ペンタ朗の漫漕ブログ-Life is but a dream!

ボートを漕ぐ税理士の日日是好日

ニーヨンパ漕ぎ納め

2017年01月28日 | ボート

8:30~11:00 快晴
エイト&クオド乗艇@鶴見川

《SE3》(1周目は逆サイド)
(1周目)C廣江 S大竹 7岡野 6川渕 5大淵 4茂手木 3河上 2山下 B宮本
(2周目)C廣江 S岡野 7大竹 6大淵 5川渕 4(空) 3茂手木 2宮本 B山下
(河上さんは引き続き多摩ちゃん練習へ)

《QS5》 C大野⇒川本 S西山 3浅野 2川本⇒大野 B藤野

《メニュー》(上流工事中のため末吉橋往復)
1周目、2周目とも同じ
・W.U.
・技術練習(キャッチ、フィニッシュ)
・LPインターバル
・10本P×2
・片道LP(+水中パドル)
(1周目、鶴見川マスターズのクオドと20本P並べる。F野さんが無理を言ってすみません!)

晴れて気温も高め。引き潮と風でかなり流されるが漕ぎやすいコンディション。

4月29日に向け、2月いっぱいはロング漕中心です。

エイトは久しぶりの逆サイド(1周目)で、新鮮だったようです。2周目、慣れたサイドに戻ると、艇の走りが全然違った、とCox談。

クオドは、カナブンぶんぶん、だいぶブレードが垂直に入るようになりました(まだたまに斜めに入る)が、ブレードに体重が乗っている感じがしない。水が固まっていない、サラサラ。イメージを持つことが必要なのか? エルゴと艇はまた違うからなあ。

さて、今日は2周目だけなので、多くは漕げませんでしたが、主にキャッチの感覚を模索しました。「キャッチでオールを放り投げるように」とは昔誰もが教わったことだと思いますが、OBローイングではちょっと手抜きしてました。放り投げるといってもタイミングが難しいので、早すぎると水面に引っかかるし。そこまで攻めなくても、なんとなく水つかめるし。

でも、脚のイメージとハンドル(上体)のイメージが同じタイミングだと、キャッチは止まって、戻ります。脚は押す、ハンドルは引っぱられる、ちょっと「ズレた」感覚でないと。

キャッチで手は(前ではなく)横に開く、ということをあちこちで聞きます。放り投げる、と同じことですね、たぶん。
キャッチのタイミングと、感覚(の差)をしばらく追求します。

2480さん(もはや「ニーヨンパ」と呼ばれる…)は今日がPenta東京での漕ぎ納め。来月から西日本へ。変態に国境は無い!? 九州でもヘンタイライフを満喫することでしょう。

《昼食@タンゴ》
ビール、冷奴、お新香、餃子、モツ煮込み、肉野菜炒め、ご飯、ナポリタン(+おかわり)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PENTA初エルゴ大会

2017年01月22日 | ボート

全国マシンローイング大会・横浜(@鶴見川漕艇場)に、PENTAとしては初めて出漕しました。
元々は4月の五大学2千メートルに向けて、2千メートルの覚悟を決める意味で参加を呼びかけたのですが、2千メートルに出ない人も含めて14名もの多数参加。みんなエルゴが好きなんですね(?)

一人だけ午前中となった1000mの佐藤さんの応援があるので、朝から鶴見川へ。漕艇場の2階会場には参加者があふれています。この惑星のRowersはほんとうにエルゴが好きなんですね(?)

昼過ぎから残りの12人が2000m漕。
《12:30発艇》 2浅野 3藤田 4山下 5守屋(悟) 6西山 7川本 8宮本 9藤野 10福田 11岡野 
(1守屋美代子さんはインフルエンザ明けのため休場)
《12:45発艇》 9関野 10大野

最初の組はPENTA10人が並んで壮観です。スタートで若手福田さんが飛び出し、山下さんもそれに付けて猛然とスパート。後半になると第2集団がだんだん団子状態に。福田さんがそのままトップでゴールし、ちょっと空いて次々とゴール。

(大野)次の組はPENTA2人だけ。前のレースを終えた10人のPENTAが、生き返ったゾンビのように後ろから声援。予定通り、スタート3本+10本+10本。これ以上引っぱると途中で死ぬので、ここで徐々にセトルダウン。2'00ペースになったところで落ち着かせる。2Q、3Qは2'02~04で推移(時々2'05~06まで)。1500mから上げていきたいところだが、今日は1500m地点がいちばんきつく、上げる余力なし。アベレージも3Qまでは1'56~59でなんとか持ちこたえていたが、1500mでは2'00を超える。8'06.1でゴール。前半は4分切っていたので、3Q、4Qは2'04/2'04というところか。

2年前の家ルゴ自己記録を10秒更新(2000mを漕いだのも2年ぶり)ということで、今日の目標は達成。レースプランはコンスタント2'04と考えていたので、スタートでちょっと稼いで、かつ、後半耐えるレースができたと思います(階段降りたら脚がカクカクしたし、呼吸器系もちょっとやられたし)。

