Go Go Kawasaki's

~のんびり聖とやんちゃごー君の成長記録、我が家のレース奮闘記・ママの独り言など~

親子相談室へ

2011-02-17 23:23:52 | 日常の出来事
2011年2月17日(木)天気
今日は保育園を休ませて、朝からゴーくんと親子相談室へ。
家から歩いていけるところにあるので、のんびり散歩しながら。
すると、どこかのお宅の庭先にこーーーんな寒いのに、きれいな桃??梅?(未だにこの違いがよく見分けられない・・・)
が咲いているのを発見!

これ、よーーーくみると1つの枝から白とピンクの2つのお花が咲いているではありませんか!?
2つの種類の桃が絡まり合っているだけかと思ってよく見たのですが、やはり根元は1つの木。
確かこれ、源平桃(源平梅?)って言うんですよね・・・・
すごいかわいいーー。
寒い中でもがんばっているこんなお花の姿をみるとほっこりしますね♪

今日の親子相談室は、とりあえず見学のみ。
ゴーくんがここの教室に週1くらいで通うかどうかは私たちの選択で決めることができます。

応対してくださったのは臨床心理士の先生。
ゴー君には別の先生がマンツーマンでついてくださって一緒に遊んでいる間に、私は普段の様子をお話ししたり相談したり。
いつもこういう臨床心理士の先生ってすごいなーと思うのです。
私の言うすべてのコトを受け入れてくれて、私自身やゴーくんを否定するような後ろ向きなことをいっても
それを前向きな思考に変えてアドバイスをくれるのです。
話していると本当に心が楽になります。
ゴーくんのことで「しんどいなー」って思っている心のつっかえが取れるような・・・・

話しながら、「ここに通わせてもらおう!」と決心し、その意向を伝えました。
小学校入学まであと2年。
先生のアドバイスを受けながら、今のうちにしてあげられることをしっかりとしていこう!
と強く思いました。

写真は帰り道にミキサー車がセメントを作っていて
それが車からじゃーーーーっと落ちてくるのがおもしろくておもしろくて
ずーーーっと飽きずに見ていました。
いつもだったら
「もう行こう。早く帰ろう。」
とか言ってしまうのですが、今日はゴーくんと二人のーーんびりと見続けて
「もういい。ママ、行こう。」
って言うまで待ってあげることができました。
この「待つ」って子育てにおいてはすごく大切らしいです。
こんな風に時間的なこともそうですが、本人自らの育ちを「待って」あげることができるかどうか。
上の子の時は、一人だし、何も縛られることがなく、きちんと待ってあげることができていた気がしますが
下の子はどうしても上の子のリズムに合わせないといけない事が多いので待ってあげるのが難しい。
それぞれの育ちのリズムもペースも違うし、同じようにはいかない。
個々の育ちを「待って」あげなくては。
頭では理解しているつもりでも、なかなか・・・・。

今からでもそんな小さなことの積み重ねを大事にしていかないと・・・って思っています。


この記事についてブログを書く
« Happy Valentine's Day! | トップ | 久しぶりの公園 »
最近の画像もっと見る

日常の出来事」カテゴリの最新記事