店主さんはじめ4人での営業です。

カウンター席から厨房の様子を見てるだけで楽しいですね。
店主さんの手際のよさにうっとりします。

先にねぎとメンマのトッピングが別皿で出ます。
今日はチャーシューを1枚(+50円)つけてもらいました。





そしてスープと麺だけが入った丼が出されました。
白い丼とレンゲがより映えて見えますね。



手を合わせていただきます。
スープは澄んだ清湯スープで鶏油がきらきら輝いています。
薩摩シャモ・名古屋コーチン・比内地鶏を惜しげもなく使っているだけあって鶏のうまみがストレートに感じられます。
塩だと醤油より鶏の味がよくわかる気がします。
個人的にはこっちのほうが好きかも。



麺はやや細めのストレート。
しなやかさが際立ち啜るごとに鶏スープとともに小麦の風味がしっかりと味わえます。
自家製麺にこだわるのぼるさんだからこそできるスープにマッチした仕上がりです。



最後は丼を持ってスープを残さず味わいごちそうさまでした。
もう至福の味わいに大満足です。
昨年の『シャモ&コーチン』『シャモしお』から続く地鶏スープの美味さにすっかりのぼるマニアになってしまいましたよ。
これからも楽しみにしています。


お店の詳細:
住所 金沢市玉鉾1-177
電話番号 076-200-9397
営業時間 11:00~15:00
定休日 火曜日
コメント (2)

+ヒナイ(醤油)@自家製麺 のぼる

2017-01-15 14:00:00 | ラーメン
朝起きたら雪積もってました。
こんな日は家で温まっていたいものですがスーパーに買い出しに。
その合間に夢に出てきたこちらのお店につい寄ってしまいました。
正夢にしないとねw



言わずとしれた名店「のぼる」さんです。
夢に出たってことはよっぽど食べたかったんでしょうね。

開店12分前に到着して車の中で待とうかと思ったのですがポールポジションを得るために意を決してお店の前にて待つことに。
すると晴れ間が見えていた天気が急に吹雪いてきました。
風除けのビニールをしてあっても寒いですな。



5分前くらいになると後ろに何人か並ぶように。
そして開店してカウンターの一番奥に座ることができました。

メニューを確認して注文します。
もちろん頼むのは11日から始まった新春限定メニューの『+(プラス)ヒナイ』(850円)です。
味は塩と醤油を選べるので醤油でお願いしました。
他のお客さんもこれを頼む人が多いですね。



待ってる間もお客さんは次々と来て早々に中待ちになる人気ぶり。
スタッフは店主さんはじめ4人体制でした。

先にトッピングが別皿で出てきました。
ねぎとメンマだけというシンプルなもの。
チャーシューは別注文になります。



そして丼が出てきました。
非常にシンプルですが湯気から漂う匂いから食欲がそそられます。



それではいただきます。
レンゲをとってスープを味わいます。
昨年提供されていた『シャモ&コーチン』に比内地鶏を加えたスープは奥深い味わい。
薩摩シャモ・名古屋コーチン・比内地鶏の日本三大地鶏が喧嘩することなくミックスされ非常にすっきりした味を出しております。
醤油も鶏の風味を損ねることのないギリギリのところで抑えてコクを出しています。
上品なのにガツンときますね。



麺はストレートの細麺です。
小麦の風味もよく感じられコシもしっかりしています。
スープとのバランスも計算されたかのように合っています。



啜るたびに至福な気持ちになってくる美味さに感動しますね。
寒い中待って冷えた体もぽかぽかあったまってきます。
きっちりとスープも全部飲み干して完食しました。

ごちそうさまでした。
ご主人の探求心にまたも打ちのめされてしまいました。
こんなスープ飲んだら風邪ひかなさそうですよ。
これは塩のほうもぜひ食べておかないとな。


お店の詳細:
住所 金沢市玉鉾1-177
電話番号 076-200-9397
営業時間 11:00~15:00
定休日 火曜日
コメント

特濃べジポタ鶏とん@ラーメン 吟とん

2017-01-14 17:20:00 | ラーメン
今日はお休みなのでゆっくり起床。
午前中はにゃまんは映画、咲ちんは塾に行くのでひとりに。
これはチャンスとばかりラーメン食べに行くことにしました。

