Go Go Kawasaki's

~のんびり聖とやんちゃごー君の成長記録、我が家のレース奮闘記・ママの独り言など~

一人でヨーグルト!

2006-02-28 06:51:56 | 日常の出来事
2月28日(火)天気
 最近、一人で食べるのがだいぶ上手になってきました。
大好きなヨーグルトもこんな風に・・・・・
ああーーーーーーーーん

ばくっ!

あちゃーーーヨーグルトひげが・・・・・・


注)大好きな「おかあさんといっしょ」を見ながら、食べているので、こんなに真剣な表情なんです。

できるだけ、自分でやらせたいのですが、放っておくと、洋服も床もテーブルもぐちゃぐちゃべたべたのえらいことになるので、ついつい手を出してしまうんですよね。いけない、いけない・・・・やらせないとできるようになりませんね・・・。
↓応援のクリックポンをお願いします!
人気blogランキングも見てね!


最後の

2006-02-27 23:55:21 | 日常の出来事
2月27日(月)天気のち
 今日は私が教えている小学生のお勉強クラスの最後の日でした。
最後だったので、素敵なカードとガーベラのお花↑もらいました。かわいー!
 今までの小学校教師の経験から、「個別指導だし、これくらいの勉強を教えるのなんて簡単簡単!」と思って始めましたが、これがなかなか大変でした。私のクラスに来る子は全員がインターに通う子。日本人学校に通っている子とはちがって、日本語を話す時間は1日のうち、1/4~1/5。そうなると語彙力が全然違ってきます。
 簡単な言葉でもいちいち説明しないといけないし、「百聞は一見にしかず」じゃないけど、絵を描いても、言葉で説明しても、分かってもらうのも難しいものがたくさんあって、大苦労・・・・
  たとえば、「はんぺん」とか「こんにゃく」とか「ちくわ」とか・・・・
こればっかりは食べていないことには、話は始まりません。
しかも、ひらがな・カタカナをやっと覚えたと思ったら、漢字が出てきて、これまたくせ者・・・・・・
一番最初の最初に出てくる漢字は「日」なんですが、これって実は読みがずごく難しい!
「ひ」「にち」「か」「にっ」などなど何通りも読みがあるんです。
子どもの時、私、どうやって覚えたんだろう?苦労したのかなー??
日本人学校に通っていれば、無理に覚えなくても、教科書をはじめあらゆるところに出てくるので、自然に覚えていくんだろうけど、インターに通う子はそうはいきません・・・
週2回、私の所に来て勉強する時間だけが「漢字を勉強する時間」なので、覚えられるはずもなく・・・
訓読みはともかく音読みの熟語の意味とかちんぷんかんぷん?????
算数でも教科書のないインターとは、やり方が日本式とちがうこともあり・・・・・・
いろいろ大変でした。

でも、バイリンガルの子ども達を教えて、私自身もとっても勉強になりました。
バイリンガルについての本をいろいろ読んで、勉強したり、どういう方法がいいのか、いろいろ悩んだり・・・・・
本当にとってもいい経験でした。
みんなをもう教えられなくなってしまうのは、とても淋しい・・・・・
この週2回の時間がなくなって、ちょっと気が抜けてしまうかも・・・
みんなには、これからも英語と日本語で両方のお勉強で本当に大変だとおもいますが、両方ともコツコツ続けて、きれいなバイリンガルになってくれたらなーと思います。
 みんな頑張ってね!

深井 マウンテンマラソン

2006-02-26 23:08:42 | レース参戦記など
2月26日(日)天気
 今日はマウンテンマラソンシリーズの最終回。深井(サムツェン)でした。
このコースはすごく長くて、フルは37km、ハーフでも22kmもあります。
本当はフルに出たかったのですが、もともと体調があまりよくなかったのですが、昨日のボートで風邪をひいてさらに悪化・・・・ということで、今日は弱気のママ。ハーフに出場しました。
 パパもこの前のHASHで足を痛めたのがまだ治らずに、ハーフに出場。

しかし、今日はついていない日でした。
朝から準備が遅いせいで、乗るはずだったバスが目の前で行ってしまってパパと朝からプチ喧嘩。
レース中はめちゃくちゃ調子悪くて、足が全然動かず、ペース全く上がらず、
しかも、最後の方でコース間違えて違うところいっちゃったし。
入賞を逃し、最悪の6位。えーーーん・・・・・・・
なんてついていない日なんだ。

