咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

中華そば@丸デブ 総本店

2018-04-30 17:00:00 | ラーメン
待ちに待ったゴールデンウィークですね。
私も初日の4月28日に日帰りで岐阜へ行っておりました。
理由はもちろんツエーゲン金沢がアウェーでFC岐阜と対戦するのでその応援です。

朝しらさぎに乗って一路岐阜へ。
着いたらまずは腹ごしらえということで地元では有名なお店へと向かいました。
JR岐阜駅から北へまっすぐ進んで十数分、通りから一歩入ったところにそのお店がありました。
それが「丸デブ 総本店」さんです。





11時開店と聞いてたので5分前に到着すれば大丈夫かと思いきや、甘かった。
すでに開店していてお店の前で6人待ちという人気ぶり。
こんなに人気があるとは知らず出遅れましたね。
15分ほど並んでようやくお店の中に通してもらえました。

店内はテーブル5卓に小上がり2卓で相席は当たり前な感じ。
老若男女でいっぱいです。
私も空いたばかりの席に座りました。

創業大正6年って今年で101年ですよ!
メニューは『中華そば』と『わんたん』のみという潔さ。
お値段はいずれも400円という安さに驚きます。
どちらにしようか悩みましたが『中華そば』を注文しました。
両方食べるってことも考えましたがスタジアムでもいろいろ食べたかったのでね。



注文してからがまた長い。
割烹着を来たお母さんたちが巡るましく動いているのになんか理由があるのかな。
まあ岐阜駅の本屋さんでこの日発売となった「よつばと」14巻を買ったので読みながら待ちました。

結局30分余り待ってようやく持ってこられました。
小さめの丼にスープがこぼれんばかりに入っています。

かなり待ったのでおなかペコペコ。
まずスープを味わいます。
今や珍しい金属製のレンゲですくいずずっと。
鶏ガラスープにかえしが効いた醤油味が和風テイストでいいですよ。
ちょいと甘めなのがクセになりそう。



麺は白っぽい太めのストレート麺。
ちょっとやわめっでスープをしっかりと吸っています。
時間がかかるのは混んでるだけでない理由はこれなのかな。
丼を埋めるほどの量にも満足です。



トッピングはチャーシュー3枚、かまぼこ、ねぎとシンプル。
チャーシューは歯ごたえあって昔懐かしな感じ。





無言でずるずると食べてごちそうさまでした。
おなかいっぱいになりました。
優しい味わいにこの安さは行列ができるのも納得。
お店を出たら30人くらい並んでましたよ。

地元のおじちゃんおばちゃんから小さい子連れのファミリーまで皆に愛されている岐阜のソウルフード、楽しませてもらいました。
どうやらスープの濃さや麺の固さ、ねぎの量など調整できるようです。
来年も来れたら通ぶって言っちゃおうかな。

なお試合はツエーゲンが見事勝利!
最高の遠征になりました。


お店の詳細:
住所 岐阜市日ノ出町3-1
電話番号 058-262-9573
営業時間 11:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日 6日、16日、26日
コメント

丸鶏中華そば(塩ver.)@ご当地ラーメン 巡

2018-04-24 22:00:00 | ラーメン
仕事忙しくて記事書く暇ないです。
それ以前にラーメン食べる暇ないです(ToT)
とはいえ日曜日はお昼こちらで食べることできました(^o^)v



堀川町の「」さんです。
家から近いからこそできる2日続けての訪問ですw

用を済ませて着いたのは11時27分です。
それにしても暑い、歩いてきたから汗かいた(~_~;)

店内に入ると先客は9名と結構な入り。
とりあえず空いている席に座りました。

今回は『丸鶏中華そば』(800円)をいただきます。
でも50食限定で塩バージョンがあるとのことでこちらをお願いしました。
フェイスブックのみの告知で店内には掲示してないのですがなぜかお店の前にホワイトボードに書いてあったりf(^_^;)





お冷やを飲んで一息ついておとなしく待ちます。
混んでいたので12~3分ほど待って出てきました。

さていただきますか。
スープは非常にクリアな清湯スープで鶏油がたっぷり浮いています。
飲むとスッキリとした中に能登地鶏の旨みが良く出ていてうまいですよ。
これに奥能登の自然海塩を使っているので非常にミネラルな感じに仕上がっています。



