ペンタ朗の漫漕ブログ-Life is but a dream!

ボートを漕ぐ税理士の日日是好日

静寂の荒川を漕ぐ

2021年04月17日 | ボート

9:00~12:00 曇時々小雨
エイト乗艇@荒川

《Yamazaki》 C廣江 S岡野 7下遠野 6高橋圭 5大野 4人見(京都BC) 3出井 2堤 B川本

《メニュー》
・W.U.
・技術練習(Finish、Legs only)
・1本ロー、3本ロー、5本ロー
・LP 5分+水中P 10分
・10本P、20本P(R26~28)
・1分漕インターバル×3(R26~30)
(秋ヶ瀬手前折り返し)
・リリースポーズ
・スタート練習(1本、3本、6本、6本+10本、6本+20本)
・スタート付き3分漕(1000m相当)
・20本P×2(R30)
・C.D.(NW~LP)

予定していた宮ケ瀬湖がコロナでずっと閉鎖中で、鶴見川の予約も取っていなかったので、東工大Yamazakiを借りて荒川で練習しました。午後から嵐との天気予報ですが、午前中は雨も風もほとんど無く、モーターボートも来ない静寂の荒川で、充実した練習ができました。

3年前の諏訪湖の全国ナックルフォア大会でお会いしたご縁で、京都BCの人見さんがペンタ練習初参加してくれました。ありがとうございました。今年の諏訪湖を手始めに、今後ともよろしくお願いします。

中本さんが腰養生のため欠漕となりましたが、下遠野さんが遠路はるばる二つの県境を越えて助っ人参加してくれて、エイトを出すことができました。ありがとうございました。

戸田橋の蹴り出しから、良コンディションのおかげもあってバランスもおおむね良好(キャッチ前にときおり揺れる)。毎日家ルゴで感じている微妙な感触、例えばフィニッシュでのかかとの感触とか、フィニッシュとリカバリーの間とか、足の折り畳み・ギャザーとか、の感覚を艇上でもトレースしてみる。エルゴと乗艇の感覚が似ていることにあらためて感心する。

今日は本当にコンディション良く、思う存分漕げました。コンディションいいと2・3割増し上手くなったような気になります。最後の20本Pは変な力みが無くなっていい感じで漕げた、とクルー全員一致。

なお、荒川への艇の土手越えで、今日は「四神会方式」(全員が横向きではなく前向きになり、両肩にガンネルを乗せ、後ろ側の4人は頭を艇内に入れる)を試してみました。思った以上に速く楽に上り下りでき、足元もよく見えて安全です。今後は四神会方式でいきましょう。

(廣江さん撮影)

東工大はこの後荒川でYamazakiを使って新入生試乗会とのこと

《昼食@サンレイチャ》
生ビール、餃子、油淋鶏、麻婆ナス、八宝菜

コメント

『漕艇譜5』到着

2021年04月12日 | ボート

先日ふとしたことから小沢哲史さんの『漕艇譜5』が発刊されていることを知り、さっそく購入しました。
電話帳(死語?)のような分厚い『漕艇譜Ⅰ~Ⅲ』は見たことありますが、絶版で入手できなかったので。
『5』は電話帳よりもコンパクトになりましたが、内容は読みごたえがあります。

漕艇譜5

購入案内

コメント

鶴見川(大野は欠席)

2021年04月10日 | ボート

大野欠席しました。廣江さんのレポートを転載します。

==========================================
朝は冬に戻ったと思う程寒かったのですが時間と共にポカポカ陽気☀️に。今週もコンディションは良好で前後半で14名交代で練習しました。
今日は知加良さんがガジェット装着の為、久しぶりに鶴見川にお見えになりました。確りデータは取れましたので分析結果が楽しみです♪
知加良さん、宜しくお願いします❗️
さて、蹴り出しと同時に弾塚さんから「いきなり両舷で行くんだよ❗️」と弾塚節が飛び出し、更に練習中も何度も檄が飛び緊張感のある練習が出来ました。
久しぶりにスタ練もやり、逆風でも最大1'39"/500mをマークし感覚が少し取り戻せたのではないかと思います。いよいよレースシーズンがやって来ます。
ワクワク感で一杯です😍
 エイト前半
 エイト後半

 ひさしぶりの知加良ガジェット装着(知加良さん撮影)
==========================================

K3さんの360度動画 ⇒ YouTube

コメント

2021年お花見レガッタ(外語)

2021年04月04日 | ボート

外語大ボート部久しぶりのレース出漕です。
無観客試合なので、動画で観戦。

東京外国語大学端艇部YouTubeチャネル

とにかく漕げてよかった。
これから盛り上げていきましょう。
昨年のような理不尽な妨害が入らぬよう願っています。
今シーズンを笑顔で締めくくれますように。ガンバレ外語!

コメント

東京外国語大学端艇部2021年PV

2021年04月03日 | ボート

東京外国語大学端艇部2021年PVショートバージョン
昨年入学の新1年生もまだ一度も会えぬうちに既に新2年生になり、早くもまた新人勧誘の季節となりました。いろいろ制約が多いと思いますが、新しい仲間を増やして、ガンバレ外語!