でもレース中に印象的だった事。
私とほぼ同じようなペースで走り、何度も抜きつ抜かれつを繰り返しながら、一緒に走っていたチャーニーズの男の人がいました。このひとはレース中もめちゃくちゃ明るくて、ずっとしゃべってるんです。
私と抜きつ抜かれつ、デットヒートしているときも
先に、行っていいよー
キミ、速いねー。
このレース前も出たことあるの??    などなど・・・ずーーとしゃっべています。
調子が悪くて走りに余裕の無い私は、質問に答えるのが精一杯でちょっと無愛想だったかも・・・・。
さらにこの人をすごいなーと思ったのは、
山道ですれ違う人全員に話かけていたこと。
おはよう!
今日はマウンテンマラソンのレースなんだよ
道を譲ってくれてありがとう!     などなど・・・・

ちょうどレースのコースがマウンテンバイクのコースと重なっていて、マウンテンバイクの人もたくさんすれ違いました。
歩行者優先(?)でバイクの人は止まって端によって、私達を優先して通してくれるのですが、その人たちにもずーーと彼は
ありがとう!
ありがとう!  とお礼を言いながら走っていました。

彼はすごい!!ってちょっと感動。
ついついレースに必死で余裕もないので「レースだから譲ってもらって当然」「バイクは待って当たり前」なんて思っちゃいますが、1本しかない山道をみんなで共有しているのだから、譲ってもらったら「ありがとう」っていわないといけないですよね。なんかそんな当たり前のことが今までできていなかったかと思うと、恥ずかしーー&反省。
 そして、当たり前の事を改めて気がつかせてくれたこのチャイニースの男の人に感謝
ほんと、見習わないといけません。

↓応援のクリックポンをお願いします!
人気blogランキングも見てね!


ドラゴンボート シーズンイン!

2006-02-25 23:28:53 | 日常の出来事
2月25日(土)天気のち

今日はドラゴンボートの練習に顔を出してきました。
もう今シーズンは帰国のためレースで漕ぐことは出来ませんが、ちょっとチームに用事があり、顔を出してきました。
あいにくの小雨。ちょっと肌寒いです。

練習にパパとママと半分ずつ参加して、交代で聖をビーチで遊ばせていました。
パパ達がボートで沖へ出て行ってしまったので、ママと聖はビーチでお砂遊び♪


さすが「子どもは風の子」!


ママなんか、寒くて膝を抱えてがたがた震えているのに、聖は超元気!
大好きな砂の上をあっちへウロウロ、こっちへうろうろ。
砂の上を裸足で歩く感触を楽しんでいるみたい。かなりご機嫌HAPPY BOYでした。
大好きな香港人のメイお姉ちゃんにも遊んでもらってHAPPY度もますますUP

最近、ちょっと苦手な西洋人も克服しつつあるようです。
今日はチームの何人かの西洋人が聖を笑わせようと、ちょっかいを出したり、面白いことをすると
今までは完全無視だったのに、今日は
キャハハッ
小ウケしていました。
えらいぞー!!よく笑った!!
チミも成長しているんだねー。
こういう時、親としては妙にほっとしちゃったりします。
やったー!うけた!って、
思わず心の中で小さくガッツポーズしちゃったママでした。

やったー!荒川選手金メダル!おめでとう!

2006-02-24 23:31:54 | 日常の出来事
2月24日(金)天気
(※本日の写真と内容文は一切無関係です)
いやー!本当によかった!女子フィギアスケート荒川選手、金メダル獲得!本当におめでとう!!
(朝5時起きで見ちゃったせいで今日はめちゃ眠い・・・・・)
SPが終わった時点で、もうメダルは確実!!!って思ってたけど、まさかとはーー!!
すごい、すごすぎます!
かなりの重圧プレッシャーと緊張の中であの荒川選手の常に冷静な様子&コメントにも驚きです。
(いつも私はバタバタ星人ですからねー・・・・・・・
日本人もこんな世界の舞台の頂点に立てるとは・・・・・・本当にうれしい限りです。

さて、トリノ五輪ももうすぐ幕を閉じようとしていますが、私が一番印象に残った人。
それは女子スピードスケート500mで金をとったジュロワ選手・34歳。
なんと2歳の息子をもつママさんです。
技術系の競技ならまだしも、スピードスケートという思いっきり体力系のスポーツでママで「金」はすごい!
テレビでアナウンサーがそう言ってたのを聞いて、思わず探してみたんですが、ありました。
ママで金メダル達成 ジュロワ選手 スピードスケート500m
一部、この記事から引用させてもらうと
   女子のトップ選手にとって、出産は競技を続けるかどうかの大きな分かれ目だ。
   女子スピードスケート500メートルで、初の金メダルを手にしたロシアのスベ
   トラーナ・ジュロワ(34)は、2年3カ月前に息子を出産。順調に減量し、選手
   として強さを増した。理想のケースといえるが、家を離れがちな生活のつらさも漏らした。
   「11カ月も乳を与えていたのに、3週間家をあけて戻ったら、息子が歩いていた。ショックだった」
 
