Go Go Kawasaki's

~のんびり聖とやんちゃごー君の成長記録、我が家のレース奮闘記・ママの独り言など~

フットO 技術練習会 in 服部緑地

2009-11-29 23:24:54 | レース参戦記など
11月29日(日)天気
 今日は大阪・服部緑地でOLの「フットO技術練習会」というものがあり、参加してきました。
今日はいつものOLとはちょっと違って、地図を持たずにOLをするのです。
 なぜかというとOL上達のコツの1つとして「素早い確実なルートプランとその実行」ということがあるのですが、実際のレース中だとポイントからポイントへ移動する間に何度も立ち止まっては地図を見直したり、頭でルートプランを考えながら走っていたり・・・・・という状態で、実際はもっと早く走れるにもかかわらず、意外に全速力出来ていません。時間的ロスも非常に多い。
 ということで、今日の練習会では正しいポイントに到着すると、そのポイントに次のポイントまでを表示した地図がぶら下げられています。私達はそこで、その地図をじーーーーーーーっっとにらめっこして、なるべく早く次のポイントまでのルートプランを立て、それを頭に記憶させます。よし!いける!と思ったら、そこからよーいドン!!!
行き先は記憶の中にあるので、後はそこを目指して走るのみ。
手元には見る地図もなく、手ぶら。
立ち止まる理由は何もありません。

全速力でポイントを目指して走り、自分の頭の中で立てたルートプラン通り、行った先にポイントがあるとそれはそれはめちゃくちゃうれしい!
しかし、見つからなかった時は最悪
自分の記憶の中の地図ではここにポイントがあるはずなのに、どうしてここにないんだーーーーーーっ!!
とパニックになり、その辺りを探してみるもののやっぱりポイントはなく、
もう一度ポイントの場所を確認しようにも手元には地図はなし。

こういうときどうするか・・・・・。
方法は1つ。
前のポイントまで戻って、もう一度地図を見に行く
しかありません。
もうこうなったら、本当に最悪です。
時間のロスも距離のロスも体力のロスもたまったもんじゃありません。

そして私の性格をご存じの方は、容易に想像がつくと思いますが、
私は今日、この「前のポイントに戻って地図を再確認する」というムダな行動を何度したことか・・・!
ポイント離れる時には、次のポイントまでのルートを頭にたたき込んで走り出すのですが
なぜか全速力で走っているうちにどんどん記憶喪失になっていくのです。
ある程度だーーーーーーっと走っては立ち止まり、
「あれ??ここどこ??わたし、どこに向かってるんだっけ??」状態。
ほんと、かなり私頭悪い人でした。
自分でも自分の頭の悪さにめちゃくちゃ驚いたほど。

そして、もちろん、結果は最悪。ビリから2番目でした
パパは先を読む堅実な性格を反映して、確実なルート取りと実行で堅実に9位。
まさに性格の違いが見事にレース結果に反映したと言っても過言ではないでしょう・・・・。
ほんと、かなーーーり落ち込んだ私
******************************

しかし、服部緑地って広い!!!
大学時代、確か何度かラクロスの試合で来たことがありましたが、当時は試合するだけで帰っていたので
こんなにいろんな施設があるとは全く知らず。
実はこんなに広くてこんなに遊ぶところいっぱいあったんだーーーーー!!って再発見!!!

たくさんの遊具や池や乗馬場、陸上競技場、球技場、花庭園などなど・・・・・
子ども達もたーーーくさん遊んで、宝物探し(OL)もちょっと参加して大満足でした★
遊具も遊びましたが、やっぱり好きなのは、まつぼっくり拾い、チャンバラごっこなどなど・・・・



池には鴨さんがこんなにたーーくさん!!!


***************************
そして、帰り道。
服部緑地から伊丹空港が近いので、飛行機が見えるスポットへ
遠くで小さな光が見えます。

この光がどんどん近づいてきて、こんな近くに・・・!

最後は耳を押さえたくなるくらいの轟音とともに、目の前をすごい勢いで通り抜け、着陸します。

それはそれはすごい迫力で、ファインダーからのぞく迫力ある姿にビビって、思わずシャッターを切る際に
腰が引けてました
子ども達も本当に目を丸くして驚き&大興奮!!!(ママも大喜び~♪)
本当にちょっとジャンプしたら、触れそうなくらい近くに感じます。
ちょうど夕方だったので次から次へと飛行機が降りてきてめちゃくちゃ楽しかったです!
これも都市部にある空港ならでは。
もし、伊丹空港閉鎖になったら見れなくなってしまいますね。
近くに行くことがあれなぜひ行ってみてください♪
詳しい場所は→千里川土手

合宿!?

