ペンタ朗の漫漕ブログ-Life is but a dream!

ボートを漕ぐ税理士の日日是好日

今年もエイト2艇で並べ練習

2017年02月25日 | ボート

8:30~11:00 晴
エイト乗艇@鶴見川

《SE2》 C佐藤 S岡野 7川本 6木村 5大竹⇒真田(膳所高校) 4大野⇒吉森 3渡辺⇒大野 2矢部 B河上⇒川渕
《SE5》 C伊藤 S宮本 7山下 6奥 5福田 4岡崎 3茂手木 2藤野 B大淵

《メニュー》(艇により多少アレンジ)
(1周目、2周目共通)
・W.U.
・技術練習(フィニッシュ、Legs only、アウトサイド・インサイド・ワイドハンド、等)
・LPインターバル(+水中パドル)
・10本P×2(2周目は20本P×1、30本P×1追加)
・10分LP(レート指定)(時差スタートで並べ)
・森永橋⇒水管橋並べ

岡野さんの勧誘で、東レから真田さん初参加。滋賀県出身で高校時代ボート部。20年ぶりのローイングとのことです。PENTAには貴重なスカラー。また漕ぎに来てください!

奥哲史さんが単身赴任先の愛媛から久しぶりに参加。今日の最遠距離参加者です。

というわけで今日は人数も多く、エイト2艇練習となりました。エイト2艇出せると、並べもできて、練習もぐっと盛り上がります。

出艇前はちらちら霧雨も降ってきましたが、すぐに晴れて、風もなく良コンディション。

私は1周目4番、2周目3番。Sサイドはもう少し漕げるかと思っていたのですが、パドルになると、まだまだ水をつかめず不安定です(空振りもあり)。パドルのリズムと速さに慣れていないこともあります。

Bサイドでは自然に(無意識に)しているキャッチでの上体の捻りも、Sサイドではできていません。上体と腕の動きに意識が行ってしまって、脚ドライブとの連携までまだこなせていません。とにかく全体の動きに合わせることを第一優先。最後の森永橋⇒水管橋並べは、なんとか漕げたのでは?(レンジは短い感じでしたが)

2周目のBサイドは、こんなにも違うか、というほどスムーズ。Sサイドの未熟さをあらためて痛感しました。Sサイド修業します。

佐藤艇は10分LPは2回とも負けましたが、森永橋並べの2回目は勝って1勝1敗。2回目はR25~26でリズムも良く、水固定からのドライブ感も良かった。

 向こうに小さく伊藤艇も見えます(佐藤さん撮影)

 奥さん、頭ひとつでかいなあ

《昼食@タンゴ》
生ビール、お新香、餃子、豚生姜焼き、肉野菜炒め、ご飯(多め)、ナポリタン(おかわり)

《五大学2千Mクルー選考会議》
昼食後に、五大学2千M関係者(藤野さん、岡野さん、宮本さん、佐藤さん、川本さん、山下さん、福田さん、大野)が残り、2千Mクルー選考会議を行いました。「艇速最大化」を基準に、8人の漕手を選抜しました。
過去3年は出漕希望者が最小限だったため、実質的な選抜クルーは今年が初めてだと思います。
4月29日まで、もうこの重責は降ろせない。全力でやるしかない。

コメント

ペンタ世話役会@チャイハウス

2017年02月23日 | ボート

ほぼ2年前に弾塚からPENTA世話役(当時は五大学ミドル)を佐藤さん、宮本さん、岡野さん、大野に引き継いでから、初めて「世話役会」を開きました。鈴木の店チャイハウスにて。

チャイハウスに行くのも2年ぶりのご無沙汰でしたが、鈴木も変わりなく元気そう。料理もうまい。

議題はPENTAの課題(世話役業務分担、レースのクルー編成方法、ペンタコミュニティの方向性)について。さすが4人の英知が集まると「ええ知恵」が出るもんだ。今後もますます元気で楽しいPENTAにしましょう!