 この記事を読んで思わず「あーーー同じ気持ちだー」って思いました。
 私は全然ジュロワ選手のようにトップアスリートではありませんが、一般市民ランナーとしてでも、出産後、妊娠前の体力&実力を取り戻すのには肉体的にも精神的にもつらかったです。(今も戻れていないけど)
走りたいのに、走れない
思うように身体が動かない
「前はこんなじゃなかった」という葛藤
「もっと速く走れるはず」という過去からの自信
限られた時間の中でのトレーニング
そんなものがごちゃ混ぜになった気分。

さらに、引用記事より
   勝利後の会見で、ジュロワは喜びに顔を輝かせながらも時折、複雑な表情をみせた。
   息子のヤロスラフちゃんは、かわいい盛りだ。つらくなるたびに思いをのみ込み、「勝って金メダル
   をプレゼントする。そうすれば置いていかれたことに怒らず、ありがとうと言ってくれる」と自分に
   言い聞かせたという。

私の場合も、聖を産んで2ヶ月後に仕事復帰。
ピーノさんに預けて働きに出る時、いつも「これで本当にいいのだろうか?」「自分で頑張るって決めたんだからこれでいいの。」っていつも自問自答。
 だからジュロワ選手の気持ちにすごく共感しました。きっとすごーーく苦しい体力的トレーニング、そして子どもと離れなければならないというすごーーく辛い精神状態の中で頑張ってきたんだと思うと、本当に心から拍手を送りたくなります。
そして、金メダルが取れて本当によかった!
こんなに頑張ったママに金メダル!本当に最高です!
「ママでもまだまだできるんだな」って勇気をもらった気分です。
 私は聖に金メダルをあげることはできないけど・・・・・何をあげられるんだろう?
 何でもあきらめずに頑張る姿を見せることぐらいかなぁ。
 でも、女子スポーツ選手やスポーツ好きな女性にとって、妊娠&出産は一生を変える大きな問題ですよね。
妊娠をきっかけに引退表明したイタリア・女子アルペンスキーのイゾルデ・コストナー選手。
「私にとって次の大きな挑戦は金メダルを取る事より母親になること」この言葉も感動しました。

これからも世界で頑張るママさん選手にエールを送りたいです。がんばれー!

参考記事↓
ママでも金をねらう選手達

↓応援のクリックポンをお願いします!
人気blogランキングも見てね!

コメント (4)

いなかったよ・・・消防車

2006-02-23 23:39:51 | 日常の出来事
2月23日(木)天気
 今朝、パパを見送った後、すぐに電話が・・・・・!リリリリーーーーーン
パパからでした。
パパ:今、消防署の前に消防車が出てるから、すぐ聖を連れて行ってあげなよ。
ママ:あ、ほんと・・・・でも、今からお客さん来るから部屋を掃除しないと・・・・・
パパ:すぐに行って帰ってくればいいじゃん!早く早く!聖が喜ぶから!
ママ:う、うん・・・・・・・・
パパの気迫に負け、急いで掃除をして、バタバタと準備して家を出て、消防署(歩いて2分くらい)に向かいました。
家を出るとき
ママ:聖、消防車見に行くから、急いでお靴はいて~!
聖::だっだーーー!!!
と叫んで、両手に消防車を抱え、張り切ってお出かけ♪
るんるんるん。今から消防車見に行くんでちゅ。るんるん

しかし・・・・・・・・・・・時すでに遅し・・・・・・・
消防署の車庫がすでに閉鎖されていました。
がーーーーん・・・・・せっかく来たのに・・・・
ママ:聖、ごめんよー。消防車さん、もうお家に帰っちゃったんだって・・・、もういなくなちゃったよ・・・
聖:なんででちゅかっ!!!消防車いるって言ったのに!なんでいないんでちゅか??
ってかなり、怒りんぐ状態の聖。
ママ:ご、ごめんよーーーママの準備が遅くて・・・・
もう、お花とって帰るからいいでちゅ。
取りすぎだし・・・お花さん、ごめんよ・・・・

そして、さらに今日の出来事。
また落ちました・・・・・
今日は↓ここに・・・・・・

はい、もちろん。頭から突き刺さるような形で・・・・・
昨日の事もあったので、用心して、そばについていたのですが、一瞬の出来事でした。
あっ!!!と思って足をつかんだのですが、すでに落ちた後・・・・・・・
つかんだ足をそのままクレーン車の様に引き上げました。もちろん、号泣の我がムスコ。
すっかり連続怪我記録更新中・・・・・・。
なんで毎日こんなに落ちるんだろう・・・・・?
頭重すぎ?ママの不注意・・・・?
本当に気を付けないといけません・・・反省、反省。
↓応援のクリックポンをお願いします!
人気blogランキングも見てね!