2009-11-27 23:54:32 | 日常の出来事
11月27日(金)天気
 今日の夜、近所のお友達が家に遊びに来ていて、すっかり遅くなってしまったので
みんなでご飯を食べることに。
その場のあり合わせでパパッーーと作ったものでしたが、
みんなで食べるとおいしいね~
って言いながらワイワイと食べて盛り上がり、そのまま
みんなでお風呂はいりたいーーーーっ!!と言い出して、みんなでお風呂。
ごー君はちっちゃい子組で大好きなSちゃんとラブラブお風呂

この二人の顔の大きさの違い!!!一体ごー君の頭って・・?!

お兄ちゃん達はこれぞ裸の付き合い!?
みんな裸できゃーきゃーからんで遊んで楽しくて♪

お湯かけ合ったり、水中に潜ってみたり。
3人でめちゃくちゃ盛り上がってました~★

成長の証なのか、最近は親よりも子ども同士で遊ぶのが楽しくて楽しくて仕方ないみたい。
こうやって少しずつ、親と遊ぶ時間より子ども同士で遊ぶ時間が増えていくんだろうな。
成長を喜ぶ気持ちとちょっと淋しいような気持ちと・・・・。
ちょっぴり複雑な親心でもあります。

ゆずおっぱい

2009-11-25 23:54:25 | 日常の出来事
11月25日(水)天気
いつもの保育園の帰り道。
お庭でできた果実やお花を切って軒先で売っている民家があります。
今日はそこで「ゆず 3個¥100
で売っていました。
「ママ、これなーに???」
「ゆずだよ。お料理に使ったり、お風呂に入れたりするの」
「じゃあ、今日のお風呂に入れる!!!」
というので、ご購入!!!
冬至じゃありませんが、いきなり今夜はゆず湯の我が家でした★

お風呂に入れたゆずは楽しくて楽しくて・・・!!
二人で半分に切ったゆずをおっぱいに当てて
ゆずおっぱーーーーーい!!!
っておおはしゃぎ♪

そのほかにも湯船の底にたまった種を集めて遊んだり、
コップにぎゅーーーーーってしぼって
「ゆずジュースできましたよーーー!」
って・・・・・遊んだり。
ゆずさんも子ども達にこれだけ遊んでもらってご満足だと思われます~♪


気が付けば

2009-11-24 23:50:41 | 日常の出来事
11月24日(火)
 今日は仕事の用事で、昼間に職場の近所をウロウロと。
行く先は山の手方面。
あまり昼間にこの辺りをウロウロすることがなかったのですが、よく見るとこの辺りの山もキレイに色づいてます。
山の中に赤と黄色と緑が混じってもこもこ絨毯に。
わーーーーーーこんなキレイだったんだ。
(携帯画像なのであんまりキレイに見えませんが、実際はきれいでしたよ)

こちらは通りかかかった公園の木。
めちゃくちゃ真っ赤で青空に生えてました。

わざわざ神社やお寺に行かなくてもあちこちきれいな紅葉が見れるもんですね。

それにしても平日昼間・天気の良い日に歩くのって気持ちが良い!!
仕事戻らず、このままずっと外でのんびりしたいなぁ・・・って思ってしまいました★

紅葉散策

2009-11-23 23:41:00 | 京都・神社、お寺
11月23日(祝)天気
 今日は私の念願かなって、京都市内の紅葉を見に行くことに
京都市内はすごい渋滞なので、今日は電車で行くことになりました。
コースは定番・南禅寺→永観堂に始まり、ちょっとマイナーどころの真如堂→哲学の道→安楽寺→法然院というコース。

まずは定番どころ南禅寺&永観堂。

こちらはもうとにかくすっごい人・人・人!!!!
紅葉はキレイだけど、あまりにも人が多すぎてちょっと風情にかける。。。。というか
人が多くて疲れます。
写真でみると分かりにくいと思いますが、どうしても最近の紅葉は葉っぱの先がちりちりと「焦げて」しまったようになって
イマイチ「きれい」ではありません。
あの一昔前までの「いきいきとした紅葉」って目にする機会が減ったような。
これも温暖化の影響なんでしょうかね・・・。

驚いたことに永観堂にいたっては、通常の拝観料が¥500にも関わらず、この紅葉の時期は¥1000に値上がりします。
お庭の拝観料が¥1000って・・・・・
永観堂様、この不況の最中にそれはいかがなものかと思いますが・・・・・・
すごい人だし、すごい高いい拝観料だし、ここは外からちらっと見て失礼しました。