長期目標(池山さんの7'46)に向かって少し近づきました。

 漕いでもすごいんです(Cox佐藤さん、1000m)
 PENTA10人が並ぶ(スタート)
 (同)ラスト100m、うめき声が聞こえます

ペンタH組 苦悶ビデオ(山下さん提供) ⇒ YouTube

《記録(横ボHPより)》
レース毎
種目別

《私は今年初タンゴ》
生ビール、冷奴、お新香、餃子、ハンバーグ、肉野菜炒め、ご飯、スパゲティナポリタン(おかわり)

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

鶴見川練習(大野は欠席)

2017年01月21日 | ボート

鶴見川練習。私は欠席しましたので、宮本世話役のレポートを転載します。
(昨夜の送別会、今日の練習、明日のエルゴの3連チャンの人は元気ですね!)

====================================
昨晩の送別会で飲み過ぎた人が
多かったのか、いつになく遅刻の
多い日でした。
強風だったので10:30前に艇をあげて
エルゴを少しやりました。

====================================

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変態を送る

2017年01月20日 | ボート

昨年9月に予行演習をやった2480さんの送別会の本番。Rouji大崎店にて。

2480さんがPENTAに参加して2年。ロードバイクで着の身着のまま漕いで帰ったり、富士山を駆け登ったり、24時間走ったり、PENTA内にTeam Hentaiを形成してきましたが、ここ最近では、先頭に立って、死ぬかと思わせたり、景色を黄色くさせたり、PENTAの変態化が進んでいました。

走ったり、泳いだりしてきたけれど、ボートが帰る場所だった、という2480さんの言葉。それはPENTAに来ている人みんなが感じていることかもしれません。なぜかはよく分からないけど。そういう場を持てることができて幸せです。

2月以降は赴任先で「Penta九州」活動を盛り上げてください。ペンタローイングも、別名ヘンタイローイングクラブの名に恥じないように、今後も変態性を育てていきます。

2480さんへの記念品贈呈: 寄せ書き、ローイングベア、PENTAユニフォーム(長袖・半袖)

《今日の出席者》 2480さん、関野さん、岡野さん、大竹さん、川本さん、今野さん、藤野さん、浅野さん、廣江さん、中本さん、山下さん、知加良さん、木村さん、伊藤さん、宮本さん、大野
(店を出て渡利さんに会う)


↑ 2480さんから配られた引出物。このチョコ、食べるのがもったいない?(怖い?)

帰り道、大崎駅改札前で廣江さんによるエールで2480さんを送る。さすがCOXの声、川ならぬ街中では消防車より響きわたります。お巡りさんが来ないうちに帰りましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「景色が黄色く見えた」

2017年01月15日 | ボート

11:30~16:15 晴
戸田ロングレース出漕

《Yamazaki》 C廣江 S西山 7山下 6宮本 5川本 4岡野 3関野 2藤田 B河上
陸上:浅野、中本、木村、大野

北西の風強く、気温は低い。
11:30東工大集合。Yamazaki艇を外語艇庫前に移して、艇の準備等。シーズンオフのレース、などということは眼中になく、トップスピードで突っ込む「玉砕戦法」がクルーに周知徹底された。12:30過ぎに出艇し、いったん戻って13:15岸蹴り。13:31スタート。

(岸から)
スタートから予定通りの高めのレートで出る。軽快にスピードを上げて、なかなかいい調子。
復路は四神会ミドルの後に続くはずが、エイト3艇が横に並んで見えてくる。30秒後スタートの淡青会、1分後スタートのパルテ会に迫られている。淡青会には抜かされたもよう(ターンでトラブルがあったとのこと)。そのまま淡青会、PENTA、パルテ会の順にゴール。カテゴリー優勝は四神会ミドルでした。ターントラブルのロスタイムを除いた正味タイムを見ると、四神会ミドル、パルテ会との差は小さく、限界に挑んだクルーの激漕の成果が表れています。

《V2男子8+(45~59歳)》
1位 四神会ミドル  12:43.2
2位 パルテ会    12:45.4
3位 淡青会     13:03.1
4位 ペンタジュニア 13:37.5

(慰労会@いちげん)
昨年の戸田ロングで、「悶絶した」との名言を残した藤田直子さん。今年は「景色が黄色く見えた」とのことです。折り返し地点でコースに身を投げようかと本気で考えたとか。反吐が出るほど漕ぎ切ったクルーのみなさん、お疲れさまでした。次回は「防衛本能を削れ!」が合言葉だそうです(?)