 岡野さんが動いてるのかと思ったらピンボケ?
 (佐藤さん撮影)

コメント

外国税額控除限度額の怪

2017年02月22日 | 税理士

たまには税理士の話も。

いきなり本論に入ります。
外国税額控除の計算で、控除限度額は、[当期法人税額×国外所得金額/所得金額]となっています。
この法人税額を仮に、各種特別控除後の税額=15%とします。
上の数式は、[国外所得金額×15%]と書き換えられます。
つまり、外国で10%なり15%を源泉徴収された分は前払法人税として控除できる、という仕組みです。

ところが、国税局はこの国外所得金額の計算を小さくすることで控除額を小さくする、という作業をしています。
そのため、納税者は源泉徴収された外国税額の一部が回収できず、取られ損となってしまいます。
もしこれが国内で源泉徴収されたものであれば、限度額も何もなくそのまま控除できるものです。外国で取られたということだけで、控除できなくなっています。

二重課税排除が租税条約の目的(の一つ)ではないのでしょうか?
日本も同じように外国企業から10%なり15%を源泉徴収しています。返す方は一部だけ返せばいい。つまりあらかじめ二重に税金が取れるような仕組みになっている、という奇々怪々な話です。

コメント

初三菱艇庫練習

2017年02月18日 | ボート

10:00~11:00 曇
シングルスカル乗艇@戸田

《サルベージ Salvage》 大野
(座光寺さんは早朝から来てスカル。渡辺W&Mはダブルスカル)

戸田で11:45から外語艇友会理事会&総会なので、鶴見川練習は欠席。
ちょうど理科大 渡辺さんから三菱艇庫で練習のお誘いをいただいたので、昨年12月シニア特別会員になったのに一度も顔を出していない三菱艇庫作法をご指南いただくべく、参加。
初三菱艇庫練習です。

・10:00 三菱養和会艇庫到着。受付で入館名簿に記入(ここで間違えて「ビジター」に書いてしまった。正しくは「特別会員」名簿)。
・2階のロッカールームへ。思った通り広くて立派です。ロッカーの100円は返ってくる(あっ、帰りに取り忘れた!)
・1階に降りて借艇ノートに記入。艇名はメール予約時に決まってなければ、当日空いている艇を聞く。
・艇庫へ。シングルスカルは右側奥に。クラッチカバー外す。アームから降ろしてそこでいったんウマに置いてもいいが、一気に外まで運んでウマに置いてもいい。アームから出す時、上の艇との間が狭いので腹に注意。
・ウマは立てずに寝かせてある(東日本大震災の教訓)。
・オールはコース側のラックにあるもの、どれでもよい。
・リギング、艇のチェック(不具合があれば、艇庫の人に報告)。
・船台に運び蹴り出し(肩に担がず腰位置で運ぶとよい)。
・揚艇後は、艇は水洗いして拭く。オールを拭く。
・逆の手順でアームに戻す。クラッチカバー、タオルなどを元通りに。
・シャワーも使いました。なんと、すぐに熱いお湯が出る!(←わかる人にはわかる)
・退館時に支払い。シニア特別会員は670円(一般ビジターは1,040円)。

渡辺さん、ご指南ありがとうございました。

さて、乗艇のほうは、時間もないのでコース1周(1500m×2)。
天気予報ほど風も強くなく、良コンディション。当初コース閉鎖予定だったためか、艇影も少なく、その点も好都合。

昨夏以来のシングルスカルなので、NW~ライトワークという感じで、なるべく止まらずに漕ぐ。500mほどでけっこう疲れてきたので、(体力が無いというよりは)ちゃんと漕げている、ということにしておく。

キャッチでBサイドに傾くクセあり。Bサイドのブレード切れ込み気味か、キャッチが早いか、左手を上に引き上げてしまっているか、ストレッチャーへの負荷が左右均等でないか、たぶんこのへんの理由。

キャッチで左手の高さ位置を正確に意識、ブレードで水をつかんでから脚ドライブ、左右同時タイミング、左右の足均等に、などを注意。両ブレードが固定して、脚でグーッと動かせる感覚があって良かった。

思えば、戸田コースでスカルを漕いだのは30年ぶりくらい。学生時代に初めて乗った時はブイにブレードをぶつけて沈しましたが、今のブイは昔より丸くて軽くて、当たっても大丈夫そう(今日は曲がらなかったのでブイに当たることもありませんでしたが)。沈の危険もありませんでした。

また機会を見つけて練習に行きたいと思います。

■練習後、戸田公園事務所2階で艇友会理事会&総会。
今期から監督交代。三浦監督6年間ご苦労さまでした。新監督に就任した山田(哲)氏に、「波風を立てろ」と山田(裕)副会長から激励。がんばれ外語!