来たのは「吟とん」さんです。
お店の写真撮るの忘れとった><

雪が降る中開店10分前に到着。
横のパチンコ屋さんの駐車場で車内待機して開くのを待ちます。
お店のブラインドが上がるところで車を出てポールポジションで入ることができました。

カウンター席に座ってすかさず注文。
お目当ての水曜日から始まった新春限定の『特濃べジポタ鶏とん』(850円)をオーダーしました。
LINEやTwitterの画面を見せると100円引きになりますよ。
先日スタッフの方に12時過ぎには売り切れてしまうと聞いてたので開店直後なら大丈夫だろうというわけです。



お客さんは続々訪れ早々に中待ちになるほど。
スタッフはベテランのお姉さんとバイトのお兄さんのふたりでした。

注文して7分ほどで出てきました。
写真とビジュアルがだいぶ違うような(*_*)

気を取り直していただきます。
まずは地鶏100%スープに香味野菜を加えたべジポタスープを一口啜ります。
鶏の濃厚な旨みがじんわーっときますね。
でもなんともやさしい味わいなので女性にも受けそう。
もう少し熱いほうがうれしいかな。



麺はおなじみの太麺です。
なめらかな仕上がりでスープによく合っています。



具材は鴨ロースト4枚にメンマ、うずら卵、ねぎ、刻み玉ねぎです。
鴨ローストは脂がのっていて舌の上でとろけます。
ワインと一緒に楽しみたいなあ。



途中で卓上のブラックペッパーをかけていただきます。
私はラーメンに胡椒をかけない派なのですがこれは入れたほうがおすすめです。
スープが引き締まっていい感じ♪



大盛りは自重したので軽く完食。
スープも全部飲んじゃいました。
これは人気があるのも納得ですね。
酉年を飾るにふさわしい一杯でした。
期間中また食べにこようっと、次は大盛りでね(^_-)v


お店の詳細:
住所 金沢市神宮寺1-17-17
電話番号 076-225-8422
営業時間 11:00~15:00、18:00~22:00
定休日 無休
コメント

かき醤油ラーメン@麺や 福座

2017-01-13 22:30:00 | ラーメン
今日は寒いわ仕事忙しいわで身も心もボロボロ。
仕事終わってからこちらへ直行して癒されてきました。



有松の「福座」さんです。
今年初の訪問になります。

着いたのは午後8時過ぎ。
ちょうど席が空いたところを片づけているところでほどなく座ることができました。
先客は7名、後客は4名とこの時間でも盛況です。
お店はご主人とおなじみのスタッフさんふたりの3人体制でした。

注文はもちろん今日から始まった限定の『かき醤油ラーメン』(950円)です。
売り切れてないか心配でしたが無事オーダーできました。
『かき塩ラーメン』もまだやっておりますよ。





注文して6分で出てきました。
昼より夜のほうが早く出てくる傾向があるのは私だけかしら?

さてわくわくしながらいただきます。
スープは生揚醤油を使っておりキレのある風味がいいですね。
これにかきのエキスが溶け込んで非常に滋味です。



麺はかき塩と同じ細縮れ麺です。
全粒粉を使っているので小麦感もさることながらぷりっとした細麺にスープが絡みついて啜るたびに幸せな気分になります。
これはいい麺ですな、業者さんもオーダーに応えるのに苦労したのではないでしょうか。



具材は能登中島産のかきが3個に新玉ねぎのスライス、穂先メンマ、ねぎ、レモンスライスです。
かきの身はとってもプリッとしていてほっぺた落ちそう。
ガーリックオイルで素揚げしてからオイスターソースに絡めているのでうまみもぎゅっと閉じ込められてます。
フライドガーリックが香ばしくてスープに深みを出してます。





途中で自家製かきラー油を入れて味変。
ちょっと辛みがあるのでヒリヒリするのですがこれがチクセになるほどョー美味いので気にせずたくさんいれちゃいますw





スープを一滴残さず飲み干してごちそうさま。
疲れが一気に吹き飛ぶ美味しさに感動しました。
かき塩も良かったけどこれもすんばらしい味わいでございました。
かきの苦手な方はともかく、ぜひ食べられることをお勧めします。
帰り際ご主人に新年の挨拶しか言えませんでしたけど今年もたくさん楽しませてもらいますよ(^o^)v