また怪我・・・・・

2006-02-22 23:24:43 | 日常の出来事
2月22日(水)天気
 はい。また新たな傷を作りました。
今日ママが外から帰ってくると、聖の顔に傷が・・・・・
家のソファーと壁の間にCDラックが置いてあり、そこにわずか30cm四方ぐらいの微妙なスペースがあるんですが
(言葉で説明するの難しいので画像で→)
お気に入りのCDを取ろうとして、手を伸ばしたらこの狭いスペースに頭から落っこちたそうです。
ピーノさんから聞いた話なので実際に見たわけではありませんが、想像するに
頭から床へ突き刺さるような形ではまっていたと思われます・・・・・・
チミの頭は身体のわりに大きいんだから・・・・・・
全然わかっていないだろうけど・・・・・・・
いまだ4頭身なんだから・・・・

ここ数日、怪我続きの我がムスコ。
まあ、男の子だし、こういう時期なのかな。
今のところ、かすり傷ぐらいだからいいのですが、そのうち大けがしそうでコワイ
いよいよ目が離せなくなってきました。ママも本当に気を付けなくっちゃいけません!

さて、夜はパパの同僚が家に来て、サッカー観戦(日本インド)をしながら、ご飯を食べました。
この同僚の人が家に入ってきた瞬間
ふぇ・・・・・ふぇ・・・・ふぇ・・・・・(半泣き)
(我慢していたけど耐えられなくなり・・・・・・・・・・・)
ぶわわわーーーーーーーーーーーんと大泣き。
実はこの方を見て、こんなに大泣きするの2回目なんです。
昨日からパパが何度も
「明日、パパの友達来るけど、泣くなよ~。おじさんだけど、いい人だからな」
って言い聞かせていたんですけどね・・・・・・やっぱりダメでした。

お願いだから人の顔見て泣くのはやめようね・・・・・
なんと言っても失礼ですから・・・・・
相手の方に申し訳なくて・・・・・
確かにちょっと大きめの方ですが、何もそんなに泣くことはないでしょー。泣くことは・・・。こういうのって、どうしたらいいんですかね。
↓応援のクリックポンをお願いします!
人気blogランキングも見てね!


よーい!どん!

2006-02-21 23:59:55 | 日常の出来事
2月21日(火)天気
 今日はあたたかい一日でしたね。
 香港も冬がおわってすっかり小春日和
 ぽかぽか太陽さんと気持ちいい風でお散歩にはもってこいの1日でした。
 広い芝生の広場に連れて行って、
「よーーい!ドーーーン♪」っていうとびゅううううーーーーんんっって走って行っちゃいました。
最近、エネルギーの有り余っていそうな我がムスコ。
どこまでも走っていけそうです。
どこまででも行ってくれーーーー!

・・・・と思っていたら、苦手な西洋人グループがいたらしく、半泣きでご帰還。

それぐらいで、ビビらないように・・・・・
彼女たちはちょっと大きいだけで、別に怖くも何ともないんですから・・・・・

こんな遊具にも一人で乗れたよ!「ぶうんぶん。楽ちいでちゅ★」

いっぱい動いたから、今日も食欲全開!
「スプーンで上手に食べられるようになったよ!」


↓応援のクリックポンをお願いします!
人気blogランキングも見てね!
コメント (2)

に、似てる~????

