Go Go Kawasaki's

~のんびり聖とやんちゃごー君の成長記録、我が家のレース奮闘記・ママの独り言など~

城崎マリンワールドへ

2009-04-30 23:42:43 | 居組
4月30日(木)天気
 今日は‌城崎マリンワールドへ遊びに行きました♪
 最近リニューアルした城崎マリンワールド。
水族館としてはもちろん、いろいろな体験ができるということでなかなか楽しいお気に入り♪の場所です。

聖たちはめちゃくちゃ大きいセイウチ(すごい大きさ!)がお気に入り♪そのほかにもトドの飛び込みショーやペンギンの散歩♪(ごー君は真っ先にペンギンの後ろにくっついて一緒に散歩♪)などなど・・・・

そしてマリンワールドのメインショーといえば、やっぱりイルカ&アシカショーなのですが、
なぜかこのアシカショーの時に「ショーを手伝ってくれるお客さん」として私が指名されました
別にみずから挙手したわけではなく、お兄さんが「じゃあ、そこの水色の女性の方」って指名されました・・・・・・
(でも「誰かやってくれる人いますかー??」とか」聞かれたら絶対真っ先に自ら手を挙げていましたが・・・・。)

子供のころのその昔、一時期本気で「イルカショーのお姉さんになりたいっ!!」
って思っていたくらいだったので、ショーに出れて大満足!?(本当はイルカショーの方だったらもっとうれしかったかも)


そして恒例のアジ釣り
ここは入れ食い状態で、楽しいくらいにどんどん釣れます♪
でもちょっと糸が弱いので大きいのがかかるとすぐに切れてしまうのが難点

釣ったアジはその場で調理して天ぷらにして食べることができます♪
これがまたおいしくて~

最後に私のわがままで「イルカの調教体験」というイベントに参加させてもらいました。

イルカって本当にかわいい顔をしていて、触るとツルツルで気持ちいい!!しかもこんな見ず知らずの私の出した指示もちゃんと聞いてくれてなんて賢い!!
ほんと、かわいかったですよー。
「イルカショーのお姉さんになりたい」願望が心の中でちょっと再燃です~

****************
で、マリンワールドでのアジつりがちょっと物足りなかったということで
居組に戻ってからすぐそこの海でまたまた釣り開始
これがものすごい大量でー!!!

居組ばあちゃんと聖とパパの3人で行ったのですが、ほんとわずか1時間くらいでこんなに釣ってきたからびっくりー!!
居組ばあちゃんもめちゃくちゃ上手だったそうで、さすが海っ子!?
早速さばいて塩焼きと刺身でこの日の夕飯になりました★
それはそれは獲れたての新鮮でめちゃくちゃ美味しかったですよ~♪
パパ曰く、この釣りで一番楽しんでいたのは居組ばあちゃんらしいです~♪
いやーこんな近くにこんないい釣堀があったとは・・・・・
わざわざマリンワールドでお金払ってやらなくても、こんなにいい無料のすばらしい釣堀があるなんて~。最初からここで始めておけばよかったです♪

氷ノ山登頂!

2009-04-29 23:58:52 | 居組
4月29日(水)天気
 今日からいよいよGW
今日は居組への帰省道中にある兵庫県最高峰 氷ノ山(標高1510m)を登ることになりました。
 氷ノ山といえば中国地方でも大山に続く高峰。
ちゃんと最後まで登れるんだろうか・・・・・と不安な気持ちを抱きつつ、頂上目指していざスタート
歩き出してすぐ、リュックに乗っている約束だったごー君がまたまたリュック乗車拒否・・・・
でも、自分で降りただけあって、意外に大きな段差も自分の足でなんとか頑張って登っていました。さすが根性男!お見事~

山に登ると、普段は目にする機会の少ない高山植物がいろいろ見れるから好きです♪

それになんといっても空気がキレイ~!
透き通った空気がきーーーんと張り詰めているようで、深呼吸するとこれまたおいしいこと!!きっと都会の空気より酸素が多いのかも!?

道は意外に険しく、ごー君はさすがに観念して自ら退散してリュックへ乗車。
標高1000mを越すころには、あたりに雪が目立ち始めました。

今日の陽気で、冬のあいだに積もった雪がどんどん溶け出しているのか
道はべちゃべちゃのぐちゃぐちゃ
足の置き場に困るわ、すべりやすいわ、で大人でもなかなか苦労するような山道。
私が4歳だったら泣いて嫌がるだろうに、なぜか嫌がっていない様子の聖兄ちゃん。
それどころか、意外にも山登りを楽しんでいるようだから不思議。
結局、最後の方は
「早く着かないかな・・・・・」「疲れちゃった・・・」ってポツリポツリと文句を言いながらも見事、一人で最後まで歩きました!
氷ノ山 標高1510m登頂おめでとう!!

