咲ちんのパパ上日記

子育て日記のはずがいつの間にやらラーメンとツエーゲン金沢とマンガのことを書いてます。

完勝、そして…

2014-11-09 21:47:00 | ツエーゲン金沢
J3リーグ首位で優勝が近づいてきたツエーゲン金沢もいよいよ残り3試合と佳境に入ってきました。
で昨日はホーム西部緑地公園陸上競技場でのJリーグ・アンダー22選抜戦へと行ってきました。

午後2時まで仕事してから競技場へ直行です。
なのでスーツの下にオーセンティックユニを着ている奴を見かけてたらたぶん私ですよw

3時過ぎに到着してスタジアムに入るとメインスタンドはかなりの混雑。
こんなに早い段階から入るとはかなり注目されてるようで何より。

スタメンはキャプテン#7清原翔平が出場停止から戻ってきました。
相手のJ‐22はこの日ナビスコカップ決勝があったこともありJ1クラブからの招集が多いです。
とはいえ前回対戦した時ほどのガチメンバーじゃなかったのでちょっと安心。
やはりハーフナー・ニッキ(名古屋)はでかいなあ。



午後4時キックオフ。
スタートからツエーゲンは積極的に攻めていきます。
すると#30辻尾真二のクロスを清原がヘディング、J‐22のGK牲川歩見(磐田)が弾いたところを#29金子昌広が決めて先制!
金子の移籍後初ゴールで幸先の良いスタートを切りました。

この後も攻めるものの得点はなくこのまま前半を終了。
J‐22は前日のみの練習なので連携がうまく行かないものの個人レベルはやはり高い。
特に平岡翼(F東京)のスピードが速くてすごい逸材がいるものだと感心しました。

後半もチャンスを伺いながら攻撃を仕掛けます。
清原がドリブルで斬り込んでクロスを上げたところに#13水永翔馬が押し込み追加点!
さらにCKを#5太田康介がボレーでダメ押しの3点目!



そして観客数の発表があり4692名とのこと。
これで最終戦を待たずしてJ2昇格基準の1試合平均3000人以上の目標をクリアしました。
肌寒い秋のナイトゲームだというのにこんなに来てくれるとは嬉しい限りです。

相手も息が合ってきたところで攻撃するものの#31原田欽庸がきっちりセーブ。
見事3-0の完封勝利を飾りました。
ただ残念ながら今まで全試合フル出場していたボランチ#8山藤健太が警告累積で次節出場停止と非常に残念>AC長野パルセイロが引き分け以下だと優勝が決定することに。



この試合のМОМは先制ゴールの金子。
先日パパにもなったことだし残り試合もゴール決めてほしいですね。



試合終了後ゴール前ではお約束のパウロダンス。
なんかおにぎりの被り物してたみたいw



ゲンゾーさんも勝利のY字バランス。
まあいつもしてますが。



で今日は北陸大学サッカー部とのTRGが行われる津幡運動公園陸上競技場へと向かいました。
もし優勝したら選手やサポーター一同で喜ぼうという算段です。



ですがやっぱり長野、そう簡単にことは進みません。
福島ユナイテッドFCに1-0で勝利し、優勝は次節のFC琉球戦に持ち越しとなりました。

そんなわけで私はこの週末家族旅行にかこつけて沖縄まで行ってきます。
ぜひとも目の前でJ3初代王者、J2昇格確定の瞬間を見届けたいですね。
one heart 心をひとつに!
コメント