次に目指すは真如堂。
ここはあまり知られていないのか人も少なめ。
お庭が広くてあちこち紅葉がキレイでした★


続いて安楽寺。
ここは普段は非公開ですが、紅葉の美しいこの時期だけ一般公開されるとか。
小さなお寺ですが、お庭や境内・お墓など随所に手入れが行き届いてとても気持ちが良い場所でした。
お庭には松虫姫と鈴虫姫が祀られています。
門の石階段のところの紅葉が有名らしいのですが、まだちょっと早い感じかな。
そんなに色づいてなかったような・・・

縁側にすわってゆっくりとお庭の紅葉を眺めることが出来ました。

子ども達はここの庭が迷路みたいになってワーワーキャーキャーはしゃいでました★
家に帰ってからも「3番目のお寺(安楽寺)が一番楽しかったーー!!!」
って言ってました。
確かになんかあの落ち着いたしっとりした感じ。
私もここが一番良かったかな。

最後は安楽寺のすぐお隣の法然院。

紅葉はちょっと少なめでしたが落ち着いた感じ。
お庭の苔が見事でした。

しかしびっくりしたのは、どこに行っても一眼レフカメラを持った人がめちゃくちゃ多いこと。
普通のデジカメ持っている人の方が少ないくらい。
一眼レフの値段もかなり下がってきて、一般市民にもかなり普及してきたんだなぁーーーーって実感。
まあこの私も「一般素人カメラマン」の一人な訳ですが、とにかくみんな紅葉のきれいな場所に集中。
ここではお互いいかにいい撮影スポットを確保するかという見えない小競り合いが繰り広げられていて(笑)
私も最初はいい写真を撮ろうとがんばって場所とり小競り合いに参加していましたが、
途中からだんだん面倒くさくなってきて、この小競り合いを遠目に眺めているのがおもしろかったです(笑)

でも本当に紅葉はキレイだなぁ。
日本の季節の変わりゆく変化を改めていいなーーーって思った一日でした。
子ども達も本当に良く歩きました★
最後は京大吉田キャンパスを通って駅へ向かいました。
京大構内の銀杏並木。
紅葉の赤もいいけど、銀杏の黄色もまた素敵★

京都に詳しい方はお分かりと思いますが、今日のコースを歩くのって実はかなりの移動距離。
子どもたちは文句も言わず、なんだか楽しそうにずーーーと歩き続け、帰りの電車ではバタンキューでした。
お疲れ様♪付き合ってくれてありがとうね。



落ち葉遊び

2009-11-21 23:28:50 | 日常の出来事
11月21日(土)天気
三連休初日。
京都はすっかり紅葉も深まり、あちこちで見頃のようです。
私的には天気もいいし、
「どっかお寺に紅葉見に行きたいーーー!!写真撮りたいーー!!!」
と訴えたのですが、子ども達からは
「お寺いやーーーーーっ!!!公園がいいっ!!」
と大反対に遭い、あえなく挫折

結局、みんなの好きな(パパもここの山でOL練習ができるので好きらしい)宝ヶ池・こどもの楽園へ遊びに行きました。
天気は良いけど風が冷たかったので人も少なめ。
公園内の葉っぱも赤や黄色にキレイに色づいてました★

我が家の子達は公園の中をあちこち動きまくり。
ごー君にいたっては毎度の事ながら瞬きしている間に姿を見失うすばしっこさなので
何度も見失い、大声で呼んで探し回ったりしてました。

めすらしくカメラを忘れてしまったので、今日はすべて携帯画像。
解析度が低いからこんな画像。
でも個人的にはこの解析度の低さが何ともいえず、このなんともいえない曖昧なぼんやりした感じも味があって好きですが。

結局せっかく公園に来たのに、遊具で遊んだのは最初のちょっとだけで後はずーーーーーーっと
落ち葉遊びしてました★

どの葉っぱが一番赤いとか、一番大きいとか・・・・一番キレイなのは・・・・とか。
落ち葉の山に突っ込んでいって、ばーーーーーってお空高く舞上げたり、キックしたり、滑り込んだり。
落ち葉でこれだけ遊べる子ども達ってすごい!!

そんな落ち葉遊びばっかりするなら、神社とかお寺に紅葉見に行きたかったよーー!!
神社にもお寺にも山ほどきれいな葉っぱは落ちてますよ・・・。


ボクはカメラマン!?