氷ノ山の頂上はほんと絵に書いたような頂上で四方360度に広がる青空がすごいー!!
ケルン(?)が立ち、山小屋があり、ほんと頂上らしい頂上でがんばった甲斐がありました。
こんな歩きにくい雪道をほとんど文句も言わずにもくもくと登り続けた聖兄ちゃん!いっぱいいっぱいほめてあげました

実は高い山ほど登った後に大変なのが下山。
さすがに足が疲れたみたいで、最後の方はしんどそうにしてましたが気力でがんばってました。
しんどかったけど「最後まで一人で登れた!!」って言う自信につながったみたいです♪
次の目標は鳥取・大山!!かな
コメント (2)

親子遠足 ~皇子が丘公園~

2009-04-28 23:39:19 | 滋賀・公園
4月28日日(火)天気 
 いよいよ明日からGW突入ですが、今日は聖のクラスの親子遠足♪
電車に乗って滋賀・大津京にある皇子が丘公園へ行きました♪
しかも朝からとってもいい天気遠足日和です♪
 いろんな公園を制覇しつつある私たちですが、ラッキーにもこの公園には行ったことがなかったのでとっても楽しみに★
まずは広場でチームに別れてゲーム大会!!!

ついついこういう時、母であることをすっかり忘れ、大人気なく真剣にやっている私どうも勝負事になるとつい・・・・気合が入ってしまう悲しい性分

保育園に転園してからというもの、先生方とはよく話す機会があるものの、他のお母さん方と話す機会が少なかったので、今日は親子の顔が一致したり、いろんな方と話すことができたり・・・でとてもいい機会になりました。

お弁当を食べた後は、自由時間♪
公園にはたくさんんのてんとう虫さんが飛んでいました♪
もうすっかり春ですね♪

公園には楽しそうな遊具もたくさんあって、最近ちょっと自信がついたのか
びびりーだった聖も色々な遊具に果敢に挑戦してました★


そしてめちゃくちゃ楽しんだにもかかわらず、帰り道、激しい夕立に遭遇あまりにも激しいどしゃぶりで全身びちょ濡れ・・・・
ま、これも今日のご愛嬌ということで・・・・・。

天王山オリエンテーリング

2009-04-26 23:35:57 | レース参戦記など
4月26日(日)天気
 朝から小雨が降りしきる中、今日は大山崎町・天王山でのオリエンテーリングがありました。
N嶋夫妻、めりあん夫妻も一緒に参加
 まったく予備知識を持たずに参加したのが、失敗。
後から聞いたのですが、天王山は地形がとても複雑でオリエンテーリング大会では難しいことで有名らしい

スタート直後。今日回らなくてはいけないポイントは14個。
ここ連日、過度の寝不足で頭がぜんぜん回らず、いきなり1つ目から大きな勘違いをしてなんと30分のロス
この時点でかなりやる気がなくなったものの、とりあえず完走を目標にがんばろうとレースを続行したものの、本当に地形が複雑!!!
地図とにらめっこして等高線を読もうと頑張るのだけど、同じような尾根や谷が何個も何個も連続していて、だんだん自分が何個目の尾根を越えたのか分からなくなったり・・・・・

レース中、山の中にはちょっと派手な格好のオリエンテーリングランナーがあちこちでウロウロしています。
ちょっと怪しい・・・・


今日のポイントはちょっと難しい場所においてあるものが多く、斜め45度くらいありそうな傾斜の坂を這いつくばって上っていったり、川の中をジャブジャブ渡っていったり、滑り台みたいにずり落ちていったり・・・・
それはそれは激しいコースでした。(って自分でコース選択するのだけど)
途中、何度もいやになってリタイヤしたいと思ったけど、なんせ複雑な山の中。

リタイヤしたくてもどうやってスタート地点に戻るのかも分からない状態に。
結局、半泣き状態でなんとか完走して無事ゴールへたどり着きました。
時間は2時間39分。ずっと山の中をさまよっていました。
手足や顔はどろどろ、靴はズルズル。
足には擦り傷や青あざもいっぱい出来ていました