麺は細麺を使用しています。
かたさも選べるとのことでかためでお願いしました。
ちょいとパキッとした歯触りが徐々にスープとともにこなれていくのがいいんです。



トッピングはチャーシュー2枚、穂先メンマ、青ねぎです。
レアチャーシューは早く食べないと熱が通っちゃいますね。



そして塩限定トッピングとして鶏団子が入ってます。
これがまたいいじゃありませんか。
鶏肉本来の力強い味わいでとっても滋味です。
ブラックペッパーのアクセントも効いてます。



スープをぐぐっと飲み干しごちそうさま。
醤油より鶏本来の味がはっきり出て個人的にはこちらのほうが好きかも。
おすすめしますがこの記事アップする頃には終了してるかなあ?
ぜひまたやってほしいものです。


お店の詳細:
住所 金沢市堀川町27-1
電話番号 076-224-4788
営業時間 平日11:00~15:00、18:00~25:00(金曜日は~26:00)
     土曜日11:00~26:00
     日曜日・祝日11:00~22:30
     ※L.O.は各30分前
コメント

えび塩とんこつ@ご当地ラーメン 巡

2018-04-21 21:00:00 | ラーメン
毎日残業してようやく土曜日。
ゆっくりしたいところですが仕事が溜まってるので午前中は職場へ(XoX)
それから咲ちんの授業参観に行ってきました。
それが終わってようやくお昼ごはんが食べられます。



訪れたのは「ご当地ラーメン 巡」さんです。
ちょうど1か月ぶりの訪問です。

着いたのは14時33分でしたが土日は遠し営業してるので無問題。
お店に入ると先客が4名いましたが後客はなし。
店主さんと奥様での営業です。

ここに来たらやっぱり限定メニューを注文したくなります。
『丸鶏中華そば』(800円)もありましたが連休中まで食べられるとのことで今回は見送り。
26日までの限定『えび塩とんこつ』(880円)を注文しました。







5分ほどで出てきました。
スープが赤いのは甘海老を使っただけじゃなさそうですよ。

それではそのスープから。
飲んだ瞬間甘海老の旨みが直撃!
甘海老の頭と殻をすり潰しトマトと一緒に煮込んだビスク風のスープと濃厚豚骨スープを合わせたWスープにやられちゃう美味しさです。
卓上のニンニクを入れるとまたいいですよ。



麺は中細の縮れ麺です。
ツルシコな麺にスープがしっかりと絡んで喉ごしもするっと。
たまらんわあ。



トッピングはレアチャーシュー、岩海苔、青ねぎです。
チャーシューはちょっと塩気が強いかな、でも悪くない。



そして甘海老のすり身を揚げた海老しんじょ。
ふわふわな食感がいいですよ。



やっぱりスープ完飲してしまいました(^_^;)
甘海老とトマト、豚骨の三重奏の味わいににうっとりしてしまいました♪
ごはんよりパン、特にガーリックトーストが合いそうな味ですねw
各地のご当地ラーメンもいいけれど地元の味覚・甘海老をうまく活かしたラーメンもすっかりこちらの売りになりましたね。
ごちそうさまでした。


お店の詳細:
住所 金沢市堀川町27-2
電話番号 076-224-4788
営業時間 平日11:00~15:00、18:00~25:00(金曜日は~26:00)
     土曜日11:00~26:00
     日曜・祝日11:00~22:30
※ラストオーダーは各30分前
定休日 不定休

今月の営業は↓の通りです。

コメント

竹豚塩ラーメン@麺や 福座

2018-04-15 22:00:00 | ラーメン
日曜日ってことでのんびり朝寝。
朝食兼昼食を軽くとったのですがやっぱりラーメン食べたい。
そんなわけで家族の目を盗んで外出し、こちらまで食べに行ってきました。



金沢では有数の人気店「福座」さんです。
今だけの限定が出たとあっては来ないわけにはいきません。

着いたのは午後2時。
それでも5名待ちの人気ぶりです。

とりあえず中待ち席に座って待つことに。
女性スタッフさんにお目当ての昼夜20食限定『「竹豚(たけとん)塩ラーメン』(900円)が残っているか伺ったところまだあるとのこと。
間髪入れずにお願いしました。





5分ほどしてカウンター4番席へと案内されました。
後客は4名でした。

狭い厨房の中で店主の福田さんはじめスタッフの皆さんが注文を見事にさばいていきます。
毎度のことですがその仕事ぶり見とれてしまいます。

お店に入ってから15分ほどで出てきました。
いやー楽しみだわ。

それでは心していただきましょう。
レンゲをとってスープを啜ります。

塩豚骨スープに地物竹の子をペーストにしたものを合わせておりとってもクリーミー。
竹の子を合わせただけあってほんのり黄色みがかって見た目コーンポタージュのよう。
ふわっと竹の子の風味がしてこたえられません。