カナブンさん撮影ビデオ(山下さん提供) ⇒ YouTube
Coxviewビデオ前半(山下さん提供) ⇒ YouTube
Coxviewビデオ後半(山下さん提供) ⇒ YouTube

 出艇前にエルゴで合わせる
 スタート力漕
 ラストスパート
 無事生還しました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鶴見川練習(大野は欠席)

2017年01月14日 | ボート

私は艇友会委員会のため欠席したので、佐藤さんのレポートを転載します。

------------------------------------------------------
寒波で寒さに怯えていましたが、練習終了直前まで日差しがあり風も無く練習日和。
前半クルー、後半クルーともにバランス良くパドル10本は1分50秒台。Kぶんさんが遅れて参加されたのでおまけ練習もしました。
練習後の写真となってしまい参加全員の写真が無くすみません。

------------------------------------------------------

さて、来週(1/22)はエルゴ大会です。今日は乗艇できなかったので、帰宅して家ルゴ7000mやりました。
7000mの中で、2000m用に考えた0~100m~300m~500m、2Q、3Q、4Qのペースのシミュレーションをしたのですが、考えるのと漕ぐのはやっぱり違います。(あたりまえですが)考えるのは苦しくありませんが、漕ぐのは苦しいです。思わずOKY(お前が来てやれ)と言いたくなりますが、この場合「お前」は実際に漕いでいるので、自己完結はしています。ペースはもう少し修正が必要です。

PENTAのみなさん、22日は記録なんていいんです。全員が生きて帰ることが目標です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年初漕ぎ

2017年01月07日 | ボート

■PENTA初漕ぎ@戸田
9:00~11:00 快晴

《東工大Yamazaki》 C廣江 S西山 7山下 6宮本 5川本 4山崎義 3関野 2藤田 B河上

《外語大ConcordiaⅩⅢ》
(1周目) C佐藤 S山崎 7出井 6岡野 5大竹 4藤野 3浅野 2守屋悟 B守屋美
(2周目) C佐藤 S岡崎 7下遠野 6木村 5山口 4中本 3中島 2矢部 B伊藤

《陸上》 知加良、大野

快晴無風~微風の良コンディション。納会に続き、エイト3艇分もの参加者でしたが、各大学の初漕ぎに掛け持ち参加のメンバーも多いので、エイト2艇で出艇。

岡野さん同僚の山崎義昭さん(中・高校ボート部、瀬田ローOB)初参加。今日はいきなり「異常」なメニューで失礼しました! これに驚かず(ふだんはもっと正常です)、また来てください。

テムズ川より英国紳士(?)下遠野さん一年ぶり帰還。あちらでも週2回漕いでいるそうです。

東工艇は来週の戸田ロングレースのクルー。戸田ロング向けの「猛特訓」だったようです。その成果を期待しましょう。

揚艇後、外語、東工、筑波、中大理工、海洋等、それぞれ初漕ぎや初詣に流れていきました。

《ビデオ》
東工艇1周目&外語艇1周目(復) ⇒ YouTube
東工艇2周目(往) ⇒ YouTube
外語艇2周目(復) ⇒ YouTube
東工艇2周目(復) ⇒ YouTube
東工艇Coxview(山下さん提供) ⇒ YouTube


今年も活気のある一年となりそうです

■外語初漕ぎ@戸田
12:00~15:30 快晴
明治神宮参拝の現役部員、OBOGが艇庫に集合し、12時から初漕ぎ。引き続きConcordiaⅩⅢで、部員とOBOG混成で小回り3交替。
続いて懇親会。橋本さんと上原さんは成人式のため欠席。それにしても、4年生が抜けて人数が少なくなりました。今春は一年生をたくさん入れねば。

参加OBOG:佐藤さん、吉島さん、香山さん、広谷さん、芳賀さん、舘さん、谷内俊さん、中野さん、山田先生、河原さん、関野さん、内藤さん、三浦監督、大野

懇親会終了後、国谷に寄港。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペンタ、次の5年へ

2017年01月01日 | ボート

 
(写真)2016年9月 びわこ市民レガッタ

新年あけましておめでとうございます
思い立ったらすぐ行くPENTA。写真は昨年9月、初めての琵琶湖 de Row。どこまでも広くて、明るくて、暑い&熱い、琵琶湖でした。

■2016年目標を振り返ると
・引き続き伝道活動 ⇒ 〇 参加者増えました(初参加37人、うちリピーター15人)
・シングルスカル練習会を増やす ⇒ 〇 宮ケ瀬湖「スカルの日」練習に8回参加
・五大学2千Mに「勝つ」 ⇒ × 前回に続き6艇中5位となり、目標持越し

■さて、2017年目標です
毎年同じような目標になってしまうので、久しぶりに個人目標を。
・スカルを2回以上漕ぐ(昨年は1回しか漕げなかったので)
・Sサイドでもレースに出る(KFでもいいです)
・さらなる参加者増(エイト2艇練習の機会を増やす)

ペンタローイングの次の5年が始まります。これまで同様、「誰でも漕げるローイングの場」を大切に、裾野の拡大、高みへの挑戦を続けます。

2014年1月1日の引用を再掲。
「負けることを恐れるな。自分の力を出し切れないことを恐れなさい」
(『エースをねらえ!』より、お蝶夫人)

今年も多くの漕友との出会いがありますように!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加