今日のレースは本当に悲しくかった
でもN嶋やパパはそれほど難しくなかった・・・らしいので、ただ単に私の調子が悪かったんでしょう・・・
もうちょっと修行して出直してきます・・。

安らかに・・・・

2009-04-24 23:55:59 | 居組
4月22日(水)ー24日(金)
 昨日の夜、居組のひいばあちゃん(パパのおばあちゃん)が亡くなりました。
98歳でした。
体が健康で丈夫で肌がとってもきれいだったおばあちゃん。
おばあちゃんの体の丈夫さは、聖や豪にも持って生まれた体の丈夫さとして大切に譲り受けられていると思います。
おばあちゃん、ありがとうございました。
どうか安らかに眠ってください。

おばあちゃんの棺にはたくさんのお花とたくさんのお土産をつめました。
おばあちゃんの好きだった和菓子、オロナミンC、お金(おもちゃです)・・・
そしてすでに天国にいるお父さんへのお土産として、会うことの叶わなかった聖や豪の写真、そしてスースーのお嫁さんsちゃんの写真などなど・・・・・
お父さん、今頃天国でおばあちゃんと久しぶりの再会を喜んでいますか?
聖や豪、Sちゃんを見てくれましたか?

 今回、初めてのお葬式を経験して、いろいろな場面で「命の尊さ」について考えさせられました。
 いつかは誰もが迎える自らの「死」。怖くないといえばうそになりますが、いつかはそれを受け入れ、迎えなければならない日がやって来ます。
果たして自分はどうやってどんな気持ちでその日を迎えるのか・・・
残された人はどんな気持ちなのか・・・・

 お通夜、お葬式とバタバタして子供たちは足手まといになるので、神戸の実家へ。二人とも状況はよく把握していないものの、いい子にお留守番していたようです。快く二人を預かってくれたじぃじとばぁばには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

 居組のお葬式は、古き良き日本の習慣が残った心温まるものでした。
おばあちゃん、どうぞ天国でも安らかにお過ごしください。そして天国からお父さんと二人で私たちを見守っていてください。
コメント (2)

花が散って

2009-04-20 23:23:47 | 日常の出来事
4月20日(月)天気
 いつも通るお寺さんの門のところの言葉。
お寺の桜がすっかり散ってしまって、すっかりきれいな緑の葉っぱに。
住職さんはちゃんとこの桜の様子にあわせて、お言葉も変えたのですか・・・?



きれいな桜も今は土の中へ。
土に返り、栄養となってまた来年きれいな桜を見せてくれるのを楽しみにしています。
花も木も動物も人も・・・・サイクルの長さは違えどみんな一緒・・・かな。

南郷水産センターへ ~魚と遊べるパラダイス~

2009-04-19 23:52:58 | 日常の出来事
4月19日(日)天気
 今日も夏日。
今日は以前から気になっていた
滋賀県にある南郷水産センターへ遊びに行ってきました。
「魚と遊べるパラダイス」って看板にかいてあったのですが、果たして・・・・?

入るといきなり巨大コイがお出迎え。
このコイが本当に今まで見たものと比べ物にならないくらい大きい!!!
ごー君より余裕で大きいです。

しかもすごくおもしろかったのが餌やり。

棒状になった麩が売っていて、それをそのままあげると動物みたいに直接食いついてきます。まるで牛とか羊に餌をあげている感覚。
手も食べられそうな勢いで本当に怖い!!!
こんな大きなおたまじゃくし(大きすぎてかなり気持ち悪かったけど子供たちの前だからママは無理してがんばりました)やカメも触れたり、
金魚すくい、金魚のひっかけなどのコーナーもありました。
でも子供たちがめっちゃ盛り上がってたのはこれ!!
魚つかみコーナー

金魚が放流してある池に入ってひたすら追いかけて捕まえます。
うちの子は追いかけるのを楽しむだけで捕まえる気ゼロでしたが、上手な子は隅っこにおいやって上手に何匹も捕まえていました★
真剣に私もやりたいー!!!って感じでしたが、子供たちばかりでさすがにここに飛びいる勇気なし・・・・・・
こんなことやらせてくれる場所ってほかになかなかないから、子供たちはめちゃもりあがってましたー♪
まさにこれぞ魚と遊べるパラダイス!!!