麺は平打ちのストレート太麺です。
もっちりむにっとした食感はもとよりスープの絡みがよくていくらでも入りそう。



トッピングされた具材は豚バラしゃぶしゃぶ、オニオンスライス、糸花かつお、竹の子、木の芽です。
豚バラしゃぶしゃぶはブラックペッパーがかかっていて刺激的なのにスープと絡ませて食べるととっても美味です。



メンマじゃなくて竹の子なのがらしくていいですね。
拍子木切りしてあってコリコリした食感が楽しめます。



スープの一滴も余すことなくきれいに完食。
竹の子の野趣あふれる味わいが楽しめる春らしいホント今だけの一杯ですね。
今回もご主人の技とアイデアが見事に出されてました。
先週から始まって1か月ほどの提供とのこと、お早めに!


お店の詳細:
住所 金沢市有松4-1-1
電話番号 076-243-2930
営業時間 11:30~14:25、18:00~20:55(日曜・祝日は17:30~)
定休日 月曜日(祝日の場合営業)、月2回火曜日
コメント

貝出しラーメン@自然派ラーメン 神楽

2018-04-14 20:00:00 | ラーメン
今週も一週間長かった…ようやくのお休み。
さて今日は図書館に本を返しに行かなくてはならなかったので併せてこちらで昼食を食べることにしました。



寺町の超人気店「神楽」さんです。
今日も余裕を持って開店13分前に到着です。

それでもすでに開店を待って並んでいる方が7名いるじゃないですか!
私も列につき、後から4名来て開店となりました。
休みのわりに少ないほうかな。

店を開けた店主の宮本さんにご挨拶して中へ。
今日はカウンター5番席に着席です。

すぐに黒板メニューをチェック。
今回の限定は『貝出しラーメン』(880円)です。
貝好きな私にとってはうれしいメニュー、迷わず注文しました。



待ってると先に貝殻入れの皿が出されました。
ありがたい心遣いです。



注文して15分ほどで出てきました。
ハマグリがなんと4個もトッピングされてますよ。

ではいただきますよ。
スープは醤油味、飲むとはじめは丸鶏の旨みがぐいっと。
ですが後からアサリとハマグリをブレンドした貝出汁が追いかけてくるように舌に響きます。



麺はレギュラーメニューと一緒かと思いきや平打ちになってます。
ぷりっとした食感そのままにスープの味わいをうまく絡め、貝出汁の味わいが楽しめる感じです。



トッピングのハマグリです。
身は柔らかくやさしい風味がたまらんのう。



ほかの具材はチャーシュー、メンマ、海苔、三つ葉です。
チャーシューはほんのりピンク、肉の美味しさがほんとよくでてます。



一心不乱に食べ、丼を持ってスープも飲み干しました。
本当においしいものを食べると言葉が出ないですね。
貝出汁が前に出すぎず、かといって存在感がちゃんとあって見事なバランスを出してました。
春を感じる味でした。
本日もお見事な一杯、ごちそうさまでした。


お店の詳細:
住所 金沢市寺町1-20-10
電話番号 076-280-5010
営業時間 11:30~14:15、17:30~20:00(スープ切れ次第閉店)
定休日 月曜日、第1・3火曜日
コメント

汁なし担々麺@らーめん 樹 ITUKI

2018-04-13 23:30:00 | ラーメン
今日は午前中外に出ていたのでお昼を食べてから職場へ戻ることに。
てなわけで帰り道こちらの前を通ったのでやってきました。



長土塀にある「樹」さんです。
まあ、狙って通ったんですけどw

お店に着いたのは開店直後。
なので当然先客なしでしたが後客もなく珍しいこともあるもんだ。
お店はご主人と奥様、そして研修中の札をつけた眼鏡美人のお姉さんの3人でやってらっしゃいました。

まずは食券を買います。
もちろんお目当ては今月の限定メニュー『汁なし担々麺』(830円)です。
食券を渡して座ります。
平日ランチタイムはライス無料、もちろんお願いします。
サイズは中でお願いしました。





奥様から「辛いの好きですか?」って聞かれましたが正直に「あまり得意ではありません」と伝えました(XoX)
でも気になるメニューは食べたくなる性分なんでね(^_^)d
なお辛さを増すことはできるそうです。