2009-11-20 23:29:16 | 日常の出来事
11月20日(金)天気
 最近はまっている一眼レフカメラ。
勉強不足で技術は全然ついていってないのですが、.カメラの性能がかなり技術面をカバーしてくれるし
なんといってもあのファインダーを通してのぞく景色の変貌と
シャッターを切った瞬間の「カシャン!」という音が何とも気持ちよくて。
ついつい楽しくて、重くてかさばるにも関わらず、いつもがんばって持ち歩いてます★

そんな私の様子をみていて、聖も「この大きなカメラは楽しい!」と思ったらしく、
よくファインダーをのぞいてはいろいろな物の写真を撮りたがります。

で、今日カメラから写真をPCにダウンロードしたらびっくりーーーんぐ!!!
どうやら私が知らない間に勝手に写真を撮っていたらしく、数々の「マイコレクション」が撮ってありました。
それはこれ
(以下、カメラマン聖の作品)

めちゃくちゃはまっているLaQ。(ラキュー)
一人でちゃかちゃかと作り、あっという間にいろんなものを作り上げます。
レゴに似てるけど、三角のパーツもあるから斜めやカーブ、球体もできるから幅広くいろんなものが作れるんです。
自分でもこの作品に満足しているのか、後ろから、前から、上から・・・・・といった具合に
いろんな方向から撮影。
すっかりカメラマン気取り。
子どもながらに、なんとなくカメラの楽しさを分かっているのかもしれません。


初めての遠足♪

2009-11-19 23:49:15 | 日常の出来事
11月19日(木)天気時々
 今日はごー君が初めての遠足♪の日でした。行き先は淀の競馬場・みどりの広場。
今まで兄ちゃんばっかり、しょっちゅう遠足だ、山登りだ、っていってお弁当の日があったので、
ごー君はもうお弁当がうらやましくてうらやましくて・・・・・・
今日のこの遠足を・・・というよりは今日のこの日のお弁当を最大の楽しみにしていたようです。

遠足といってもまだ2歳児。
普通はバスで行くと思うのですが、そこは厳しいわが保育園。
どんなときでも電車。
駅まで歩かせて電車のって、遊んで食べて、また電車のって、駅から歩いて帰ってきます。
***********************

そして、今日保育園に送っていったあと、駅の付近で買い物をしていたら偶然にも
ごー君達が保育園から駅まで歩いている列に遭遇。
「おおーーっーー!!ちょっとどんな様子か見てみよ。」
と思い、咄嗟に薬屋さんの影に隠れ、遠くから見守っていました。
すると・・・・
なんと
先頭はごー君。しかもその隣はもう一人の問題児・S君。
そしてごー君の右手は主任の先生にしっかりとつながれておりました。
ああーーーーーーー。やっぱり・・・・・
って思う気持ちと、本当にごー君ってクラスで「問題児扱い」されてるんだなぁ・・・・・・・
って再確認してしまった気持ちでいっぱい。
なんだかとても悲しくなってました
まあ確かにあの素早さですぐどっかに行ってしまうことを思ったら、「先頭で主任先生と手つなぎ」も納得。
仕方ないんだと思います。
でもなぁ・・・・・なんかなぁ・・・・・ってイマイチ腑に落ちない私。

**********************
夕方。お迎えにいくとめちゃくちゃご機嫌で出迎えてくれたごー君。
遠足楽しかったー?
うん、楽しかったーー!!!
何が一番楽しかったの??
おべんとーーー!

あれれ??先生の話によると外の風が冷たかったのでお弁当は帰ってきてから教室で食べたらしいのですが・・・・
ま、いっか・・・・


先生曰く
「ごー君は広い公園の端から端まで走りまくってましたよ~。」
って・・・・。ほんと目に浮かぶようです。
ま、いっか・・・・・
コメント (2)

夕暮れどき

2009-11-18 23:48:57 | 日常の出来事
11月18日(水)天気
 最近、保育園からの帰り道はいつもこんな感じ。
なんだか夕暮れの光景ばかりが頭に残ります。

気が付いたらあっという間に真っ暗で。
最近はめっきり日が短くて夕方5時にはもう夜みたいでなんだか損してる気分です。
夏だったら、仕事帰りでも保育園から帰ってきて、また自転車乗りにいったり、お散歩したりできたのに。
こんなに真っ暗だと何も見えないし、見えないから道端に落ちているかもしれない楽しみも見つからず。
暗闇に「早く家に帰りなさい!」ってせかされているみたいで、とってもつまらないです。

子ども達も暗くなるとママが迎えに来ないのが心配になるらしく、いつもと同じ時間にお迎えに行ってるのに
ママ遅いよーーーっ!!!
っていつも怒られます。
おかしいなぁ。いつもと同じ時間に迎えにきてるんだけどなぁ。