お店の詳細:
住所 金沢市有松4-1-1
電話番号 076-243-2930
営業時間 11:30~14:25、18:00(日曜・祝日は17:30)~20:55
定休日 月曜日(祝日の場合翌火曜日)、月2回火曜日     
コメント

濃厚ド豚骨魚介そば@金澤濃厚中華そば 神仙

2017-01-10 18:00:00 | ラーメン
今日は代休なのでいろいろ用事を済ませたり買い物したり。
その合間にお昼ごはんはこちらでいただきました。



中央卸売市場そばの「神仙」さんです。
そういや限定メニューまだ食べてなかったなと思い出してやってきました。

着いたらちょうど開店するところで一番客で入りました。
後客は次々と訪れ帰るころには待ちができるほどでした。
スタッフは男性女性2名ずつでした。

カウンター奥の席に座ってメニューを確認。
ありましたよ、期間限定の『濃厚ド豚骨魚介そば』(880円)が。
お姉さんがお冷を持ってくるなりオーダーしました。



待ってる間はオードブルにキャベキムチを。
いくらでも食べられるうまさです。



10分余り待って出てきました。
中華そばにくらべて時間がかかるようです。

ではいただきます。
スープはゲンコツや豚頭などを三日間煮込んだものに煮干しや鯖節がたっぷり入ったドロドロ系豚骨魚介スープです。
これがもう濃厚でクセになる味わいじゃありませんか!



麺は自家製麺の太麺です。
啜った瞬間びっくりするようなモチモチ感に驚きました。
国産小麦の全粒粉で小麦の風味もよく感じられなんとも美味。
スープの持ち上げもいいですね。
これはいい麺ですよ。



具材はチャーシュー、メンマ、海苔、ねぎ、柚子皮です。
チャーシューはバラのロール煮豚チャーシューと肩ロースの低温調理チャーシューの2種類がトッピング。
どちらも舌の上でとろけるようなやわらかさです。
麺を巻いて食べるとほっぺた落ちそう。





夢中で食べてたらあっという間に食べ終えてしまいました。
お値段はそれなりにしますがスープも麺もかなりレベルが高いものでございました。
また食べたくなる味でしたよ。


お店の詳細:
住所 金沢市西念4-7-1
電話番号 076-264-1144
営業時間 平日11:00~15:00、17:30~23:00
     土日祝日11:30~22:30
定休日 不定休
コメント

極濃焦がし味噌󠄀とん@ラーメン 吟とん

2017-01-09 15:00:00 | ラーメン
今日は成人の日でお休み。
この時期雪のないのは珍しいです。
お昼は買い物に出たついでにこちらへ行ってきました。



神宮寺の「吟とん」さんです。
ずいぶん久しぶりですな。

駐車場で待機し開店と同時に入店の一番乗り。
後客は6名と祝日の割に控えめな感じ。
スタッフは店長さんはじめ男性3名でした。

今日は冬季限定の『極濃焦がし味噌󠄀とん』(850円)をいただきます。
おそらく明日までなので食べそびれなくてよかったですよ。
もちろん金沢情報のクーポンを使って100円引き。
さらにランチタイムは大盛りサービスなのでもちろんお願いしました。
にんにくは少なめにしてもらいました。



5分ほどで出てきました。
豪快なビジュアルですなあ。

それじゃいただきますか。
スープはおなじみの豚骨スープに八丁味噌󠄀と信州味噌󠄀、香味野菜を合わせたもの。
濃厚でピリッとした感じがいいですな。
マー油がいいアクセントをつけています。



麺は極太縮れ麺です。
やや平打ちになってるので食べやすいです。
これなら大盛りにしてもワシワシといけちゃいますね。



具材はチャーシュー、海苔3枚、野菜、うずら卵です。
チャーシューは味噌󠄀漬にしたものを炙ってあります。
これがまた大きくて味もいけます。
幸せやのう。



そして生姜餡がかかっています。
これをスープに少しずつ溶かしながら食べていくと生姜の風味がだんだんと強まってたまんない。
おかげで体があったまってきて着ていたジャケットを脱いじゃうくらい。



汗をふきふき完食、ごちそうさま。
毎年冬の人気限定メニューですが今冬のはさらにいい感じになりましたね。
無事食べることができて良かったです。
さて次の限定は何かなあ?


住所 金沢市神宮寺1-17-17
電話番号 076-225-8422
営業時間 11:00~15:00、18:00~22:00
定休日 なし
コメント