コメント

鶴見川練習(大野は欠席)

2021年03月27日 | ボート

今日は法事で欠席でした。廣江さんのレポートをコピペします。

=========================================
今日は初めての昼練習でした。
緊急事態宣言が解除され、先週にも増して漕艇場は賑わいを見せていました。
春の優しい日差しの中、川沿いに咲く満開の桜🌸をWaterlineから眺めながら楽しく練習が出来ました。
正に本格的なボートシーズン到来です。

 鶴見川の桜も満開(宮本さん提供)
=========================================

K3さんの360度動画 ⇒ YouTube

コメント

春の訪れとともに人も増え

2021年03月20日 | ボート

8:45~11:00 曇
エイト&クオド乗艇@鶴見川

《SE1》C廣江 S宮本 7出井 6奥 5関野 4高橋圭 3ワン 2弾塚⇒岡野 B河上
《QS3》C大野⇒渡辺 S渡辺⇒大野 3佐藤桂助 2雨森 B堤

《メニュー》
【エイト】
<1周目>
・WU
4men(腕漕ぎ→上体漕ぎ→ハーフスライド→フルスライド)
6menレッグスオンリー
・all menNW→LP→水中パドル
(鷹野大橋折返し)
・リリースポーズ→1本、3本、5本ロー(フィニッシュ止め)
・ダッシュ練習
・10本/20本/30本。
<2周目>
・WU
・6men→all men10分漕(NW-LP-水中パドル繰返し)
(末吉橋折返し)
・ダッシュ練習
・30本/50本
・森永橋~水菅橋パドル
・CD

【クオド】
・W.U.
・技術練習(短いキャッチロー)
・NW~LP
・技術練習(キャッチロー)
・NW~LP
・技術練習(フィニッシュロー)
・NW~LP

先週に続いて今週末も春の嵐ということでしたが、今日はまだ穏やかな曇り空で、風も無く良いコンディション。

弾塚が中国から帰任しほぼ2年ぶりの参加。奥さん、雨森さん、佐藤桂助さんもお久しぶりの参加で、春の訪れとともに人も増えエイト&クオドの2艇を出艇しました。

(以下クオド)
前半COX。雨森さんと佐藤桂助さんは久しぶりの乗艇なので、漕ぎを思い出してもらうため、キャッチロー技術練習から。短いキャッチロー(←外語用語?)とキャッチローの2種類で念入りに。

長いブランクのわりには、さすがにお二人ともすぐに慣れたようで、安定した漕ぎになりました。

後半漕ぐ。ふだんエルゴで水上をイメージして漕いでいるので、その感覚を再現すべく漕ぐ。あとは、意識してフィニッシュを明瞭・明確に。ライトパドルだけでなくノーワークでも。両舷のタイミングを合わせるのにも重要ポイント。


鶴見川もだんだんにぎやかに

K3さんの360度動画 ⇒ YouTube

《タンゴ》
練習後の会食は自粛中ですが、解散後弾塚と2人だけ残ったので、タンゴで昼食。
ナポリタン定食、生ビール付き

コメント

五大学OBOG懇親会(@Zoom)

2021年03月14日 | ボート

昨年秋の五大学OBOG懇親会はコロナ禍で延期となっていましたが、幹事校筑波大(桐漕会)のご尽力により、本日Zoomで開催されました。講演は筑波大OB岡野さんの「薬と運動 ―漕げば治る?―」。薬の歴史、ワクチンの開発、運動と健康の関係など、薬事の世界の最新動向を興味深く拝聴しました。

各大学監督・主将の挨拶では、大学の活動自粛指示で思うように部活動ができないもどかしさ、今年の「コロナ明け」以降の活動にかける思いはどこも同じでした。

その後、年代別にブレイクアウトセッションがあり、2年ぶりの五大学レガッタ(6月6日予定)の成功と、次回OBOG懇親会のリアル開催を祈念してお開きとなりました(応援歌・エールは割愛)。

筑波大(桐漕会)のみなさま、ありがとうございました。


参加者約70名

コメント

明日の鶴見川練習は中止

2021年03月12日 | ボート

明日は春の嵐となりそうなので、漕艇場のシャワーが使用できない現状では、残念ながら鶴見川練習は中止としました。
毎年春先は荒天に悩まされますね。

コメント

鶴見川練習(大野は欠席)

2021年03月06日 | ボート

鶴見川でエイト乗艇。私は欠席したので、宮本さんのレポートを転載します。

=========================================
穏やかな水面でペンタエイトの調子も上々。TVKの撮影があり、カメラを意識したクルーはいつにない馬力を出して漕ぎました。
 廣江さん提供
 宮本さん撮影
=========================================

(追伸)
放映されたペンタエイト(と藤野さん)が映っている動画を見せてもらいましたが、放映権の問題とかありそうなので、スクショを一枚載せておきます。

K3さんの360°動画も貼っておきます ⇒ YouTube

コメント