********************
ほんと毎日寒い日が続いています。
いつのまにか秋も過ぎ去り、すっかり冬に。
早くあたたかい春が来ないかなぁ・・・・・って冬になったばかりなのに、今から心待ちにしてしまいます。



お休みしました

2009-11-17 23:39:15 | 日常の出来事
11月17日(火)天気

今日、聖兄ちゃんは保育園をお休み。
頼んでもいないのに、なぜか家中の拭き掃除を手伝ってくれました・・・・
掃除が早く終わったら、早くママが自分と遊んでくれるから・・という理由らしい。
廊下もダーーーーっと一気にぞうきんがけ。
二人でどっちが早いか真剣に競争したりしてました★
************************
 昨日保育園に迎えにいくと、かなりしんどそうな聖兄ちゃんが出迎えてくれました。
パッと見て「あ、これはかなりやばそう・・・」って確信。
「どうして先生に言わなかったの?」と聞くと
どうやら前回の風邪の時にママが仕事休みが続いてもうこれ以上仕事お休みができない状態だったので、
「今日はしんどくてもちょっとガマンしてね。もうお仕事早退して迎えにこれないから」
と言った言葉を覚えていたらしく、先生に「しんどい」って伝えたらママが困ると思いガマンしていたらしいのです。

家に戻って熱を測ると38度2分。
あーーーーとうとう新型インフルエンザか・・・・・と覚悟。
だいたい先週とか保育園で新型インフルエンザが大流行してクラスの半数以上がお休みしていたにも関わらず、
全然かからないこの子って一体何???ってかなり不思議。
いつなってもおかしくない状態なのにならなかったこの子が異常だった・・・・

とりあえず様子を見て、寝かせることに。
咳や鼻水もまったくなく、一度軽く嘔吐したものの、朝までぐっすり寝ました。
朝には37度前半までさがったのですが、この日はママもお休みだったので(ちゃんと親の仕事休みを知って風邪をひいたのか・・・親孝行な子です)一応お医者さんにいこうとしたら
「もう治った!大丈夫。お医者さんにはいかない。」
と言い張って聞きません。
いろいろ説得を試みたのですが、まあ確かにインフルエンザの症状ではなさそうだし、熱も下がっているし
今この時期に病院行ったら、かえって病気もらってきそう・・・・・と思い断念。
今日は一日家で二人で本読んだり、ゲームしたり、工作したりしてゆーーっくりのーーーんびり過ごしました♪

考えてみると、この人は産まれたときから本当に病院のお世話になることが本当に少なく、めちゃくちゃ経済的。
香港での出産費用¥3500に始まり、その後小児科にお世話になったことも片手の指で足りるくらい。
いろいろな人と話していると病院に行くかどうかの見極めのラインって家庭によってずいぶん違います。
私はたまたま香港での医療費がめちゃ高かったので(普通の風邪で1回¥6000ー8000くらい)ちょっと調子が悪いくらいでは行かず、とりあえず様子を見る、本で調べる、寝かせる・・・・それでも治らないようだったら病院へ・・・
という方法がいつのまにか定着。
よっぽどの事がない限り、病院へ行かない癖が付いてしまいました。

日本では乳児医療が異常に安い(京都では1回¥200、無料の県もありますよね)のもあって、すぐに病院に行ってしまう人が多いような気がします。
でも病院にいくと、どうしても薬が出るし、薬をもらったらやっぱり飲ませないといけないし・・・・
「薬を身体に入れる」というのはもちろん悪いことではないだろうけど、良いことではないだろうし、
なるべく風邪ぐらいなら睡眠&休養&食事と自己治癒力で治してあげたいなぁ・・・と思っています。

ごー君が1歳の時に発熱して、咳も鼻水もないし、食欲はあったので
「」あーーーーこりゃ突発性だなぁーーーー。」って思って病院に行かず、様子を見ていたら
「なんで病院に行かないの??ちがう病気だったらどうするの??早く行かないと!」
ってめちゃくちゃ怒られました。
でも、「この様子は病院にいくほどやばいか、やばくないか」
っていう見極めは毎日我が子を見ている母ならすぐに分かると思うのです。
発熱も咳も鼻水も・・・・それはすべて「病気」のサインだけど、サインだ出たからといってすぐに病院に行かなくてもよいのでは・・・?
まあこれはあくまでも私の個人的意見。
この辺りは、家庭によって考え方が様々なのでどれが正しいとかはないと思いますが・・・
私の中では香港時代にお世話になったピーノさんから
「病院に行かない勇気も必要よ!」
って言葉がすごく心に残っててそんな影響もあるかな。
とりあえず、昼には卵のお粥をモリモリ食べ、半日で完全復活した聖兄ちゃんでありました。
週末にレースに引っ張り回して、睡眠不足が続いたせいだと思います。反省。
コメント (6)