コメント

鶴見川練習(大野は欠席)

2017年02月18日 | ボート

私は艇友会総会で欠席のため、宮本世話役のレポートを転載します。

===========================================
今日の写真です。

風が少し強かったですが、廣江さんも漕手に挑戦し、エイトは逆サイドと、
いつもはできない練習をやってみました。

===========================================


廣江さんのレポートも追加。

=================================================
本日は少し風がありましたが、ますまずのコンディションでした。エイトは前半逆サイド、後半順サイド、クォドは前半山下さんがCOXで下田さん、河上さん、助っ人の大渕さんそして、カナブンさん。後半は交代で池田さんとCOXは私でした。
世話役の宮本さんが私のわがままを聞いて頂き、前半にエイトの4番を漕がせて頂きました。現役以来となるエイトで、皆様の足を引っ張り申し訳ありませんでした。しかし、自身にとっては非常に身のある練習でした。これからはたまには漕がせて頂きたいと思います。またあらためて漕手の皆様の偉大さを痛感しました。
p.s.
既に筋肉痛です
 エイトを漕ぐ廣江さんのレア写真
=================================================

コメント

四神会と荒川並べ練習2017

2017年02月12日 | ボート

毎年恒例の四神会との荒川並べ練習。
私は欠席のため、佐藤さんのレポートを転載します。

=================================================
四神会ミドルクルー、Fカテゴリークルーと3艇での荒川秋ヶ瀬往復の合同練習。
復路でUT10分、5分と並べ、他にパドル20本4セット。四神会ミドルは久しぶりのメンバーがいたとの事でしたが、フォワードで艇速を伸ばしていて完敗。PENTAミドルは低レートの割にハンザウェイが速くフィニッシュが押し切れていない?(伴チャ佐藤の印象) Fクルーはメンバー固定で練習を積んでいるそうで良い勝負だった模様。PENTAもUT練習でハンザウェイを焦らずしっかり押し切り、ストレッチャーへの乗り込みを合わせる意識を高めましょう。
懇親会は20人参加でサンレイチャで中華料理をつまみに紹興酒の熱燗で冷えた体を温めて帰路に着きました。
みなさんお疲れ様でした(^_^)

 一橋艇庫前で全員集合(佐藤さん撮影)
 秋ヶ瀬にて、PENTAエイト(下郡さん提供)
=================================================

コメント

鶴見川練習(大野は温泉)

2017年02月11日 | ボート

私は山梨方面へ旅行のため、この週末は欠席です。
宮本世話役のレポートを転載します。

=================================================
宮本です。
今日の練習の写真です。

キャンセルが二人出たので、クオドとダブスカに変更しました。

風もなく、絶好のコンディションで小艇を楽しみました。

  
=================================================

コメント

相模湖(ほぼ)貸切

2017年02月04日 | ボート

10:00~12:00 快晴
エイト乗艇@相模湖

《"青"艇》
C廣江 S宮本 7山下 6岡野 5大野 4浅野 3関野 2藤野 B川渕

《メニュー》
・W.U.
・技術練習(フィニッシュ、Legs only、キャッチ)
・4WでNW~LP
・6WでNW~LP
・両舷でNW~LP(+水中パドル)
・パドル(R24⇒28)×2
・水中パドル(R25)2分
・C.D.
(以上で3周)

八王子地元民の熱望に応えて、約1年ぶりの相模湖。なつかしい、というか…、COXBOXは4つとも充電ゼロ、艇の腹にはホコリが積もり、エイトの前には高校生のシングルスカルが何艇も置かれ(まずこれを移動し、納艇後元に戻す)、可動式アームは錆びついて固まってます。ここではほとんどエイトを使う人がいないのでしょうか。もったいない。

さて、スイープ3回目というカナブンの練習も兼ねてエイト乗艇。今日も気温高め、無風~やや風の良コンディション。

フォワードでストレッチャーに体重を乗せて、キャッチから脚と体重を使ってドライブ。フィニッシュは必要以上に引っぱらない(2480漕法)を意識。たしかに、キャッチから前半で強くドライブできれば、フィニッシュもその勢いでスムーズになる感じは分かる(エルゴでも同じ感覚はあります)。パドルは逆風でしたが、なかなかいい感じで艇速出せていました。

碧水会 高島さんがシングルスカルを漕ぎに来ていました。
でん子 岩田さんがダブルスカルを漕ぎに来ていました。
それ以外は貸し切り状態の広々として気持ちいい相模湖でした。

 1年ぶりの相模湖

 貸し切り状態の湖面(廣江さん撮影)

 土曜日なのに観光客もまばら

※床屋のお兄さん(サーファー)の「冬でもサングラスしたほうがいいですよ(とくに年寄りは)」とのアドバイスにより、冬もサングラス着用。

《昼食@いかりやデミタス》
こちらも1年ぶり。
生ビール、枝豆、鶏のから揚げ、れんこんはさみ揚げ、きのこハンバーグ、ナポリタン、ミックスピザ、(サービス)自家製お新香

コメント