5~6分ほどで出てきました。
ご主人が仰るには広島風なんだそう。

混ぜダレが思ったより白っぽいですね。
トッピングはミンチ、みじん切りのねぎ、卵黄です。

しっかり混ぜて召し上がってくださいとのことなので一心不乱にまぜまぜします。
すると中太のモッチリ麺に混ぜダレがねっとりと絡みついてきます。





麺を啜るとタレに豆板醤やラー油を使っているのに辛さはそれほどきつくない。
けれど山椒の痺れ感が後からじわじわーっときますね。
でもこりゃうまいわ、卵黄がいい感じにまろやかさを醸し出してます。
一気に啜るとむせるので注意しましょう。

シビシビっと麺を食べ終えたところで丼にライスを投入しぐちゃぐちゃと混ぜます。
混ぜダレやミンチがお米にしみてこれまたうまいのう。
また血圧が上がるなあと思いつつこれはやらなきゃもったいない。



ぺろっと完食してごちそうさま。
痺れはしましたが気持ちいい痺れですね。
そしていつもながらスタッフの皆さんの接客も気持ちいい。
通わずにはいられないお店です(^_-)-☆


お店の詳細:
住所 金沢市長土塀2-17-32
電話番号 076-223-3911
営業時間 平日11:30~15:00、17:30~23:00
     土日祝日11:30~23:00
定休日 月曜日(祝日の場合翌火曜日)

今月の営業カレンダーは↓を見てください。

コメント

海老ワンタンそば(塩)+ねぎ@麺屋 白鷺

2018-04-06 23:45:00 | ラーメン
昨日ももちろん残業でした。
家に電話するとご飯は済ませたとのことだったので食べて帰ることにしました。
ならばちょうどこの日から始まった限定メニューをいただくべくこちらへと参りました。



金沢駅前別院通りに構える「麺屋 白鷺」さんです。
やってて良かった。

着いたのは午後9時10分です。
お店に入るとお客さんは誰もおらず店主さんと帽子をかぶったスタッフのお兄さんのみ。
まあ後から飲み会帰りの3人グループさんが入られました。

注文するのはもちろん期間限定『海老ワンタンそば』(950円)です。
店主さんにまだあるか確認してお願いしました。
味は塩と醤油があるのですがおすすめは塩とのことでその通りに。
あと金沢情報のクーポンが財布の中にあったのでねぎトッピングにしてもらいました。





5分くらいで出てきました。
三つ葉が結んでありました。

わくわくしつついただきます。
スープは淡い清湯スープです。
飲むと海老の香ばしい風味がじわーっときます。
甘海老油を使っているとのことで納得です。



麺はストレートの細麺です。
しなやかな感じでいつもながら繊細な茹で加減でいいですよね。
甘海老の味わいとともにつるつるとのどを通っていきます。



海老ワンタンは2個入ってます。
なめらかな皮に海老の身がみっちりと包まれ、これまたうまーい。
至福ですなあ。



ほかのトッピングは豚肩ロースチャーシュー、穂先メンマ、海苔、揚げエビせん、ねぎ、三つ葉、柚子です。
チャーシューも白髪ねぎも丁寧な仕事してあります。
しっかり噛みしめて味わいます。





面白いのは揚げエビせん。
海老づくしにしようとする遊び心か、それともまじめに合うトッピングとして出したのか。
私は好きなのでどっちでも構わないけど。



きっちりスープも飲み干してごちそうさまでした。
海老ワンタンもおいしかったのですが甘海老油が効いたスープは絶品でした。
甘海老を使うと独特の臭みが出やすいのですがこれには一切感じられず感動ものです。
こうなったら醤油のほうも試してみたいなあ。


お店の詳細:
住所 金沢市安江町19-6
電話番号 非公開
営業時間 11:30~14:30、18:00~21:30
定休日 日曜日
コメント

豚骨醤油らーめん(低糖質麺)+半熟玉子@ラーメン屋 豚蔵 せせらぎ通り店

2018-04-05 23:00:00 | ラーメン
人事異動で慣れぬ仕事にひいこら毎日残業です。
昨日も仕事が片付かず残ってましたが途中で嫌になって帰ることに。
その帰り道にこちらで夕飯を食べていくことにしました。



せせらぎ通りの「豚蔵」さんです。
新しい職場は街ナカにあるのです。

着いたのは午後8時50分過ぎてたかな?
しばらく来ないうちに狭いけどグループで食べられる席ができましたね。

カウンター一番奥の席に座ってメニューを見ます。
するとあの低糖質麺が100円プラスで提供されるとのこと。
横川の本店だけでなくこちらでも食べられるのですね。
そんなわけで『豚骨醤油らーめん』の並(650円)を低糖質麺でお願いしました。





