ペンタ朗の漫漕ブログ-Life is but a dream!

ボートを漕ぐ税理士の日日是好日

沈したい!

2016年08月06日 | ボート

9:00~14:30 晴
午前 クオド&ダブル乗艇
午後 スカル沈体験
@宮ケ瀬湖

【午前練習】
《クオド1》 C廣江 S弾塚 3宮本 2村木(助っ人) B関野
《クオド2》 C西山⇒佐々木 S佐々木⇒西山 3山下 2岡野 B川本
《ダブル》 S中本 B大野

《メニュー(クオド)》
猛暑が予想されるため、短力中心、MAX1時間半で上がる
ブレードの深さ確認
・W.U.
・技術練習(Legs only、他)
・LP(1分+1分+1分、例R18⇒R20⇒R22)×2セット
・10本P×3
・(並べ)20本P×5
・C.D.

遠路はるばるシベリアから弾塚参加。昨年の壮行会で贈られたロース―を着て熱漕。並べたら 勝つんだよ!

今野さんも遠路はるばる交通渋滞のため遅刻。今回は残念ながらローイング機会なし。私のケータイはなぜか受信できないモードになっていて、今野さんの電話を受信できず失礼しました。空席は村木さんに助っ人していただきました。

西山さんが10月1日から福岡に転勤とのこと。ヘンタイ前線が九州方面へ大移動してしまいます。「ヘンタイローイングクラブ」への改名はまた先のことになりそうです。

(ダブル)
中本さんは先日クオド初乗艇。今日は初ダブル。まずスカルオールになれることが第一段階です。艇庫前水域を往復。だいぶ慣れて、上体の力も抜けてきました。最後は両舷で。

 並べたら 勝つんだよ1(廣江さん撮影)
 並べたら 勝つんだよ2(廣江さん撮影)

西山艇のバウビデオ(山下さん提供) ⇒ YouTube

 今日の宮ケ瀬湖練習参加者38人もいたので、記念撮影

【午後 沈体験】
毎夏恒例のスカル沈体験。今年は関野さん、山下さん、宮本さん、岡野さんがトライ。
みなさんの試技を要約すると、やはり、重心が艇の上に来る(玉越え)かどうかがすべてを決します。乗ったあとは、自分の重心と、2枚のブレードでバランスを維持できるかという問題。これはローイングと同じこと。
みなさん、真剣に挑戦していました。
でも、宮ケ瀬湖の水、とても気持ちよさそうでした。
沈したい!

 沈体験風景です

《沈体験ビデオ全公開》
関野さん(1回目) ⇒ YouTube
山下さん ⇒ YouTube
岡野さん(1回目) ⇒ YouTube
         ⇒ YouTube
宮本さん ⇒ YouTube
関野さん(2回目) ⇒ YouTube
岡野さん(2回目) ⇒ YouTube

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿

ボート」カテゴリの最新記事