2006-02-20 23:59:08 | 日常の出来事
2月20日(月)天気
 さて、今日の夜、パパが仕事で帰りが遅かったので、聖と2人でお風呂に入っていた時の出来事です。
いつもパパとお風呂に入っている時
パパ:「聖のおへそ、どこ?」
聖:「(おへそを指さして)だだっ!!」  (正解★)
パパ:「聖のおちん○ん、どこ?」
聖:「(おちん○ちんを指さして)だだっ!」 (正解★)
という会話がよく聞こえてきます。
なので、ママは突然「ママもやってみよう」っと・・・・・と思い立ち、
ママ:「聖のおへそ、どこ?」
聖:「(おへそを指さして)だだっ!!」  (正解★)
ママ:「聖のおちん○ん、どこ?」
聖:「(おちん○ちんを指さして)だだっ!」 (正解★)

おおーー!同じ反応です。やったね!ママにも出来るじゃん★
しかし、この後、ちょっとちがった反応が・・・・・・・・

聖が何を思ったか、ママのおっぱいの「ち○び」を指さして
聖:「だだっーーー???」と聞いてくるんです。
え???えええーーーー?んん???どういうこと???  
思わず反応に困るママ。
すると、もう一度、ママのおっぱいの「ち○び」を指さして
聖:「だだっーーー???」と聞いてくるんです。

こ、これはもしかして、「これ、ママのおちん○ん??」って聞いているのー???
ひゃああーーーーーーーー
た、確かにちょっと似てるかも、いやそう言われると同じように見えてきたかも・・・・・・
で、でも、これはちがうーーーーー全くの別物で・・・・・・
と思わず焦るママ。
ママ:「聖、これはね、おっぱいの「ち○び」っていって、聖が小さいときに・・・・・」
とか、思わず真剣に説明してしまったママ。
1歳児でもすでにいろいろ興味があるんだなーーーー。
あーびっくりんぐ!ふう。

さて、さすがに聖のおちん○んとママのち○びの写真を出すわけにいかず、でも写真なしだと淋しいので、本日の1枚。

完全にノンちゃんの上に大の字に寝ていますが、ノンちゃんは全く気にせず・・・・・・平和だなぁ。

↓応援のクリックポンをお願いします!
人気blogランキングも見てね!


コメント (2)

子どもの成長に感動うるるっ!

2006-02-19 23:27:22 | 日常の出来事
2月19日(日)天気
 昨日のHASHで頑張って上り坂を走ったせいか、朝の目覚めから「うっ!」と激しい筋肉痛。めちゃくちゃ痛いよ~。
いよいよ来月はパパ&ママがコースをセットアップする私達にとって香港最後のHASHです!
うーーーー緊張!!!
ということで、今日も朝からHASHの道探しへ。
といってもパパが山奥へ入って道のチェックに行き、その間、聖とママはベビーカーで楽チンコースをハイキング♪
のはずだったんですが・・・・・・
途中、道を間違えてしまったらしく、かなり危険な山道を通らなくてはいけないはめに・・・・・・
ガタン ガタン ゴトンゴトン ドサッっと、
聖がベビーカーから落ちそうになりながら、
自分もベビーカーごと転げ落ちそうになりながら、
ベビーカーは今にも壊れそうな音をきしませながら、
岩や竹がゴロゴロ転がった坂道をやっとの思いで降りてきました。
・・・・・っていうか普通こんなところに赤ちゃん連れてこないんだろうな・・・って反省&ちょっぴり後悔。

さて、途中休憩所があったので、ちょっと休憩。お弁当を食べて、すっかりピクニック気分♪
ここで聖が喜んでいた遊び。
○からのぞいて・・・・・・・・・・ばああぁー

○からのぞいて・・・・・・・・・・ばああぁー


かなり気にいったらしく、何度も何度もやっておりました。
(注:↑決して「やらせ」映像ではありません!)

さて、夜は2年前に日本に帰ってしまった友達が、香港に遊びにきたのでみんなでご飯を食べにいきました。
驚いたのは、なんといってもこの友達の子どもです。
帰国する時、まだ2歳前のまだ言葉を発しない、よちよちした赤ちゃんだった子が、
ぺらぺらとしゃべっているんです!
まあ、2年も経っているから、あたり前と言えば当たり前なんですが・・・・・・
思わず言ってしまいました。「うわーっ!!!さくらちゃん、しゃべってるー!!!」って。
子どもの成長の素晴らしさにじーーーーんと感動ですっ!!!
しかも、顔は全然変わっていなくて、パパ似のそのままの顔で大きく成長していたから、これまた驚き。
会えて、本当にうれしかったです!
しかも、さすが子ども同士。
年は違えど、惹かれ合う何かがあるのか、仲良く遊んだりして、とってもほほえましい2人でした。
さくらちゃん、お絵かき中。
今度は日本で一緒に遊んでね!
ママも日本の子育て事情など、いろんなお話を聞くことができて、すごく勉強になりました。
聖は今日一日、いろんな人に遊んでもらったし、一人だけ1日4食完食だし、よく遊びよく食べ、とっても満足そうでした。


↓応援のクリックポンをお願いします!
人気blogランキングも見てね!