先客は4名、後客も4名。
スタッフは男性ふたりでやっておりました。

普通の麺と茹で時間が違うのか10分くらい待って出てきました。
見た目は普通のと変わりませんね。

じゃスープからいただきます。
濃厚な豚骨スープは相変わらずしみるねえ。
これに能登のカネヨ醤油さんの醤油を使っていてさらに響く味になってます。



噂の低糖質麺です。
食感は言葉で言い表しにくいのですがなんか不思議な感じ。
でも違和感なくおいしく味わえますね。
気鋭の製麺所、成美製麺さんが作られているそうです。
なんか健康な気分になってきますよp(^o^)q



デフォの具材はチャーシュー、小松菜、海苔、ねぎです。
チャーシューはバラチャー2枚、毎回とろっとろで外れがありません。



金沢情報のクーポンで半熟玉子をつけてもらいました。
普通につけても50円という安さはうれしいですね。



お腹が減ってたのであっさりと完食、スープは無理でしたが。
しかし低糖質麺、なかなか良かったです。
血圧、血糖値、体脂肪率すべて高い身としてはありがたいですよ。
そしてお願いがひとつ。
本店だけでなくこちらでもつけ麺出してくれませんかね?
なかなか横川まで行けそうもないのでオナシャス<(_ _)>


お店の詳細:
住所 金沢市長町1-1-61
電話番号 076-221-0125 
営業時間 11:30~14:30、17:30~23:00
定休日 水曜日
コメント

汁なし担々麺パクチー増し@自然派ラーメン 神楽

2018-04-01 21:30:00 | ラーメン
4月1日、平成30年度のスタートです。
私も明日からは新しい職場での勤務となり心機一転しなくては。
今日は休めたのでお昼はこちらで食べることにしました。



言わずと知れた人気店「神楽」さんです。
異動で訪れる機会が減るかもとの思いが足を運ばせました。

余裕を持って開店20分前に着いたらすでに待ってる方が。
その後も続々と人が並び開店即中待ちとなり出るときには外にまで列ができていました。
春休み中からか親子連れのお客さんが多かったですね。

いつものごとくカウンター左端の席へ。
黒板には限定の『鶏清湯ラーメン』が書いてあります。
本当はこれを食べるつもりだったのですが行列ついている間Twitter見てたら「汁なし担々麺5食ほどあります」ってツイートがTLに流れてるじゃありませんか!
ということで予定変更、『汁なし担々麺』(900円)をパクチー増し(150円)辛痺ふつうでお願いしました。
店内告知はしてないそうで後でご主人にPOPを見せていただきました。





待つこと12分、出ましたよ~♪
なんとも食欲をそそるビジュアルじゃありませんか。

ご主人の宮本さんから「3回くらいかき混ぜてください」と教わったのでその通りに。
すると花椒のいい香りが鼻腔をくすぐります。

ではいただきます。
麺は平打ち麺を使っています。
むにっと滑らかな麺は喉ごしも気持ちよくするするっと入ります。
具材にマッチしてますね。



トッピングされた具材は台湾ミンチ、ナッツ、茹で青梗菜、刻み玉ねぎ、ねぎ、パクチーです。
台湾ミンチの辛痺感がたまりませんなあ。



ナッツはローストされたピーナッツとカシューナッツを砕いたものが入っています。
食感と香ばしい風味がいいアクセントです。





そしてパクチー、これが辛痺の中に爽快感を引き出してくれます。
追加トッピング必須ですよ。



ご主人から100円で追い飯も出しているとのこと。
糖質制限を考え一度は断ったのですがやっぱり頼んじゃいました。
海苔が載ってます。



麺を食べ終えたところに投入してかき混ぜます。
レンゲですくってぱくっ。
うおー、これまたうまいやんけ!



ペロリ平らげごちそうさまでした。
これは本格中国料理の高級店でも出せない高尚な味ですよ。
さすがは中国料理出身のご主人、文句ない美味しさでしかと堪能しました。
次こそ鶏清湯を狙いますよ。


お店の詳細:
住所 金沢市寺町1-20-10
電話番号 076-280-5010
営業時間 11:30~14:15、17:30~20:00(スープ切れ次第閉店)
定休日 月曜日、第1・3火曜日
コメント