あともう1つはまっていたのはマスつり
養殖のマスの釣堀で結構簡単につれます。
聖もごー君も初めての一人で釣り体験

一人でできてもうめちゃくちゃうれしかったみたいです♪
釣ったマスはお買い上げでその場でさばいて塩焼きにしてくれます♪


新鮮でめちゃくちゃおいしかったですよー!
なんかほんとこの南郷水産センターはほかの場所ではできないいろいろな体験ができてかなりおもしろかったです♪
子供はもちろん大人だけでもめちゃくちゃ楽しめる場所なので
ぜひぜひ皆様行ってみてくださいねー!!!

ごー君 初泣き!

2009-04-16 23:32:06 | 日常の出来事
4月16日(木)天気
今日お迎えに行ったら、ごー君の激しい泣き声が・・・・・・・!
保育園生活開始以来、一度も保育園で泣いたことのない子が初めてないていました。
 実は今日からお昼寝が始まりました。
実はごー君は、なぜか必ずママと寝たがります。
(そんな風に見えなくて意外なんですが)
「保育園でお昼寝、できるんだろうか。。。。」
ってかなーーーーり心配していたのですが・・・・・・・・
やっぱりダメでした

給食を食べるお昼寝お迎え
という流れを本人に説明しておいたので
給食の終わりごろからしくしく泣き出し、そのうち号泣し給食が完食できないほどに・・・
そして布団を引くと、その上で激しく号泣
「ママぁ~~!!!!」
と嗚咽しながら、最後は力尽きて泣き寝入るそうです。

先生いわく
「いや~、ごー君の泣きどころは昼寝だったんですねぇー!
まぁ1回くらい泣いてもらわないとねぇー。泣いてくれてちょっと安心しました。」
だそうで・・・・・。
こればっかりは「慣れる」しかないんでしょうねぇ・・・

ごー君の泣き寝入りはまだしばらく続きそうです。
ごー君、がんばるのだーっ!!

つつじが・・・・!

2009-04-15 23:54:21 | 京都・公園
4月15日(水)天気
 今日もまたまたいい天気
夕方、仲良しS君と長岡天満宮のすぐ横にある長岡公園へ遊びに行きました。
保育園に楽しんで通っている聖ですが、やはりまだ心許せるような友達が見つかっていないみたいで、気心しれたS君と遊ぶのはうれしいみたいです。
長岡公園には遊具・子供広場などがあり、それなりに楽しんでいたのですが、
子供たちが気に入っていたのはここ!!八条ヶ池

長岡天満宮境内の東に広がっていて、池にはめちゃくちゃ大きな鯉や亀がたくさんいます。
おやつのおせんべいを池に投げ入れるとすごい勢いで群がってきます。
子供たちはどうしても亀さんに食べさせてあげたくて、
亀さんの目の前をピンポイントで狙って投げ入れます。
すると、ものすごい勢いで鯉がやってきて食べてしまいます
結局何も食べられない亀さん・・・・・
それをみた聖が
「亀さんは、土のところでも遅くて水の中でも遅くてかわいそうだねぇ。」って・・・・
ほんとその通り!!!!亀さん、がんばるのだー!!!!

八条が池の周囲1kmくらいが散策路になっているのですが、こんなにきれいなつつじが咲いていました♪
もうすぐ5月。つつじの季節ですね。
つつじを見るたびに3年前に帰国した日のことを思い出します。
神戸の実家の花壇はピンクのつつじで埋め尽くされていました。
あれから3年。もう3年・・・・まだ3年。

花筏

2009-04-14 23:29:23 | 日常の出来事
4月14日(火)天気
先日行った公園の川での様子。
花筏(はないかだ)」
って旅館や料亭の名前として使われているのでよく耳にしていましたが、
こういう様のことを表す言葉だとつい最近知りました。
辞書によると「桜の花が散って花びらが水面を流れていく様」だそうです。


花見に行きまくっていた先週ですが、今日の
桜もほとんど散ってしまいましたね・・・。なんか寂しいです。
今年は色々な場所で色々な桜を見て、改めて桜ってすごいなーって感動。

1年間じーーーーっと絶えて絶えて待って待って、
わずか数日間の間だけきれいな花を一気にどわーーーーーって咲かせて、
あっという間に散ってしまうというはかなさ。
だからこそ魅力的なのかも。
桜さん、今年もたくさんきれいな姿を見せてくれてありがとうございました★
また来年を楽しみにしています。
****************
今朝、雨の中登園するごー君。
何でか分かりませんが、何か変。
こうなんというか、宇宙人みたいで・・・・・(頭が長い???)
雨の日の登園はなにかと大変なのでありました・・・・・
コメント (2)